「まんがタイムきららミラク'17年12月号」感想。
2017年 10月 21日 (土) 20:21 | 編集
では、16日発売のきららミラク感想、行きましょうか。


kirara_miracle201712s


・表紙
今月の表紙は「うらら迷路帖」。5人勢揃い、皆晴れやかな笑顔で賑やかな雰囲気の表紙ですね。話的にもいよいよ八番占試験が大詰め、クライマックスと言ったところです。


さて…今月のミラクですが、重大発表がありました。表紙を見る限りでは普段通りのミラク、まるでそんな気配は感じさせませんが…なんときららミラク、今月号を持って休刊とのことです。

この1~2週間ほど、ネット上ではずっと不穏な情報が出回っていました。それを信じたくない気持ちと、でも状況から言って多分本当にそうなんだろうなぁと諦めの混ざった気持ち、そんな気持ちが入り交じったまま迎えた発売日当日。

休刊が事実だと、公式発表を見た時。そして実際に雑誌をこの手に取って見た時にはなんとも言えない気持ちになりました。ショックとか悲しいとかよりも、ただただもうつらい、何も考えたくない…そんな気持ちに近いです。

思えば2011年の3月に創刊されて、そしてこれまで6年半…一つの雑誌を創刊号から休刊までずっと購読し、応援してきたのは初めてのことです。それに加えて全きらら誌の中でも一番好きだったきららだから、喪失感が凄いです。


さあ…では。とりあえずはこれがきっと、最後のきららミラク感想となりますが…気になった作品の感想とかツッコミ、行ってみるとしましょう。

≫ "「まんがタイムきららミラク'17年12月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...