2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(9)
2017年 02月 27日 (月) 05:47 | 編集
- 三日目(後編)・和倉温泉「能州いろは」の夜 -

のとじま水族館での観光を終え、バスに乗って和倉温泉の温泉街へとやって来ました。ちなみに和倉温泉、列車の駅と温泉街のある辺りは離れているので、バスで降りるのも和倉温泉駅ではなく、和倉温泉のバス停になります。

そしてバス停から歩くこと数分。本日の宿に到着。

201701noto133s

こちらが本日お世話になる宿、「能州いろは」さん。結構大きな建物に見えるのですが、和倉温泉の中では割とこじんまりした部類の旅館になるみたいですね。

(和倉温泉はやたらとバカでかい建物の旅館が多いですw)


中に入ると純和風。ロビーからして完全に和風です。

201701noto134s

そしてこの宿、まず玄関で靴を脱ぐのですが、その後は素足もしくは靴下で過ごす形になります。館内は風呂などを除き、エレベータ内に至るまで全て畳敷きとなっていて、そのためスリッパ等も無く素足でどうぞおくつろぎ下さいと言うことなんですよね。

なるほど…これはくつろげます…足元が完全に開放されるとすっきりしますよね…w


部屋も純和風。広々とした和室です。

201701noto135s

201701noto136s

海側の部屋だったので景色も良いです。まあ、実際には泊まってご飯食べたらあとは寝るだけなので景色の良し悪しもあまり関係ない気もするのですが…でも、チェックインして部屋に入った瞬間にこう、窓の外に海が広がるのいいですよね。

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(9)" の続きを読む...
アルザス、トリンバックのピノ・グリ。
2017年 02月 26日 (日) 11:08 | 編集
では、昨夜開けたワインの感想日記でも行ってみるとしましょうか。


「TRIMBACH PINOT GRIS RESERVE 2013」
(トリンバック・ピノ・グリ・レゼルブ)

WINE_20170225_01s

WINE_20170225_02s

アルザスのピノ・グリです。アルザスのワインって個人的には凄く好きなんだけれど、でもなかなかこの辺りだと売ってる店が無いんですよね…。

だけどどうしても飲みたくなって先日、ビックカメラ通販でアルザスのワインばかりを7,8本ほど注文してしまいましたw

そのうちの一本がこれ。値段は3,002円と結構良いお値段します。まあでもアルザスのピノ・グリを飲みたくて飲みたくてたまらなくなってたので致し方ありません。

≫ "アルザス、トリンバックのピノ・グリ。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(8)
2017年 02月 25日 (土) 06:10 | 編集
- 三日目(中編)・のとじま水族館に遊ぶ -

観光列車「のと里山里海号」での旅を終えて和倉温泉までやって来ました。まだお昼過ぎと時間も早く、このまま温泉へ行っても仕方ないのでまず、のとじま水族館へ遊びに行ってみることにします。

駅で50分ほど待った後、バスがやって来たので乗車。

201701noto114s

そしてやって来ました能登島。のとじま水族館は和倉温泉周辺の観光地としては有名なのですが、和倉温泉のすぐ近くにあるのではなく、能登島と言う島にあります。のとじま水族館までは和倉温泉駅からバスで30分ほど。

それにしても、和倉温泉に着いた時は天気は晴れだったのに、バスに乗っていたら能登島に入った辺りから雪がひっきりなしに振り始めて…。


これがのとじま水族館。

201701noto115s

地方の水族館にしては敷地も広く、幾つかの建物に分かれて展示がなされている様です。


さて、まずは見学の前に腹ごしらえ。敷地内の一角に寂れた食堂街があるのでそちらへ行ってみたのですが、ラーメンを頼んだところ予想外にハイクオリティなのが出てきてビックリ。

201701noto116s

具材たっぷりで大きなエビまで乗ってます。スープもあっさり出汁でじんわり美味しい。寂れた雰囲気の場所だからと侮ってはいけませんね…ごちそうさまでした。

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(8)" の続きを読む...
新潟の日本酒・越後桜。
2017年 02月 24日 (金) 21:55 | 編集
では、一昨日の夜に飲んだお酒の感想日記でも行ってみましょうか。

一昨日は日本酒を開けました。


新潟県阿賀野市の越後桜酒造さんの「越後桜 大吟醸原酒 新酒しぼりたて」

sake20170222_01s

sake20170222_02s

実は「越後桜」自体は普段飲みによく買ってるお酒だったりします。地元のショッピングセンターで常に売られていて、安いのに美味しくて飲みやすいので常に冷蔵庫に小瓶をストックしてあったりしますw

ただ、この越後桜は「大吟醸原酒」なおかつ「新酒」、更に「限定品」と言うもの。初めて見かけたので気になって買ってみました。値段は…720ミリ瓶で確か1000円ちょいとか位だったと思います(うろ覚え)

≫ "新潟の日本酒・越後桜。" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'17年4月号」感想。
2017年 02月 22日 (水) 06:07 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょうか。


kirara_miracle201704s


・表紙
今月の表紙も「うらら迷路帖」。描かれているのは千矢&紺の2人。色違いのカラフルポップな衣装に手に持った色とりどりのスイーツ、周りに散りばめられたお菓子がなんとも楽しい雰囲気を生み出していますね。

2人の表情の対比も良いです。笑顔な千矢ちゃんに対してちょっと戸惑ってどこか恥ずかしそうな紺ちゃん…2人の性格をよく表していますよね。

それにしても2人の持ったスイーツが本当に美味しそう…はりかも先生と言うと、どうしても「ソラニ」作中で描かれてた毒々しい料理のイメージが強いですが、普通に美味しそうな料理描かれるのね…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'17年4月号」感想。" の続きを読む...
ドイツ・リースリングのスパークリングワイン。
2017年 02月 21日 (火) 21:29 | 編集
では、一昨日の晩に開けたワインの感想日記でも行ってみましょうか。


一昨日はスパークリングワインを開けました。

「JOSEF DRATHEN RESLING SPARKLING EXTRA DRY」
(ヨセフ・ドラーテン・リースリング・スパークリング・エクストラ・ドライ)

WINE_20170219_02s

WINE_20170219_01s

地元のショッピングセンター内のKALDIで見つけて購入したもの。値段は1058円。

なんと言ってもこれ、リースリングで造られたスパークリングワインと言うのがもう、気になって気になって…。

ドイツワイン自体あまり飲まないのでドイツのスパークリングワイン自体ほとんど飲んだことが無いですし、更にこれは品種がリースリング。リースリング単一のスパークリングとかとても珍しいのでもう気になって買わずにはいられませんでしたw

≫ "ドイツ・リースリングのスパークリングワイン。" の続きを読む...
艦これ日記'17年2月19日(17年冬イベ完全勝利S・全艦娘コンプ)。
2017年 02月 19日 (日) 07:43 | 編集
先日の艦これ日記で冬イベE2までクリアしたと書きましたが、結局あの日中になんとか最終マップのE3までクリアすることが出来ました。以下、そのまとめなど。


さあ、やって来ましたE3「トラック泊地沖・発動!「光」作戦」。難易度は乙で挑戦。

kankore20170215_27s

このマップは最終マップだけあって色々とややこしいです。最終的にラスボスを倒すまでに幾つかの手順をこなさないといけません。

その第一段階が「彩雲を分解して輸送する」と言うもの。分解彩雲自体は任務で作ることが出来ますが、当然その為には彩雲を消費します。更に例えばボスにA勝利出来ず、あるいは索敵不足で逸れたりなど輸送失敗の場合はそのまま分解彩雲が消えます…。

と言うことでなかなかに緊張感がありますw


この彩雲輸送は潜水艦6で行きました。と言うのも水上艦隊で向かうと道中にレ級が出るマスを通らないといけなるらしいので…。

輸送の方のボスはヴェアアアアアア重巡棲姫。

kankore20170215_30s

この人もすっかりイベントお馴染みの顔となりましたね。

こちらが潜水艦6と言う編成ではあるものの、道中支援・決戦支援を出しておけば道中も特に事故はなく、ボスマスでA勝利取るのも余裕。

kankore20170215_31s

あっさりと、彩雲輸送任務は終了です。

≫ "艦これ日記'17年2月19日(17年冬イベ完全勝利S・全艦娘コンプ)。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(7)
2017年 02月 17日 (金) 05:31 | 編集
- 三日目(前編)・ 再びの観光列車「のと里山里海号」 -

1月23日(月)。天気は朝から良い感じに晴れています。今回の旅も三日目となりました。

朝起きて、まずはホテルで軽く朝食を済ませます。それから輪島の街へ。輪島は朝市が有名とのことなので、せっかくなのでそれを観に行ってみることにします。

ところで外に出てみると、昨夜降っていた雪が路面で完全に固まって、カチンカチンに凍っていて道路がつるつる滑る…普通に歩いているだけでも転びそうでヒヤヒヤしましたw

さあ、やって来ました輪島の朝市。

201701noto094s

この時点で時間は8時を回ったくらい。朝市の賑わいを楽しむにはまだ少し早かったのかもしれません…一応道路の両側に露天が並び、営業始めているところもちらほらありますが、お客さんの通りもまばら…。

大体の店が8時に始まるとのことなので、始まってから1時間、9時前後くらいにやって来た方が賑わいが楽しめて良いのかもしれませんね。まあ、この後のスケジュールだとかもあるので致し方ありません。


朝市を観終えた後はホテルへ戻り、そして荷物を持ってタクシーで輪島の駅へ。輪島のバスが出発するところは元々、のと鉄道の輪島駅があったところで、今はバス停と道の駅や観光案内所などがあるのですが…。

201701noto095s

201701noto096s

一角にはこんな風に線路と踏切、それにホームまでが残されていて、今でも向こうからのと鉄道のディーゼルカーが走ってきそうな、そんな錯覚に囚われます。

それにしてもこのホームにある駅票、輪島の次の駅が「シベリア」って一体…?w

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(7)" の続きを読む...
ちょっと特別なコノスル「20バレル」のピノ・ノワール。
2017年 02月 16日 (木) 22:07 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想日記でも。


「CONO SUR 20BARRELS PINOT NOIR 2014」
(コノスル・20バレル・ピノ・ノワール)

WINE_20170215_02s

WINE_20170215_01s

ちょっと前にコノスル・20バレルのシャルドネを開けてここのワイン日記でも書きましたが、同時に買っておいたピノ・ノワールを昨夜は開けてみました。値段はシャルドネと同じく2,570円。

≫ "ちょっと特別なコノスル「20バレル」のピノ・ノワール。" の続きを読む...
艦これ日記'17年2月15日(17年冬イベ攻略中)。
2017年 02月 15日 (水) 13:19 | 編集
さて、先週の土曜日・11日から艦これの2017年冬イベ始まりました。今回は海域数3つと小規模ながらなかなかに色々と難しくややこしいイベントみたいですね。

そんな冬イベ、一応今朝の段階でE2までクリア出来ましたので、以下にそのまとめなど。


まず、出撃前の資材状況。

kankore20170212_10s

燃料28万に弾薬22万。そして鋼材12万にボーキ13万…うん、前回の秋イベスタート時点とあまり変わっていないですね。大型建造毎週の様にやってたのであまり溜まりませんでした…w

まあでも一応「小規模」ですしなんとでもなるでしょうw


と言うわけでまずはE1「日本近海/七尾北湾/舞鶴湾・「光」作戦準備」。

kankore20170212_15s

E1は輸送作戦でいわゆるボスマスも無く、1-6みたいな感じでゴールマスまで辿り着けばOK。なんでも潜水艦編成でやってみれば簡単と言うことでこんな編成で。

kankore20170212_11s

潜水艦×6。なんの捻りもありませんw

で、実際これでやってみたら本当に簡単。道中の空襲マスは完全に無効化出来ますし、ゴール前のマスは万が一大破しても1-6と同様に進撃してOKですし。

あとは道中のマスに基地航空隊さえ出しておけばそのマスもほぼ無傷で通れるので本当にあまりに簡単でした。ただ、甲でも簡単過ぎるレベルだと思ったので途中で思い直して一旦ゲージリセット。

≫ "艦これ日記'17年2月15日(17年冬イベ攻略中)。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'17年3月号」感想。
2017年 02月 13日 (月) 06:05 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょうか。


kirara201703s


・表紙
今月の表紙は「棺担ぎのクロ」。色とりどりのバラに囲まれた鮮やかな表紙なのではありますが…なんだろう、どこか凶々しく、いやむしろ後ろに「死」とかそういうものすら感じさせるオーラが漂っているのは。

やはりこの作品だから…なのかな。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'17年3月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'17年2月12日(バレンタインモード2017年版)。
2017年 02月 12日 (日) 07:23 | 編集
さて、艦これなんですが昨日のアップデートを以ていよいよ17年冬イベントに突入しましたね。僕もこの後攻略を開始する予定なんですが、まずその前に、今年も何人かの艦娘達に季節限定のバレンタイングラフィックが実装されました。

ではその子達を以下に。


まず、朧ちゃん。

kankore20170212_03s

限定グラと言えばもう七駆、七駆と言えば限定グラと言う程に恵まれている彼女ら。いつぞやのバレンタインでは曙ちゃんに限定グラ来ましたが今回は朧ちゃんに来ましたね。

それにしてもいい…いいですねぇ。なんかこう、あこがれの先輩を通学路で待ち伏せする女子中学生って感じが物凄く滲み出ています。ほんのり赤らめた頬とか、寒い冬の日に息が白くなっている感じとか、そんなのが凄くいい。

ああ…僕もこんな可愛い後輩に待ち伏せされてチョコレートを渡される、そんな甘酸っぱい青春を送りたかった…。

≫ "艦これ日記'17年2月12日(バレンタインモード2017年版)。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(6)
2017年 02月 10日 (金) 06:06 | 編集
- 二日目(後編)・輪島の絶品フレンチ -

輪島での観光を終え、ホテルへとやって来ました。

201701noto075s

本日の宿はホテルルートイン輪島。ルートインと言えば全国各地にある、有名なビジネスホテルチェーンですが、この輪島のルートインは外見がちょっとおおよそルートインらしくないと言うかビジネスホテルらしくない雰囲気。

輪島と言う土地にちなんでか、和の雰囲気を前面に押し出した作りとなってるみたいですね。


201701noto076s

客室の方も広々として、また深い色調の木目調が多用されていて、非常に重厚感のある落ち着いた雰囲気になっていました。ハッキリ言ってかなり快適ですw

さて、このルートイン輪島、ビジネスホテルながら大浴場があるので入ってのんびり。お風呂を出てからも部屋でのんびりと過ごします。今日の夕食は19時で店を予約してあるのでそれまではのんびり…こういう旅先で何もせずに過ごす時間もまた、贅沢ですよね…。

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(6)" の続きを読む...
南仏「ラ・マゼル」のシャルドネ・ヴィオニエ混合のワイン。
2017年 02月 09日 (木) 22:36 | 編集
では、昨夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「LA MASEL CHARDONNAY VIOGNIER 2015」
(ラ・マゼル・シャルドネ・ヴィオニエ)

WINE_20170208_01s

WINE_20170208_02s

ちょっと前に地元のショッピングセンターで見つけて買った南仏のワイン。買ったもののずっと飲むの忘れて冷蔵庫に入れっぱなしだったんですよね…w

ちなみにお値段は1058円と、フランスワインにしてはかなりお安い方かと。まあ、フランスワインと一口に言っても南仏辺りは割とお買い得なのが多かったりもするんですけどね。

≫ "南仏「ラ・マゼル」のシャルドネ・ヴィオニエ混合のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'17年3月号」感想。
2017年 02月 08日 (水) 19:20 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201703s


・表紙
表紙は「ブレンド・S」。アニメ化も発表されましたし、この作品が表紙を飾ることが今後は増えていくのでしょう。

さて今回の表紙は苺香&夏帆。2人の手にはチョコレートと、バレンタインの季節にちなんだ表紙となっていますね。それにしても芸が細かいなぁと思うのは2人の服装。

例えば2人の髪飾りがクッキーだったりと、さりげなくお菓子モチーフなんですよね。こういうちょっとしたコダワリ、大好きです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'17年3月号」感想。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(5)
2017年 02月 07日 (火) 06:07 | 編集
- 二日目(中編)・のと里山里海号で穴水へ、そして輪島 -

観光列車「花嫁のれん」でやって来た和倉温泉駅。降り立ってみると待合室の手前にこんなのれんがあります。

201701noto059s

そしてこののれん、「ご自由におくぐりください」とありますw

僕もせっかくなのでくぐってみましたww


また、駅の出口付近にはこんなゆるキャラの姿も。

201701noto062s

「わくたまくん」と言う、和倉温泉のマスコットキャラみたいですね。


さて、和倉温泉までやって来ましたけど本日はここで終わりではありません。まだこの後も観光列車に乗って先へと行くのです。

今度はのと鉄道の観光列車「のと里山里海号」に乗車します。

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(5)" の続きを読む...
ドイツ「ヨゼフ・ドラーテン」のゲヴュルツトラミネール。
2017年 02月 06日 (月) 21:38 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


一昨日は久々にドイツワインを開けました。まあ、正直言うとドイツワインって基本あまり好きじゃないんでほとんど買わないんですけどね。

ただ、今回見つけたこれは品種がゲヴュルツトラミネールだったんでもう買わずにはいられませんでした。ゲヴュルツトラミネールは大好きな品種ですし、ドイツのゲヴュルツは一体どんな感じなのか…とても気になります。


「JOSEF DRATHEN GEWURZTRAMINER KABINETT」
(ヨゼフ・ドラーテン・ゲヴュルツトラミネール・カビネット)

WINE_20170204_01s

WINE_20170204_02s

ラベルがなんとも印象的なワイン。ドイツワインってラベルが独特でインパクトあるものが結構多いですよね。

地元のショッピングセンター内のKALDIで売られていたもので1058円。ちなみに「カビネット」と言うのはドイツワインの特級ワインに認められた肩書のうちの1つで、一番下のランクらしいですね。普段ドイツワイン飲まないから全然知らなかった…。

≫ "ドイツ「ヨゼフ・ドラーテン」のゲヴュルツトラミネール。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(4)
2017年 02月 04日 (土) 06:17 | 編集
- 二日目(前編)・観光列車「花嫁のれん」 -

1月22日(日)。旅行二日目。天気は朝からあいにくの雨模様…。

ホテルで軽く朝食を済ませ、朝9時頃に金沢駅へと向かいます。駅に着いてまず、構内のお土産屋さんを回って地酒やお菓子などお土産品をあれこれ購入。金沢駅は構内にこういう店が充実しているのが良いですね。


そしてホームへと向かいます。この日は観光列車「花嫁のれん」に乗車します。

と言うわけで花嫁のれんの出発する4番ホームへと向います。

201701noto040s

ホームへと上がる階段の下にきちんと「花嫁のれん」の案内が出ています。階段を上がっていく最中も花嫁のれんの紹介ポスターなどが何枚も貼ってあるのを目にしました。

4番線のホームは3,5番ホームの先の方にあるのでそちらへ行ってみると…。

201701noto041s

もうここも花嫁のれん一色!!


更に更に…なんとのれんが!!

201701noto042s

4番線ホームの、花嫁のれん乗車位置の手前にこんなのれんがあるんですね。こののれん、普段からホームに設置されているのではなく、花嫁のれんの入線時刻が近づくと駅の方がセットしに来られるみたいです。

(この日は朝、9時50分くらいに駅員さんが設置しに来られていました)

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(4)" の続きを読む...
ちょっと特別なコノスル「20バレル」のシャルドネ。
2017年 02月 02日 (木) 22:01 | 編集
さて、では昨日飲んだワインの感想日記でも。

何気に実は新年開けてから、スパークリング以外では初のワイン日記なんですよね。と言うか、自宅で飲む(スパークリングじゃない)白ワインとしても新年初だったりします。

と言うわけで、ちょっと良いワインを開けてしまいましたw


「CONO SUR 20 BARRELS CHARDONNAY 2013」
(コノスル・20バレル・シャルドネ)

WINE_20170201_01s

WINE_20170201_02s

チリの安旨ワインとしてお馴染みのコノスルなんですが、そのコノスルの中でもちょっと特別な高級ライン、20バレル・シリーズのワインです。その中からシャルドネをチョイスしてみました。

ちなみにお値段の方は、ビックカメラ酒販にて2570円。同じコノスルのレゼルバラインと比較しても2倍以上と、かなりお高いラインなのが分かります…w

≫ "ちょっと特別なコノスル「20バレル」のシャルドネ。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(3)
2017年 02月 01日 (水) 05:35 | 編集
- 一日目(後編)・金沢の夜 -

観光列車「べるもんた」の旅を終え、高岡駅から金沢へと戻ります。

戻りは在来線に乗って…と言っても北陸新幹線が開通した影響で並行区間の在来線はJRではなく、第三セクターのあいの風とやま鉄道になっているんですよね。

201701noto030s

201701noto031s

車両はブルーの鮮やかな車体が目立ちますが、JR西の521系と同一の車両ですね。車内には転換クロスがずらりと並んでいて快適です。


さあ、金沢駅へと戻ってきました!!

201701noto032s

やはり金沢駅は大きい…ホント大きいですね…。地方都市の駅の中では割とダントツででかい部類に入るんじゃないかと思います。

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(3)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...