アクア・トトに行ってきた。
2014年 10月 28日 (火) 22:41 | 編集
先週末ですが、岐阜にある淡水魚専門の水族館「アクア・トト」に行ってきました。

アクア・トトがあるのは岐阜・川島パーキングエリア(ハイウェイオアシス)のすぐそば。今回は車で行ったので良いのですが、公共交通機関を使って行こうとすると相当不便そうな場所にあります。

20141025aqua01s


着いたのがちょうど昼時だったので、まずは水族館に併設されてるレストランで昼食。

20141025aqua23s

「岐阜県産の鮎の甘露煮 清流御膳」をチョイス。1300円ちょっとと値段は少しお高めwまあでもせっかく遊びに行ったのだから、良いもの食べませんとね。

鮎の甘露煮に小鉢とサラダにみそ汁、それに豆腐のあんかけと結構色々と付いています。このボリューム感なら値段も納得…鮎の甘露煮は魚本来の風味が生きてて、味の方もとても満足。水族館の中の食堂とは言え侮れません。

≫ "アクア・トトに行ってきた。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'14年12月号」感想。
2014年 10月 25日 (土) 00:02 | 編集
では、18日発売のきららMAX感想、行ってみましょう!!


kirara_max201412s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」 季節柄ハロウィンにちなんだ表紙と言うことなのでしょうけれどリゼちゃんも千夜ちゃんもすごく可愛い!!

ヴァンパイア風のリゼちゃんも魔女っ娘風の千夜ちゃんもどっちも本当に可愛らしくて…しかしこの二人の組み合わせと言うのもなかなか珍しい気がしますよね。

本編では以前にリゼちゃんがあちこちでアルバイト…な話で千夜ちゃんとの妙なコンビがあったりもしましたが、こうして表紙をこの二人で飾ると言うのは初なのでは?

しかしこうして見ると二人ともおっぱい大きいですよね…(ゴクリ)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'14年12月号」感想。" の続きを読む...
頂き物のランブルスコ。
2014年 10月 23日 (木) 07:33 | 編集
来月の上旬、中央線に乗って奈良井宿まで行ってこようと思ってます。と言っても奈良井宿へ行くこと自体が目的ではなくって、目当てはこれ

JR東海の371系が臨時列車で中央線を急行で走るらしいんですよね。しかも371系、来月一杯で引退と言うことで、昨日慌てて切符買ってきました…。

恐らくこれが僕にとって、最初で最後の371系乗車になるのではないかな…と。


ではそんなところで、昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜は勤め先の同僚から頂いた物を。いわゆるランブルスコ、イタリアの微発泡赤ですね。


「LE GROTTE REGGIANO LAMBRUSCO」
(レ・グロッテ・レッジャーノ・ランブルスコ)

WINE_20141022_01s

WINE_20141022_02s

ランブルスコは以前、一度自分で買って飲んでみたことがありますがかなり美味しかった記憶が。なのでこちらも期待。

≫ "頂き物のランブルスコ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'14年12月号」感想。
2014年 10月 19日 (日) 11:01 | 編集
では16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。


kirara_miracle201412s


・表紙
今月の表紙も「幸腹グラフィティ」。買い物帰りの一コマと言った感じですね。いろんな食材の入った買い物袋を手に抱えながら、アツアツのコロッケ買い食いで笑顔なリョウ&きりん。

ああ…美味しくて幸せな日常がここにある、と言う感じですね。

しかし今月の表紙見てて思ったのですが…リョウちゃんって物凄く大きいですよね。いや何が大きいかは言わなくて分かりますよね。うん、ぽよんぽよんのばいんばいんのたゆんたゆんだ。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'14年12月号」感想。" の続きを読む...
桜Trickのブルーレイ全巻収納ボックス。
2014年 10月 18日 (土) 22:20 | 編集
今日、会社から帰るとHMVから何やら荷物が届いていました。でもここ最近何か買った記憶は無いですし果たしてなんだろう…と思い封を開けてみると…。



20141018sakuratrick01s


桜Trickのブルーレイ全巻購入特典の全巻収納ボックスでした!!


ああ、そう言えばHMVでの特典、最終巻と一緒に発送されてくるとかじゃなしに、特典だけが後日発送と言う形だったんですよね。完全に忘れてたこのタイミングでやって来るとは…。


絵柄はコトネ×しずくのカップリング。水着でこの密着ぶりと言うエロス!!

≫ "桜Trickのブルーレイ全巻収納ボックス。" の続きを読む...
「アルドノア・ゼロ アンソロジーコミック1巻」感想。
2014年 10月 15日 (水) 09:51 | 編集
では、今月発売のKRコミックスの中から、11日発売の「アルドノア・ゼロ アンソロジーコミック」1巻の感想行ってみましょう。


20141015aldonoah01s


「アルドノア・ゼロ」は毎週放映をそれなりに楽しみにして観てはいましたが、でもそんなに大ハマりすると言う程でも無かったですし、今回のアンソロも最初は全く買う気ありませんでした。

…が、執筆陣のラインナップを見たらななななんと、あのタチ先生がいらっしゃるじゃないですか!! これでもう買わないワケにはいかなくなりました。

更に他の執筆陣もきらら系の実力派作家さん達・僕の好きな作家さん達が名を連ねていますし…。


さて今回、アニメイトで買ってきたのですがポストカードが特典で付いてきました。

20141015aldonoah02s

表紙と同絵柄のポストカードですね。ちなみにこのアルドノアアンソロ、特典付くお店はかなり少なかった模様です。確かアニメイトとコミジンだけだった様な…。


では以下、気になった作家さん・作品についての感想を。

≫ "「アルドノア・ゼロ アンソロジーコミック1巻」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'14年11月号」感想。
2014年 10月 12日 (日) 08:00 | 編集
では、9日発売の無印きらら感想行ってみましょう。


kirara_201411s


・表紙
今月の表紙は「棺担ぎのクロ」。なんとも幻想的な表紙ですね…オレンジ主体の色使いとぼんやりした光具合の表現とが独特の雰囲気を産み出しています。

個人的に、この作品が表紙飾っている時のきららってある意味あまり「きらら」らしくない様な気もします。

(まあ「きらららしさ」の定義が人によって違うしあいまいだから何とも言えませんが)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'14年11月号」感想。" の続きを読む...
福野ぶらり旅。
2014年 10月 10日 (金) 20:47 | 編集
前回の記事で書いた通り、先週末は富山県・福野まで高橋幸宏さんのライブを観に行ってきたのですが、せっかく福野と言う行ったことのない土地へ行くのですから、ぶらりと町を散策したりちょっとした旅気分を味わってきました。


福野へ行くには名古屋からだとまず、特急「しらさぎ」に乗車します。そして高岡までが約3時間半。そこで城端線へと乗り換える形になります。

城端線の車両はキハ40系列。

hukuno20141004_01s

hukuno20141004_02s

…なのですが、車体が城端線専用(?)のよく分からないラッピング仕様になっていました。何年か前に乗った時はいわゆる高岡色(赤紫に白帯)だったのがいつの間にこうなったw


車内はセミクロスシート仕様の普通のキハ40系列。

hukuno20141004_03s

hukuno20141004_04s

…なのですが、車内のあちこちにこんなよく分からないゆるキャラ(?)のステッカーが貼りめぐらされていたりします。

≫ "福野ぶらり旅。" の続きを読む...
「ヘリオス presents 高橋幸宏 with Dr.kyOn、高田漣」。
2014年 10月 08日 (水) 09:46 | 編集
先週末ですが、富山県・福野の南砺市福野文化創造センター「ヘリオス」で行われた、高橋幸宏さんのライブに行ってきました。


yukihirolive20141004_01s


福野の駅はJR城端線にあります。したがって名古屋から行くにはまず特急しらさぎで高岡まで、そこから城端線に乗り換えて…実に片道4時間もかかる、結構大がかりな旅になってしまいましたw


会場となった「ヘリオス」はこんな建物。

yukihirolive20141004_02s

よく分からない黄金の銅像がやたらと目を引きます。


敷地内のイベント告知掲示板にはしっかりと今回のライブのポスターが掲示されています。

yukihirolive20141004_03s

ああっこのポスター欲しい…すごく欲しい…。

≫ "「ヘリオス presents 高橋幸宏 with Dr.kyOn、高田漣」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'14年11月号」感想。
2014年 10月 03日 (金) 21:26 | 編集
ではキャラット11月号の感想、行ってみましょう。


kirara_carat201411s


・表紙
今月の表紙は「Aチャンネル」。キャラットは表紙飾る作品が4つほどありますが、個人的には一番しっくり来るのは「Aチャンネル」だったりします。

そして今回の表紙はトオル一人のカット。彼女が手に持ってるのは大量の買い物袋。ショッピングにでも行ってきたのでしょうか? 「ぜんぶがぜんぶ、お気に入り」の文字とバックに散りばめられた色々な小物類が良い感じに買い物気分を演出していますね。

しかし今月のこの表紙見て思ったのですが、トオルって意外とちゃんと胸あるんですね。もっと本当にストンっとまな板かと思いましたが、小さいながらもきちんと膨らみが…膨らみが…!!

でも彼女は確実にはえてないしきてないと思う。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'14年11月号」感想。" の続きを読む...
「すいまさんといっしょ」2巻。
2014年 10月 01日 (水) 08:05 | 編集
では、先月27日発売のKRコミックスの中からみじんこうか先生の「すいまさんといっしょ」2巻の感想行ってみましょう。

この「すいまさんといっしょ」、無印きららで'14年9月号まで連載されていた作品ですね。なので今回のこの2巻が最終巻となります。


20140928suimasan01s


1巻の表紙はカラフルポップな色使いの中にすいまさん1人と言う構図でしたけど、今回はすいまさん・ふみんさん・あくむちゃんと眠りの精霊達勢ぞろいで実に華やか。1巻以上に人目をパッと引く仕上がりとなっていますね。

また彼女たちの服装が普段の仕事着ではないのもポイント。パジャマパーティ的な雰囲気が漂っていますよね。ただ、露出度の高さは相変わらずですが…w


ちなみにカバー下は3人の衣装違いの絵が。こちらも非常に可愛らしいので必見!!


20140928suimasan02s

裏表紙には長さま。一応すいまさん達の上司みたいな人っぽいのですが、でも実際に何やってる人なのかは最後まで謎だった気がします。すいまさん達のあの露出度高い制服がこの人の仕業だと言うことは判明しましたがw

≫ "「すいまさんといっしょ」2巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...