旅先で買った地ビール飲み比べなど。
2015年 04月 30日 (木) 22:27 | 編集
先々月の山口旅行、先月末の鳥羽と実は旅先で地ビールを何本かずつ土産に買ってきたりしていました。それを休みの日だとかに1本ずつちびちび飲んでたのですが、昨夜で全部飲み終えたので改めてちょっと酒レポに起こしてみます。


まず、山口で買った地ビール3本セットから。

「山口地ビール」

beer20150429_01s

「やまぐち鳴滝高原ブルワリー」さんの手によるビール3本詰め合わせですね。


開けてみるとこんな3本が入っています。

beer20150429_02s

右からそれぞれ「貴婦人」「瑠璃光寺」「雪舟庭」と山口県にちなんだ名前が付けられています。ちなみに貴婦人と言うのは、鉄道好きの人ならば知っているかと思いますが山口線を走るSL・C57の愛称ですね。

≫ "旅先で買った地ビール飲み比べなど。" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'15年6月号」感想。
2015年 04月 27日 (月) 23:00 | 編集
では、19日発売のきららMAX感想、行ってみましょう。


kirara_max201506s


・表紙
今月の表紙も「きんいろモザイク」。タイトルロゴのカラフルな感じとかピンク系の背景など、とても春っぽい雰囲気の表紙ですね。そしてアリスとシノ2人の、この眩しいばかりの笑顔がまた素晴らしいです。

それにしてもこの2人のこのしっかりと握り合った手と手…単に手を握ってるんじゃなくってお互いの指の間に指を挟む、いわゆる「恋人握り」しちゃってますよ。きゃー!!


これはこの2人、もうデキてるってことでいいんですよね…いいんですね?(腐)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'15年6月号」感想。" の続きを読む...
南アフリカのシュナンブラン。
2015年 04月 24日 (金) 22:39 | 編集
さて、ではいつものワイン日記行ってみましょうか。基本的には飲んだ翌日に書くようにしているのですが昨日書けなかったので…一昨日飲んだ一本になります。


「BOSCENDAL RACHEL'S CHENIN BLANC 2014」
(ボッシェンダル・レイチェルズ・シュナンブラン)

WINE_20140422_01s

WINE_20140422_02s

地元のディスカウントショップで見かけて買ったもの。お値段は1380円くらい。

久々に南アフリカのワインです。そして久々にシュナンブラン。

シュナンブランと言うとフランス・ロワールが有名ですが、南アフリカの白もシュナンブラン使われているものが結構多いですよね。と言うか南アフリカの白と言えばソーヴィニヨン・ブランかシュナンブランと言うイメージがあります。

≫ "南アフリカのシュナンブラン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'15年6月号」感想。
2015年 04月 22日 (水) 09:50 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、いってみましょう。


kirara_miracle201506_s


・表紙
今月の表紙は「城下町のダンデライオン」。いよいよこの夏にアニメ放映開始と差し迫ってきましたし、これからしばらくはこの作品が表紙を飾るのは間違いないでしょう。

しかしこの表紙を見ただけではイマイチどんな作品か掴みづらいかもしれませんね。この作品って王族の兄弟姉妹それぞれの個性的な性格と能力、そしてそれぞれの織りなす人間ドラマが魅力なんだけど、この表紙だと茜ちゃん一人しか載っていませんし。

そもそもこの作品の主役って茜ちゃんなんだっけ…回によってスポット当てられるキャラが違うから実は明確に主役って誰なのか定まっていない様な気もします。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'15年6月号」感想。" の続きを読む...
コノスル・シングルヴィンヤードのピノノワール。
2015年 04月 16日 (木) 22:53 | 編集
なんだかなかなか春らしくならないなぁ…と言う感があります今日この頃。

昨日はせっかくの休みだったのに雨がちで寒かったりで…なんだかこう、滅入ってしまいますね。もっとも休みだからと言って別に出かける用事があるワケでもなく家にこもりきってるので別に関係無いと言えばそうなんですがw

で、相変わらず艦これをちまちまと。とりあえず先の方を攻略するのは後回しにして任務を地道にこなしたりレベル上げに勤しんだりしております。

もうじき春イベントとやらもあるらしいのですが、まああまり焦らずにゆっくりのんびりとやっていきたいなと思ってます。ウチに来た艦娘達は全員僕の娘。その初心だけは忘れずに行きたいな、と。


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。以前にまとめて買ったコノスルのシングルヴィンヤードの最後の一本ですね。

「CONO SUR SINGLE VINEYARD VIENTO MAR PINOT NOIR 2012」
(コノスル・シングルヴィンヤード・ピノノワール)

WINE_20140415_01s

WINE_20140415_02s

自分の中ではコノスルのシングルヴィンヤードシリーズの中で最も楽しみにしていた一本。これまで飲んだどれもが品種の個性を存分に出しきっていて素晴らしかったのでこれは本当に期待…!!

≫ "コノスル・シングルヴィンヤードのピノノワール。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'15年5月号」感想。
2015年 04月 15日 (水) 10:49 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想行ってみましょう。


kirara201505s


・表紙
今月の表紙は「チェリーブロッサム!」。この作品が表紙飾るのはこれが2度目か3度目でしょうか。この作品もいよいよ無印の看板となりつつある感じですね。

しかしそれにしても大倉山センパイの座り方と言うかスカートがきわどい…この、見えそうで見えないと言うのがまた良いものです。うん。ヘタに丸見えだとかえって萎えますからね(謎


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'15年5月号」感想。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(13)
2015年 04月 14日 (火) 00:28 | 編集
- 五日目(後編)・マンガミュージアム、そして旅の終わり -

叡山電車の「幸腹グラフィティ」ラッピングトレイン乗車を終え、3つの駅を回って記念入場券も全部手に入れました。さてこれからどうしようか…。

当初の予定では最後に京都の水族館でも観に行こうかと考えていたのですが、この京都には「国際マンガミュージアム」なる博物館があるらしく、またこの日はなにやらプレゼントを行っていると言う噂を聞いたのでそちらへ行ってみることにします。


さて、まずは叡山電車で出町柳まで戻ります。そしてここからは京阪と地下鉄とを乗り継いでマンガミュージアムへと向かうのですが、駅で待っているとなにやら凄い電車がやって来ました。

201502kyoto21s

京阪の特急専用車両8000系なのですが、通常のツートンカラーの塗り分けではなく全体が鮮烈なブルーに塗られています。そしてなにやらヘッドマーク(?)

どうやら機関車トーマスとのコラボレーショントレインの様です。


車内はこんな感じに。

201502kyoto22s

201502kyoto23s

座席のカバーもトーマスのキャラクターがプリントされています。こういうキャラクター物のコラボトレインってしばしば見かけますけど、でも車体だけじゃなく座席にまでプリントしているのは結構珍しい気がしますね。

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(13)" の続きを読む...
「幸腹グラフィティ」5巻。
2015年 04月 12日 (日) 07:53 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から川井マコト先生の「幸腹グラフィティ」5巻の感想、行ってみましょう。

この「幸腹グラフィティ」、きららミラクに連載中の作品で以前から何度か雑誌の表紙も飾っていますし、この冬にはTVアニメも放映されたりと、名実共にきららミラクの看板の一つと言える作品ですね。


20150408kohuku01s


この5巻の表紙を飾るのは主人公のリョウちゃんと、それに露子さん。露子さんと言えば椎名さん家のお手伝いさんで、何かとミステリアスなキャラクターなのですが…まさかとうとう露子さんが表紙を飾る日が来るとは。

そしてこの作品と言えばなんと言っても大切なのが料理。毎巻のコミックス表紙でも美味しそうな料理が描かれているのですが、今回はなんとも色鮮やかなお寿司。

それも単なる握り寿司だけではなく、手まり寿司が一緒に並べられているのがなんとも目にも美しくて美味しそうです。2人の笑顔と相まって、見ているこっちまでなんだかウキウキと楽しい気分になってきますよね。


20150408kohuku02s

裏表紙はそんなお寿司を食べるリョウ・きりん・椎名の3人。それぞれ皆食べ方も表情も異なるのだけれど、でも本当に美味しそうで幸せそうで…やっぱり、美味しいご飯を皆で食べるのって本当に幸せなことなんだなぁと、そうつくづく思います。

≫ "「幸腹グラフィティ」5巻。" の続きを読む...
オーストラリア・イーグルホークのシャルドネ。
2015年 04月 09日 (木) 07:49 | 編集
昨日は寒かったですね…いきなり真冬が戻ってきてしまったかの様。関東地方だとかは雪まで降っていたとか…。

まあでも、昨日は休みでほぼ一日引きこもっていたのであまり関係ありません。寒い日は家に閉じこもるに限りますw


で、またちまちまと艦これ進めていたのですが、EO海域の2-5に挑戦。

この2-5が戦艦多数とかの力押しパーティだとどうもルートをそれるっぽいので駆逐・低速戦艦・高速戦艦・重巡・正空×2とかで挑んでみたらボスまで行けてなんとか撃破(ゲージ破壊)

そして二度目のゲージ破壊をしたところでこんなコが来てくれました。

kankore20150408_00s

浦風ちゃん。おっとりした広島弁の喋り方がとっても可愛いコです。一部ではダメ提督製造機とも言われてるらしいこのコですが、確かに秘書艦にしてみたら納得。うん…これはダメになりますね…。

そんなワケで今度はこのコを育てていきたいと考えています。どうも自分、駆逐の気に入ったコばかり育てたくなってしまうんですよね…戦力的には戦艦とか空母育てた方が良いんでしょうけど。


そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

このところブルゴーニュのシャルドネが続いていたので同じシャルドネでももっとシンプルでわかりやすいのが飲みたくなって買ってきたのがこちら。


「WOLF BLASS EAGLEHAWK CHARDONNAY 2013」
(ウォルフ・ブラス・イーグルホーク・シャルドネ)

WINE_20150408_01s

WINE_20150408_02s

地元のショッピングセンターで800円前後とかのいわゆる安シャルドネ。だけど新大陸のワインってこれ位の値段で美味しいものが幾らでもあるので侮れないんですよね。

ちなみにイーグルホークって安ワインでは結構有名だと思いますが、どういうワケか自分、赤は飲んだことあっても白はまだ試したことが無かった模様です。

(まあ飲んだけどブログに書かずに忘れてるだけ…かもしれませんが)

≫ "オーストラリア・イーグルホークのシャルドネ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'15年5月号」感想。
2015年 04月 08日 (水) 09:48 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201505s


・表紙
今月の表紙は「Aチャンネル」。るんちゃんとトオルの2人。トオルの頭には可愛らしい花の冠。虹色のバックにも白い花がたくさん咲いて…なんとも春らしい、素敵な雰囲気の表紙だと思います。

しかしそれにしても、この作品のコ達の制服のスカートって短いんですねぇ。今回のこの表紙絵見て改めてそう思いました。ああ…春風になってそのスカートをふわっとたなびかせたい。ふわっとめくって(ry


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'15年5月号」感想。" の続きを読む...
2015年2月・山口鉄道旅(12)
2015年 04月 05日 (日) 07:32 | 編集
- 五日目(前編)・叡山電車の「幸腹グラフィティ」ラッピングトレイン -

いよいよ今回の旅行も最終日となりました。2月18日(水)。天気はあまり芳しくありません。

今回の旅行、山口県からの帰りに最後にわざわざ京都に立ち寄ったのにはワケがあります。それは叡山電車で運行中の、テレビアニメ「幸腹グラフィティ」ラッピングトレインに乗る為です。

※幸腹グラフィティラッピングトレインは3月末で運行終了しています。


さて、ホテルを早々に出発して、まずは叡山電車の始発駅となる出町柳へと向かいます。河原町の喧騒を抜けて三条の方へ。そして京阪電車に乗って出町柳へ。

コインロッカーに荷物を預け、そして叡山電車の乗り場へと向かいます。まずはここで駅員さんに本日の「幸腹ラッピングトレイン」の時間を尋ねます。

と、ちょうど次の電車がそうだとのことで急いで切符を買ってホームへ。


するとやって来ました。これが本日の目当て「幸腹グラフィティ」ラッピングトレインです。

201502kyoto01s

一見普通の電車なのですが、正面にはなにやらヘッドマークが…。


201502kyoto02s

なんとリョウちゃんのドアップがヘッドマークに描かれています!!

≫ "2015年2月・山口鉄道旅(12)" の続きを読む...
「まんがタイムきららMAX'15年5月号」感想。
2015年 04月 04日 (土) 21:12 | 編集
では…かなり遅くなってしまいましたが(汗)先月19日発売のきららMAX感想、行きます!!


kirara_max201505a_s


・表紙
今月の表紙は「きんいろモザイク」。いよいよアニメ二期が放映すると言うことで、このタイミングで表紙なのはまあ当然と言えば当然のことでしょう。

しかしそれより何より、一体なんですかこの美少女は!! きんいろモザイクには確かにたくさんの美少女達が登場しますが、こんな黒髪の清楚な美少女いましたっけ…?

ああ、なんだシノかw

いやでもこうして見ると実はシノって凄い美少女なんですよね、本当は。普段の金髪関連のアレ過ぎる言動とかのせいで忘れてしまいがちですが…。


そして今月の表紙、何よりも気になるのが右下にちょこんといる存在。これは…。


と言うワケで裏表紙。

kirara_max201505b

なんと、原先生の「わかば*ガール」がアニメ化決定だそうです。いやでもあの作品、たった1巻でそれも通常のKRコミックスより薄い位の造りなんですけど、アニメやるだけの話数あるんですかね?

それよりも何よりもあの作品の頭おかしさを本当にアニメにして大丈夫なのか、それがとてもとても心配ですwいやきんモザも頭おかしいですけど、まだ可愛らしさで隠せている部分ありますものね。

それに較べて「わかば*ガール」の場合、もう全編に溢れる狂気がオブラートに包み隠しきれていないから本当にアニメにしちゃって大丈夫なのって言うねww


では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。

≫ "「まんがタイムきららMAX'15年5月号」感想。" の続きを読む...
「箱庭ひなたぼっこ」1巻の特典コンプ。
2015年 04月 03日 (金) 06:28 | 編集
先日、ウチのブログ内で感想記事を書いた「箱庭ひなたぼっこ」1巻ですが、通販で頼んでた分も届いて特典が全て揃ったので改めてアップしたいと思います。


20150329hakoniwa01s

20150329hakoniwa02s


では以下、特典について。

なお、前回の感想記事とダブる部分もありますがご容赦下さい。

≫ "「箱庭ひなたぼっこ」1巻の特典コンプ。" の続きを読む...
頂き物のブルゴーニュ・シャルドネ。
2015年 04月 02日 (木) 08:01 | 編集
昨日はお休みで引きこもり。相変わらずほぼ艦こればっかやって一日過ごしてますw

(まあ正確にはその合間にブログ記事書き溜めしたり漫画読んだりとかしてますが)

で、艦これなんですが昨日、中盤の難関と言われる3-2を突破。駆逐艦娘のみのパーティでないとボスまで辿りつけないマップとのことで、相当に苦労するのでは…と思ったのですが意外にあっさりクリア出来てしまいました。

kankore20150401_02s

こんな感じで、ぜかまししまかぜちゃんが中破食らった以外はほぼ皆無傷でした。

やっぱりこれ、相当に運ゲーですね。まずボスまできちんと行けるかどうかはぶっちゃけ羅針盤の運次第ですし。ただ、後はきちんと全員を近代化改修とかやって強化しておいたのが良かったのかなと思います。

あとは先日、別のマップ(4-2だったかな)をクリアした際にこんなちょっとレアな可愛いコが来てくれました。

kankore20150329_01s

弥生ちゃん。今頑張って育ててます。まあ睦月型なので性能はお察しなのですが…でもそんなの関係ない。愛があれば問題無いもん!!


と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想でも。

昨夜は頂き物のワイン。父親が完全に仕事をリタイアしたのでそのお疲れ祝い的なものに貰ってきたものですね。ブルゴーニュのシャルドネ。

≫ "頂き物のブルゴーニュ・シャルドネ。" の続きを読む...
アニメ「幸腹グラフィティ」第12話感想。
2015年 04月 01日 (水) 01:09 | 編集
では、幸腹グラフィティアニメ第12話の感想行ってみましょう。

ええ…第12話。最終回です。とうとうこのアニメも最終回となってしまいました。その最終回のタイトルは「しみしみ、むぎゅっ。」 原作では単行本2巻の52ページからのお話ですね。

リョウちゃんの卒業式の日のお話。

このお話には色々な要素が詰まっているんですよね。まず、卒業と言う一区切り。そして実はきりんちゃんが同居することになる…と言う回でもあります。

東京の高校に受かったきりんちゃんが上京してきて、リョウちゃんと一緒に暮らすことに…と言うことなんですが、これがきりんちゃんと明さんの連携不足なのか何なのか、肝心のリョウちゃんに伝わっていないと言うことにw


そしてこの回の料理はぶり大根。アニメにおいては第1話目でリョウちゃんが一人ぶり大根を作って、「美味しくない…」と嘆くシーンがありました。

そこと対比になっているんですよね。同じように作ったぶり大根。それはやっぱり、一人で食べるとどこか味気なくって…だけど、きりんちゃんに食べて貰えるととても嬉しくって、きりんちゃんと一緒に食べるととても美味しくって…。

リョウちゃんにとってもはや、きりんちゃんはいなくてはならない大切な存在になっていたんですよね。そんなきりんちゃんと共に暮らしながら、たくさんの想い出を作っていく…そんな新しい生活の出発を感じさせるお話でした。

そして想い出と言えばもう一つ。この回の大事な要素として、おばあちゃんのエプロンと言うのがあります。明さんがおばあちゃんから託されていたエプロン。それがリョウちゃんに卒業祝いとして渡されます。

おばあちゃんが自分で渡すのではなく明さんに託していたのはきっと、おばあちゃんはもう自分の余生が長くないことを悟っていたからなのでしょう。そう考えるととても寂しく切ないものがあります。

が、ここでのきりんちゃんの一言が良いんですよね。

「これで、おばあちゃんとの想い出も増えるね」

おばあちゃんから貰ったエプロンを身にまとって料理を作れば、おばあちゃんとの新たな想い出を築くことが出来る。想い出って振り返るだけじゃなくって増やしていくものでもある。そういうことなんですよね。

このきりんちゃんの考え、前向きでとても素敵な考え方だと思います。彼女のこの一言できっと、リョウちゃんは物凄く救われたでしょうし、前向きに生きていこうと言う気持ちになったのではないでしょうか。

≫ "アニメ「幸腹グラフィティ」第12話感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...