2016年2月・瀬戸内の旅(11)
2016年 04月 28日 (木) 15:37 | 編集
- 旅の終わりにアンパンマン列車 -

2/21(日)。いよいよ今回の旅行も最終日です。と言ってもこの日の日程は帰るだけ…なのですが。とは言っても帰りまで手は抜きません。しっかり乗り鉄を楽しもうと思いますw

朝起きて、ホテルで朝食を取って…さあ、出発です。

201602setouchi151s

朝の松山駅。青空の下に駅舎が映えますね。ああ…どうして昨日にこの天気じゃなかったのか。それが悔やまれます…。


松山駅のホームにはアンパンマンの大きなぬいぐるみ。

201602setouchi152s

201602setouchi153s

そしてゴミ箱にもやはりアンパンマン。

昨日乗った予讃線の普通列車・キハ54もヘッドマーク代わりにアンパンマンのキャラクターが描かれたりしていましたが、ホントJR四国は至る所にアンパンマンとのコラボレーションが見られますね…。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(11)" の続きを読む...
ニュージーランド「ロンゴパイ」のソーヴィニヨン・ブラン。
2016年 04月 26日 (火) 22:46 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの酒日記、行ってみましょうか。


そう言えば最近、ソーヴィニヨン・ブラン飲んでなかったな…と、地元のショッピングセンターで買ってきたニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランですね。

「RONGOPAI MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANC 2012」
(ロンゴパイ・マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20160424_01s

WINE_20160424_02s

グリーンのラベルが鮮やかで綺麗。しかしこのワインに限らずソーヴィニヨン・ブラン、それも特に新大陸系のものはグリーンのラベルのものが多い気がします。まあ、ソーヴィニヨン・ブランと言う品種のイメージカラー的にはグリーンはすごく合っている気もしますが。

(実際、牧草系とかの緑っぽい匂いがするものも多いですし)

ちなみにお値段は1700円くらい。ニューワールドのデイリーワインとしてはちょっとお高めな気もしますが、ニュージーランド・マールボロのソーヴィニヨンはなかなかに値が張るものが多いので、むしろこれくらいの価格ならお値打ちなのかもしれません。

≫ "ニュージーランド「ロンゴパイ」のソーヴィニヨン・ブラン。" の続きを読む...
艦これ日記'16年4月23日(まろーん…江風ちゃんが改二になりました)。
2016年 04月 24日 (日) 11:59 | 編集
昨日のブログで艦これ三周年とそのアップデートについて書いたのですが、そのアップデートで駆逐艦・江風の改二も実装されていたんですよね。ちなみにウチの江風ちゃんはアプデを迎えた時点ではレベル69。

まあ、姉妹艦の夕立ちゃん時雨ちゃんの改装レベルが低かったのと、あと江風ちゃんはレア駆逐と言うこともあるので改装レベルはそんなに高いのを要求しないんじゃないかと思ってたのですが…甘かった。75レベルが必要でした!!w

うーん…せいぜい70あればイケると思ったんだけどなぁ…。


まあでも、気を取り直して。一昨日昨日の演習に今朝の演習。そしてリランカへ連れて行って…。

kankore20160424_02s

先程めでたく、改装必要レベルの75レベルになりました。


改装前の江風ちゃんステータスはこんな感じ。

kankore20160424_03s

まあ、性能的にはごく普通の駆逐艦娘と言った感じです。いくらレア艦娘と言っても秋月型とか島風雪風天津風みたいな特殊要素は無いので…w

≫ "艦これ日記'16年4月23日(まろーん…江風ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
艦これ日記'16年4月23日(祝・三周年!!)。
2016年 04月 23日 (土) 22:59 | 編集
艦これ、本日がなんと三周年の記念日らしいですね!!

kankore20160423_08s

まあ、僕自身は艦これ始めたのは2015年2月27日の金曜日からなので、まだ1年ちょっとしか経ってないワケではありますが…w

とりあえず、初心に戻ってと言うことで初期艦の吹雪ちゃんとパチリ。


さて、三周年に先立って昨日にアップデートがあったのですが、そこで色々新実装の任務だとかもありました。で、出撃任務を一つこなしたら貰えたのがこの執務室に掲げてある「参周年」の掛け軸。

これが単なる掛け軸じゃあなくって実はギミック付き。「周」の文字の横に実は金剛ちゃんの写真がくっついているのですが、そこをクリックするとなんと拡大されます。

kankore20160423_09s

とっても可愛らしい金剛ちゃんのブロマイド。

しかしこの金剛ちゃん、やっぱりどこをどうやって見ても「ヘイ提督ぅ、三万円でOKデース!!」って言ってるようにしか見えな(ry

≫ "艦これ日記'16年4月23日(祝・三周年!!)。" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(10)
2016年 04月 22日 (金) 20:25 | 編集
- 三日目(その4)・伊予灘ものがたりの旅、そして松山の夜 -

車内で美味しい紅茶とスイーツのアフタヌーンティーセットを頂きながらの伊予灘ものがたりの旅。列車は海沿いをゆっくりと走っていきます。

ここで改めて車内をもう一度観てみましょう。

201602setouchi137s

デッキ部分にはのれんがかかげられていて、「和」のイメージを醸し出しています。


座席の合間にはこんな洒落た照明器具も。

201602setouchi138s

こういうの、ちょっと小洒落た飲み屋さんや料亭みたいなところだとしばしば見かけますけど、列車の中には普通置いてありませんよね…?


一方でこんな可愛らしいぬいぐるみも飾られていたりw

201602setouchi139s

伊予灘ものがたりの車内、床や壁面、窓枠や荷物棚など至るところに木材が使用されているのもあって、本当に暖かみのある雰囲気に仕上がっていますね。

あと、車内でずっとBGMが流れているのも洒落ています。そのBGMも決して大きな音量ではなくあくまでさりげなくと言った感じで、それが一層この列車を単なる列車ではなく、レストランや洒落たカフェの様な雰囲気に仕立て上げていますね。


それにしてもこのインテリアの改装具合…本当に徹底されています。キハ40系列改造の観光列車だと昨年の冬にJR西の「瀬戸内マリンビュー」「みすゞ潮彩」に乗りましたけど、あれらも素晴らしい車両でしたけどこの伊予灘ものがたりの方がインテリアの凝り具合は明らかに上ですね。

JR西のあの2車両に関して言えば、キハ40本来のむき出しの冷房装置がそのまま残っているのが大きなマイナス…まあ愛嬌とも言えますがw

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(10)" の続きを読む...
アルゼンチンのヴィオニエ。
2016年 04月 20日 (水) 11:53 | 編集
昨日・今日と久々の連休でのんびりしていますw

で、連休ならばやはりワイン…と言うわけで、昨夜に開けたワインの感想日記でも。まあ別に連休であろうとなかろうと休みの度にワインばっか飲んでる気もしますが。


「ALTAS CUMBRES VIOGNIER 2014」
(アルタス・クンブレス・ヴィオニエ)

WINE_20160419_01s

WINE_20160419_02s

アルゼンチンのヴィオニエと言うなかなかに珍しいシロモノ。普段あまり行かない、自宅近所のショッピングセンターにたまたま立ち寄って見つけたもの。

ワイン…と言うかお酒の品揃え自体がそんなによく無い店なので普段あまりそこでお酒買わないのですが、しかしまさかヴィオニエ、それもアルゼンチンのものなんて置いてあったとは…。

値段も980円と安かったですし、これでもし美味しければ儲け物ってヤツですよ。

≫ "アルゼンチンのヴィオニエ。" の続きを読む...
艦これ日記'16年4月19日(Верный誕生)。
2016年 04月 19日 (火) 07:00 | 編集
ちまちまとリランカ周回や毎日の演習で育てていた響ちゃん、今朝方リランカへ連れて行ってようやく、改二改装に必要なレベル70に育ちました。

kankore20160419_01s

なお、せっかくのリランカなのに旗艦MVP取り逃がすの図。リランカの潜水艦狩りは駆逐艦娘のレベリングに良いスポットですが、潜水4+軽巡2の編成を引いた時はMVP取り逃がすことがしばしばある気がします…。


改装前の響ちゃんステータス。

kankore20160419_03s

一応、全ステータス改修MAXにまで育っていますね。まあ、この時点ではステータス値としては良くも悪くも普通の駆逐艦のコと言った感じです。

≫ "艦これ日記'16年4月19日(Верный誕生)。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'16年6月号」感想。
2016年 04月 17日 (日) 15:12 | 編集
それでは、昨日発売のまんがタイムきららミラク感想、行ってみましょうか。

…発売日翌日に感想上げるとか随分久々な気もします。まあ、最も読む&感想書くモチベーションの上がるミラクで、なおかつ発売日翌日がたまたま休みだったからこそ出来ることなんですけどねw


kirara_miracle201606s


・表紙
今月の表紙は「うらら迷路帖」。表紙には大きく「アニメ化決定」の文字。アニメ化自体はもう先月に発表されましたけど、ここでまた大きくアピールしてきていますね。当面はこの作品表紙固定で推していく感じになるのでしょう。

そして先月は4人勢揃いの表紙でしたけど、今月は千矢ちゃん1人のみ。それにしてもこうして見ると千矢ちゃん、実は美少女なんですよね…まあ、作中だとなんだか野生児っぷりだけが際立っちゃってる気もしますけどw

あと、ピンクの着物がカラフルポップで可愛らしい。思ったのですがはりかも先生って、前作のソラニみたいなちょっと暗い色調の中にあるカラフルさも良いのですが、今作みたいな明るいトーンでのカラフルさを、ポップさ強めで描かれた方がより絵の可愛さだとか際立つ気がしますね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'16年6月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'16年5月号」感想。
2016年 04月 16日 (土) 20:33 | 編集
では、9日発売のきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201605s


・表紙
今月の表紙は「三者三葉」。とうとうアニメも始まりましたね。これからしばらくは…少なくともアニメ放映中はこの作品表紙で行くのでしょう。

しかし今回の表紙、なんだか独特の透明感があって良い雰囲気ですね。桜の花びらが舞い散っているのがまた、今のこの季節らしくてイイです。


ところで「三者三葉」のアニメ、僕も第一話観てみましたが…まずOPが凄いヌルヌル動くなってのと、あとやたらと作画が良かったのが印象的でした。そして葉子様がかわいい!!

いや葉子様が普通に可愛すぎて萌えキャラ過ぎてなんかビックリしましたわ。あれ…この子ってこんなんだったっけって言う。まあ僕もこの作品の原作初期を知らないのでなんとも言えませんが…いやでも絶対ああ言う感じではないでしょうw

とりあえず、かなり面白かったんだけれどでもあまり「三者三葉」らしくは無かった様な…葉山ちゃんの「黒さ」が少しにじみ出ていたところに「らしさ」を感じたくらいで。まあこの辺りは2話以降に期待ってところでしょうか。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'16年5月号」感想。" の続きを読む...
スペイン・コドーニュのカバ。
2016年 04月 15日 (金) 21:55 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょう。

一昨日はスペインのスパークリングを開けました。


「CODORNIU BARCELONA EDITION BRUT」
(コドーニュ・バルセロナ・エディション・ブリュット)

WINE_20160413_01s

WINE_20160413_02s

地元のショッピングセンターで、おつとめ品として1400円で売られていたもの。と言うことは元のお値段は1800円~2000円くらいってところでしょうか。

スペインのいわゆるカバ、フランスのシャンパーニュと同じ製法で造られているスパークリングですね。ゴールドのボトルが目を引きます。


ところでこのワインの「CODORNIU」と言う名前に妙に聞き覚えがあったのですがそれもそのハズ。2年前の夏に両親と行った北海道旅行。その行きのカシオペア車内、食堂車にて夕食時に食前酒として頼んだスパークリングがここのワインだったんですよね。

あれも美味しいスパークリング(カバ)だったのを覚えていますが…果たして今回のこのワインはどうでしょうか。

≫ "スペイン・コドーニュのカバ。" の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(9)
2016年 04月 12日 (火) 20:29 | 編集
- 三日目(その3)・伊予灘ものがたりに乗車 -

八幡浜の駅で、乗車予定の「伊予灘ものがたり」到着を待ちます。僕が乗るのは16時06分発の伊予灘ものがたり道後編。本当は、お昼に松山を出る八幡浜編に乗りたかったのですが速攻売り切れで切符が取れず…それで道後編にしたんですよね。

八幡浜の駅構内、至る所で「伊予灘ものがたり」を盛り上げようと言うのが分かります。こちらは待合室の入り口。伊予灘ものがたりののれんが掲げられています。

201602setouchi124s

201602setouchi125s

改札の方にも、きちんと「1番のりば 伊予灘ものがたり」と大きく分かりやすく出ていますね。


ホームに行ってみると…足元にしっかりと伊予灘ものがたりの乗車口。

201602setouchi126s

201602setouchi127s

きちんとカーペット敷き。しかも、車両の色に合わせて1号車は赤、2号車は黄のカーペットになっているんですよね。凝ってる…!!


ホームで列車を待っていると、雨はすっかり止んで次第に晴れ間も見えてきました。良かった…これなら伊予灘ものがたりからの車窓も楽しめそうです。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(9)" の続きを読む...
スペインの遅積み白ワイン。
2016年 04月 11日 (月) 21:07 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記を。

一昨日は久々に、スペインのワインを開けてみました。


「FINCA ROSAL WHITE NOVEMBER NIGHT 2014」
(フィンカ・ローザル ホワイト・ノベンバー・ナイト)

WINE_20160409_01s

WINE_20160409_02s

最近はいつも大体地元のショッピングセンターの食品売り場(リカーコーナー)でワインを買っているのですが、久々に同じショッピングセンター内でも食品売り場ではなくテナントで入ってるKALDIに行ってみたら見つけて気になって買ってしまったモノ。

このワイン、なんでも遅摘み・手摘みのブドウで造られたワインなのだとか。ホワイト・ノベンバー・ナイトなんて洒落た名前が付いていますが、どうやら11月の夜に収穫したブドウを使っていることに由来しているみたいですね。

品種はビラウ、シャルドネ、ヴィオニエのブレンドでお値段は1180円。

≫ "スペインの遅積み白ワイン。" の続きを読む...
「ハナイロ」2巻。
2016年 04月 09日 (土) 09:30 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から、アカコッコ先生の「ハナイロ」2巻の感想行ってみましょう。この作品、きららMAXの16年4月号まで連載されていた作品ですね。従ってこの2巻が最終巻となります。


20160406hanairo01s


表紙には3人の美少女たち。1巻の表紙と同じく、茉乃花・沙里・うるみの魔女トリオですね。1巻の時は働いているお花屋さんにちなんでそれぞれじょうろや植木鉢などを手にしていましたけど、今回は3人で一本のリボンを持っています。

そして帯には「女の子って、みずみずしい。」の煽り文句。1巻の時は「女の子って、かぐわしい。」の文字があったんですよね。この文章って一体誰が考えているのでしょうか。

おそらく作者さんご自身ではなく、担当の編集さんなりが考えているのでは…と思うのですが、1巻のも2巻のも、実にこの作品の本質を的確かつ簡潔に表している、素晴らしい謳い文句だと思いますw


裏表紙にはいち子&陽の2人と言う構図も1巻と共通していますね。

20160406hanairo02s

そして2人の手にもリボン。仲良しの5人で1本のリボンを手にして…と言うことでしょうか。

≫ "「ハナイロ」2巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'16年5月号」感想。
2016年 04月 08日 (金) 21:06 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201605s


・表紙
表紙は「Aチャンネル」。ライトグリーン基調にパステル系でまとめられた色使いがなんともカラフルポップかつ春らしい感じで良いですね。ナギちゃん&トオルの服装も春らしい感じで実に良いです。

しかしやっぱり…こういう服装のセンスとかに作家さんの性別って結構出るような気がしますね。もちろん例外もあるけれど、基本的に女性作家さんの方が服装(私服)にこだわって描かれていることが多い気がします。

ところで今月の表紙で改めて思ったのですが、この作品のコ達ってみんな赤い瞳だったんですね。気になって昔のコミックスの表紙見直してみたら確かに赤い…けど、赤さが確実に鮮やかになってきてますね。

昔は赤っぽい茶色と言うか、赤い中にも黒っぽい部分があったのが今月の見ると完全に赤目って感じに…うーん、どこの国の人なんだこのコ達は(きらら作品でそれを言ってはいけない)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'16年5月号」感想。" の続きを読む...
「スモーキング・ルーンのシャルドネ」。
2016年 04月 07日 (木) 21:23 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想日記を。

昨夜は久々に、アメリカ・カリフォルニアのシャルドネを開けてみました。


「SMOKING LOON CHARDONNAY 2013」
(スモーキング・ルーン・シャルドネ)

WINE_20160406_02s

WINE_20160406_01s

地元のショッピングセンターで1900円くらいで売られていたもの。僕が最近買うワインの中では結構いいお値段なラインですね。と言うかカリフォルニアワインでこのお値段ってそこそこいいヤツな気がしますよ…?

ちなみにこのワインの名称、「LOON」は英語でアビやカイツブリなどの水鳥のことらしく、確かにラベルを見るとタバコを加えた水鳥が描かれていますね。

≫ "「スモーキング・ルーンのシャルドネ」。" の続きを読む...
艦これ日記'16年4月6日(叢雲ちゃんが改二になりました)。
2016年 04月 06日 (水) 07:25 | 編集
先日大潮ちゃんを改二にして、あとは運営からアナウンスのあった江風ちゃんも改二に向けて育てているのは勿論なのですが、それ以外にも以前から改二が実装されているコ達も早く育てて改二にしてあげたい。

そう思って演習やリランカ等でちまちま育てていた叢雲ちゃんが今朝の演習でもって、めでたく改装必要レベルの70レベルに到達しました。

kankore20160406_01s

叢雲ちゃんと言えば初期艦として選べる5人のうちの一人でもあるので、早くから育っていたと言う人も多いかもしれません。ウチの鎮守府ではここまで遅くなってしまいましたが…。


これが改装前の叢雲ちゃんステータス。

kankore20160406_03s

全て改修MAXにまで育っていますね。この段階では性能的には可もなく不可もなく、ごく普通の駆逐艦ステータスと言ったところです。

≫ "艦これ日記'16年4月6日(叢雲ちゃんが改二になりました)。 " の続きを読む...
2016年2月・瀬戸内の旅(8)
2016年 04月 04日 (月) 21:29 | 編集
-  三日目(その2)・下灘駅 -

さあ、やって参りました下灘の駅。

201602setouchi112s

201602setouchi115s

駅のホームに降り立って観てみると一本の国道を挟んですぐ向こうに海が見えます。ただ、かつてはこの国道もなくホームのすぐ隣が本当に海だったのだとか。文字通り、正真正銘「海に一番近い駅」だったと言うわけです。

ただ、国道を挟んで海すぐそばでなくなったとは言え、それでもこの駅の魅力が色褪せることはありません。


こんな構図の写真がこの駅のカットとしてはよく観られるかと思います。

201602setouchi113s

こうして見るとやっぱり…本当に海に近い駅なんだなぁ…と言う感じがしますね。ホームの手前に綺麗に手入れされた花壇があるのがまた良い感じです。あとは天気が…これで天気が晴天だったらばなぁ…。

晴天ならばこの下灘駅のホーム、海の青と空の青の中でさぞかし綺麗に映ることでしょう。

≫ "2016年2月・瀬戸内の旅(8)" の続きを読む...
艦これ日記'16年4月3日(大潮ちゃんが改二になりました)。
2016年 04月 03日 (日) 08:22 | 編集
一昨日のアップデートで実装された大潮ちゃん改二。同じ朝潮型の霞ちゃん改二が75レベルを必要としていたので大潮ちゃんも同じくらいかな…と思いきや、なんと予想外にも65レベルと言う比較的低いレベルで改装可能でした。

ただ…その代わりにまさかの設計図必要!!

とうとう駆逐艦の改二で設計図要求するコが出てきちゃいましたね…それはてっきり島風あたりのレア駆逐まで温存しておくかと思ってたのですがまさかの大潮ちゃん…。


まあ、とりあえず設計図に必要な勲章は先月の残りが1つあったので、あとは今回のアプデで実装された任務で2つ、それに今月の2-5を今朝方サクッと終わらせて1つの合計4つで設計図に交換してきました。

ちなみに大潮ちゃんのレベル自体は演習等でちまちま64まで上がっていたのが、あとは今回の勲章用の任務(大潮ちゃん旗艦必須)に出撃させてるうちに65に上がってました。

kankore20160402_02s

可哀想に中破しちゃってますが…。


ところで大潮ちゃん、ぶっちゃけると今回の改二発表があるまであまり積極的に育ててはいなかったんですよね。まあ改造と最低限の近代化改修まではしてありましたが、あとはたまにキラ付けして遠征に出す程度で…。

別に苦手とか嫌いなタイプでも無いんですけどね。ただ一つ気になってたのが彼女、やたらと瞳が大きいんですよね。それも母港だとまだそんなに気にならないのですが、戦闘画面でのアイコン。

kankore20160327_11s

これがなんか昆虫みたいに見える…と思うのは僕だけでしょうか?

思うに多分、瞳が大きいだけじゃなくって黒目がちなのがいけないんだろうなぁ…それが昆虫の大きな複眼っぽく見えちゃうのかとw


それはさておき…ともかくこれで彼女を改二に改装してあげられます。

≫ "艦これ日記'16年4月3日(大潮ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
南仏「ヴィニウス」の赤ワイン。
2016年 04月 01日 (金) 22:13 | 編集
さて、それでは一昨日の夜に開けたワインの感想日記を。


「VINUS CABERNET SAUVIGNON 2014」
(ヴィニウス・カベルネ・ソーヴィニヨン)

WINE_20160330_02s

WINE_20160330_01s

南仏ラングドック「ヴィニウス」のワイン。ここのワイン、少し前に白(シャルドネ)を試してみたらかなり美味しかったんですよね。で、探してみたら赤もあったので買ってみました。

お値段の方は地元のショッピングセンターで1200円くらい。白と同じ値段だったと思います。

≫ "南仏「ヴィニウス」の赤ワイン。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...