2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(5)
2017年 10月 27日 (金) 05:23 | 編集
- 二日目(中編)・観光列車おいこっと -

十日町での観光を終え、駅へと戻ってきました。

と、駅のアナウンスで「越乃Shu*Kura」がホームに停車中とのこと。ええ、僕が本来乗る予定だった午前便の越乃Shu*Kuraは運休でしたけど、十日町発の午後便は平常通り運行される様です。

今ホームに行けば越乃Shu*Kuraの車両を見ることも出来ますが、自分が乗れなかった列車を今更見ても悔しくなるだけなので止めておきますwwまあ、越乃Shu*Kuraはまたいつかの機会にリベンジしたいですね。


越乃Shu*Kuraが出発してから、15時過ぎにホームへと向かいます。すると、僕がこれから乗る予定の「おいこっと」が間もなくホームへとやって来ました。

201709shinsyu079s

201709shinsyu080s

おいこっとはキハ110改造の2両編成。アイボリーとえんじを貴重としたカラーリングですが、その配色が2両で逆になっているのがポイント。十日町寄りはえんじ主体、長野寄りはアイボリー主体といった感じになっています。

ちなみに「おいこっと」と言うネーミング、東京のアルファベット「TOKYO」を逆にして「OYKOT」つまりおいこっと、ふるさと、田舎をイメージさせる列車と言うことで東京の真逆を意味する意味で名付けられているみたいですね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(5)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...