2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(3)
2017年 10月 11日 (水) 13:05 | 編集
- 一日目(後編)・高田の夜 -

大満足の雪月花の旅を終え、そして上越妙高のホームで回送列車として出発していく雪月花を見送ります。

その後すぐ、上越妙高を17時05分に出る普通列車に乗車します。と言うのも今回の宿は上越妙高ではなく、ここから2つ隣駅の高田に取ってあるのです。

…と言うか、上越妙高って駅の周りほとんど何も無いんですよね。最初はこの駅の近くで宿取るつもりだったのだけど、探しても宿らしきもの全く無い…w

201709shinsyu046s

やって来た列車へと乗り込みます。えちごトキめき鉄道には日本海ひすいラインと妙高はねうまラインの2つの路線がありますが、この上越妙高を通っているのは妙高はねうまライン。

妙高はねうまラインを走っているのはET127系電車。

201709shinsyu047s

ステンレス車体三扉ロングシートの、まあよくある車両で特筆すべきことはありません。個人的には東北地方を走ってる701系を思い出してしまいましたw

ちなみにえちごトキめき鉄道、日本海沿いの日本海ひすいラインの方はET122系と言う気動車が走っています。全線電化されているのになぜ気動車かと言うと、交流・直流と電化方式が異なっている区間をまたぐから、らしいですね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(3)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...