2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(7)
2017年 02月 17日 (金) 05:31 | 編集
- 三日目(前編)・ 再びの観光列車「のと里山里海号」 -

1月23日(月)。天気は朝から良い感じに晴れています。今回の旅も三日目となりました。

朝起きて、まずはホテルで軽く朝食を済ませます。それから輪島の街へ。輪島は朝市が有名とのことなので、せっかくなのでそれを観に行ってみることにします。

ところで外に出てみると、昨夜降っていた雪が路面で完全に固まって、カチンカチンに凍っていて道路がつるつる滑る…普通に歩いているだけでも転びそうでヒヤヒヤしましたw

さあ、やって来ました輪島の朝市。

201701noto094s

この時点で時間は8時を回ったくらい。朝市の賑わいを楽しむにはまだ少し早かったのかもしれません…一応道路の両側に露天が並び、営業始めているところもちらほらありますが、お客さんの通りもまばら…。

大体の店が8時に始まるとのことなので、始まってから1時間、9時前後くらいにやって来た方が賑わいが楽しめて良いのかもしれませんね。まあ、この後のスケジュールだとかもあるので致し方ありません。


朝市を観終えた後はホテルへ戻り、そして荷物を持ってタクシーで輪島の駅へ。輪島のバスが出発するところは元々、のと鉄道の輪島駅があったところで、今はバス停と道の駅や観光案内所などがあるのですが…。

201701noto095s

201701noto096s

一角にはこんな風に線路と踏切、それにホームまでが残されていて、今でも向こうからのと鉄道のディーゼルカーが走ってきそうな、そんな錯覚に囚われます。

それにしてもこのホームにある駅票、輪島の次の駅が「シベリア」って一体…?w

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(7)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...