ツガニとラベルが印象的な日本酒飲み比べと。
2017年 09月 15日 (金) 20:18 | 編集
では、一昨日の水曜日に開けたお酒の日記、行ってみましょうか。


一昨日の夜は、この季節ならではのものを食べました。ええ…もはや毎年この時期恒例となっているアレです。四国・四万十川から直送のツガニ(モクズガニ)。

sake20170913_00s

まあ、実を言うと先月末にも一度食べてるので、今シーズン2度目なんですけどねw


ツガニ、真っ赤に蒸し上がるとこんな感じに。

sake20170913_05s

今回のツガニ、全体的にサイズが大きいものが多く、なかなか食べごたえがありました。


さて、せっかくツガニがあるのならお酒は勿論日本酒。と言うことで地元のショッピングセンターでちょっと良さげなものをチョイス。

少し前からお店に並ぶようになったお酒で、ラベルが綺麗で印象的なものを2種類、買ってみました。


まずは石川県金沢市・福光屋さんの「蔵しぼり生酒 雨のしらべ 純米吟醸」

sake20170913_01s

sake20170913_02s

300ミリの小瓶で734円とまあまあ良いお値段します。「雨のしらべ」と言う名前も小洒落てますが、「雨」の文字をロゴっぽくデザインしたり、全体のカラーリングもブルーメタリックでまとめてみたりと都会的でお洒落な雰囲気が漂っていますね。

≫ "ツガニとラベルが印象的な日本酒飲み比べと。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...