「箱庭ひなたぼっこ」1巻。
2015年 03月 29日 (日) 13:53 | 編集
では、今月27日発売のKRコミックスの中から「箱庭ひなたぼっこ」1巻の感想、行ってみましょう。

この「箱庭ひなたぼっこ」、きららミラク連載中のちろり先生による作品ですが、僕の中では今最も注目している作品の一つだったりします。

今月発売のKRコミックスの中では勿論一番楽しみな作品でした。いやそれどころか、全きらら作品の中で今では「桜Trick」に並んで最も好きな作品だと言っても過言ではありません。


20150329hakoniwa01s


表紙には2人の美少女。ブラウン系のミディアムヘアーの、ひまわりを手に持ったコがこの作品の主人公の鈴谷陽向ちゃんですね。野草が好きな彼女が高校に入学し、ひょんなことから植物同好会に入るところから物語は始まります。

手前のロングヘアーのコが千堂ゆかりちゃん。彼女も植物同好会へと入るのですが、なんと彼女は華道の家元の娘さんだったりします。


裏表紙にもまた、2人の美少女の姿が。

20150329hakoniwa02s

右側の、ショートカットの活発そうなコが一之瀬蘭ちゃん。彼女も植物同好会に入るのですが、その理由がなんと植物のそばならたくさんの虫が寄ってくるだろうと言うもの。彼女は虫が大好きな女の子なのです。

そして左側の、おしとやかそうに見えるコが橘翠子ちゃん。彼女だけは他の3人よりも先輩で、植物同好会の会長さんだったりします。


そんな植物同好会に集う4人の女の子達のお話。と来れば、きららには定番のゆるふわ学園部活モノだと、そう思われる方も多いことでしょう。

表紙のデザインを見ても美少女と草花と…なんだか物凄い「癒やし」のオーラが漂っている様に見えますよね。だけど、そう思って読むとかなりビックリさせられるかもしれませんよこの作品。ハッキリ言って「可愛いだけ」じゃないんです。

≫ "「箱庭ひなたぼっこ」1巻。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(11)
2015年 03月 28日 (土) 07:02 | 編集
- 四日目(後編)・京都でワインと京野菜を -

岩国観光を終え、京都へと向かいます。新岩国を13時52分発に出るこだま742号に乗車。

201502yamaguchi151s

車両はまたもやレールスター用の700系。西日本はホントこの車両が多いです。

乗車してすぐ、のぞみに乗り換える為に次の広島で降ります。新岩国から広島まではわずか15分ほど。岩国は山口県と言ってもかなり広島県寄りの場所にある様ですね。


さて、実は岩国の観光を予定よりも早く終わらせてしまったのでここで少し時間の余裕が出来ました。と言うことで広島駅付近できららミラクを探してみることにします。

大きめの本屋を2軒ほど回って…あった!! ありました…きららミラクゲットです。これで京都までの道中を退屈せずに過ごせると言うものです。


広島駅に戻って自分の乗るのぞみを待っているとこんな車両がやって来ました。

201502yamaguchi152s

なんと500系…そうでした。今500系は短編成化されてこの西日本の区間をこだまとして走っていたりするんですよね。しかしこの車両のシャープなフォルムはホント、今観てもカッコ良いです。

カッコ良さと言う点では歴代の新幹線車両の中でピカイチなのではないでしょうか。

500系はそのオーバースペック過ぎる車両を活かし切れないまま第一線を退かざるを得なくなってしまった、そんな悲劇の車両と言うイメージもありますよね…。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(11)" の続きを読む...
鳥羽ショートトリップ。
2015年 03月 26日 (木) 16:53 | 編集
昨日、両親と鳥羽まで一泊旅行してきました。

まあ、父親が古希を迎えたのでそのお祝いも兼ねて…と言うヤツですね。なので一応、宿泊費及び夕食その他諸々は僕持ちで。まあ、たまには親孝行しませんとw

存在自体が親不孝みたいな人間ですから。


宿泊したのは鳥羽エクシブ・アネックスと言うリゾートホテル。

201503toba01s

会員制のリゾートホテルなのですが、ウチの勤め先が契約しているのでそのつてで。


部屋は広めの和洋室で、オーシャンビューで眺めがとても素敵。

201503toba02s


広大な敷地内にはスパなんかもあったりで、ゆったりとリゾート気分を満喫できます。またホテルとスパその他各種施設の間にはシャトルバスも走っているのでラクチンに移動できます。

≫ "鳥羽ショートトリップ。" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第11話感想。
2015年 03月 25日 (水) 00:27 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第11話の感想行ってみましょう。

第11話のタイトルは「ジャキジャキ、ずるるっ。」そして「シャクッ、テリツヤ~。」

なんと、第2話以来久々の2本構成です。しかも、今回はAパートBパートそれぞれにタイトルが付くと言う形で、完全に2話独立した形となっていましたね。


まずAパートの「ジャキジャキ、ずるるっ。」

これは原作で言うと単行本2巻31ページからの話。受験勉強に頑張るリョウちゃんの元に海外のお母さんから何やら差し入れが届いて…なんとその中身は日本製のインスタントラーメン(!!)

それを夜食に作って…と言う話なのですが、この話のキモはなんと言ってもリョウちゃんの隠された本音と、手紙にこめられた娘を想う母の気持ちではないでしょうか。

寝ぼけてきりんちゃんに抱きついた時のリョウちゃん。きっとお母さんの夢を見ていたのでしょう…リョウちゃんて普段本当にしっかりしているし見た目も中身も(良い意味で)大人ぽいのですが、でもやっぱりまだ中学生。

本当はまだまだお母さんに甘えていたい、そんな年頃なんだと思います。


そして母からの手紙。海外からの差し入れなのに日本製のラーメン送ってきたり、娘を心配するあまりに(?)ボディガートがどうこう言ったりしちゃうかなり天然なお母さんなんだけど、でも娘のことをしっかり大事に想っているんですよね。

手紙を読んだきりんちゃんにもきっと、お互いを思いやる親子の気持ちが伝わったのではないでしょうか。


一方Bパートの「シャクッ、テリツヤ~。」

原作で言うと単行本2巻の41ページからの話。高校受験直前のお話ですね。この話も良いエピソードなのですが、アニメの進行具合から飛ばされてしまうのでは…と思っていたので、やってくれたのは嬉しい誤算です。

この話のキモはなんといっても椎名さん。

高校受験直前のリョウ&きりんに対して実は椎名さん、一人推薦受験で先に高校受かっていたんですよね。そんな彼女に対して自分らの合格を祈ってよと言うきりんちゃん。

だけど椎名さんは「受験は自分一人の力で戦うものだから」と。

確かにそうなのかもしれないけれど、でも実はその裏で色々な人が支えていてくれるんですよね。椎名さんの場合で言えば、お手伝いの露子さん。

露子さんが作ってくれるカツサンドがあったおかげで椎名さんは受験を一人頑張ってこれた。きりんちゃんやリョウちゃんとの会話、そして一緒にカツサンドを食べたことでようやく椎名さんはそれに気付くことが出来たんですよね。

この作品って、実は登場人物それぞれ皆、人付き合いに対して欠落したものを抱えているんですよね。今回の話ではまさに、椎名さんのそういう部分が浮き彫りになっていたのかな、と。

だけど、そんな欠落した部分を一緒に美味しいもの食べながら色々話したりすることで、なんとなくに解消しあっていく。みんな当然完璧な人間なんかじゃないけど、でもだからいい。だからお互いを支えあうことが出来るし、だから暖かいんだと思います。


あとこの回で特筆すべきはやはりカツサンドの美味しそうな描写でしょうか。原作で読んだ時にも本当に美味しそうに思えたんですよね…。

ちなみに僕は肉が嫌いでほぼ全く食べられないのでカツサンドなんて当然ムリです。だけどこの作品のカツサンドは美味しそうに見えてしまうのだから、ホント困ったものですw

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第11話感想。" の続きを読む...
頂き物のブルゴーニュワイン。
2015年 03月 23日 (月) 21:52 | 編集
昨日はお休みで引きこもり。アニメのBD観たり艦これやったりと言う相変わらずな一日を送ってましたw

で、艦これなんですが序盤の難所と言われている2-4をなんとか数日前に突破。しかし改めて思ったのですが結局はこれって運ゲーなんですよね。幾ら戦力的に充分でも運が悪いと羅針盤やら何やらに邪魔されていつまで経ってもボスに辿りつけないですし。

逆に行ける時はあっさりボスまで行っちゃってクリア、みたいな。

運と言えば昨日空母建造やってたら瑞鶴ちゃんがやって来ました…なかなか出にくいと聞いている五抗戦のコが早くも揃ってしまってラッキー。


で、今、ウチの鎮守府はこんな感じに。

kankore20150322_00s

桜満開、春がやって来たって感じですね。別に普段は加賀さん秘書艦にはしてないのですが桜にはやはりこのコでしょう、と。清楚な和装美人に桜の花はよく似合います。

しかしこの部屋の模様替えもなかなかに面白くって色々と凝ってやってみたくなってしまいますね。正直やる前は若干バカにしてた感もあった艦これですがもうすっかりハマっておりますw

単に先へ進んでクリアしていくだけじゃなくって艦娘を手元に集めるコレクション的な要素とか任務を次々クリアしていくミッション的要素とか色々上手に作りこんであって、なるほどこれは確かにハマる人多いワケだと感心すら覚えております。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。頂きもののブルゴーニュ・シャルドネを。

「BOURGOGNE CHARDONNAY DOMAINE TUPINIER 2011」
(ブルゴーニュ・シャルドネ・ドメーヌ・チュピニエ)

WINE_20140322_01s

WINE_20140322_02s

ブルゴーニュのシャルドネってなんとなく「良いワイン」て雰囲気があって、たま~に無性に飲みたくなったりします。頂き物でタダで飲めると言うのはありがたいですねw

≫ "頂き物のブルゴーニュワイン。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(10)
2015年 03月 22日 (日) 18:18 | 編集
- 四日目(中編)・岩国観光 -

小野田線・宇部線のクモハ123乗車体験を終え、まずは新山口へ向かいます。宇部を9時34分に出発する普通電車に乗車。車両は117系です。

201502yamaguchi136s

201502yamaguchi137s

117系は今回の旅行の初日にも乗りましたが、それと今回乗るものはまたちょっとした違いが見られます。まず塗装が先日のは白にグリーンの帯だったのがこちらはイエロー系一色。最近JR西日本では経費削減の為か、こういう単色塗りが多く見られますね。

また内装に関して言えば、先日のものはセミクロスシートとなっていたのがこちらはオリジナルのままにオール転換クロスシートとなっていました。

デビュー当時の姿をほぼそのまま残している感じで、懐かしくなってしまいますね…。


列車は新山口に9時57分に到着。ここから岩国へと向かってみようと思います。

岩国(新岩国)へ向かうには新幹線のこだまに乗らなくてはならないのですが、次のこだまが出るのは約1時間後。ちょっと時間があります。

と言うことでここでダメ元で本屋へ行ってみることに。本日こちらの方でもまんがタイムきららミラクが発売されているハズなので買いに行ってみましょう。ネットで調べた所新山口の駅から10分ほど歩いたところにそれなりに大きな本屋さんがある様です。

駅を出てネットの情報を頼りに歩いて行きます。いざ歩くとなると結構遠い…また、大きなキャリーバッグがこういう時は邪魔になるんですね。とは言え、本屋へ行く為だけに駅のコインロッカーに預けるのも勿体無い気がしますし…。


そして歩くこと10分少々。目指す本屋が見えてきたのですが…なんと閉店してる!?

どうやら本屋さん、潰れちゃってた模様です…いやだったらホームページにも記載しておいて欲しいですよね。それなりに大きなチェーンの本屋なのに、そのサイト見てもそんなこと一言も書いてなかったよ…。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(10)" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(9)
2015年 03月 21日 (土) 06:32 | 編集
- 四日目(前編)・珍車クモハ123 -

いよいよ今回の旅行も後半戦となりました。旅行4日目の2月17日(火)。天気は昨日の様な雨模様では無いもののあまり芳しくはありません。

さて、この日はまず、午前中は小野田線へと向かってみることにします。目当ては勿論、小野田線を走っている珍車中の珍車、クモハ123系ですね。

荷物用電車を旅客用に改造したと言う大変な珍車クモハ123。それがまだ山口県のこの辺りでは走っていると聞いて、今回の旅では是が非でも乗りたいと思っていました。


ホテルで軽く朝食を済ませ、チェックアウト。新山口の駅へと向かいます。

駅に来て気がついたのですが、新山口の駅在来線ホームにはこんな看板が立っていますね。

201502yamaguchi121s

「おごほり」とあります。

そうなんです。ある一定の年齢以上の人ならば知っていると思いますが、この新山口駅。昔は新山口ではなく「小郡」と言う駅名だったんですよね。

その頃は新幹線もこだましか停車しない様な駅でしたが、それがいつの間にかのぞみが停車する様な駅になっていたんですよね…。

(新横浜や新神戸も同様ですが)


また、こんなのもありました。

201502yamaguchi135s

これは蒸気機関車の車輪でしょうか…?


ホームで待つことしばらく。7時54分発の山陽本線普通列車に乗り込みます。

201502yamaguchi122s

車両はオーソドックスな3扉の113系(115系?)なのですが、車内は転換クロスシートに取り替えられているので実に快適です。

この車両に揺られること30分弱。8時22分に小野田駅に到着。ここで小野田線へ乗り換えます。さあいよいよお目当てのクモハ123とのご対面です!!

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(9)" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'15年5月号」感想。
2015年 03月 19日 (木) 07:31 | 編集
では、16日発売のきららミラク、感想行ってみましょう。


kirara_miracle201505s


・表紙
今月の表紙も当然「幸腹グラフィティ」。いよいよアニメの方も終盤に差し掛かりつつありますね。

さて今月の表紙はリョウちゃんと内木ユキちゃんの2人。内木ユキちゃんと言えば原作と異なりアニメの方では最初の方からちょくちょくサブリミナル的に顔を出してはいましたが、ようやくアニメ本編の方でも大きくクローズアップされましたね。

そしてこの2人が食べているのは美味しそうな色とりどりのおにぎり。このおにぎり、色々と変わりダネなものもありますね。チャーハンやたこ飯、豆ご飯などなど色々なおにぎり…ああっ美味しそう!!

あとはリョウちゃんのおにぎり食べたいですよね…リョウちゃんの、2つ付いてる特大サイズの三角形のおにぎりを(最低


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'15年5月号」感想。" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第10話感想。
2015年 03月 18日 (水) 08:37 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第10話の感想行ってみましょう。

第10話のタイトルは「はもはも、みちちっ。」

そして今回…ついに、遂に内木ユキちゃんが本格参戦の回であります!!

もうね…これがもう、アバンの時点から飛ばしていらっしゃる。

kohukug37.jpg

ピザまみれwww


うん、このピザにまみれる内木ユキちゃんのシーンが妙にエロかったですね。とろーりチーズが顔や身体中に絡まって…これ、チーズの色をもうちょっと白っぽく描いていたら完全にアウトですよね(?)

しかしいきなりアバンからのこの飛ばしっぷり。これは結構戸惑った視聴者も多いんじゃないでしょうか。

いや僕ら原作から読んでる人は内木さんのキャラも知ってるからいいですけど、アニメ初見の人にとっては内木さんって今まで画面の端にちらほら出ていたおとなしそうな謎の井口ボイスキャラ位の認識ですよね。それが今回、始まるなりいきなりこんなことになってる。

うん、これは絶対ビックリしますねw

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第10話感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'15年4月号」感想。
2015年 03月 17日 (火) 22:05 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara201504s


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。桜、お花見と言うなんとも春らしいシチュエーションが良いですね。メガネ姿のつみきさんもとてもかわいらしいです。

彼女の衣装も良いですね。特に、底の厚い靴が可愛らしい。これがまた、猫をモチーフにしたデザインと言うのが凝ってて良いです。

この作品もこうやって表紙飾ると結構絵的に良いもの見せてくれるんですけどね…でもね…内容と言うかもう少し安定して連載しろよホントに…。

仮にも看板作品の一角なんだからもう少しその自覚を持って頂きたいものだ。



では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'15年4月号」感想。" の続きを読む...
長野・信濃ワインのシャルドネ。
2015年 03月 16日 (月) 22:15 | 編集
昨日はお休みだったのですが一日のんびり部屋にこもってブログ書いたり艦これやったり…。

うん、艦これどうもかなりハマってしまってアカンですw

ちなみに今、ウチの艦隊ちゃん達はこんな風になりました。

kankore20150315_00s

一部でレアリティ詐欺と言われてる漣ちゃんが数日前にやって来てからはずっと秘書艦ちゃんにしてます。このコ可愛いし物凄く面白いwwネットスラング多用のあの独特の言葉遣いがクセになります。

しかもどうも微妙に使い方間違えているっぽいのがまた可愛いんですよね。

あと昨日島風ちゃんとか大井さんとかが来てくれて…そう言えばまだ始めて半月も経ってないのに長門さんやら翔鶴ちゃんやら島風ちゃんやら…結構レアな方々が来てくれているので割とヒキが強いのではと思ったりしちゃいます。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

「信濃ワイン シャルドネ・クラシカル2011」

WINE_20140315_01s

WINE_20140315_02s

会社の同僚が長野の方へ出張へ行ったついでにおみやげとして買ってきてくれたと言うもの。

日本産のワインって僕も幾つか飲んだことありますけど、最近はホントバカに出来ない造りの良いものが多いんですよね。このワインも調べてみたところかなり良さげっぽいので期待度大。
≫ "長野・信濃ワインのシャルドネ。" の続きを読む...
「Underwear×Swimwear」。
2015年 03月 15日 (日) 09:28 | 編集
「桜Trick」のタチ先生が冬コミで出された百合同人誌「Underwear×Swimwear」がメロンブックス委託となったので予約注文、そしてつい先日ようやく届きました。

そして今朝、つい今しがた読んでみたのですが…なんだこれ凄い…すごすぎる…!!


underwearswimwear01s


まずこの表紙。

表紙には頬を赤らめた二人の女の子。金髪のリボンのコがしーちゃんで茶髪の髪をくるっと結んだコがみーちゃん。この2人が主役なんですが、もうそこはかとなくエロいですこの表紙。

みーちゃんがしーちゃんのブラウスに手をかけてその下には色っぽいブラ…。


で、実はこれ、裏表紙を見るともっとエロいです。表と裏とでつながって一つの絵になっているのですが裏側の方では2人のあられもない肢体が…おっとこっから先は実際に入手した人のお楽しみだ!!

≫ "「Underwear×Swimwear」。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(8)
2015年 03月 13日 (金) 21:53 | 編集
- 三日目(後編)・山口観光後編・五重塔など -

さて、昼食取って腹ごしらえも済んで、山口観光後編へと入ります。

まずは僕が色々とおみやげを買いたかったので、友人に頼んで連れて行ってもらうことに。昨夜飲みに行った湯田温泉の辺りで買うのが良いのでは、とのことで行ってみることにします。

山口県の地酒を買いたいと思い、行ってみたのがこちらの原田酒舗さん。

201502yamaguchi106s

古民家風の店作りも素敵ですが、売られているお酒のラインナップも素晴らしい。有名どころの獺祭も勿論、他にも色々と山口の美味しい地酒があって…。

それに変わったところでは獺祭の米焼酎なんてのも。色々と買ってしまいました…日本酒と焼酎と合わせて5本程。友人も「そんなに買うの?」と言う感じでビックリしてましたが…w


他にも温泉街をぶらぶらして、適当にお土産屋さんで勤め先へ持っていくお菓子などを買って次へと向かいます。次に向かったのが瑠璃光寺と言うお寺。

201502yamaguchi107s

広い境内はよく手入れされていてとても綺麗。立派な日本庭園が広がっていて、まさに和。まさにこれぞ日本の美と言う感じがします。
≫ "2015年2月・山口鉄道旅(8)" の続きを読む...
超安売りのロワールのワイン。
2015年 03月 12日 (木) 22:59 | 編集
昨日は休みだったのですが、なんかほぼ一日中艦これやってるだけで時が過ぎていった様な…うーんこれあまりよろしくないですね全く…w

僕が「艦これ」手出さずにいたのはこれがあるんですよね。手出せば多分ハマるだろうし、そうなるとかなりの時間を持っていかれるだろうなぁ…と。で、その予感は的中しましたw

まあでも、手を出してしまったものは仕方ないです。確かに時間持っていかれると言うデメリットもありますけど、実際今かなり楽しんでしまってますし、それをネタにツイッターのフォロワーさん達との会話が増えたりもしたので、結果的には良かったのかな、と。


と、まあそんなところで昨夜飲んだワインの感想を。

「KIWI CUVEE SAUVIGNON BLANC 2012」
(キウイ・キュヴェ・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20140311_01s

WINE_20140311_02s

地元のショッピングセンターでお値打ち品として売られていたワイン。なんと650円!!

調べたところこのワイン、市価はだいたい1500円前後とのことなのでこれはお得。と言うか元の値段考えなくても650円は超お買い得価格のワインですよねw

このワイン、「キウイ」だなんてオーストラリアっぽい名前がついてるのにフランス・ロワールのワインなんですよね。と言うのもなんでもどうやらジェイコブズ・クリークの醸造責任者の方が手がけているワインなんだとか。

≫ "超安売りのロワールのワイン。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(7)
2015年 03月 11日 (水) 13:08 | 編集
- 三日目(前編)・山口観光前編・秋吉台と秋芳洞 -

今回の旅行も3日目の2月16日(月)。残念ながら天気は雨模様の様子…ですが、そうは言っても仕方がありません。この日は昨夜一緒に飲んだ友人の案内で山口県内の名所巡りに出発します。


ホテルで軽い朝食を済ませて朝10時過ぎに友人と合流。まずは友人の勧めで新山口の駅をちょっと見学してみることにします。

と言うのも新山口の駅って駅からほど近い場所に車両基地があって、駅にかかってる橋梁からその様子が一望出来るようになっているんですよね。

201502yamaguchi91s

左側の方には手前に113系(115系?)、その左奥にキハ187系、そしてずっと奥のほうにはなにやら青い客車が止まっているのが見えます。

逆に右のほうにはキハ40系列の気動車が奥のほうに…。

友人曰く、SL山口号に使われるレトロ客車が止まっている時もあるそうなのですが、この日は残念ながらその姿は見られず。でもこんな大きな車両基地をこうして近くで眺められればもうそれだけで満足です。

しかしそれにしても、これだけの規模の車両基地が駅のすぐ間近にあると言うのは割と珍しい気がしますね。大体車両基地って駅からは見えない位に離れた場所にあることが多い様に思います。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(7)" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第9話感想。
2015年 03月 10日 (火) 23:11 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第9話の感想行ってみましょう。

第9話のタイトルは「グツグツ、へは・・・・・・。」

原作で言うと第12話の話が元となっています。コミックスでは巻頭から2つ目の話。やはり今回、原作の11話はすっ飛ばしてこの話となりました。

リョウちゃんの家にきりんちゃんがお邪魔して二人で年越し…アツアツのおでんや年越しそばに舌鼓を打ってと言う話ですね。


さて、今回のこの話なんですが色々と見所が多い回だったと思います。

まず冒頭、アバンタイトルの部分。

今までの話ではずっと、このアバンの部分に関してはその回のメインで取り上げている食べ物をリョウちゃん達が食べるシーンをクローズアップ…と言うスタイルだったのですが、今回のアバンでは食事シーン一切無し。

年末の大掃除を頑張ろうとしているリョウちゃんの元へ明さんからの電話。年末年始も仕事で顔見に行けないと言う明さんと、きりんちゃんが来るから大丈夫と言うリョウちゃん。そんな2人のやりとりが描かれています。

リョウちゃんはきりんちゃんと過ごすことで寂しくなくなったのだけど、こうなると逆に寂しさを感じてしまうのが明さん。彼女が一念発起してなんとしても仕事を終わらせてやろうと気合入れて励むことに…?


実はこのアバンも後々で生きてくるんですよね。実際に無理矢理に仕事を終わらせて、リョウちゃん達の元へと明さんがやって来るんですよね。このエピソードはアニメオリジナルのもの。

原作ではリョウちゃんときりんちゃん、2人きりの年末だったのが明さんが来てくれてちょっと賑やかな感じに…と思いきや結局明さん、リョウちゃん達と一緒に行った初詣でお酒の欲求に負けてそのまま帰らぬ人に(?)

明さん、思えばアニメだと最初の方で出てきたっきりでしたけど、ここで再び出したことで良い感じにキャラが立ってきています。今回の登場自体はアニメオリジナルではあるものの、陽気で仕事熱心、そしてお酒好き(!!)と言うキャラ自体は原作通りですね。


オリジナルと言えば初詣のシーン自体も完全オリジナルですね。このシーンではきりんちゃんのキャラが良い感じに立っていたと思います。甘酒を貰って飲むシーン…ああもう全然猫被りきれてないじゃないww

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第9話感想。" の続きを読む...
艦これ日記2015年3月9日。
2015年 03月 09日 (月) 21:35 | 編集
艦これやり始めて約10日が経ちました。

kankore20150309_01ss

ウチの鎮守府司令室もダンボールの山が消え、ちょっとこざっぱり小奇麗になりましたw


これがウチの今の主力艦娘ちゃん達(主力予定含む)

kankore20150309_02s

曙ちゃんがレベル20を超えて、「改」になりました。

相変わらずにツンツンなコですが、改になって若干デレてくれた気がします(本当に若干、ですが)

≫ "艦これ日記2015年3月9日。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'15年4月号」感想。
2015年 03月 08日 (日) 07:46 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201504s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。ゆのっちとフェス太さん茉里ちゃん。何か語らっている2人と、背景のグリーンとが合わさって暖かい雰囲気を醸し出していますね。近づきつつある春の足音、そんなイメージでしょうか。

しかしそれにしても茉里ちゃん、初登場以来結構な勢いで表紙だとかでプッシュされている様な感じがありますよね。今後もっともっと本編にもたくさん出てくる様になるんでしょうか。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'15年4月号」感想。" の続きを読む...
「ガールフード」1巻。
2015年 03月 07日 (土) 08:05 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から「ガールフード」1巻の感想行ってみましょう。


20150303girlfood01s


この「ガールフード」、現在放映中の「幸腹グラフィティ」のテレビアニメに合わせて出てきたアンソロジー企画と言った感じですね。表紙は当然、川井マコト先生の「幸腹グラフィティ」。

と言うことで、僕は最初てっきり「幸腹グラフィティ」のアンソロジーだと思い込んでたんですよね。だけど読んでみたら違ってたのでビックリ。

うん、これ「幸腹」のアンソロではなくってあくまで「おんなのこ×食事」をテーマにしたアンソロジー本ってことなんですよね。なので、参加された各作家さんの食に対する趣味だとかが伺える、そんな内容になっています。


今回、このアンソロは特典目当てもあって2冊購入。

まずはとらのあな特典。

20150303girlfood02s

コミックス表紙と同じく、川井マコト先生による「幸腹」の三人のカットですね。


そしてCOMIC ZIN。

20150303girlfood03s

フライ先生の絵によるカット。こちらはこの「ガールフード」の裏表紙に描かれた絵と同じものとなっています。


では以下、各作品の感想などを。

≫ "「ガールフード」1巻。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(6)
2015年 03月 06日 (金) 23:48 | 編集
- 二日目(後編)・新山口へ、そして湯田温泉での飲み -

仙崎の町歩きを終えて、これから列車で新山口の方へと向かいます。

まずは仙崎の駅を16時32分に出る美祢線の普通列車に乗車。これで厚狭まで向かいます。

201502yamaguchi76s

201502yamaguchi77s

美祢線の車両はキハ120型。JR西日本の非電化ローカル線でよく見かける軽快気動車ですね。ちなみに来た車両は金子みすゞ仕様になっていて、車体側面には彼女の詩のラッピングも施されています。


201502yamaguchi78s

だけど車内はオールロングシート…まあ、致し方ありませんw

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(6)" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第8話感想。
2015年 03月 05日 (木) 07:25 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第8話の感想行ってみましょう。

第8話のタイトルは「ほくほく、はぷっ。」

原作で言うと第10話の話が元となっています。体育祭のリョウちゃんのお弁当をきりんちゃんが作ってあげて…と言うお話ですね。


大体の流れは原作とほぼ同じだったのですが、大きく変わったポイントとしてはきりんちゃんが作ってくれたお弁当に対するクラスメート達の反応が加わっていますね。

原作ではほんの1コマだけの描写でしたが、アニメの方ではここを大きくクローズアップ。リョウちゃんがあまりに美味しそうにお弁当食べるものだからクラスメート達がつい手を伸ばして…。


だけど…。

kohukug32.jpg

「あれ…意外と普通?」
「て言うか、普通よりちょっと…」


それに対してこのリョウちゃんの美味しそうな表情と言ったら…!!

kohukug33.jpg

この対比が実に良いですね。リョウちゃんにとって、きりんちゃんが作ってくれたお弁当がどれだけ特別で美味しいものだったのか、それがよく伝わってきます。

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第8話感想。" の続きを読む...
自分祝いでスペインのカヴァ。
2015年 03月 04日 (水) 10:30 | 編集
さて、昨日今日と連休だったりします。と言ってもなんの予定もなくずっと家に引きこもって漫画読んだり艦これやったりしてるだけの非常に自堕落な休日を満喫しておりますw

艦これなんですが、色々建造とかしだしたら重巡の娘さん達がたくさん来てくれて一気に艦隊が強くなったなぁと言う感じですね。とりあえず鳥海ちゃんと言うコがとても良いメガネっ娘で今のところダントツに好みですね。

だけど性格・キャラクターで言えばやっぱり曙ちゃん・霞ちゃん・満潮ちゃんの強ツントリオがたまらないです。3人とも口が悪過ぎる位の強ツンなんだけど、でも僕から見れば反抗期の娘が精一杯に背伸びしてる様にしか見えません。愛しい。


それはさておき、実はつい一昨日誕生日を迎えてしまいました。まあもう今さら誕生日どうこう言う歳でも無いので正直めでたくもなんとも無いのですがwでもまあせっかくなので自分祝いにと、昨夜はスペインのカヴァで乾杯してみました。


「CAVA Pupitre Brut Rose」
(カヴァ・プュピトレ・ロゼ・ブリュット)

WINE_20140303_01s

WINE_20140303_02s

スペインのカタルーニャ地方のカヴァとのこと。ぶどう品種はトレパットらしいです。

≫ "自分祝いでスペインのカヴァ。" の続きを読む...
「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」3巻。
2015年 03月 03日 (火) 13:06 | 編集
では、先月末発売のKRコミックスの中から火曜先生の「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」3巻の感想行ってみましょう!!

この「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」、きららMAXで連載中の作品ですが、これで3巻目。ここ最近のMAXの作品で、アニメ化された作品以外で3巻を超えた作品と言うのは実に久しぶりでは無いでしょうか?

それも、この3巻がラストと言うワケではありませんので、少なくとも4巻まで続くことは確定…完全に長期連載コースに乗った感じですね。


20150228karedoko01s


1巻の表紙では涙目だった亜梨香ちゃん、2巻の表紙では笑顔(ただしヤバいテンションの時のw)、そしてこの3巻では慌てふためいている表情と、ここまでまとめて見てみると実に彼女の百面相的なコロコロ変わる表情が楽しいですね。

帯には「そろそろ誰かもらってあげて!」の文字。ホントそう、いい加減誰かもらってあげて下さいこのコ…根は本当にいいコなので…(涙)


20150228karedoko02s

裏表紙はこちら。主人公の亜梨香ちゃんに加え、表にも載ってる護ちゃん、みすずちゃん、そしてほたるちゃんの4人勢揃いですね。

≫ "「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」3巻。" の続きを読む...
「艦これ」始めました。
2015年 03月 02日 (月) 22:33 | 編集
と言うワケで今更ながら艦これ、始めてみました。先週の金曜のサーバ開放で着任して毎日ちまちまと遊んでいますw

まあ、元々興味がなかったワケでは無いのだけどなんとなく手出せないまま…て感じだったんですよね。で、結局今回やってみようと思ったのは今放映中のアニメ観てるから…と言うわけでは無くって、先日の山口旅行で会った友人に言われたのがキッカケ。

曰く「なんでも毛嫌いとかせずにとりあえずやってみたら? もしかしたら新しい世界が広がるかもしれないよ」と。確かにそれも最もだなぁ、と。

やってみて合わなければ止めればいいし、もし合えばそのまま続けてみて、そうすれば確かに友人の言った通り新しい世界が広がるかもしれないし、それで色々と人と話題を共有出来るかもしれないし。


それで着任してみたのですが、肌に合わないと言うことは全く無く、それどころか結構な具合でハマりかけててヤバイです。通勤中のヒマな時間だとかも艦これのこと考えてたり、気になった艦娘についてスマホで調べてたり…うん、ハマってるわやばいw


とりあえず今のところ、ウチの鎮守府の主力はこの3人。

(1)吹雪ちゃん

hubuki01s

ウチの初期艦ちゃんです。始めるにあたって初期艦どうしよう…と思ったのですが、結局一番主人公っぽいと言うことで吹雪ちゃんをチョイス。

アニメでは完全に主人公ですし、ゲームの方でもキービジュアルの目立つところだとかにいますし、実際このコが主人公ポジってことでいいんですよね…?

初期艦5人の中ではアニメで電ちゃんが可愛かったのでどっちにしようか迷ったのですが、やっぱりここは主人公で王道プレイ行ってみよう…と言うことで吹雪ちゃんに。

ちなみに予備知識あまり無いまま始めたので他の3人については全くどんなコかも知らず…なので選ぶ選択肢の中にすら入ってませんでした。

ただ、後で知ったのですが漣ちゃんが結構ドロップしにくくてなおかつかなり性格がユニークらしいので彼女にしてみるのも面白かったかなぁ…なんてちょっと思ったり。

でも、やっぱり主人公っぽいこの安心感は良いですよね。

彼女は性格が明るくて素直で前向きなので、秘書艦にしておくと元気な挨拶に癒やされるのがとても良いです。ただログイン時に毎回「初めまして」て言うのは止めて本当にw

いい加減僕の顔覚えて欲しいなぁ吹雪ちゃん…。

≫ "「艦これ」始めました。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(5)
2015年 03月 01日 (日) 19:23 | 編集
- 二日目(中編)・金子みすゞの町、仙崎 -

「みすゞ潮彩」での楽しい鉄道旅を終えて降り立った仙崎の駅。

201502yamaguchi61s

駅自体はいかにも田舎のローカル線の終着駅と言った風情が漂っています。

が、駅舎内にはちょっとした仕掛けが。

201502yamaguchi62s

こんなモザイクアートが飾られているんです。仙崎と言えば童謡詩人・金子みすゞの生まれ故郷として知られる町。その金子みすゞを描いたモザイクアートが飾られていると言うワケなんですよね。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(5)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...