「桜Trick」7巻。
2016年 10月 30日 (日) 15:50 | 編集
では、今月27日に発売されたKRコミックスの中からこの作品…「桜Trick」7巻の感想行きましょう!!

タチ先生による、きららミラクで連載中のこの作品。今更言うまでもないことですが僕が全きらら作品の中で最も大好きな作品です。ああ、この7巻の発売をどれだけ心待ちにしていたことか…w


20161030sakuratrick01s


7巻の表紙はいつもの春香&優の2人…と思いきや、何か後ろに見知らぬ子がいます!!

ええ、この作品、まさかこの7巻まで来て新キャラ投入してきましたよ…ちょっとビックリです。ちなみに新キャラの2人、右の髪が跳ねているのが神坂るなちゃん、左の銀髪ロングの子が滑川玲ちゃんですね。

この作品も7巻でとうとう春香ちゃん達は3年生へと進級しました。となると普通、こういうタイミングで新キャラを登場させるのは後輩と言うのが鉄板ですが、でもこの作品においては舞台の美里西高校は廃校が決まっているので後輩は入ってきません。

玲ちゃん&るなちゃんの2人は学年は春香ちゃん達と同じく3年生、そして生徒会役員なんですね。春香ちゃんが生徒会副会長を務めることになったので、それで同じく役員の子たちを新キャラとして登場させたと言うところですね。

なるほど、このやり方ならば確かに後輩とかじゃなくても自然な形で新キャラを出せるなぁ…と、ミラクの連載で読んだ時はなんだか妙に感心したのを覚えています。


20161030sakuratrick02s

裏表紙はコトネ&しずくの2人。そう言えば前巻も裏はこの2人でした。またもや楓&ゆずがハブられた…と思いきや彼女たちはちゃんと、カバーの折り返し部分にいますのでご安心をw

それにしても帯の文句が凄いですよね。表には「全力疾走キス全開。」裏には「私にキスの方法を教えてくださいっ!」って…。

まあ、この作品がどんな作品かを端的によく表している上手いキャッチコピーではありますw

≫ "「桜Trick」7巻。" の続きを読む...
北海道産のフルーツビール。
2016年 10月 28日 (金) 05:41 | 編集
少し前に地元のショッピングセンターで面白いビールを見つけました。

それがこちら。

小樽にある、北海道麦酒醸造株式会社さんのフルーツビール。

BEER_20161026_01s

味の異なるフルーツビールが三種類あって買って飲み比べてみましたので以下に感想を記そうと思います。ちなみに一度に飲んだのではなく、別々の日に三回に渡って飲んでみました。さすがにビールみたいな炭酸系は一度にそうたくさん飲めません…w

ちなみにこのフルーツビール、値段の方は300ミリ瓶で1本321円とちょっと良いお値段します。


さて、まずは「メロンエール」。

BEER_20161026_03s

北海道の果物といえばメロンですよね。

グラスに注いでみると色はかなり真っ黄色。オレンジがかった黄色で、確かにメロン系の果肉の色って感じです。一応ビールっぽい色と言えばそうなんだけど、でも普通のビールに比べるともっとオレンジ色系で濁っています。

香りはもうそのまんまメロン。メロンの甘~い香りしかしません。ビールらしい香りと言うのは全く感じられないですね…。

飲んでみると…うん…メロンじゃねぇか!!

香りはメロンでも味はビール、とかそんなのを予想していたのですが、ビックリ。もう想像以上にメロンって感じでした。ぶっちゃけもうメロンジュース?みたいなw

ただ、炭酸+メロンと言ってもいわゆるメロンソーダみたいなチープな味じゃありません。本当にメロンの生の果実って感じの甘さがあります。

≫ "北海道産のフルーツビール。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'16年12月号」感想。
2016年 10月 24日 (月) 00:00 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_miracle201612s


・表紙
今月の表紙は…「桜Trick」キター!!

ええ、なんと言ってもこの作品、今月末に単行本最新巻7巻が発売ですからね。ちなみにミラク作品で単行本7巻は先月の「幸腹グラフィティ」に続き2つ目。そして幸腹の方は7巻で最終巻となってしまったので、実質8巻以上到達する作品となると…ミラクでは現状桜Trickだけと言うことになります。

さて今月の表紙なんですが、この10月と言う季節を意識してかすっかりハロウィンモード。魔女っ子な優ちゃんも吸血鬼な春香ちゃんもどっちもすごく可愛いです。春香ちゃんの八重歯が良いですよね…w

しかしこの2人のトリックオアトリート、優ちゃんはお菓子がいいってねだりそうですけど春香ちゃんは絶対優ちゃんにイタズラしたいって言いますよねこれ。うん、間違いないw

あと春香ちゃんの横のカボチャがまるで「Won(*3*)Chu KissMe!」顔文字みたいになってるwww


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'16年12月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'16年10月23日(今年も秋刀魚祭りだ!!)。
2016年 10月 23日 (日) 10:02 | 編集
艦これなんですが、一昨日にアップデートがありましたね。そして今回のアップデートで秋の恒例行事となりつつある(?)秋刀魚祭りが始まりました。とりあえず僕も昨夜出漁して、一応7匹ほど獲れています。

今回のアップデート、秋刀魚祭り開始だけじゃなく、秋刀魚にちなんだ限定グラフィックやお買い物モードと称した限定グラフィックが何人かの艦娘達に実装されていますね。

もちろん、昨年に実装された子たちはまた昨年のグラフィックになっているのですが、今年新たに実装された子たちがなんと10人…ちょっと今回の限定グラ実装、多すぎじゃないですか!! 太っ腹過ぎるぜ艦これ運営さん…。


では、その今年新たに秋刀魚グラフィックなどが実装された子たちを以下に。

まずは時雨ちゃん。

kankore20161023_08s

秋刀魚と言えば昨年は磯風ちゃんが秋刀魚焼いてるグラフィックが話題になったのですが、今年は時雨ちゃんも秋刀魚焼きに参加してくれました。

でも時雨ちゃんなら磯風ちゃんと違ってきちんと焼いてくれそうな気がします。少なくとも磯風ちゃんみたく秋刀魚の形をした黒焦げの何かになる様なことは無さそうww

時雨ちゃんのこのグラフィック、服装がいつもとちょっと違うのが可愛いですね。上半身のネクタイや襟周りなんかはいつもの制服と同じなんだけど、スカートがチェックになっているのがぐっとカジュアル感が増して凄くいいですね。

≫ "艦これ日記'16年10月23日(今年も秋刀魚祭りだ!!)。" の続きを読む...
天竜浜名湖鉄道の旅。
2016年 10月 21日 (金) 06:01 | 編集
19日の水曜日、久々に乗り鉄日帰り旅でもしてこよう…と言うことで、天竜浜名湖鉄道に乗りに行ってきました。東海近辺のローカル私鉄(第三セクター含む)はあらかた乗っていたのですが、そう言えば天竜浜名湖鉄道はまだ未乗車だったんですよね。

さて、まずは天竜浜名湖鉄道の起点、新所原へ。JRに乗って向かったのですが、この時豊橋から乗った普通列車がなんと373系でビックリしました。

20161019tenhama01s

確かに373系って特急東海だとかムーンライトながらだとかがなくなった今となってはあまり仕事が無さそうなイメージではありましたが、でもまさか平日朝の普通列車運用に入っていたとは…。

ちなみに久々に乗った373系、乗り心地はさすがに特急用車両と言った感じでした。何気にこの車両の座席って高スペックなんですよね。


さて、やって来ました新所原駅。ここが天竜浜名湖鉄道の始発駅です。

20161019tenhama02s

ちょっとびっくりしたのがこの新所原駅、JRの新所原とは駅舎もホームも完全に別に分かれているんですよね。大体、JR線に接続しているローカル私鉄の駅ってJRの駅を間借りしている様な造りになってるものが多いのですが、この新所原はそうじゃないんですよね。

天竜浜名湖鉄道に乗るためには一旦JRの駅を出て、外を少しだけ歩く必要があります。

≫ "天竜浜名湖鉄道の旅。" の続きを読む...
スペイン、ペレ・ベントゥーラのロゼ・スパークリング。
2016年 10月 20日 (木) 10:32 | 編集
昨日・今日と連休で昨日は久々に乗り鉄。天竜浜名湖鉄道の日帰り旅なんぞしてきました。またその旅日記は近日中にあげますが、まずはその前に昨夜飲んだワインの感想日記でも。

昨夜はスペインのスパークリングワイン、いわゆるカバを開けました。


「CAVA PERE VENTURA BRUT ROSE」
(カバ・ペレ・ベントゥーラ・ロゼ・ブリュット)

WINE_20161019_01s

WINE_20161019_02s

地元のショッピングセンター内に入ってるKALDIで買ったもので値段は2100円ほど。最近は基本的に1000円台前半のワインしか買ってない僕としてはちょっと奮発した感じになりますw

なんで奮発したかと言いますと、昨日は艦これで指輪を渡している、いわゆる嫁艦にしている天津風ちゃんの進水日(史実で駆逐艦天津風は1939年10月19日に進水)だったんですよね。と言うわけでそのお祝いにちょっと良いワインでも開けようか、と。

≫ "スペイン、ペレ・ベントゥーラのロゼ・スパークリング。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'16年11月号」感想。
2016年 10月 19日 (水) 05:23 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが…9日発売のまんがタイムきらら感想行きましょうか。


kirara_201611s


・表紙
今月の表紙は「あっちこっち」。なんでも連載10周年記念とのことでおめでとうございます。しかしこの数年の休載の多さを考えると、連載10周年と言っても実際の連載年数は一体どれだけのものなんだか…なんて、せっかくこういうおめでたい時に水を差す様なことを言っちゃいけませんよね!!

でもこの作品に関してだけは言いたくなるのよね…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'16年11月号」感想。" の続きを読む...
「なでしこドレミソラ」1巻。
2016年 10月 16日 (日) 08:22 | 編集
では、12日に発売されたKRコミックスの中からみやびあきの先生「なでしこドレミソラ」1巻の感想っぽい記事、行ってみましょう。

この「なでしこドレミソラ」、きららフォワードに連載中の作品ですね。僕は元々フォワードは購読していなかったのですが、「双角カンケイ。」目当てで購読を始めてみたらちょうどそのタイミングから自分のツボにハマる作品が幾つも始まって…結局そのままずっと購読を続けてます。

そんなフォワードの作品の中でも、今自分が最も注目してて、本当に大好きだと言えるのがこの作品です。


20161012nadesora01s


表紙を見ると、三味線を手にした一人の美少女。髪を金髪に染めて、今風…と言うかむしろギャルっぽいぐらいの雰囲気。彼女がこの作品の主人公、音古間美弥(ねこまみや)ちゃん。

それにしても美少女が和楽器を持っていると言うのはなんとも絵になります。良い…。


20161012nadesora02s

裏表紙には美弥ちゃんと寄り沿う黒髪の少女。こちらが竹海陽夜(たけみひよ)ちゃん。彼女が美弥ちゃんを和楽器の世界へと連れ出す張本人ですね。

あと、帯を見るともう2人の女の子たちがいますが、彼女らが本格的に話に関わってくるのは次の2巻以降から、と言ったところでしょうか。

≫ "「なでしこドレミソラ」1巻。" の続きを読む...
イーグルホークのリースリング。
2016年 10月 14日 (金) 22:27 | 編集
では、一昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょう。

一昨日は久々にリースリングを開けました。


「EAGLEHAWK RIESLING 2014」
(イーグルホーク・リースリング)

WINE_20161012_01s

WINE_20161012_02s

オーストラリア・イーグルホークのリースリング。本当に超久々のリースリングです。リースリングは好きなんだけど、自分の住んでる様な田舎のショッピングセンター辺りだとなかなか売ってなかったりするんですよね。あっても甘口のドイツのとかが大半だったりしますし…。

ちなみに家の近所のショッピングセンターで買ったのですが、値段は798円と激安。オーストラリアのワインはお財布に優しいものが多いのがいいですよねw

≫ "イーグルホークのリースリング。" の続きを読む...
2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(14)
2016年 10月 10日 (月) 20:12 | 編集
- 五日目(後編)・新千歳空港で旅の最後まで満喫 -

千歳水族館見学を終えて駅へ戻ってきて時間は11時半くらい。まだ早いですが空港へと向かうことにします。まあなにぶん列車と違って飛行機は全然乗り慣れてないので早めに行動するに越したことはありません。

201607hokkaido225s

201607hokkaido226s

やってきた快速エアポート、使用車両は721系。車内がホント独特です。3扉転換クロスシートと言う座席配置自体は他のJR各車の近郊型車両でも見かけますが、この車両は扉部分がデッキで区切られているんですよね…。


さて、空港へとやってまいりました。まずは搭乗手続きをあれこれと。これが正直、飛行機は全く乗り慣れていないのと新千歳空港が予想外に広くてなかなかに手こずりましたが…なんとか無事に済ませることが出来ました。

あとはお土産物屋に寄ってお酒類などをちょっと購入したり…それと昼食。

201607hokkaido227s

いわゆるラーメン横丁みたいのが空港内にあったので行ってみました。北海道各地の様々なご当地ラーメンのお店が並んでいましたが、ラーメンはあっさり系に限るが信条の僕は迷わず函館塩ラーメンをチョイス。

期待通りにさっぱり系のスープで麺もやや固め、特に変わった点は無いけれど普通に美味しかったです。

≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(14)" の続きを読む...
艦これ日記'16年10月9日(コラボレーションの食事グラ)。
2016年 10月 09日 (日) 08:36 | 編集
艦これなんですが、こないだの水曜日にアップデートがありましたね。そのアップデートの目玉はなんと言っても新海域実装、そして航空基地隊の実装ではないでしょうか。

とりあえず航空基地隊が実装されたことで超・難関海域と言われていた6-4が一応クリアが現実的なレベルになったみたいですね。あとでちょっとやってみようと思います。

…しかし、航空基地隊を準備するまでが面倒でした。基地隊準備の為の任務も同時に実装されたのですがそれがあの三川艦隊クエストとか6-3クリアとか5-3クリアとか…まあ、なんだかんだで泣きながら全て昨夜終わらせましたけどね!!w


さて、あと今回のアップデートでもう一つ。数人の艦娘に限定グラフィックが実装されました。それも今回の限定グラは丼やうどんのなか卯とのコラボグラフィックですね。

ついでになか卯実店舗でも限定グラのカード配布とかイベントやってるみたいですが、対象商品が牛丼とかなので僕は行くことなさそう(肉苦手で無理ですw)


そんな限定グラフィックですが…まずは食べ物とくればこの方、赤城さん。いつの間にやら公式で大食い認定されちゃってる彼女はこういう場には欠かせないでしょう。

kankore20161009_03s

あれ…赤城さん、キミもしかしてちょっと太った?

いや、どう考えてもちょっとふっくらしちゃってますよねこれw

秋限定ボイスでも食欲の秋でうんたらかんたらとか言ってるし、絶対これ食べ過ぎだわw


そんななか卯モードの赤城さんですが、大破しちゃうと…。

kankore20161009_10s

いやこれ、どう考えても丼の中身が無くなって泣いてる様にしか見えませんw

むしろ全部たいらげちゃったのにおかわり禁止されて泣いているとかそういうオチかもしれない。とにもかくにも大食いの彼女らしい限定グラで大いに笑わせて頂きましたww

≫ "艦これ日記'16年10月9日(コラボレーションの食事グラ)。" の続きを読む...
2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(13)
2016年 10月 07日 (金) 20:23 | 編集
- 五日目(前編)・千歳水族館 -

いよいよ旅行最終日となりました。7月23日(土)、千歳の天気は曇り。この日は愛知へと戻る日ですが、飛行機のフライトは昼の14時過ぎ。まだまだ時間があるので千歳観光と行ってみましょう。


ホテルで軽く朝食を済ませて出発。向かったのは千歳水族館。まず千歳駅に立ち寄って、大荷物をコインロッカーへと預けてそのまま駅の向こう、ホテルとは逆側の方向へ歩いて行きます。

閑静な住宅街と言った感じの千歳の街の中を歩くこと10分少々。千歳水族館へ到着です。

201607hokkaido210s

こじんまりとした水族館、だけど建物が新しくてきれいな水族館と言った印象です。


中へ入るとまず、円形の水槽が目に飛び込んできます。

201607hokkaido211s

真っ暗な中にライトアップされて浮かび上がる魚達が幻想的な雰囲気を醸し出しています。泳いでいる魚は全てサケ・マスの仲間の魚達ですね。

≫ "2016年7月・北海道「日本最東端」の旅(13)" の続きを読む...
山梨産「マスカット・ベーリーA」の赤ワイン。
2016年 10月 06日 (木) 21:43 | 編集
では、昨夜飲んだお酒の感想日記でも。

昨夜は赤ワイン、それも日本産のワインを開けました。


山梨・マンズワイン株式会社さんの「マンズ マスカット・ベーリーA 樽熟成」

WINE_20161005_01s

WINE_20161005_02s

近所のショッピングセンターで買ったもので値段は1280円。そう言えばマスカット・ベーリーAのワインって外で飲んだことはあっても自分でボトルを買って試したことって無かったんですよね。と言うことで一度は試してみなければ…と、買ってみました。

≫ "山梨産「マスカット・ベーリーA」の赤ワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'16年11月号」感想。
2016年 10月 05日 (水) 15:32 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201611s


・表紙
表紙は今回も「NEW GAME!」。先月でアニメの放映も終わりましたが、まだしばらくこの作品が表紙を飾る形になるのでしょうか? とりあえず来月も表紙みたいですね。

そう言えばアニメ…最後の3話分ぐらい録画溜めたまままだ観てない気が…w

ところで今月の表紙、季節にちなんでハロウィン衣装の青葉ちゃん&ねねちゃんと言う構図。二人とも悪魔っぽいコス(?)がよく似合ってて可愛いですね。あと、後ろに葉月さんがいたの、今気付きました…ww


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'16年11月号」感想。" の続きを読む...
「幸腹グラフィティ」7巻。
2016年 10月 02日 (日) 08:50 | 編集
では、先月末発売のKRコミックスの中からこの作品。川井マコト先生「幸腹グラフィティ」7巻の感想っぽい何か、行ってみるとしましょうか。

この幸腹グラフィティ、きららミラクの先月号まで連載されていました。つまりこの7巻が最新刊にして最終巻と言うことになります。それにしても7巻…きららミラクの作品としてここまで巻数たくさん出た作品は初と言うことになりますね。


20160927kohuku01s


7巻の表紙はリョウちゃんを真ん中にきりんちゃんと椎名さん。やはり最終巻の表紙はこの3人、メインのこの3人で決まりですね。笑顔の3人の手には「おにぎり」。

このおにぎりは3人の絆と言っても良い食べ物なんですよね。その辺りはこの7巻の最後の方、合格発表の後の話でも触れられていますね。


20160927kohuku02s

裏表紙には3人以外の準レギュラー陣の登場人物たち。明さんや内木姉妹、露子さんにそして3人のお母さん。3人を支えてくれる周りの大人たちですね。

この裏表紙を見ていて改めて気付いたのですがこの作品って、メインの3人以外に出てくる登場人物って皆「大人」なんですよね。そこが他のきらら系作品とは大きく違うところ。

他のきらら系作品はメインのキャラが学生ならばそれに関わりのある登場人物たちも同じ学生と言う場合がほとんど。でもこの作品は違うんですよね。

確かにメイン3人以外にも学生は登場するけど、でも名前のある準レギュラーとも呼べる登場人物たちは皆大人。メインとなる子供たちに、彼女らを支える周りの大人。その構図が独特ですよね。


あと、今回の7巻の表紙。表も裏も桜の花が散りばめられています。これは物語の最後、大学に無事合格したリョウちゃん達の春を祝ってと言うことなのでしょう。

≫ "「幸腹グラフィティ」7巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...