「あまゆる。」2巻。
2015年 01月 23日 (金) 20:35 | 編集
では、先月発売のKRコミックスよりきららキャラットに連載されていた、マウンテンプクイチ先生の「あまゆる。」2巻の感想、行ってみましょう。

この「あまゆる。」、寮生活をしている女の子達を中心に描いた作品で、舞台は(明記はされていませんが)九州のとある田舎。


20150121amyr01s


単行本2巻の表紙もご覧の通り、田舎の綺麗な景色を背景にとれたての農作物を持った可愛い女の子と言う、これだけでこの作品のコンセプトがよく伝わる仕上がりとなっています。

帯には「私達が作ったっちゃけどどげんね?」と九州の方言。

1巻の感想の時にも書きましたが、この作品は一言で言ってしまえば「田舎×百合」なんです。


表紙の野菜を持った金髪ツインテの子がアヤちゃん、彼女にくっついているのがハルちゃん。この2人がこの作品の主役となるカップルです。


裏表紙はこんな感じ。

20150121amyr02s

作品中のコマのいくつかが抜粋されて載っています。それとこちらには表紙とは別の2人の女の子。パープルヘアのおとなしそうな子がマオちゃんで、金髪ロングの子がユウちゃん。この2人がこの作品のもう一組の主役カップルですね。

≫ "「あまゆる。」2巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...