「カラフル・マキアート!-魔法少女は戦わない。-」2巻。
2017年 03月 30日 (木) 14:53 | 編集
では、27日に発売されたKRコミックスの中から飴色みそ先生の「カラフル・マキアート!-魔法少女は戦わない。-」2巻の感想っぽい記事、行ってみましょうか。

この「カラフル・マキアート!」、きららミラクの平成29年4月号まで連載されていた作品です。つまりこの2巻が完結巻となるわけですね。きららミラクの連載作品としては、回が進むごとに自分の中での評価がどんどん上がって、最終的にはミラクの中で3本の指に入る程に好きな作品でした。


20170330colorful01s


表紙にはカラフル・マキアートのメンバー5人が大集結。桃・青・緑・黄・赤…5人それぞれにテーマカラーがきちんと分かれているものだから、物凄くカラフルな表紙に仕上がっています。

1巻の表紙は主役のみのりちゃん一人だけだったのに比べると非常に対照的。また、1巻表紙のみのりちゃんはどこか不安げな表情だったのが2巻では皆と一緒に満面の笑顔。

最初は魔法少女になってしまったことに、またカラフル・マキアートと言う部活動に対してもとまどいのあったみのりちゃんがもうすっかり打ち解けたと言うことを表しているかの様です。

色的にも、1巻はみのりちゃん1人と言うことでピンク系でまとめられていたのが2巻では全員大集合と言うことで本当にカラフル。タイトルとか、帯までもが超カラフルでまるで虹みたいになっちゃってますねw


裏表紙にはカラフル・マキアートのライバル(?)の2人組。

20170330colorful02s

この2人が本当にまた、良い味出してるんですよね。特に生徒会長の梅さん(プラムブロッサム)はこの作品の影の主役と言っても良い位の存在感がありました。

それにしても帯にまで「生徒会長はコスプレ大好き。」て書かれちゃってるのはどうなのw

≫ "「カラフル・マキアート!-魔法少女は戦わない。-」2巻。" の続きを読む...
北海道産・バッカス種のワイン。
2017年 03月 29日 (水) 22:10 | 編集
では、こないだの日曜日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。

先日は久々に日本産のワインを開けました。それも北海道のワイン。北海道のワイン自体、飲んだことがほとんどありません。


サッポロビール株式会社の「グランポレール北海道バッカス2015」

WINE_20170326_01s

WINE_20170326_02s

ラベルには「北海道限定」てありますけど、地元のショッピングセンターで普通に売られていました。ちなみに値段は1490円。

北海道のワイン自体飲んだ経験があまりないのですが、その中でもバッカス種は恐らく初。このバッカスと言う品種、なんでもシルバーナとリースリングを交配したものに、ミュラー・トゥルガウを交配させて生まれた葡萄らしいですね。ドイツで主に造られているのだとか。

≫ "北海道産・バッカス種のワイン。" の続きを読む...
2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(1)
2017年 03月 26日 (日) 10:16 | 編集
- 一日目(前編)・観光特急「しまかぜ」 -

3月22日(水)、23日(木)と、伊勢志摩の方へ一泊旅行に出ていました。今回の旅の目的はずばり、近鉄ご自慢の観光特急「しまかぜ」に乗ること。

本当に、ただそれだけの為に伊勢志摩まで行ってきたのですが、他にも色々と楽しく、一泊二日ながらなかなか濃い旅になったのでその旅日記をこれより綴っていこうと思います。


さて、今回の旅のスタートは名古屋駅から。

近鉄の名古屋駅にて、今回乗車する「しまかぜ」が入線してくるのを待ちます。それにしても平日の午前中だと言うのに近鉄の名古屋駅、結構たくさんの人がいます。そしてひっきりなしに発車する特急列車に皆さん乗車されていきますね。


10時15分を回った位でしょうか。僕の乗車する「しまかぜ」がホームに入ってきました。

201703iseshima01s

「しまかぜ」、乗るのも勿論初めてですが、そもそもこれだけ間近で見るのも初めてです。前面のフォルムが何とも独特で印象的。また、恐らく車両限界いっぱいまで広げられているであろう車体は大きく、迫力がありますね。

それにしても、特異なフォルムだけれどカッコいいです。これからこの列車に乗って伊勢志摩へと向かう、そう考えただけでワクワクしてしまいますね。


側面には「しまかぜ」のロゴ。

201703iseshima02s

平仮名で書かれているのが良い雰囲気です。ブルーのラインは伊勢志摩の海を表しているのでしょうか?


さあ…それではいよいよ乗り込みます。

201703iseshima03s

扉の向こう…「しまかぜ」の車内はどうなっているのか。期待が高まります。

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(1)" の続きを読む...
「まんがタイムきららミラク'17年5月号」感想。
2017年 03月 22日 (水) 06:00 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行ってみましょう。


kirara_miracle201705s


・表紙
今月の表紙も「うらら迷路帖」。放映中のアニメの方もとうとうクライマックス近くになりましたね。しかしこの作品のアニメが終わった後は表紙は一体どの作品を持ってくるのでしょうか。なんとも気になるところです。

それにしても千矢ちゃんのこの格好…本当にこの子は天然痴女だなオイ!!

佐久隊長が見たら卒倒しそうですね…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららミラク'17年5月号」感想。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'17年4月号」感想。
2017年 03月 19日 (日) 06:00 | 編集
では、9日発売の無印きらら感想、行ってみましょうか。


kirara201704s


・表紙
今月の表紙は「ゆゆ式」。しかしなんと言うか…ものすごいインパクトのある表紙ですね。それも絵的な意味じゃなくって…色的な意味でのインパクトがすごい。

いや、こんなクッキリした色使いって結構珍しいですよね? 大体きらら系ってパステルカラー調にまとめてくることが多いのですが、今月の表紙は非常に彩度の高いブルー系の色調。

しかもそこに、補色となるイエローまで使ってきているので…かなりビビッドな色使いとして目に飛び込んできます。ずっと見ていると目がチカチカしてきそう…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'17年4月号」感想。" の続きを読む...
「なでしこドレミソラ」2巻。
2017年 03月 15日 (水) 09:30 | 編集
では、11日に発売されたKRコミックスの中から、みやびあきの先生「なでしこドレミソラ」2巻の感想記事、行ってみましょうか。

きららフォワードで連載中のこの作品、単行本1巻が発売されたのが昨年10月。それからたった半年でもう単行本2巻が発売…普段、大判KRコミックスの方の1年に約1巻の刊行ペースに慣れちゃってるので、なんだかとても早い様に感じてしまいますねw


20170311nadesora01s


さて、この2巻の表紙は竹海陽夜ちゃん。1巻は三味線を持った主人公の音古間美弥ちゃんが表紙を飾っていましたけど、この2巻は尺八を持った陽夜ちゃんが表紙に描かれています。

この作品の主要人物は4人いるので、そうなるとこの先のコミックスでも1人ずつ担当楽器と一緒に描かれる形となるのでしょうか。


裏表紙はこちら。

20170311nadesora02s

こちらにはデフォルメされた2人の少女。兎川香乃ちゃんと鶴見恵真ちゃん。この2巻からは彼女たち2人も美弥ちゃん達と一緒に和楽器同好会の活動をしていくこととなります。

≫ "「なでしこドレミソラ」2巻。" の続きを読む...
クジラの瓶が印象的なオーストラリアのソーヴィニヨン・ブラン。
2017年 03月 14日 (火) 21:55 | 編集
では、こないだのお休みの日・先週の土曜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「THE HIDDEN SEA SAUVIGNON BLANC 2014」
(ザ・ヒドゥンシー・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20170311_02s

WINE_20170311_01s

オーストラリアのソーヴィニヨン・ブラン。このワイン、結構前に地元のショッピングセンターでおつとめ品として安くなってたのを買ったものの、ずっと忘れてそのまま放置していたものw

ちなみにお値段は、元々が2000円ちょいだったのが1509円になってました。

それにしてもこのワイン、瓶が実に印象的ですね。普通、ワインのボトルって紙のラベルが貼り付けられているものが多いのですがこのワインは瓶に直に銘柄等がペイントされています。

そしてなんと言ってもクジラ(マッコウクジラ?)のイラストが目を引きますね。とてもインパクトのあるボトルです。

≫ "クジラの瓶が印象的なオーストラリアのソーヴィニヨン・ブラン。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'17年4月号」感想。
2017年 03月 11日 (土) 06:13 | 編集
では、少し遅くなりましたが…先月28日発売のきららキャラット感想行ってみましょうか。


kirara_carat_201704s


・表紙
今月の表紙は「NEW GAME!」。てっきりアニメ化の決まった「ブレンド・S」表紙が当面続くかと思いきやちょっと意外な感じもしますが…どうやら「NEW GAME!」の方もアニメ二期制作が決定したみたいですね。

それはさておき今月の表紙、ピンク調にまとめられて桜の花びらが散っていたりするのがとても春らしくて良いですね。桜がドット調なのもこの作品らしくて面白いですw

あと、左上の編集部つぶやき(?)が物悲し過ぎる…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'17年4月号」感想。" の続きを読む...
2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(10)
2017年 03月 08日 (水) 06:25 | 編集
- 四日目・ 最後まで旅を堪能 -

1月24日(火)。今回の旅行もいよいよ最終日となりました。

201701noto155s

窓から外を見ると真っ白。どうやら今日は割と本気で雪模様の天気となりそうです。


さて、起きてまずは朝食。昨夜と同じ食事処へと向かいます。

201701noto152s

随分とたくさん、色々と出てまいりました。

なかでも特筆すべきは、鍋が2つも付いてくるんです。朝食なのに!!w

201701noto153s

201701noto154s

さっぱりとした湯豆腐に、それから自分で溶き卵を流し入れて作る、魚の卵とじ鍋。どちらもじんわりと美味しかった…やっぱり雪国には鍋が良いですよね。身体が暖まります。

しかし、朝からこんなものが出てくると飲みたくなってしまうのでいけませんですね…ww

≫ "2017年1月・能登半島「観光列車と美食」の旅(10)" の続きを読む...
アルゼンチン「コンドル・アンディーノ」のトロンテス。
2017年 03月 07日 (火) 21:48 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記でも。

一昨日は久々に、アルゼンチンのトロンテス種のワインを開けました。


「CONDOR ANDINO TORRONTES 2015」
(コンドル・アンディーノ・トロンテス)

WINE_20170305_01s

WINE_20170305_02s

地元のショッピングセンターで売られていたもので、ハッキリした値段は忘れてしまいましたけど確か800円とかそんなもんくらい。アルゼンチンのワインってかなりお値打ちなものが多いですよね。

それにしてもコンドルのシルエットのラベルが良い感じ。いかにも南米のワインだなぁって雰囲気があって良いですよね。

≫ "アルゼンチン「コンドル・アンディーノ」のトロンテス。" の続きを読む...
「アニマエール!」1巻。
2017年 03月 05日 (日) 13:31 | 編集
では、先月の27日発売のKRコミックスの中から、きららキャラットに連載中の「アニマエール!」1巻の感想記事行ってみましょうか。

この「アニマエール!」、卯花つかさ先生による作品ですね。卯花先生と言えばかつて、きららフォワードで「はじおつ。」を連載されていた作家さんですね。

「はじおつ。」の方はもう、読んでるこっちがこっ恥ずかしくなる程にピュアで初々しいラブコメって感じでしたけど、こちらの「アニマエール!」はまたそれとは全然違った作風になっています。


20170305animayell01s


表紙には元気一杯の一人の美少女。彼女がこの作品の主人公、鳩谷こはねちゃんですね。

こはねちゃん、チアの衣装に身を包んでいますが、その衣装の通りこの作品はチアをテーマとした作品となっています。


20170305animayell02s

裏表紙には黒髪の美少女。(少しディフォルメして描かれていますが)

彼女が有馬ひづめちゃん。この作品の言わばヒロイン…と言うか、もう一人の主人公とでも言ったところでしょうか。

≫ "「アニマエール!」1巻。" の続きを読む...
誕生日にはアルザスのゲヴュルツを。
2017年 03月 04日 (土) 21:47 | 編集
私事ですが、一昨日が誕生日でした。まあ、今更誕生日を祝うような歳でも無いのですが…でも、また一年健康で生きることが出来た。そのことには素直に感謝してこれからの新たな一年を生きていきたいと思います。

と、そんなところで一昨日の夜に開けたワインでも。

せっかく誕生日に開けるワインなので、自分の一番好きな品種…と言うことで、アルザスのゲヴュルツトラミネールを久々に開けてみました。


「ALSACE GRAND CRU PFERSIGBERG GEWURZTRAMINER 2011 WOLFBERGER」
(グラン・クリュ・フェルシグベルグ・ゲヴュルツトラミネール・ウォルフベルジュ)

WINE_20170302_02s

WINE_20170302_01s

ビックカメラ酒販で買ったもの。どうせならちょっと特別なゲヴュルツトラミネールがいい…と思って探していて見つけたのがこれ。元々の値段は結構お高かったのですが、半額位になっていて2,354円で売られていました。

…しかしこのワイン、よくよく自分のブログを読み返してみたら、どうやら過去に2回ほど買って飲んでいるみたいですね。しかもそのうち1回はやはり誕生日の晩に…。

そんなこと全然忘れて買っちゃっていたのですから、人間の記憶力なんて本当にいい加減なもんですよ、ハイ。

≫ "誕生日にはアルザスのゲヴュルツを。" の続きを読む...
艦これ日記'17年3月2日(ザラちゃんがdueになりました&春の季節限定グラ)。
2017年 03月 02日 (木) 11:28 | 編集
さて、艦これなんですが一昨日のメンテで冬イベが完全終了しましたね。そして、同時にイタリア重巡のザラちゃんに改二相当の改装、dueが実装されました。

イタリア艦としては初の改二実装、そしてじじ先生絵の艦娘としても初の改二実装となりますね。ちなみにザラちゃんの改装必要レベルは88レベルですがウチは90レベルまで上がっていたので、まあ余裕ですw


と言うわけで早速、改装行ってみたいと思います。

まず、改装前のザラちゃんのステータス。

kankore20170302_02s

近代化改修MAXになっていますが、雷装の低さが目立ちますね…果たして改二相当のdueでは一体どの様なステータスに生まれ変わるのでしょうか。


では、行ってみましょう。

kankore20170302_05s

ちなみにザラちゃんの改装には設計図が必要です。まあ、これも予想の範囲内ですね。ウチはもう設計図必要な子は全員改装しましたし、勲章余りまくってきてるのでこれも何ら問題ありません。

≫ "艦これ日記'17年3月2日(ザラちゃんがdueになりました&春の季節限定グラ)。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...