アニメ「幸腹グラフィティ」第3話感想。
2015年 01月 28日 (水) 01:00 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第3話の感想を。

第2話のタイトルは「ショクショク、トロッ。」

原作で言うと第4話のタケノコご飯の話と、第5話のオムライスの話とを元に作られています。Aパートが原作の4話で、Bパートが原作の5話。


Aパートのタケノコご飯のお話はほぼ原作通りの作りとなっていますね。

美術予備校での実技力診断テストのシーンから始まって、テストで上手くいかずに落ち込んでいるリョウちゃんをきりんちゃんと椎名さんとで励まそうとして…と言う話の大筋もですし、宇宙人だとかの小ネタも原作通り。

ただ、オリジナルのエピソードとしてリョウちゃんのお母さんからお米が大量に送られてきた…と言うのが追加されています。これによってリョウちゃんとお母さんとの絆、離れたところにいる父母への想いと言うのが描かれていますね。


さて、このAパートでの最大の見どころ。それはなんと言っても、椎名さんの本格的な参戦と言ったところではないでしょうか。

第2話でも椎名さん登場してきましたけど、まだ自己紹介に過ぎないと言った感じでした。でもこの3話では大きく話に関わって来ます。そして椎名さんの食事シーンも初公開!!

原作でもやたらと大人っぽい食べ方を魅せる椎名さんでしたけどアニメでは一体どうなるのか…。


kohukug16.jpg


ちょwリアル顔www

まさかこう来るとはね…まあ原作でもこの食べるシーンの表情は他のコマとは違うタッチで描かれてはいるのですが、アニメにするとこうなるワケか…w

しかしこの、ちょっとアクの強い位の演出・描き方がこの作品にはよく合っている様に思います。

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第3話感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...