2016年2月・瀬戸内の旅(7)
2016年 03月 30日 (水) 07:05 | 編集
- 三日目(その1)・周防大島から松山、そして下灘の駅へ -

2/20(土)。今回の旅行も三日目となりました。そして天気はあいにくの雨模様…昨日の昼過ぎから曇りがちになってはいましたが、とうとう本格的に降り出してしまいました…。

この日は周防大島を出て、四国の松山へと向かいます。まずはホテルで朝食。朝食はバイキング形式のスタイルでしたけど、自家製のクロワッサンがとても美味しかったです。外側パリッサクッ、そして内側はふんわりと言う食感でバターの風味たっぷり。


朝食を済ませ、ホテルの方に港の方まで送って頂きます。松山への船は伊保田の港から出港するのですが、伊保田の港は昨日訪れた陸奥記念館よりも更に向こう。ホテルからは車で20分ほどかかります。

雨の中、車を出して送って下さったホテルの方に感謝。改めて、サンシャインサザンセト、良いリゾートホテルでした。


伊保田の港。

201602setouchi096s

簡素な待合室があるだけの、なんとも寂しい港です。でもここから松山行きのフェリーが出るんですよね。


そしてこれがフェリー。でかいです!!

201602setouchi097s

201602setouchi098s

船内は1F部分が車を積める様になっていて、上が客室になっています。そして客室なんですが通常の座席だけじゃなく、寝台列車のゴロンとシートみたいに寝そべってくつろげる区画が真ん中にあるんですよね。

結構たくさんの人がこの区画に、靴を脱いであがってくつろいでいました。

ちなみに写真は松山到着後に撮ったので無人ですが、実際には結構たくさんの乗客がありました。それも伊保田から乗った人は少数なので、大半が柳井からの乗客なのでしょう。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(7)" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(6)
2016年 03月 28日 (月) 20:03 | 編集
- 二日目(後編)・周防大島での一夜 -

陸奥記念館の見学を終えホテルの方へと戻ります。と言っても時間はまだ昼過ぎ。まっすぐにホテルに戻るにも早過ぎるので途中ぶらぶらと寄り道していくことにします。

バスに乗ってまずは、「サザンセトとうわ」と言う道の駅へ。

201602setouchi081s

周防大島では間違いなく一番大きな道の駅。と言うかたぶん、道の駅この一箇所ですよね…w


小腹が減っていたので軽く昼食。

201602setouchi082s

2Fのレストランでそばを食べたのですが、意外にも(と言っては失礼ですが)普通に美味しかったです。そばの触感や香りも良くって。ただ、ちょっと汁が甘めの味付けな気もしたのですが、恐らくこれが周防大島の味、と言うことなのでしょう。


更に外のソフトクリーム屋さんでデザート代わりにソフトクリームを。

201602setouchi083s

これが普通のソフトクリームじゃあない。周防大島産のさつまいもを使った芋ソフト!!

食べてみるとめっちゃ芋!! すごく芋!! とろっとろの口当たりの中にしっかりと芋の繊維や食感、風味や味わいを感じます。僕は旅行へ行くとついその土地ならではの食材を使ったソフトクリームを食べてしまうのですが、これは非常に美味しかったです。素材の味が活きてる!!

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(6)" の続きを読む...
艦これ日記'16年3月27日(綾波ちゃんが改二になりました)。
2016年 03月 27日 (日) 07:05 | 編集
艦これ的には次の改二が4月1日実装の大潮ちゃんに決まって話題になっていますが、そんな中、演習やリランカでちまちまレベリングしていたウチの綾波ちゃんが改二必要レベルの70レベルにまで育ちました。

kankore20160327_02s

うっかりレベルUPの表示が出たのを撮りそこなってしまいましたが、きちんとこの時にレベル70に上がっているんです…w


改装前の綾波ちゃんのステータス。

kankore20160327_03s

一応、全てのステータスが改修MAXにまで育っていました。とは言え、この時点では何の変哲も無い普通の駆逐艦ステータスです。

≫ "艦これ日記'16年3月27日(綾波ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(5)
2016年 03月 25日 (金) 20:57 | 編集
- 二日目(中編)・陸奥記念館 -

さあ、やって参りました陸奥記念館。

201602setouchi066s

この陸奥記念館、ホテルからはタクシーで約15分。島のかなり先端の方にあります。

この島へやって来る時に通った上陸ルート側とは真逆の方になるので、本州からここまでやって来ようとすると何気に結構大変です。僕はホテルのシャトルバス&タクシーを利用しましたが、公共交通機関(路線バス)の本数も少ないですし…。

いわゆる艦これの聖地と言われている場所の中でも、呉の大和博物館に比べて訪れる人が少ないのはこの辺りの交通の便の悪さが多いに影響しているのでしょう…。


記念館の中へ入る前に、まず建物の真ん前にある物を拝見。

201602setouchi067s

戦艦陸奥の、大きな錨が置かれています。艦首錨なのだとか。この錨を見るだけでも、戦艦陸奥のスケールの大きさが分かります。

確かに、昨日訪れた大和ミュージアムの大和に比べれば幾分小さな戦艦にはなりますが、それでもやはりかつてのビッグ7の一員だなぁ…と思わされます。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(5)" の続きを読む...
オーストラリア・シャンドンのスパークリングワイン。
2016年 03月 24日 (木) 22:20 | 編集
では、昨夜飲んだお酒の感想日記を。

昨夜はスパークリングワインを開けました。


「CHANDON BRUT」
(シャンドン・ブリュット)

WINE_20160323_01s

WINE_20160323_02s

ドンペリで有名なモエ・エ・シャンドン社がオーストラリアで製造しているシャンドンのスパークリング。お値段は地元のショッピングセンターで2400円くらい。

シャンドンと言えばロゼ・スパークリングを今月頭に開けたところですね。その時は自分の誕生日と言うことで父が奢ってくれたものだったのですが、今回は逆にたまたま父の誕生日だったので買ってきましたw

ちなみにシャンドンのロゼでない方のブリュット、何年か前にも飲んだことがありました…が、今回買ったこれはその時のとはラベルも値段も違うので全く同じものなのか実は異なるものなのか…よく分かりません。

≫ "オーストラリア・シャンドンのスパークリングワイン。" の続きを読む...
「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」4巻。
2016年 03月 23日 (水) 14:40 | 編集
では…先月末発売のKRコミックスの中から、火曜先生の「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」4巻の感想行ってみましょうか。

この「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」、かつてきららMAXで連載されていた作品ですね。つまりこの4巻が最終巻となります。

前に3巻の感想で「完全に長期連載コースに乗った感じ」と書いたのですが…結局この4巻で終わってしまいました。ううっ悲しい…(涙)


20160323karedoko01s


それはさておきこの4巻、表紙は3巻に引き続き真ん中に亜梨香ちゃん、その周りに他の3人と言う構図ですね。そして亜梨香ちゃんの手にはラブレター…彼女がそれを差し出す先は一体…?

まあ、ここに関してはきっと読み手によって色々と解釈が分かれるところでしょう。読み手自身にラブレターが差し出されていると思う人もいるかもしれませんし、亜梨香ちゃんに本当に好きな人が出来て差し出しているのかもしれません。

それとも…やっぱりいつもの妄想彼氏相手に差し出している…?

ちなみに僕の解釈としては、亜梨香ちゃんがラブレターを差し出すべき相手はむしろ彼女の後ろにいるコ達なんじゃないの、と。いっつも仲良くしてもらってる護ちゃんか、猛烈アタックかけてくるほたるちゃんにラブレター渡してとっととくっついちゃえばいいのにって言う。

いっそのことみすずちゃんに渡して(ラムネ野郎はおさらばで)もいいのよ?(百合脳)


20160323karedoko02s

裏表紙はこちら。4人勢揃いで、仲良く手をつないでいると言うショット。もともと、ほたるちゃん以外の3人は最初っから仲良しでしたけど、こうして見ると3巻から加わったほたるちゃんも本当に皆と仲良しになったんだなぁ…としみじみ。

≫ "「彼氏ってどこに行ったら買えますの!?」4巻。" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(4)
2016年 03月 21日 (月) 07:19 | 編集
- 二日目(前編)・周防大島へ -

広島での一晩が明けて2月19日(金)、旅行2日目。天気は今のところ晴れ。この日は周防大島へと向かいます。

ホテルで朝食を済ませ、広島駅より電車で山陽本線の大畠駅へと向かいます。広島駅を7時57分発の岩国行きの普通列車に乗車。もう少し後の電車でも良かったのですが、駅に早く着いてしまったので…w


車両は115系。黄色一色と言う塗装が超シンプルながら目立ちます。

201602setouchi051s

201602setouchi052s

そしてこの115系、2扉で転換クロスシートと言うよく分からないシロモノ。いや…2扉転換クロスってそれもう115系じゃなくって117系でいいんじゃないの?w

まあ、快適だから良いんですけどね。

そしてこの電車、広島駅を出発した時にはそれなりの乗車があったのが、広島を出て2つか3つ先の駅でほとんど降りてしまって、気がつけばもう車内はガラガラ。

岩国に着く頃には1つの車両にほんの2、3人とかそんな状況でした。もっとも、それくらいの乗車率だからこんな2扉転換クロスなんて車両を走らせられるのかもしれません。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(4)" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'16年5月号」感想。
2016年 03月 19日 (土) 11:11 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょうか。


kirara_miracle201605s


・表紙
今月の表紙は「うらら迷路帖」。主役4人組勢揃いで華やか・賑やかな感じですね。

そしてそしてなんと…この作品、アニメ化決定です!!

いやはや…ビックリだ。まあ、はりかも先生はきららミラク創刊号からずっと連載続けている作家さんですし、前作の「夜森の国のソラニ」からその実力・人気共に充分なのは分かっていたのでいつかその作品がアニメ化と言うことも起こりうるかとは思っていましたが…。

それにしてもミラク、創刊した時はきららの中でもマニアック路線の雑誌だし、アニメ化なんてものとは永遠に縁の無い雑誌だと思っていましたが、いつの間にやらこれでもう4つ目のアニメ化作品となるんですよね。うーん…本当にビックリです。

しかし「うらら迷路帖」。この作品アニメにするのは相当難しいんじゃないかと、個人的にはそう思います。

ミラクでアニメになった作品のうち、「桜Trick」「幸腹グラフィティ」は原作中でも毎回キスだったり食事だったりと言う、一話ごとの核になるシーンがあるので、それを中心に描いていけば15分単位なり30分単位なりのアニメには比較的しやすかったんじゃないかと思います。

でも「うらら迷路帖」にはそういった毎話ごとのお約束的な見せ場シーンがあるわけじゃなく、それでいてストーリー的にはかなり筋がしっかりしている。これ、原作中のどの辺りの話までやるとかその辺りからまずしっかり決めないと中途半端なアニメ化になりそうです。

加えて絵。はりかも先生の美麗丁寧な絵、その画力は創刊当初からずっとミラク内でトップクラスかと思いますが、果たしてこの絵柄で生み出される緻密な世界観を、どこまでアニメで表現できるのかなぁ…と言う。

まあ、とりあえずは続報待ちってところでしょうね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'16年5月号」感想。" の続きを読む...
「双角カンケイ。」1巻。
2016年 03月 16日 (水) 11:00 | 編集
では、3月12日に発売のKRコミックスよりタチ先生「双角カンケイ。」1巻の感想っぽいの行ってみましょうか。

この「双角カンケイ。」、タチ先生がきららフォワードで新しく始めた連載ですね。フォワードと言えば4コマではないストーリー漫画雑誌。と言うことでこれまでタチ先生が描いていたミラクとは色々と勝手も違うハズ。

なのですが、僕は実は連載前からこの作品、かなり期待をしていました。と言うのもタチ先生、元々桜Trickの方でもアニメBDの付属冊子だったり、百合アンソロSAKURAだったりで4コマじゃない形式のストーリー漫画を描いていて、それが非常に良い感じだったんですよね。

なので、4コマじゃないストーリー漫画でもきっと素晴らしく、ドキドキさせてくれるものを作って下さるに違いないと言う確信をしていました。


実際、今毎月フォワードで連載追って読んでいますけど…毎月毎月ドキドキハラハラさせられっぱなしで読んでると心臓がおかしくなりそうですw

(そしてこの作品の為に、これまで買ってなかったフォワードを毎月買うはめに…)


20160313hutakaku01s

20160313hutakaku02s


表表紙・裏表紙共に大きく描かれた女の子の表情。これ、しかも片方が片方を押し倒した様な、そんな構図になっているんですよね。

表の、押し倒されている方が作中でのヒロイン的存在・朝霧ちさきちゃん。裏の押し倒している方が主人公の秋桜あいりちゃん。物語はこの2人のカンケイを中心に描かれていきます。

≫ "「双角カンケイ。」1巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'16年4月号」感想。
2016年 03月 15日 (火) 20:53 | 編集
では、9日発売のきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201604s


・表紙
今月の表紙は「こはる日和。」…なんとも意外過ぎるチョイスが来たなぁと言う感じですね。個人的には好きな作品ですが、表紙に抜擢される程に人気があったのかこの作品…w

それも、「三者三葉」のアニメ放映が控えているこの時期に、三者以外の作品を表紙に持ってきたと言うのも非常に意外な感じもしますしね。

しかし…この表紙。この作品って作品本文中を読んでいてもなんかこう、非常に匂い立つと言うか、おんなのこの良い香りが漂ってきそうな感じがありますが、表紙だと本当にたまらんもんがありますね…うん。表紙眺めてるだけで色々とイケナイ気持ちになってきそうですw

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'16年4月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'16年3月13日(皐月ちゃんが改二になりました)。
2016年 03月 13日 (日) 08:20 | 編集
先月末のアップデートで実装された皐月改二。その必要レベルが75と予想以上に高かったために実装当日は全然該当レベルに達してなかったウチの皐月ちゃんですが…今朝の演習をもって必要レベルの75になりました。

kankore20160313_01s

これでようやく…彼女を改二にしてあげられますね。


皐月ちゃん、改装前のステータス。

kankore20160313_03s

きちんと改修MAXにまで育っていました。とは言え睦月型、そのステータスは全般的にお察しなのがなんとも悲しいところではありますが…。

≫ "艦これ日記'16年3月13日(皐月ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(3)
2016年 03月 12日 (土) 21:25 | 編集
- 一日目(後編)・呉散策、そして本場の広島お好み焼き -

大満足の艦船めぐりを終え、次に向かったのは「酒工房せせらぎ」での酒造見学。

201602setouchi035s

三宅本店さんと言う酒造会社さんの酒造り見学が出来る施設です。艦船めぐりの呉中央桟橋からタクシーで10分少々、呉の街中を抜けてちょっと閑静な住宅街っぽいところへ行ったところにあります。


敷地内にある大きな煙突が目を引きます。

201602setouchi036s

が、この煙突はもう実際には使用されていないのだそう。今のお酒の造り方ではもうこんな大きな煙突を使うことは無いのですよね…だけどそのまま残してあるこの煙突は、いわば三宅本店さんのシンボルマークの様なものなのでしょう。


工場の入り口にはこんな杉玉が。

201602setouchi037s

江戸時代の頃は当然、今の様にネットもテレビも、広告すらも何も無かったので、新酒が出来た場合のお知らせをどうしていたのかと言うと…こうして店先に杉玉を吊るすことでその合図としていたのだそうです。

ちなみにこの杉玉は今でも毎年、秋に付け替えているのだとか。当然、吊るした時は緑色の玉なのだけれど、そこから2ヶ月程、新年を迎えた頃にはもうこんな感じに茶色くなっているのだそう。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(3)" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'16年4月号」感想。
2016年 03月 11日 (金) 20:34 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201604s


・表紙
今回の表紙は「ひだまりスケッチ」。ああ…やっぱりひだまりがキャラットの表紙を飾るとなんだかすごく安心感があります。僕の中ではキャラットの看板と言えばやっぱりひだまり、なんですよねぇ…。

しかし、「4月号」の表紙なのに風景がまるで冬と言うのはどうなんだ…降りしきる雪に雪だるま。背景の色も冬っぽい色で統一…まあ、実際、この号が発売された時はまだ2月なので冬の最中なのではありますが…w

それにしてもこの表紙のゆのっち可愛い。すごく凄くかわいいです。頭なでなでしたい。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'16年4月号」感想。" の続きを読む...
たまには遅摘みのデザートワインなんかを。
2016年 03月 10日 (木) 05:21 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想日記行ってみましょうか。

昨夜はちょっと面白いワインを飲んでみました。

「LUIS FELIPE EDWARDS LATE HARVEST 2010」
(ルイス・フェリペ・レイトハーヴェスト)

WINE_20160309_01s

WINE_20160309_02s

チリのワインなんだけれどレイトハーヴェスト、つまり遅摘みのワイン。いわゆるデザートワインの一種ですね。これを食後ではなく、あえて食前酒として楽しんでみましたw

ハーフボトルで、地元のショッピングセンターでおつとめ価格で税抜き820円で売られていたもの。市価は大体1300円前後くらいってところでしょうか。

ネットで調べたところ、品種はヴィオニエ75%にソーヴィニヨン・ブラン25%とのこと。遅詰みワインでヴィオニエってあまり聞いたことない気もするので楽しみです。

≫ "たまには遅摘みのデザートワインなんかを。" の続きを読む...
艦これ日記'16年3月9日(筑摩さんが改二になりました)。
2016年 03月 09日 (水) 06:52 | 編集
先日、とねちく姉妹の姉の方・利根ちゃんを改二に改装したところですが、今朝の遠征で妹の筑摩さんも改二改装に必要なレベル70に達しました。

kankore20160309_01s


勲章の方もちょうど4つあります。

kankore20160309_02s

これで改装に必要な改装設計図も手に入りますね。


…と言うワケで早速、筑摩さんの改二改装と参りましょう!!

≫ "艦これ日記'16年3月9日(筑摩さんが改二になりました)。" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(2)
2016年 03月 08日 (火) 20:27 | 編集
- 一日目(中編)・大迫力の艦船めぐり -

大和ミュージアムの見学を終えて、次は「艦船めぐり」へ行ってみることにします。この艦船めぐりと言うのは、呉の海上自衛隊基地まで船で行って、間近に自衛隊の艦船達を見学すると言う、そんなクルージングツアーなのです。

艦船めぐりに乗船する場所は、大和ミュージアムにほど近い…と言うか、隣接している呉中央桟橋ターミナル。艦船めぐりだけでなく、四国等へのフェリーなど様々な船が発着している大きなターミナルです。


僕が申し込んでいたのは13時からの艦船めぐり。僕自身はかなり前々から予約していたので良かったのですが、当日行ってみると「満席」と書かれていました…そんなに人気があるのかこのツアー。この日は平日だと言うのにw


さて艦船めぐりですが、こんな船へと乗り込みます。

201602setouchi021s

入ってすぐ、2F席のデッキの方が景色が良くてオススメですよと案内されます。なるほど…2Fへと上がってみると遮るものは何もなく開放感があって気分も最高!!

どうやらこの日は団体客が入っていたらしく、それで個人の客には逆に2Fデッキを案内している様ですね。実際、天気の良い日ならばデッキの方が展望が良くて僕もオススメだと思います。


さあ、出発です。

201602setouchi022s

先程見学していた大和ミュージアムを後にし、船は沖へと出ていきます。


陸の小高い丘の方にはレンガ造りの建物。海上自衛隊呉地方総監部庁舎、旧呉鎮守府庁舎ですね。

201602setouchi032s

実は大和ミュージアム見学の後、艦船めぐりまで時間が少しあったのでこの近辺まで歩いて行ってみたのですが…ただ、建物自体は日曜しか公開していないとのことで結局敷地内へ入って観ることは出来ず。

まあ、こうして船の上からちらりとでも見えたので良かったですがw

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(2)" の続きを読む...
フランス・ヴィニウスのシャルドネ。
2016年 03月 07日 (月) 22:10 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想、行ってみましょう。

昨夜はフランスのワインを開けました。ラングドック地方のシャルドネですね。


「VINUS CHARDONNAY 2013」
(ヴィニウス・シャルドネ)

WINE_20160306_02s

WINE_20160306_01s

地元のショッピングセンターで1200円位で売られていました。フランスのワインって割と値段高いイメージありますけど、でもブルゴーニュとかじゃなくラングドックなんかの南方の方なら割とお値打ちなのもあったりしますよね。

≫ "フランス・ヴィニウスのシャルドネ。" の続きを読む...
艦これ日記'16年3月6日(利根ちゃんが改二になりました)。
2016年 03月 06日 (日) 08:22 | 編集
さて、艦これなんですが冬イベも終わってちょっと落ち着きましたし、平常運行へ…と言うことでまた、ちまちまと色々なコ達を改二へと改装して参りましょう。

まずは先日のアプデで実装された皐月ちゃん改二…と思ったのですが、レベルが全然足りてませんでした。てっきり睦月型だし65位だよねと思って68で放置していたらまさかの75…せいぜい70レベルだろうと思ってたのでちょっとビックリですw


と言うわけで、その代わり(?)に利根ちゃんを改装するとしましょうか。

kankore20160306_02s

ウチの利根ちゃん、先月半ばにはもう改装に必要な70レベルに達していたのですが改装設計図が足りなくて改装してあげられず…。


だけど冬イベだったりEOこなしたりでいつの間にか勲章が7つまで溜まっていました。

kankore20160306_01s

kankore20160306_06s

これを改装設計図に変えて…さあ、これでいよいよ、利根ちゃんを改二へと改装してあげられます!!

ちなみに改装前の利根ちゃん、ステータスの方は対空以外はMAXにまで達していました。

≫ "艦これ日記'16年3月6日(利根ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'16年4月号」感想。
2016年 03月 05日 (土) 06:41 | 編集
では…大変遅くなってしまいましたが、先月16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。

やっぱり発売周辺に旅行に出たりするとどうしても感想書くの遅れてしまいますね。おまけに今回は艦これのイベントも重なってそっちに注力しちゃってましたし…w


kirara_miracle201604s


・表紙
今月の表紙は桜Trick。アニメ化が決まった時からこの作品が表紙を飾るのも珍しいことでは無くなってきましたが…しかしミラク創刊から数えると、この作品がこうして表紙に出てくるまでには随分と時間がかかったんですよね。

まあ、この作品はぶっちゃけ凄くカラーの強い作品(一言で言えば「百合」)なので、そういう作品を新しい雑誌の表紙にしてしまうことで特定のイメージが付いてしまうのを編集側が恐れたんじゃないかなぁ、とか、今になって色々と考えます。

しかしこうして見ると…本当にこの作品は名実共にミラクの「看板」になったんだなぁと、創刊号第一話からのファンとしては感慨深い気持ちになりますね。

それはそうと今月の表紙、春香ちゃんがなにやら抹茶味のスイーツを作ってる模様。これはきっと、時期柄バレンタインに合わせてのことなのでしょう。勿論渡す相手は優ちゃん。相手の好みを熟知した、素晴らしいプレゼント作戦ですねw

あと、右下に宣伝がある通り、3/16にアニメのBD-BOXも発売されますね。僕は当然買います。勿論既に全巻ブルーレイ持ってるんですけどね…でも買いますw

まあ、ボックスなら1枚に全話まとめられてて気軽に観れますし…ね?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'16年4月号」感想。" の続きを読む...
誕生日にはスパークリングで乾杯。
2016年 03月 03日 (木) 22:41 | 編集
私事ですが、昨日が誕生日でした。まあ…今更誕生日をめでたいと祝うような年齢でも無いのですがw

でもまあ、せっかく誕生日なのだから…と、昨日はスパークリングワインで乾杯。それもちょっとだけいいヤツを開けてみました。


「CHANDON BRUT ROSE」 
(シャンドン・ロゼ)

WINE_20160302_01s

WINE_20160302_02s

ドンペリで有名なモエ・エ・シャンドンがオーストラリアで造ったスパークリングワインのシリーズですね。造り的にはシャンパーニュと同じ製法なハズですが、モエ・エ・シャンドンのフランス本体のものよりもお値打ちになっていますね。地元のショッピングセンターでは2800円くらいでした。

まあ…今回のこれは自分で買ったのではないのですけどね。誕生日祝いに(?)、父親が買ってくれましたww

しかしこのスパークリング、ラベリングとかなかなかに良い感じですね。ピンク調でまとめられて、一見してロゼだとわかる様になっています。

≫ "誕生日にはスパークリングで乾杯。" の続きを読む...
艦これ日記'16年3月2日(16年冬イベを終えて)。
2016年 03月 02日 (水) 13:48 | 編集
さて、一昨日のメンテナンスで艦これの冬イベント完全に終了しましたね。

今回のイベント、僕は結局E1のみ甲であとは丙での攻略と言う形になったのですが…でも、結果的には大勝利と言っても良いでしょう。イベントクリア後もずっと周回して、実に多くの新しい艦娘達をウチにお迎えすることが出来ましたw


まず、イベント明けて…今朝時点での資材状況。

kankore20160302_00s

今回、結構堀りだとかしまくった割にはそこまで資材減っていないですね。秋イベのグラーフ嵐堀りのあの消費はなんだったの…(結局どっちも出なかったし)

≫ "艦これ日記'16年3月2日(16年冬イベを終えて)。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...