2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(12)
2016年 09月 30日 (金) 20:26 | 編集
- 四日目(後編)・千歳で出会った美味 -

くしろ湿原ノロッコ号から降り立った釧路駅のホーム、ふと見るとこんなものがありました。

201607hokkaido195s

「釧路駅 湿原の鐘」とあります。観光地にこういう鐘はしばしばありますが、駅のホームにあるのは結構珍しい気がしますね。

列車から降り立った乗客、特に親子連れやカップルなんかが鳴らしていきます。せっかくなので僕もちょっと鳴らしてみました。まあ僕は一人旅なんですけどねw


さて、釧路駅で待つことしばし。僕の乗車する、特急スーパーおおぞら10号がホームへとやって来ました。車両は283系。まあ、札幌から釧路へ向かう際に乗ったのと同じですね。同じスーパーおおぞらなんだから当然と言えば当然ですが。

201607hokkaido196s

しかし何度見てもこの、JR北海道の特急列車のフォルムって良いですよね。何と言っても鮮烈なブルーのカラーリングが効いています。これ、北海道の雄大な大地を走ってる時にはきっとよく映えるんだろうなぁ…。

≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(12)" の続きを読む...
2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(11)
2016年 09月 28日 (水) 08:15 | 編集
- 四日目(中編)・くしろ湿原ノロッコ号 -

釧路湿原をカヌーの川下りでたっぷり楽しみましたけれど、まだまだ時間はあります。と言うわけでまずは駅に隣接しているお店でレンタサイクルを借りて、これで釧路湿原の周りをちょっとサイクリングしてみます。


自転車でちょっと走って行くとこんなものを発見。

201607hokkaido179s

看板が2つ。右の看板には「ウライヤ遺跡越善地点」とあります。遺跡の発掘場所か何かでしょうか。しかし個人的にはそれよりも左の大きな看板の方が気になって仕方ありません。

「塘路終末処理場」

うん、「終末処理場」って言う文字とか言葉の響きがすっごく怖いよね。いやまあ終末処理場って要は下水処理施設のことなんだってのは分かってるんだけどさ、でも「終末」て言い回しにしちゃうのがすごく怖いですw


さて、更に自転車を走らせます。この釧路湿原には湿原を見渡せる展望台が幾つかあると言うことで、その中でも最も駅から近いサルボ展望台と言うところへ行ってみました。

駅から自転車で10分少々。そこから細い山道を更に10分ほど歩いて登っていくと展望台があって、目の前にパッと景色が開けます。

201607hokkaido180s

一段高いところから見下ろす釧路湿原の風景、それは見事なものでした。

ただ…この展望台まで登るための山道。それが本当に細いけもの道と言う感じで、辺り一面がうっそうと木々に覆われていて、いわば山の森の中を歩くような感じになるので…ぶっちゃけ怖いです。

いや何が怖いって…もしヒグマとか出てきちゃったらどうしようとホント気が気じゃありませんでした。なので山道を駆け足で登って展望台に着いたら風景を急いで眺めて写真にささっと収めて再び駆け足で降りると言う…w

ちなみに、勿論ヒグマには出会いませんでしたけどキタキツネには会いました。山道を登っていく途中で目の前20メートル程先に赤茶色の、ふわふわしたしっぽの動物が横切っていったんですよね。やはり北海道は自然の動物たちがたくさんいますね。

≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(11)" の続きを読む...
艦これ日記'16年9月25日(朝潮ちゃん改二丁と霞ちゃん改二乙)。
2016年 09月 25日 (日) 08:51 | 編集
改二になってたウチの朝潮ちゃんですが、更なる改装を目指してこの数日間でリランカレベリング、そして最後は付いてたキラでずっと遠征旗艦になってもらってたら85レベルになりました。

kankore20160922_02s

これでさらなる改装、改二丁へと改装することが出来ますね。


と言うわけでさあ、改装といきましょう。

kankore20160925_02s

改装に必要な資材は弾薬390に鋼材360と非常にローコストです。

≫ "艦これ日記'16年9月25日(朝潮ちゃん改二丁と霞ちゃん改二乙)。" の続きを読む...
2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(10)
2016年 09月 23日 (金) 20:49 | 編集
- 四日目(前編)・釧路湿原でカヌー体験 -

旅行四日目の7月22日(金)。天気は曇りがちですが雨が降ったりと言うことは無さそうです。この日は釧路湿原へ足を伸ばしてみることとします。

201607hokkaido162s

ホテルで朝食を済ませ、釧路駅へとやって来ました。


僕が乗るのは釧路を9時03分に出発する快速「しれとこ」。

201607hokkaido163s

車両は根室への往復でも乗車した道東でお馴染みのキハ54ですが、なんとこの「しれとこ」はヘッドマーク着用だったりします。

201607hokkaido164s

車内は転換クロスシート。一昨日の根室へ行く際に乗ったものと同じタイプですね。

≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(10)" の続きを読む...
チリ、コンチャ・イ・トロのロゼ・スパークリング。
2016年 09月 22日 (木) 19:58 | 編集
では、昨夜のワイン日記行ってみましょう。昨夜は久々のスパークリングワインです。


「CONCHA Y TORO SUNRISE SPARKLING ROSE」
(コンチャ・イ・トロ・サンライズ・スパークリング・ロゼ)

WINE_20160921_01s

WINE_20160921_02s

チリ、コンチャ・イ・トロのスパークリングですね。近所のショッピングセンターで1000円ちょっと。

コンチャ・イ・トロのワイン、昔ワイン飲み始めの頃にシャルドネ辺りをよく買ってた記憶があります。なにぶんお値打ちなので…w

しかしスパークリング出してたのは最近まで知りませんでした。まあ、とりあえず物は試し、一度飲んでみませんとね…と、今回買ってきました。

≫ "チリ、コンチャ・イ・トロのロゼ・スパークリング。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'17年11月号」感想。
2016年 09月 19日 (月) 00:33 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょうか。


kirara_miracle201611s


・表紙
今月の表紙は「幸腹グラフィティ」。いよいよこの作品も今月が最終回、当然きららミラクの表紙でこの作品を拝めるのもこれが最後となるわけです。

そんな今回の表紙、リョウちゃんきりんちゃん椎名さん初め、それぞれのお母さん達だったり明さんや露子さん、内木姉妹…レギュラー、準レギュラーのキャラクター総出演で賑やかな表紙となりました。

また、皆がそれぞれお弁当だとかの食べ物を手にしているのがいかにもこの作品らしいですね。とりわけリョウちゃんの持ったお弁当にはご飯の上に海苔で描かれた「ありがとう」の文字。

これはリョウちゃん達から読者への「ありがとう」と言うことなのでしょうが、とんでもない…ありがとうとお礼を言いたいのはむしろこちらですよ。本当にこれまで楽しませてもらいました。暖かくて優しい気持ちになれる、そんな時間を今までありがとう!!

それにしても…皆が色とりどりの食べ物を手にした中で相変わらず缶ビールを持ってる明さんの通常営業っぷりがすごい。あと何気にきりんちゃんのお母さん、それってまさか例のウワサのパセリのみのサラダ…ww


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'17年11月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'16年9月18日(新艦娘実装とか浴衣姿追加とか)。
2016年 09月 18日 (日) 07:38 | 編集
さて、艦これなんですが、一昨日の16日にアップデートがありましたね。今回のアップデートではなんと新艦娘追加、それも久々に通常海域への実装と言うことで話題になってました。

で、とりあえず2-4のボスマス他で落ちると言うことだったので、僕も昨日の朝、出社前にちょっと時間があったので試しに出撃してみたところ…。

kankore20160917_01s


一発で来ちゃった…!!

ええ、2-4のボスマスへたどり着いたら一発で出てしまいました…出撃回数としても2回です。1回目の出撃では南に逸れて、2回目の出撃でボスへたどり着いたら一発ツモ…!!

どうも今回の新艦ドロップですが、人によってかなり偏りがあるみたいですね。僕みたいに一発で出たと言う報告も結構見かける反面、資材溶かしまくっても全然出ないと言う方もちらほらいらっしゃる様で。

何はともあれ新艦娘の浦波ちゃん、お迎えです。

さて浦波ちゃんなんですが、しばふ型吹雪型駆逐艦と言うことでもう全身から漂ってくる芋感が凄まじいです。しばふ先生の絵、以前よりもむしろ芋感が強くなってますよね…w

とりあえず彼女の場合、太眉なのが更なる芋感を強調させている様に思えます。おかしいな…同じ太眉艦娘でも例えばポーラちゃんとかは全然芋っぽくないのに…やはりしばふ型だからか…w

あと彼女、ボイスがちょっと特徴的。女の子…と言うよりはまるで、女性声優さんが演じる少年キャラみたいな声のトーンと言う印象を受けました。果たして声優さんは誰なのでしょうか(他の吹雪型と同じ上坂すみれさんと言う説が強い様ですが)。


とにかくこうして無事に浦波ちゃんをお迎えしたことで、ウチの鎮守府にいない艦娘は再びしおいちゃんだけとなりました。そしてしおいちゃんなんですが一向に来てくれる気配がありません。今朝も大型建造4回やってみたのですがことごとくハズレ…。

これもう、6-1で掘った方が早いんですかね? でもあの海域は行きたくないなぁ…。

≫ "艦これ日記'16年9月18日(新艦娘実装とか浴衣姿追加とか)。" の続きを読む...
2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(9)
2016年 09月 17日 (土) 19:54 | 編集
- 三日目(後編)・さらば根室、そして釧路のワインバー -

根室の定期観光バスのツアーを終え、駅へと戻ってきました。これより列車に乗って釧路へと向かいます。が、列車の出発時刻までまだ1時間ほどあり、ホームも開放されていません。

201607hokkaido146s

実は根室の駅、常時ホームへ入れるのではなく、普段は改札の扉が閉まっていて立ち入れない様になっているんですよね。寒さ対策の為なのか、あるいは列車の本数も少ないのでホームを悪用されない様に…と言った面もあるのかもしれません。


16時位になってようやくホームへと入れる様になりました。改札を抜けるとホームにはもう列車がやって来ています。車両はキハ54型。根室へ来る時に乗ったのと同じ車両ですね。

201607hokkaido147s

201607hokkaido148s

ただ、車内の様子が異なります。と言うのも行きに乗ったキハ54は車内が転換クロスシートだったのですがこちらは固定式のクロスシートが真ん中で向き合う集団お見合い式に配置されています。


そしてこの座席なんですが、どうやらこれ、元は新幹線0系の簡易リクライニングシートを転用したものの様ですね。

201607hokkaido149s

これが座ってみると座席がかなり小さいことに気付きます。昔の車両の座席って今になって座ってみると小さいんですよね…。

やはり近年になって日本人の体格がかなり向上したとか、その辺りがあるのでしょうか。

ただ、この座席なんですがシートピッチは意外に広いのでその意味では割と快適ですw
≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(9)" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'16年10月号」感想。
2016年 09月 15日 (木) 06:06 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょうか。


kirara_201610s


・表紙
今月の表紙は「三者三葉」。いわゆるパジャマパーティ的な感じの雰囲気ですね。色とりどりのパジャマ姿がまぶしくも可愛らしい。

また、皆が手にそれぞれ持っているぬいぐるみ(?)みたいな小物が良いですね。食いしん坊の双葉ちゃんがパン、猫好きの照ちゃんが肉球と、それぞれのキャラクターにもよく合っています。でも何故に葉子様がニワトリ…?


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'16年10月号」感想。" の続きを読む...
久々のイタリアワイン・グリッロ。
2016年 09月 14日 (水) 09:09 | 編集
昨日・今日と連休でのんびりしてます。まあ、先週の火・水も連休だったんですけどね。でも先週は大阪へ遠征したりしてたので…今週は何も予定もなく、本当にのんびりしてますw

と、そんなところで昨夜飲んだワインの感想日記でも。昨夜は久々にイタリアの白を開けました。


「CANTINE SETTESOLI PALMENTO GRILLO 2013」
(カンティーネ・セッテソリ・パルメント・グリッロ)

WINE_20160913_01s

WINE_20160913_02s

地元のショッピングセンターでおつとめ品として売られていたイタリアのワイン。なんと550円と言う超お値打ち。

ネットで検索かけてもほとんどヒットしないので元の値段含め詳細はよく分かりません。とりあえず「グリッロ」とあるから品種がグリッロなのは間違いないだろうけど…w

そう言えばグリッロなんて飲むの自体かなり久々。前に飲んだ時のワイン日記を読み返してみると…ふむ、どうやら爽やかでフルーティな品種っぽいですね。はたしてこのワインはどうでしょうか。

≫ " 久々のイタリアワイン・グリッロ。" の続きを読む...
艦これ日記'16年9月13日(大鯨ちゃんが龍鳳ちゃんになりました)。
2016年 09月 13日 (火) 09:09 | 編集
さて、改二が実装されている全ての子を改二にまで育てあげたウチの鎮守府ですが、改二ではないものの大きな改装を残している子がまだ一人だけいました。

それが潜水母艦の大鯨ちゃんです。彼女は改装することで潜水母艦→軽空母へと艦種が変わって能力・特性・運用方法等全てがガラッと変わるんですよね。


そんなウチの大鯨ちゃんはレベル49。

kankore20160913_06s

大鯨ちゃん、レベル25で軽空母へ改装出来てなおかつ潜水母艦のままだと弱いのでさっさと改装しちゃう人が多いと思うのですが、なぜかこのレベルまで潜水母艦のまま育ててしまいました…。

いやだってエプロン姿が可愛いんだもん…w


とりあえず大鯨ちゃん、全てのステータスが改修MAXにまで育ってますね。もっとも幾ら改修MAXになっていようがなんだろうが非常に弱いのがもう悲し過ぎますが。

≫ "艦これ日記'16年9月13日(大鯨ちゃんが龍鳳ちゃんになりました)。" の続きを読む...
2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(8)
2016年 09月 10日 (土) 06:05 | 編集
- 三日目(中編)・根室の自然を満喫 -

根室の定期観光バスツアー、Aコースの納沙布岬編を終えて引き続きBコース、風蓮湖方面へ向かうコースへと乗車します。

201607hokkaido110s

バスはAコースと引き続きの同じバス。なので、Aコースからの乗客はそのままバス内で待機していれば良い形となります。


さて、バスは11時に出発。15分ほど走り、最初の目的地・花咲車石に到着しました。

201607hokkaido129s

201607hokkaido130s

駐車場から降りて海岸の方へ下っていくと、目の前にそびえ立つ巨石!! ちょっと異様とも言える光景が目の前に広がります。

岩が球状に、そして放射状に広がっているんですよね。こういうものが長い年月の間に、自然に造られてしまうのだから…自然の力と言うものは本当に偉大だと、そう思い知らされますね…。

≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(8)" の続きを読む...
近鉄ビスタカーとか阪堺電車とか。
2016年 09月 09日 (金) 05:47 | 編集
先日の日記で書いたように、大阪へ艦これのオーケストラ・コンサートを聞きに行ったのですが、そのついでにちょっとした乗り鉄とか旅っぽいこともしてきました。


まず、大阪行きの手段として選んだのが近鉄特急。名古屋から大阪へ向かうには新幹線か近鉄特急か二つの手段があって、近鉄の方が時間はかかるけれど料金は安い。今回は近鉄をチョイス。

そして近鉄で行く場合、普通ならばいわゆる甲特急、アーバンライナーを使用したノンストップに近い速達列車を使用するのがセオリーですが今回はあえて乙特急をチョイス。


更に…なんとビスタカーですよ!!

20160906osaka01s

今となっては「しまかぜ」を初めアーバンライナーや伊勢志摩ライナーにすっかり看板の座を奪われている感のあるビスタカーですが、僕が子供の頃は近鉄特急の花型といえばこの車両でした。

名古屋駅を9時半に出発する難波行きの特急にこのビスタカーが使用されています。


このビスタカー30000系、なんと言っても特徴は2階建て車両。4両編成のうち真ん中2両が2階建ての車両となっているんですよね。

20160906osaka02s

このサイドビュー、なかなかに圧巻です。車高が高いのはインパクトありますよね。

≫ "近鉄ビスタカーとか阪堺電車とか。" の続きを読む...
「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ西方艦隊。
2016年 09月 07日 (水) 15:18 | 編集
さて、久々…ものすごく久々のライブレポ日記となりますが(苦笑)

昨日、9月6日に大阪で行われた「艦これ」のコンサートに行ってきました!!


20160906kankore00s


このコンサート、正式名称は

『「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ 西方艦隊 with 関西フィルハーモニー管弦楽団』

うん…長いですねw


さて、当日は午前中に名古屋を出て昼前には大阪入り。その後あべのハルカス行ってみたり阪堺電車乗ってみたりと大阪観光を満喫(その辺りはまた別でブログ記事に起こそうと思います)。

そして夕方ホテルにチェックインして、会場へ向かったのは17時過ぎ。


会場となったのはザ・シンフォニーホール。

20160906kankore04s

大きな、立派なホールです。最寄り駅は大阪環状線の福島駅あるいは東西線や阪神電鉄の新福島駅ですが、そこから歩いて10分弱くらいかかる感じですね。

≫ "「艦これ」クラシックスタイルオーケストラ西方艦隊。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'16年10月号」感想。
2016年 09月 05日 (月) 20:53 | 編集
では、先月27日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201610s


・表紙
今月の表紙も「NEW GAME!」なのですが…なんだか見慣れないキャラがいるぞ!!

左は青葉ちゃんなのですが右の赤髪の女の子…誰?

ええ、どうやら今月から新キャラが登場するみたいですね。矢印で「新人さん」と書かれているから新入社員か何かでしょうか。まあそのあたりは本編の感想で触れるとして、しかしアニメ放映がそろそろ終盤に差し掛かる時期に原作に新キャラ投入とは…。

この攻める姿勢は好きですが果たしてこれが吉と出るか凶と出るか…アニメから入った新規読者さんなんかだとここで新キャラ出てくるとかえって混乱しちゃうんじゃないかと言う気もしなくもないですがどうなんでしょうか。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'16年10月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'16年9月4日(今年の秋も浴衣だ!!)。
2016年 09月 04日 (日) 09:12 | 編集
数日前のアップデートで艦これ16年の夏イベントが完全に終了しましたね。そして、それと同時に今年も何人かの艦娘たちに浴衣などの限定グラフィックが実装されました!!

昨年までに実装されている子たちも引き続いて実装されているのですが、今年は更に新たに5人の子たちに限定グラフィック来ましたね。


まず、ウチの初期艦でもある吹雪ちゃん。

kankore20160904_09s


い…芋だ。芋がおる…!!

いやあどうでしょうこの清々しいまでの芋々しさ。吹雪ちゃんと言えば改二で随分と垢抜けた雰囲気になった感じだったのに、今回の限定グラフィックで芋っぽさが戻ってきた…と言うかむしろノーマルよりも芋になってませんかこれw

これ、しばふ先生の絵柄の方向性の変化なのかもしれないですね。一時期垢抜けた方向に行ってたのが最近もしかするとまた芋っぽさに回帰している様な…。

しかしこの芋感が法被姿にはよく似あってますね。逆に浴衣だったらどうなっちゃうんだろうと考えるとちょっと怖い様な気もしなくもないですが…w

≫ "艦これ日記'16年9月4日(今年の秋も浴衣だ!!)。" の続きを読む...
ツガニと地元の日本酒「黒松國盛 大吟醸 生原酒」と。
2016年 09月 01日 (木) 21:59 | 編集
昨夜は一足早い秋の味覚を楽しみました。ええ、ここ数年ずっと秋が来ると取り寄せている四国・四万十川のツガニ(モクズガニ)ですねw

kani20160831_01s

kani20160831_02s

食べ方はもちろん蒸しで。活きてる時はダークグリーンみたいな色合いのツガニですが、熱を加えると真っ赤になります。

ツガニの食べ方は色々あるかと思いますが、ウチは買い始めて以来ずっと蒸しで食べてますね。これが多分きっと、一番純粋にカニ本来の味わいを味わえるんじゃないかな…と。

≫ "ツガニと地元の日本酒「黒松國盛 大吟醸 生原酒」と。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...