「きんいろモザイク」5巻。
2014年 11月 29日 (土) 16:32 | 編集
では今月27日発売のKRコミックスの中から「きんいろモザイク」5巻の感想、行ってみましょう。

この「きんいろモザイク」、きららMAXで連載中の原悠衣先生による作品ですが、今やきららMAXの押しも押されぬ看板作品となっているのは勿論のこと、きららMAXでも屈指の長寿作品となりつつあるのでは…?

(多分これより古い作品ってもう「○本の住人」「落花流水」位かと)


20141129kinmosa01s


今回の「きんモザ」5巻、表紙はシノ・アヤヤ・カレンちゃんの3人組。シノは制服姿ですが他の2人はいつもとちょっと違う出で立ち。アヤヤはお姫様風、そしてカレンちゃんは忍者風の衣装が目を引きます。とりわけカレンちゃんがかわいい!!

これ、何かと言うと学校祭での一コマなんですよね。彼女達が学校祭の劇で演じた役回りの衣装だったりします。(シノは脚本等裏方の為制服)


一方、裏表紙はヨーコとアリスの2人。

20141129kinmosa02s

彼女達は体操服姿。と言うことで体育祭での一コマ。

帯にも「ガッコウ祭タイイク祭」とありますがつまり、この5巻は体育祭や学校祭、それにハロウィンで皆で仮装と言った秋のイベント盛りだくさんな1冊だったりします。

≫ "「きんいろモザイク」5巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'15年1月号」感想。
2014年 11月 26日 (水) 17:35 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201501s


・表紙
うおおおおお可愛い!! 可愛過ぎる!!

なにこのアリスちゃん可愛過ぎるよ本当に…。

いや今月のMAXの表紙、久々に破壊力凄いものが来たなぁと言う感じがしますね。なんかもう絵全体からただとにかく可愛いと言うオーラが漂いまくっています。

アリスが可愛いのは勿論のこと、クマのぬいぐるみが効いているんですよね。クマのぬいぐるみを愛でる幼女少女が可愛くないワケないじゃないですか!!

ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめる女の子と言うのが、可愛らしさと同時に優しい雰囲気を作り上げているんですよね。この辺りのセンスはさすがに女性作家さんならではだよなぁと言う気がします。

MAXの表紙、正直きんモザとごちうさ交互なのはいい加減飽きたと思っていたのですが、今月みたいな表紙ならば全然アリです。さすが原悠衣先生、まだまだ底が知れません…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'15年1月号」感想。" の続きを読む...
小原町の四季桜。
2014年 11月 22日 (土) 15:09 | 編集
今日は朝早起きして、豊田市・小原町の四季桜を観に行ってきました。

この四季桜と言うのは、普通の桜が年に1回春の時期に咲くのに対して、年に2回春と秋に咲くんですね。とりわけ秋のこの時期であれば、周囲の山々の紅葉と合わせてそれは美しい景色が観られるとのこと。


20141122sikisakura01s

20141122sikisakura02s

こんな感じで丘の上には淡いピンクの桜の花がたっぷりと咲き乱れて、その合間合間に真っ赤に色づいた紅葉が…その色の調和がなんとも美しいです。緑の木々や空の青とのコントラストも見事。

≫ "小原町の四季桜。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'15年1月号」感想。
2014年 11月 19日 (水) 13:35 | 編集
では16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう!!


kirara_miracle201501s


・表紙
今月の表紙は「城下町のダンデライオン」。そしてなんとこの作品、アニメ化決定ですよ!!

いやこれにはホントびっくりしましたわ…「幸腹グラフィティ」のアニメ放映前のこの時期に「幸腹」以外の作品が表紙、何かと思えばアニメ化…。

1つの雑誌からこんな立て続けにアニメ化出ると言うのは結構異例なことな気がします。とりあえず現在企画進行中の作品のアニメ放映が始まるよりも前に他作品のアニメ化まで決まっちゃうと言うのはホント珍しい例なのでは。

しかしまさか…ねぇ…ミラクで早くも3つ目のアニメ化とは…。この雑誌が創刊された時には全く予想も出来なかったことですよ。

相変わらず売上や知名度では他のきらら3誌よりも1歩引いてる感のあるミラクですが、これを機に手に取る人が多くなってくれれば嬉しいですね。


しかし「ダンデライオン」アニメ化ですか…個人的にこの作品はミラクの中で最もストーリーを魅せる作品だと思っているのですが、それだけに上手くアニメに出来るのかなぁと言う心配はあります。

なにぶん「桜Trick」や「幸腹グラフィティ」よりもストーリー色の強い作品なだけに、12話でまとめきれるのかなぁと言う。キャラも多いし、ヘタしたらキャラの能力や個性を紹介しているうちに1クール終わっちゃった…てことにもなりかねませんよね。

あと、「幸腹」のアニメもまだなのにこっちのアニメ化も決まっちゃって、そうなると今後、ミラク内でのアニメ特集ページとかどうするのかなぁ、と。1誌で2作品もアニメ特集組むとそれだけでページ取られちゃって本来の漫画作品の載るページが…と言う本末転倒なことにも。

まあなにぶんまだアニメ化が発表されたところなので、その辺り含め今後の情報は次月号以降を待ちましょうってところですね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'15年1月号」感想。" の続きを読む...
チリ「アナケナ」のカルメネール。
2014年 11月 17日 (月) 07:39 | 編集
昨日は所用で長野の方へ行ったのですが、その帰りに寄り道して有名な「寝覚の床」へ。

花崗岩が水で浸食されて出来た地形なのですが、なんと言うか数々の大岩の織りなすその天然の造形美に圧倒されてしまいました…。

20141116nezame_01s

20141116nezame_02s

20141116nezame_04s

ごつごつした白い岩肌と、エメラルドグリーンの川の水とのコントラストも良い感じ。やっぱり自然の造り出す美と言うのは本当に凄いものです。

ただこの場所、観に行くのに相当急な階段を降りる必要があったりと、地味に大変だったりもしますw


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。昨夜はチリの赤をチョイス。

≫ "チリ「アナケナ」のカルメネール。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'14年12月号」感想。
2014年 11月 15日 (土) 00:00 | 編集
では9日発売の無印きらら感想、行ってみましょう。


kirara_201412s


・表紙
今月の表紙はなんと「箱入りドロップス」!!

しかも前月に告知無しの突然の表紙抜擢でこれは本当にビックリ。元々は今月「ゆゆ式」が表紙予定だったのが、作者さんの体調によるものなのか(?)急遽表紙が変更となった模様ですね。

てっきり元々は「クロ」か「あっちこっち」が表紙でいつもの様に落としたから表紙変わったのかと思っちゃいましたわ。

しかしこの作品、無印きららの中では根強い人気ありますし、多ページ掲載したりと誌面への貢献も大きいのでむしろ今まで表紙を飾らなかったのが不思議な位です。

それにしてもこの表紙、とても素晴らしい出来だと思います。紅葉やイチョウの葉と言う、この季節にふさわしい題材が使われて、そして雫ちゃんの髪の色合いだとかのこの透明感が本当に美しい。

いやはや…これは今回限りの表紙で終わってしまうのは勿体無いと言うもの。これを機に、今後もしばしば表紙飾ってくれると嬉しいですね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'14年12月号」感想。" の続きを読む...
371系臨時急行「中山道トレイン」乗車記。
2014年 11月 12日 (水) 12:33 | 編集
さて、先週末の11/9(日)、中央線を走る臨時急行列車「中山道トレイン」に乗って来ました。


20141109nakasendou00s


(こちらは車内で貰える乗車記念証)


この「中山道トレイン」、元々乗るつもりは無かった…と言うか走るのすら知らなかったのですが、先月のある日インターネットで情報を目にして慌てて切符を購入。

臨時の急行列車と言うのも珍しいですしなにより使用車両が371系。この371系、昔から乗ってみたい車両の一つだったのですがなかなか機会に恵まれず…そして聞けばこの371系、今月いっぱいで引退と言うじゃありませんか。

となるともう、この機会を逃すわけにはいかない…なんとしても乗らねば!!


そんな勢いで切符を買って乗ってきたのであります。

≫ "371系臨時急行「中山道トレイン」乗車記。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'14年12月号」感想。
2014年 11月 08日 (土) 22:09 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201412s


・表紙
さあ、今回の表紙は遂にこの作品「NEW GAME!」の登場です!!

あちこちで言われていますが、キャラットで非アニメ化以外の作品が表紙来たのって一体いつぶりのことなのでしょうか…それにしても青葉ちゃんの笑顔がまぶしい。本当にまぶしい限りです…!!

また、タイトルロゴやその他周りの文字がドット調でゲームっぽく仕上げられているのが作品のテーマにも沿っていて良い感じですね。

そしてあのセリフ「がんばるぞい!」

このセリフをここに持ってきたことからも今回のこの作品の初表紙にはやはり、ネット等でのブームが影響しているのかな…と言う気はします。

正直その流行り方自体は個人的にどうかと思う点もありますが、ただ作者の得能先生ご自身が作中でもうそのセリフを発することは無いと言ったことも仰ってましたし、おかしな流行り方はこれ以上はしないんじゃないかな…とも思います。

まあこの作品は今回のブームとか無くってもいずれは表紙飾れるだけのポテンシャルは秘めていたと思いますし、なによりキャラットの表紙候補がこうして一つ増えたのは本当に喜ばしいことだと思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'14年12月号」感想。" の続きを読む...
久々のアルザスワイン。
2014年 11月 06日 (木) 20:58 | 編集
さて、昨日のワイン日記を。


昨夜は久々にアルザスのワインをチョイスしてみました。地元のショッピングセンターで安売りになってたうちの1本。

「DOMAINES SCHLUMBERGER TERRE D'ALSACE」
(ドメーヌ・シュルンバジェ・テールダルザス)

WINE_20141105_01s

WINE_20141105_02s

アルザスのワインって個人的に大好きなんですが、あまり売られていないのと、値段も割とお高いものが多いのでなかなか買えなかったりするんですよね。

ちなみにこちらのワインは安売り価格で1380円。元の値段がどれくらいなのか知りませんが、これ位の価格だと手が出やすくなります。


ところでアルザスのワインってフランスの他の地方と違って、ラベルに使用品種が明記されているのが普通なんですよね。でもこのワインには何も書かれていません。と言うことはつまり恐らく幾つかの品種をブレンドしたもの。

ネットで調べてみたところどうやら、ピノ・ブラン、リースリング、ピノ・グリ、ゲヴェルツトラミネールをブレンドして造ったワインらしいです。

≫ "久々のアルザスワイン。" の続きを読む...
我が家に 桜ミクさんが やってきたよ。
2014年 11月 05日 (水) 15:39 | 編集
と言うワケで数日前、ウチに1/10スケール桜ミクさんがやって来ました。


20141105sakuramiku01s


この桜ミクさん、1/10スケールと聞いていたものの、実際に届いて見るとケースが思いの他大きい。と思いきや何のことはない。大きな箱の中に更にもう一つ小さな箱が入っていて、本体はその中でした…w


これが1/10スケールの桜ミクさん。

20141105sakuramiku02s

モデルとしては、数年前に同じくグッスマさんから出た1/8スケールミクさんを元に起こした様な感じになっていますね。とは言え、ポーズや表情などはかなり違いがあります。

≫ "我が家に 桜ミクさんが やってきたよ。" の続きを読む...
「ハルソラ行進曲」1巻。
2014年 11月 02日 (日) 08:00 | 編集
では、先月27日発売のKRコミックスの中からきららミラク連載中、そと先生の「ハルソラ更新曲」1巻の感想行ってみましょう。


20151029hrsr01s


表紙には制服姿の可愛らしい女の子が2人。これだけ見ればきらら系によくある、学園モノ日常4コマと言った感じなのですが…でもそこはさすがにきららミラク。単なる学園日常モノで終わるハズがありません。

彼女たちの周りに散りばめられた小物類に注目してみましょう。ラジオペンチや金槌、スパナーに軍手など様々な工具類と工具箱…更に帯には「マイはんだごてとマイニッパーです!」の文字。

そう、この作品は工業モノと言う、ありそうで全く無かったジャンルの作品なんです。


裏表紙はこんな感じ。

20151029hrsr02s

こちらにも制服姿の美少女2人。だけどこちらの2人は制服の上に作業服を着込んでいて、ただの学園モノじゃないことが伝わって来ますね。

≫ "「ハルソラ行進曲」1巻。" の続きを読む...
「そわそわDrawing」1巻。
2014年 11月 01日 (土) 07:39 | 編集
では先月22日発売、一迅社のまんが4コマぱれっとコミックスより火曜先生の「そわそわDrawing」1巻の感想行ってみましょう。


20141029swsw00s


まんが4コマぱれっとは雑誌自体は全く読んだこと無いですし、コミックスも買ったことは無かったのですがこの作品だけは気になってました。

だってあの「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」(きららMAX連載)の火曜先生が手がける作品と来たらそりゃ気にならないハズが無いってもんです。

個人的に「彼どこ」は今のきららMAXの中では3本の指に入る位に大好きな作品ですし、火曜先生と言う作家さん自体もすごく応援したいと思っているので、そうなるともうこの作品も買うと言う選択肢以外ありません。


コミックス表紙に描かれている美少女がこの作品のヒロイン、千暁萌葱(ちあきもえぎ)ちゃん。

彼女は14歳の現役中学生。そしてなんと…新人ヌードモデルなのです!!

この表紙の絵も、キャンバスに描かれている萌葱ちゃん…と言った感じで凝っています。と言うか服が描きかけで半分ハダカと言うのがなんともエロス…。

ちなみに表紙を一枚めくるとその下にはこの萌葱ちゃんのもっととんでもない姿…おっとこっから先は買った人だけのお楽しみだぜ!!


裏表紙はこちら。

20141029swsw02s

萌葱ちゃんと、他の主要登場人物達が描かれています。

一番左の男子が一応この作品の主人公・高陸洋一(たかおかよういち)くん。補欠入学で美大になんとか入学した美大生で、絵もヘタっぴなら他も色々とヘタレですw

一番右が洋一くんの従妹・浅海陽夏(あさみはるか)ちゃん。元気一杯で明るい大雑把な性格は「彼どこ」の護ちゃんを彷彿とさせますが、彼女よりは色々とデリケートな面もありそう。どうやら洋一くんのことが…?

まん中の見た目ちびっコが霜月宵(しもつきよい)さん。洋一くん達と同級生なのですが、色々と謎の多い人物。芸術家は変人が多いを地で行く様なキャラクターですね。

≫ "「そわそわDrawing」1巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...