「まんがタイムきららMAX'15年3月号」感想。
2015年 01月 31日 (土) 20:40 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201503s


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。そしてカレンちゃん×アヤヤと言う珍しい組み合わせ。

いや、別に珍しくはない…かな。作中でもアヤヤがカレンちゃんを師匠と慕う(?)話とかありましたしね。でもカップリング的視点で言えば、この組み合わせを推している人ってあまりいない気もします。基本この作品のカップリングと言えばアリス×シノとアヤヤ×ヨーコが鉄板なワケで…。

となると、カレンちゃんと組み合わせるとすれば穂乃花ちゃんを挙げる人が多いのかな…と。でも個人的にはこの、カレン×アヤヤと言う組み合わせ、凄くすごく大好きです。見た目的にはきんモザのカップリングで一番好きだったりします。

はぁ…絡み合う金髪と黒髪と…はぁ…はぁ(アブない妄想へ突入)

またこのカレンちゃんの弾けんばかりのまぶしい笑顔が良いですよね。それにアヤヤもとても嬉しそうに微笑んでいて…うん、やっぱりこの2人はお似合いだよ。

どうせヨーコは鈍感で幾らアヤヤが想ったって気付かないんだから、もうアヤヤはとっととカレンちゃんとくっつくべきですね。穂乃花ちゃんにはごめんなさいってことで。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。
≫ "「まんがタイムきららMAX'15年3月号」感想。" の続きを読む...
「スイート マジック シンドローム」3巻。
2015年 01月 29日 (木) 16:15 | 編集
では、先月の12月発売のKRコミックスの中から、きららミラクに連載されていたCUTEG先生の「スイート マジック シンドローム」3巻の感想行ってみましょう。


20150129sms01s


表紙には主人公の甘子ちゃんとプリンちゃんの2人。プリンちゃんが甘子ちゃんにぴったりと抱きついて、一つのマフラーを2人で仲良く首にかけて…この2人の親密性がよく分かると言うものです。

そう言えばこの作品の表紙って1巻から3巻までずっと甘子&プリンの2人のみで描かれてきたんですよね。何気にこれって割と珍しいパターンな気がします。巻が進んで新キャラが出てくるにつれ、他のキャラを表紙に…てパターンがきらら系には多いですしね。

思えばきらら中随一の百合度を誇る桜Trickにしたって表紙は主役カップルのみかと言うとそんなことは無かったワケで…逆にだからこそ、このスイマジの表紙が全巻通して甘子&プリンのみと言うのは新鮮さと特別さとがある様に思えます。


帯には「甘くて、可愛らしくて、いい匂い。」の文句。この作品の特性を端的に、非常に上手く言い表してるなぁと思います。ホントこの作品は読んでるだけでいい匂いが漂ってきそうな、そんな作品なんですよね。

甘いお菓子の美味しそうな匂いと、おんなのこ達の優しくて甘い良い香りと…。


裏表紙はこちら。

20150129sms02s

主役2人以外のレギュラーキャラ達が描かれていますね。

≫ "「スイート マジック シンドローム」3巻。" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第3話感想。
2015年 01月 28日 (水) 01:00 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第3話の感想を。

第2話のタイトルは「ショクショク、トロッ。」

原作で言うと第4話のタケノコご飯の話と、第5話のオムライスの話とを元に作られています。Aパートが原作の4話で、Bパートが原作の5話。


Aパートのタケノコご飯のお話はほぼ原作通りの作りとなっていますね。

美術予備校での実技力診断テストのシーンから始まって、テストで上手くいかずに落ち込んでいるリョウちゃんをきりんちゃんと椎名さんとで励まそうとして…と言う話の大筋もですし、宇宙人だとかの小ネタも原作通り。

ただ、オリジナルのエピソードとしてリョウちゃんのお母さんからお米が大量に送られてきた…と言うのが追加されています。これによってリョウちゃんとお母さんとの絆、離れたところにいる父母への想いと言うのが描かれていますね。


さて、このAパートでの最大の見どころ。それはなんと言っても、椎名さんの本格的な参戦と言ったところではないでしょうか。

第2話でも椎名さん登場してきましたけど、まだ自己紹介に過ぎないと言った感じでした。でもこの3話では大きく話に関わって来ます。そして椎名さんの食事シーンも初公開!!

原作でもやたらと大人っぽい食べ方を魅せる椎名さんでしたけどアニメでは一体どうなるのか…。


kohukug16.jpg


ちょwリアル顔www

まさかこう来るとはね…まあ原作でもこの食べるシーンの表情は他のコマとは違うタッチで描かれてはいるのですが、アニメにするとこうなるワケか…w

しかしこの、ちょっとアクの強い位の演出・描き方がこの作品にはよく合っている様に思います。

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第3話感想。" の続きを読む...
日間賀島ショートトリップ(2015年度版)。
2015年 01月 25日 (日) 13:07 | 編集
昨日、両親と三人で日間賀島まで行って泊まって来ました。

冬のボーナスも出たしたまには親孝行に何か美味しいものでもご馳走して…と言う、ここ数年はもはや定番になっている冬の小旅行ですね。


今回はまず、島へ渡る前に知多半島の有名な野間大坊へ。

himaka201501_01s

himaka201501_04s

歴史のある立派なお寺と言う感じで、本堂や門など、趣のある建物が点在しています。


また、源義朝公に縁のあるお寺で、境内には義朝公の御墓や、血の池なんてものも。

himaka201501_03s

血の池、一見ただの小さな池なのですが義朝公の首を洗った池とも言われ、なんでも国に有事が起こると池の水が赤く染まるのだとか。

≫ "日間賀島ショートトリップ(2015年度版)。" の続きを読む...
「あまゆる。」2巻。
2015年 01月 23日 (金) 20:35 | 編集
では、先月発売のKRコミックスよりきららキャラットに連載されていた、マウンテンプクイチ先生の「あまゆる。」2巻の感想、行ってみましょう。

この「あまゆる。」、寮生活をしている女の子達を中心に描いた作品で、舞台は(明記はされていませんが)九州のとある田舎。


20150121amyr01s


単行本2巻の表紙もご覧の通り、田舎の綺麗な景色を背景にとれたての農作物を持った可愛い女の子と言う、これだけでこの作品のコンセプトがよく伝わる仕上がりとなっています。

帯には「私達が作ったっちゃけどどげんね?」と九州の方言。

1巻の感想の時にも書きましたが、この作品は一言で言ってしまえば「田舎×百合」なんです。


表紙の野菜を持った金髪ツインテの子がアヤちゃん、彼女にくっついているのがハルちゃん。この2人がこの作品の主役となるカップルです。


裏表紙はこんな感じ。

20150121amyr02s

作品中のコマのいくつかが抜粋されて載っています。それとこちらには表紙とは別の2人の女の子。パープルヘアのおとなしそうな子がマオちゃんで、金髪ロングの子がユウちゃん。この2人がこの作品のもう一組の主役カップルですね。

≫ "「あまゆる。」2巻。" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第2話感想。
2015年 01月 21日 (水) 07:45 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第2話の感想を。

第2話のタイトルは「ふんわり、ゴガガガッ。」

原作で言うと第3話、リョウちゃんときりんちゃん、それに明さんとでお花見に来て、屋台の色々な食べ物を食べまくって…それに椎名さんが初登場と言う回でした。(アニメでは既に出てきていますが)


さて、このアニメ第2話なんですが、アニメ1話が原作の1話と2話を元に構成していたのに対し、この2話は原作の3話のみを元に作られているんですよね。

その為、かなりオリジナルエピソードを入れて話を膨らませた感じになっています。が、その膨らませ方が見事で話が間延びすることも無ければ違和感もまるでなく、すんなりと原作にあったエピソードと溶け込んでアニメならではの話として仕上がっています。


例えばリョウちゃんときりんちゃんとが屋台を回るシーン。屋台の食べ物あれこれも原作と比べて細かく膨らませてありましたし、きりんちゃんのお祭りエピソードが新たに追加されていました。

お花見に持ってきたお弁当も、原作ではリョウちゃんが持ってきただけだったのがアニメではきりんちゃんがサンドイッチ持ってきてますね。それに伴い、きりんちゃんがお父さんと一緒にサンドイッチ作っているエピソードも。

(そう言えばきりんちゃんのお父さん、原作では出てきてないんですよね)


しかし今回、何よりも大きな膨らましエピソードはリョウちゃんの卵焼きだったのではないでしょうか。

原作ではリョウちゃん、きりんちゃん、そして椎名さんとの会話の中に出てきた卵焼き。椎名さんは食べたことがあるけれどきりんちゃんがまだ食べたことの無い、リョウちゃんの卵焼き…。

これがアニメ2話の最も大きな構成要素の一つにまでなっていました。リョウちゃんが作った卵焼き、それはお出汁が染みて甘くってとろとろ、優しい味で…。

きりんちゃんの食べるシーンだとか、あまりにすんなりと話に溶け込んでいたので原作にもあったエピソードだとつい勘違いしてしまった程。

だけどこれ、原作には無いんですよね。つい気になって手元のコミックス1~4巻まで全部めくってみたのですが卵焼きのエピソードは見つからず…。

こういう、完全にオリジナルのエピソードを違和感なく話に織り交ぜるのって、相当に原作を読みこんで理解していないと出来ないことだと思うんですよね。この辺り、この作品の制作スタッフは原作のことをきちんと愛して分かって下さっているのだなぁと思います。

美味しそうに食べるシーンは勿論のこと、卵焼きを通じてリョウちゃんときりんちゃんのお互いの想いやつながりを描く、その話の作り方も見事だったと思います。

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第2話感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'15年3月号」感想。
2015年 01月 19日 (月) 00:00 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。


kirara_miracle201503s


・表紙
今月の表紙は「幸腹グラフィティ」。アニメもいよいよ放映が始まりました。第2話まで観ましたが非常に良い出来で毎週の楽しみになっています…!!

さて今回の表紙。リョウ・きりん・椎名の3人組が仲良く寄り添って寝そべっているカットなんですが、注目すべきは彼女たちの手にある料理。

リョウちゃんが抱えているのはきつねうどん、そして3人の横にあるのはおいなりさん…つまりこれ、原作で言うところの2話、アニメ1話のBパートで出てきた料理なんですよね。

アニメ放映に合わせて、アニメ1話で取り上げられた料理をこうして表紙に載せてくる。なかなかに心憎い演出をしてくるなぁと、そう思いませんか?

しかしそれにしても、可愛い女の子と美味しい料理の取り合わせって本当に良いものですね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'15年3月号」感想。" の続きを読む...
【幸腹グラフィティ】次号予告をMMDでトレースしてみた。
2015年 01月 18日 (日) 15:10 | 編集
と言うワケで久々にニコ動へ投稿してきました。

と言っても今回、曲のカバーとかじゃないです。MMDのモーショントレースを。


【幸腹グラフィティ】次号予告をMMDでトレースしてみた。



アニメ「幸腹グラフィティ」の予告編があまりに可愛かったのでつい、トレースしちゃいましたw

まあ、MMD初心者なので色々とアラがあるのはお見逃し下さい…(大汗


本当はこのバックで流れる歌も好きなのでこれもカバーしてみたいところなんですけどね、でもなにぶん耳コピ出来ないダメなマスターなので(ああごめんよウチのミクちゃん)

MMDのミクちゃんモデルはおんだ式へきさちゃんを、背景の美味しそうなコロッケはフリーの画像素材をお借りしています。あとはMMDのエフェクトを幾つか使用。


しかしMMD、やり始めてみるとホント奥深いですね…モーションをトレースしたり色々ポーズ付けたりと言うのも勿論なんですが、エフェクトだとかステージだとか集め出すともうキリが無くって…これはとても深い「沼」だなぁと思いますw

「まんがタイムきらら'15年2月号」感想。
2015年 01月 16日 (金) 22:11 | 編集
では、9日発売の今月きららの感想、行ってみましょう。


kirara_201502s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。こたつに入ってる3人の仲良さげで幸せそうな姿がなんとも言えません。改めてこのコ達って本当に仲良しなんだなぁ…と、そうじんわりほっこり来る表紙ですね。

また「幸せすぎて、心とけるぅ。」のルビが効いてます。いやもう既にゆずこさん溶けてるww

こたつにみかんにお茶、そして仲良し女子高生。まさに正しい、日本の冬の風景と言えましょう。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'15年2月号」感想。" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第1話感想。
2015年 01月 14日 (水) 09:45 | 編集
このブログは別にアニメ感想ブログとかじゃないので書くつもりは無かったのですが…でも「幸腹グラフィティ」のアニメ、第1話がもうあまりに素晴らしかったので感想書くことにします!!

アニメ感想記事書くの、ちょうど去年のこの時期の「桜Trick」以来ですね。そしてそのどちらもがきららミラクの作品で、どちらも原作が大好きな作品。

原作に思い入れのある作品が、素晴らしい形でアニメにされると本当に嬉しいですね…。


さて、幸腹グラフィティ、アニメ第1話(ひとしなめ)は「ほかほか、じゅわっ。」

原作で言うと1巻第1話と第2話の話ですね。この作品の一つのメインとも言えるご飯はお鍋ときつねうどん、それにおいなりさん。

ざっと観た感じ、かなり原作に忠実に造られていたと思います。桜Trickのアニメの時にも思ったのですが、ミラクの掲載ページ数(12~14ページ)と言うのは、30分アニメの1パートを作るのにちょうど良いページ数なのかもしれませんね。

他のきらら誌(8ページ)だとどうしてもそのままだと尺が足りなくなってオリジナルエピソードを追加したり、幾つもの話を分解して再構築…と言ったことが必要になってくるのが、ミラクの多ページ掲載だとほぼそのままの流れでアニメに出来るみたいですね。


とは言え、完全にそのまま原作通りかと言うと勿論そうではなくって、色々と細かい部分での差異はありました。例えばBパート(原作第2話)、きりんちゃんが風邪をひいて…と言うストーリーの大筋はそのままなのですが、舞台が変わっていますね。

原作では週末にきりんちゃんがリョウちゃんを訪ねてきて…と言う時間軸、つまり第1話の翌週で描かれていたのがアニメではAパートの翌日となっています。そして原作では描かれていなかった予備校のシーンも。


しかしここでまさか、原作では名前の無い(と言うか原作出てたっけ…)モブの子達がいきなり出てくるとは思いもしませんでした。

kohukug01

まあ、予備校とかに通っていれば当然そこでは知り合いや友達だっているわけで、そう考えればここでクラスメートの子達が出てくるのは自然と言えば自然とも言えます。


そして登場と言えば、ここで椎名さんも登場。

kohukug02

でもセリフはありませんw

ところで椎名さん、原作では結局下の名前が分からないままでしたけど、まさかアニメになっても判明しないとは…大体アニメになる際に改めて名前の設定直したりと言うパターンが多いのでこれは逆に新鮮。

しかし原作では椎名さん出てくるのはもう少し先なのですが、こうやって1話目の段階で主要キャラはあらかた出してしまおうと言うことなんでしょうね。

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第1話感想。" の続きを読む...
コノスル・シングルヴィンヤードのリースリング。
2015年 01月 11日 (日) 07:59 | 編集
いよいよ「幸腹グラフィティ」のアニメが始まりましたね。原作は大好きなものの制作がシャフト、脚本が岡田磨里さんと言うことで期待半分、不安半分だったのですが…蓋を開けてみれば物凄く良い出来でビックリでした。

第1話を観た限りでは原作の持つ独特の暖かい雰囲気も充分に出ていましたし、脚本:岡田磨里さんと言うことで心配していたドロドロ感とかそういうのも無さそうで一安心w

キャラクター、ストーリー共に非常に原作に忠実に描いているなぁと思いました。

演出や映像面はいつものシャフトって感じではあるのですが、でもそれが非常に良い方向に作用して作品の持ち味をバッチリ引き出していた様に感じました。この作品の特徴たる食事シーンも実に印象的。リョウちゃんの食べ方なんかは原作以上に色っぽくなっていましたね。

作画も非常に綺麗ですし、それにコトリンゴさんによる劇伴が凄く効いています。

ピアノ主体のシンプルでいて綺麗な音楽が食事シーンを始め、劇中の様々なシーンの良い引き立て役となっていますね。とにかく、これならば安心してこのひと冬楽しめそうです。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。


「CONO SUR SINGLE VINEYARD RIESLING BLOCK NO23 RULOS DEL ALTO 2012」
(コノスル・シングルヴィンヤード・リースリング)

WINE_20140110_01s

WINE_20140110_02s

ビックカメラ酒販の通販で買ったもので、値段は1480円。コノスル・シングルヴィンヤードのシリーズを以前にまとめて買ったのですが、そのうちの1本ですね。

≫ "コノスル・シングルヴィンヤードのリースリング。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'15年2月号」感想。
2015年 01月 10日 (土) 14:46 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201502s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。そして新年・2015年の干支にちなんで羊のコスプレ(?)をしたゆのっちと宮ちゃんと言う構図ですね。

それにしてもゆのっちの羊コスが全く違和感が無い件…w

また、羊な上に晴れ着姿と言うのがよくよく考えると結構凄いですよね。いやケモノ+和装とか冷静に考えると物凄くマニアックな趣向性だよこれ…さすがうめ先生、恐るべし…!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'15年2月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'15年2月号」感想。
2015年 01月 08日 (木) 21:30 | 編集
では、かなり遅くなってしまいましたが…先月19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201502s


・表紙
今月の表紙は「ご注文はうさぎですか?」。新年にちなんで晴れ着姿のココア&シャロ。2人ともピンクの晴れ着がよく似合っていてとっても可愛いです!!

とりわけシャロちゃん。花の髪飾りも可愛いですし、このちょっと驚いた様な恥ずかしがってる様な表情がホントかわいい。ああシャロちゃん…キミの手に持ったお年玉袋、いっそキミ自身をお年玉として僕にください(意味不明

でもこの表紙で一番注目すべきはココアちゃんの手に持った鏡餅。まさかのティッピー×あんこ×ワイルドギース三段重ねwww

これはもう公式であんこがティッピーにずぶしってことですかね?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'15年2月号」感想。" の続きを読む...
「幸腹グラフィティ」4巻。
2015年 01月 05日 (月) 15:27 | 編集
さて、では先月発売のKRコミックスの中から「幸腹グラフィティ」4巻の感想行ってみましょう!!

この「幸腹グラフィティ」、川井マコト先生によるきららミラク連載中の作品ですが、きららミラクの作品の中で4巻以上コミックスが出ているのは今のところは「桜Trick」とこの作品だけなんですよね。

これは物凄い快挙。そしてこの「幸腹グラフィティ」、いよいよこの2015年1月にはアニメ放映も控えていると言うことで、きらら読者のみならず今注目を集めている作品なのでは…と思われます。


20150108kohuku01s

この4巻、表紙は主人公のリョウちゃんともう1人は内木ユキ先生。リョウちゃん達の高校の新米司書さんでリョウちゃん達と同じアパートに住んでいる、名前の通り(?)内気な女性ですね。

そう言えば今度始まるアニメの方ではユキ先生のキャストも発表されてましたし、結構メインキャラっぽい扱いになっているのですが…でもユキ先生出てくるのって単行本だと2巻の後半からですし、果たしてどんな扱いで出てくるのか…。

なかなかに気になるところです。


それはともかくとして2人とも首元にマフラーしっかりと巻いて完全な冬の装い。そして手に持ったタイヤキがとても熱くて甘そうで美味しそう…この、季節感をきちんと表しながら食欲を刺激して来るのがいかにもこの作品らしいなぁと言う気がします。


20150108kohuku02s

裏表紙の方はリョウちゃん・きりんちゃん・椎名さんの3名がそれぞれ思い思いにタイヤキを頬張っていますね。よく見ると皆、タイヤキの中身が異なっているのがそれぞれの好みやキャラクターをよく表している様に思います。

椎名さんはしっとりと、あんこの中に栗でも入っているのでしょうか。きりんちゃんのは…これはもしかしてハムチーズとかそんな変化球!?

≫ "「幸腹グラフィティ」4巻。" の続きを読む...
「桜Trick」5巻特典コンプ。
2015年 01月 04日 (日) 09:59 | 編集
昨年末に発売されたタチ先生の「桜Trick」5巻、発売日当日に買って感想記事も書きあげたのですが、それからちょっと時間経ってしまいましたが特典も全て手元に揃ったので改めて特典コンプ記事などを。


20141225sakuratrick01s

20141225sakuratrick02s


なお、内容については前回の感想記事と一部ダブる部分もありますがご容赦を。

≫ "「桜Trick」5巻特典コンプ。" の続きを読む...
2015年酒初め。
2015年 01月 03日 (土) 23:40 | 編集
いつの間にやら2015年も既に3日目になっていました。皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、そんなところで新年・元旦の朝から飲んだお酒や、昨日2日の夜に飲んだお酒の感想日記でも行ってみましょうか。


まず、新年初の乾杯として飲んだのはシャンパン。

「CHAMPAGNE CATIER BRUT ROSE」
(キャティア ロゼ・ブリュット)

WINE_20150101_01s

WINE_20150101_02s

予め新年の乾杯用にと、ビックカメラ酒販の通販で買っておいたもの。値段は3980円と結構いいお値段しますが、まあ新年最初くらいは良いお酒飲みたいですしね。

まあそれに良いお値段と言ってもシャンパーニュとしてはまだ安いほうですし。

≫ "2015年酒初め。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...