2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(3)
2017年 04月 04日 (火) 12:35 | 編集
- 一日目(後編)・鵜方で志摩の美味を食す -

遊覧船、そして志摩マリンランドと賢島での観光を終えました。今日は鵜方に宿を取っているのでこれから向かうとします。賢島から鵜方へは近鉄の普通列車で。

201703iseshima45s

201703iseshima46s

一般的な近鉄の通勤車両と言った感じの電車。4扉ロングシートとオーソドックスな造り。

ただ、近鉄の通勤車両って他と較べてちょっと変わってるなぁと思うのが、そんなに凄い古い車両でなくっても荷物棚が昔ながらの網棚だったりするんですよね。あと、連結面に窓ガラスがあるのも特徴かと。


賢島~鵜方は普通電車でもほんのわずか5分ほど。あっと言う間に着いてしまいます。ただ、一つ注目すべきは賢島を出てすぐに短い橋を渡るところ。実はここが本州と賢島と繋がっている部分になるんですよね。

もっとも、20メートルも無い位の橋なのでボーッとしていると渡ったことすら気付きませんが。それもあって賢島はどうもあまり「島」と言うイメージはありませんねw

≫ "2017年3月・特急「しまかぜ」で行く伊勢志摩の旅(3)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...