2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(12)
2017年 11月 29日 (水) 08:43 | 編集
- 四日目(後編)・軽井沢の夜、フランス郷土料理に舌鼓 -

観光列車「ろくもん」の旅を終え、軽井沢へとやって来ました。

201709shinsyu224s

軽井沢へは昔、学生時代にサークルの合宿で来たことがありますが、こうやって自分の意思で、それも列車でやって来て降り立ったのは初めてですね。

平日の夕方だと言うのに駅には観光客らしい人がちらほらいるのがいかにも軽井沢。信州を、いや日本を代表する観光地の一つらしいなぁという感じがします。


さて、ホテルへと向かいます。駅を出て、目の前の道をまっすぐに歩いていきます。

201709shinsyu225s

風景はこんな感じ。うーん…自分の中にあった軽井沢のイメージっぽくない感じだ。

なんと言うか、軽井沢ってもっとこう道の両側にお土産屋さんとかお洒落なお店とかがひしめきあってて観光客がわらわらいて…てイメージか、でなけりゃ逆にうっそうと木々が生い茂る静寂の中に別荘があって…とか、そんなイメージだったんですよね。

でもこの道を歩いていると、そのどちらとも違う。道に面してお土産屋さんとかもあるんだけど、そんなに連なって建っているわけじゃなくって普通の民家っぽい家も多く建っていますし、なんか普通にちょっと寂れた田舎町の風景っぽい様な気が…w

もっとも、この道をずっとまっすぐに歩いて行くといわゆる軽井沢銀座と呼ばれる繁華街(?)に出るらしいので、そこまで行けば僕のイメージしている軽井沢っぽい風景が広がっているのかもしれません。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(12)" の続きを読む...
國盛のにごり酒。
2017年 11月 28日 (火) 22:22 | 編集
では、先週末に飲んだお酒の感想でも。少し前に半田・中埜酒造さんのお酒を酒日記で書きましたが、その時に母がもう一本、普通の日本酒ではなくにごり酒を買ってきていたのでそれを開けてみました。


「國盛 にごり酒」

sake20171126_01s

sake20171126_02s

こちらのお酒、いわゆる普通酒扱いな為か先日に開けた2本とは異なり使用米の種類とか精米歩合などは特に記載されていないですね。アルコール度数は14度。

≫ "國盛のにごり酒。" の続きを読む...
艦これ日記'17年11月26日(17年秋イベ攻略中)。
2017年 11月 26日 (日) 13:30 | 編集
さて、先週から始まった艦これの秋イベ、ちまちまと攻略を進めています。で、先程E2までクリアしてきましたので、そこまでのまとめと言うかなんと言うか。


まず、出撃前の資材状況。

kankore20171121_01s

弾薬と燃料がカンストしそうでしていないのは毎日大型建造でまるゆチャレンジとかしているからですね。それしてなければこの2つは間違いなくカンスト、鋼材とボーキもまあこれだけあればよっぽど大丈夫でしょう。


ところで今回のイベントはレイテ沖海戦がモチーフ。レイテと言えば西村艦隊なわけですが…今回のイベントは運営も相当に力を入れているのか、物凄い西村艦隊推しが見られます。

西村艦隊の面々には限定ボイスが何種類もあったりしますし、前回のメンテ、満潮ちゃんの改二が実装されたのと同タイミングで山雲&朝雲の2人にスリガオ海峡突入モードの限定グラフィックが実装されていました。

そして…気がつけば西村艦隊の他の面々も。

kankore20171121_03s

kankore20171121_05s

kankore20171121_06s

最上くんも時雨ちゃんも満潮ちゃんも皆、頭にハチマキ締めた突入モードですごく凛々しいことになってます。満潮ちゃんは山雲&朝雲と上着がお揃いなんですよね。

時雨ちゃんはその表情と限定セリフ、更には彼女自身の史実の運命と相まって、今回の戦いにかける悲壮な決意みたいなのが伝わってきます…!!

≫ "艦これ日記'17年11月26日(17年秋イベ攻略中)。" の続きを読む...
たまにはちょっと良いワイン…シャブリのプリミエ・クリュ。
2017年 11月 25日 (土) 22:21 | 編集
今週は火曜日が休みだったのですが、その休みの日に開けたワインの感想日記でも。

この日はちょっと良いワインを開けました。


「J.MOREAU&FILS CHABLIS PREMIER CRU FOURCHAUME 2014」
(Jモロー・エ・フィス・フルショーム・プリミエ・クリュ)

WINE_20171121_01s

WINE_20171121_02s

シャブリ、それもプリミエ・クリュですよプリミエ・クリュ!! こんなワイン開けたの一体何年ぶりでしょうかね…。

ちなみにこのワイン、勿論自分で買ったものではありません。まあ、ちょっとした理由で親戚からの戴き物ってやつですね。この時、このワイン含めて4本ばかり、それもちょいと良さげなワインを頂いています。

このワインですが、値段を調べたところ市場小売価格が7400円とのこと。うーん、どう考えても自分では絶対に買わないであろうと言うお値段のワインですね…w

≫ "たまにはちょっと良いワイン…シャブリのプリミエ・クリュ。" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(11)
2017年 11月 22日 (水) 19:58 | 編集
- 四日目(中編)・観光列車「ろくもん」 -

さて、本日はこれからしなの鉄道の観光列車「ろくもん」2号に乗車予定となっていますが、ろくもんの出発時刻は13時55分。まだ時間は12時半前。ちょっと時間があります…。


とは言え、他にやることもないので早々にホームに。でも思えば、これが実は正解でした。と言うのも「ろくもん」がホームにやってくる時間が思ったよりも早かったんですよね。

13時20分くらいにはホームにやって来たのではないでしょうか。そしてこの時にはまだホームには他のお客はほとんどいなかったので写真等撮りたい放題!!

201709shinsyu199s

これがしなの鉄道の誇る観光列車「ろくもん」です。赤茶色の車体が渋い…!!

でも前面の顔立ちとか普通に115系だなぁ(とか言ってはいけませんw)

まあ、顔立ちが115系そのままなのは仕方ないですね。実際115系改装なわけですし…他の鉄道会社でも在来車両の改装観光列車は顔立ちは元車そのままなの多いですしねw


サイドビューを見てみましょう。

201709shinsyu200s

ろくもんは3両編成で2号車と3号車には「Restaurant Car」の表記がなされています。

201709shinsyu202s

更にはこんな、ナイフとフォークのマークまで…ろくもんは確かに車内で食事を頂ける観光列車ではありますが、こんな風に「食堂車」をハッキリとアピールしているのはなかなかに面白いですね。

この辺り、他の観光列車とは違うとか、食事に力を入れているとか、そういったことを強く主張したいところなのでしょう。


201709shinsyu201s

一方、1号車の車体には「Family Car」の表記が。ろくもんは基本的には食事付きのプランが中心ですが、3両編成のうち、1号車は食事無しのプランで乗車出来る車両となっているんですよね。


201709shinsyu203s

201709shinsyu204s

車体横には様々なマークも。六文銭と、何か鳥みたいなマーク…? 色々とあしらわれていて、眺めているだけでなんだかワクワク、楽しくなってきますねw

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(11)" の続きを読む...
スマホ買い替えました。
2017年 11月 21日 (火) 15:00 | 編集
たまには本当に単なる雑記と言うか日記的な記事。

と言うわけで本日、スマホを買い替えました。と言うかまあ、買わざるを得なかったと言いますか…前に使っていたものが今から一週間ほど前に壊れてしまったんですよね。

ある夜、突然タッチパネル操作が全く効かなくなって、でもってよく見たら画面の液晶が中で割れている感じ。まあ、3年半ほど使ってたのでそろそろ買い替え時と言うか寿命だったかなぁと言う気もします。


さて、今回買ったのはAQUOS R SH-03Jと言う機種。

smaph20171121_01s

ええ…またもや懲りずにアクオスフォンですww

まあ、別にメーカーとしてシャープが物凄く好きと言うわけじゃないんですけどね。でも、自分の中になるべく国産メーカーのを使いたいと言う思いがあって、だけど某F社は個人的な理由から絶対に嫌だ。

となるとぶっちゃけ、消去法的に選ぶのがシャープしかなくなると言う…w


そして今回、カバーとか液晶保護シートもちょっと奮発。

smaph20171121_02s

保護シートの方はガラス製のなにやらちょっと良さげなものをチョイス。そしてカバーなんですが、これまではオープンタイプのカバーしか使ったことなかったのですが、今回初めてブックタイプのカバーを買ってみましたよ。


と言うわけで、これでスマホがようやく復活して快適なスマホライフ…と言いたいところですが、色々な設定だとかは当然一からやり直しなので、前みたいに快適なデジタルライフを送るのにはもう少し時間がかかりそうですw


中埜酒造「國盛」の日本酒飲み比べ。
2017年 11月 20日 (月) 23:05 | 編集
では、先週末に飲んだお酒の感想日記でも。

ウチの母が半田にある、中埜酒造さんの施設を見学に行ってきたらしく、そこでお土産に買ってきた日本酒を二種類、飲み比べてみました。


まずはこちら。

「純米吟醸 特選國盛 半田郷山車祭りラベル」

sake20171116_01s

sake20171116_02s

山車が描かれたラベルがなんとも印象的ですね。しかし「山車の街」なんて書かれていますが半田に山車の出るお祭りとかあるんですね…地元・愛知県と言っても全然知らないことだらけですw

ちなみにこちらのお酒、原料米は若水100%だそう。そして精米歩合55% アルコール度数15度とラベル裏に記載されていますね。

≫ "中埜酒造「國盛」の日本酒飲み比べ。" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(10)
2017年 11月 18日 (土) 06:11 | 編集
- 四日目(前編)・特急「ゆけむり」の旅 -

渋温泉の宿でのんびりと一夜を過ごし、9月20日(水)。天気は晴れ。今回の旅ももう4日目となりました。本日は昼前に長野へ出て、午後からはしなの鉄道の観光列車「ろくもん」に乗車予定となっています。


さて、まずは宿での朝食。昨夜と同じ個室の食事処へと案内されます。

201709shinsyu181s

朝食も色々と出てきました。面白いのは焼き魚。奥にある七輪で自分で炙って食べるのですが、なんとそれがあまごの一夜干し。

201709shinsyu182s

川魚の一夜干しを自分で炙って食べると言う体験、なかなかにそうあることではありません。山の宿に来たんだなぁと言う実感が湧いてきてなんだか楽しくなってきますねw


201709shinsyu183s

あとは野沢菜の入ったおやき。こういうものが出てくるといかにも信州らしいなあって感じがします。これはそのままでも食べられるのだけど、七輪で軽く表面を炙ってやるとぱりっと香ばしくなってなお美味しいですね。

他には…お味噌汁が白味噌ベースなんだけれど、具に根曲がり竹とサバ缶が入っているのがとても変わっていて面白かったです。サバの缶詰をお味噌汁に入れると言う発想は全くなかったですね…!!


ご飯を食べた後は再び部屋でのんびり。布団に寝転がって持参した漫画雑誌を読んだり…温泉宿でひたすらごろごろしていると、なんだか非常にダメな旅行って感じがします。まあ、たまにはいいよねこういうのも…w

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(10)" の続きを読む...
クロアチア・シュクレット種のワイン。
2017年 11月 15日 (水) 22:35 | 編集
では、昨日開けたワインの感想日記を。

今回もこれまた葡萄屋さんで買った変わり種のワイン。


「Jancar Skrlet 2015」
(ヤンチャール・シュクレット)

WINE_20171114_01s

WINE_20171114_02s

今回のワインはクロアチアのワインですね。シュクレットと言う地場品種を使用して造られた白ワインの様です。クロアチアのワインも初めてですし、勿論シュクレットと言う品種のワインも初めて。ちなみにお値段は1740円。

≫ "クロアチア・シュクレット種のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'17年12月号」感想。
2017年 11月 14日 (火) 15:55 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_201712s


・表紙
今月の表紙は「スロウスタート」。テレビアニメの方も新年から始まりますし、放送に向けて着々と準備進行中といったところでしょうか。

ところで今回は花名ちゃん&万年さんと言う組み合わせ。この2人ってある意味で似たもの同士なんですよね。まあ、浪人と言うつながりのある2人だったりもしますし…なのでこの2人「だけ」にしちゃうと色々とダウナーな方向へ落ちていってしまう怖さはありますがw

しかし花名ちゃんの洋服が可愛らしいですね。スカートのリボンとかカットソーの花飾りとかディテールが凝っていて非常に良い雰囲気。赤×茶と言う色合わせも秋らしくてとても素敵だと思います。

あと、舞い散るイチョウの葉に紛れて冠ちゃんのしおりがいるのが…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'17年12月号」感想。" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(9)
2017年 11月 12日 (日) 06:10 | 編集
- 三日目(後編)・渋温泉「さかえや」での一夜 -

長野電鉄の特急「スノーモンキー」の旅を終え、終点の湯田中温泉駅へと到着しました。

201709shinsyu157s

この駅へ来るのもかれこれ10年かそこらぶり。随分と久しぶりに来ましたが駅前の雰囲気とかあんまり変わってないなぁと言う感じ。湯田中温泉の宿の方々が迎えに来ていたりするのがなんとも温泉の窓口駅と言った感じですね。

さて、今晩の僕の宿は駅から近い湯田中温泉ではなく、少し離れた渋温泉の方に取ってあります。と言うことで駅前に停まっているタクシーに乗車して向かいます。


タクシーは駅前の通りを出ると川沿いにずっと走っていきます。10分くらい走ると辺りが温泉街っぽい雰囲気になってきました。そして本日の宿「春蘭の宿さかえや」さんに到着。

201709shinsyu158s

割とこじんまりとした雰囲気の宿です。タクシーから降りてすぐ、笑顔の素敵なスタッフの方たちが出迎えて下さいました。

201709shinsyu159s

館内へ入ると、ロビーもこじんまりとした感じですが、落ち着きと暖かみとがあります。まずはここでチェックインを済ませます。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(9)" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(8)
2017年 11月 09日 (木) 06:15 | 編集
- 三日目(中編)・長野電鉄の特急スノーモンキー -

別所温泉散策もしましたし、八木沢まいちゃんや北条まどかちゃんのグッズも買えたことなのでこれより長野へ戻るとします。

まずは上田電鉄の電車で上田へ。

201709shinsyu137s

201709shinsyu138s

帰りの電車は1000系。「自然と友だち1号」と書かれたヘッドマークを付けています。車体側面にはユーモラスで楽しい、昆虫のイラストが描かれていますね。

201709shinsyu139s

車内の方は普通の通勤電車と言った感じ。行きに乗った「さなだどりーむ号」は吊り手に六文銭が描かれていたり、連結面にのれんがかかっていたりとちょっと観光列車っぽい味付けがされていましたけど、こちらはそういうのは全く無い感じですね。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(8)" の続きを読む...
初めてのタイワイン。
2017年 11月 07日 (火) 07:55 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記を。

今回もこれまた葡萄屋さんで買った変わり種のワイン。なんと…タイのワインです!!


「Monsoon Valley Blended White 2015」
(モンスーンバレー・ホワイト)

WINE_20171103_01s

WINE_20171103_02s

実は元々、葡萄屋さんを利用したのもこのワインを飲んでみたかったからと言うのがあります。


以前にきらら系でも連載を持っていた漫画家の真田一輝先生が現在、コミックヴァルキリーと言う雑誌で「ワインガールズ」なる漫画を描かれているのですが、その作中にマラガブランなるタイの白ワインが登場するんですよね。このマラガブラン、タイの土着品種とのこと。

タイ…東南アジア特有の品種のワインなんて一体どんな味なのか、とてもとても気になります。更に言うと僕は子供の頃、実はタイに住んでいたことがあるだけに余計に気になって仕方がありませんw

そこで教えてもらったのがこの葡萄屋さんのサイト…というわけです。


さて、今回のこのワインですが値段は1400円。タイのワインなんて勿論初めてなので、これが高いのか安いのかも分かりませんw

品種はマラガブラン100%…ではなく、90%がマラガブランで残り10%コロンバールを使っているらしいです。まあ、9割がマラガブランならば実質マラガブランのワインと言ってしまって良いでしょう。

≫ "初めてのタイワイン。" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(7)
2017年 11月 05日 (日) 06:23 | 編集
-  三日目(前編)・上田電鉄乗り鉄の旅 -

今回の旅も三日目となりました。9/18(火)、天気は快晴。台風はもうすっかりどこかへ行ってしまった感じですね。

まずホテルで軽く朝食を取り、そして8時ちょっと前に出発。まず、長野電鉄の長野駅へと寄って所用を済ませ、それからJR線・しなの鉄道の長野駅へ。

今日はこれから、上田へと向かい、上田電鉄の乗り鉄なんぞしてみようと思います。


上田へ向かうにはまず、しなの鉄道に乗車。

201709shinsyu114s

201709shinsyu115s

しなの鉄道の車両は115系。元々JRを走っていた車両がそのまま譲渡されて使われているみたいですね。車体外観はすっかりしなの鉄道カラーに生まれ変わってますが、内装から漂うこの国鉄臭…!!

シートモケットこそ今風のチェック柄になっていますけど、緑の壁面化粧板とか昔ながらの網棚とかが国鉄時代そのまんま…て感じですね。

座席も昔のままの向かい合わせ固定クロスシート。ただ、座面が微妙に身体にフィットするタイプの物に差し替えられていました。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(7)" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'17年12月号」感想。
2017年 11月 03日 (金) 07:30 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201712s


・表紙
今月の表紙も「ブレンド・S」。この時期にちなんでハロウィンのコスな苺香ちゃんと言う表紙ですが、なんと言うかドSっぷりが溢れまくっててある種の性癖の方にとってはたまらない表紙に仕上がっていますねww

ところでブレンド・Sのアニメ、勿論毎週観ていますが非常に出来が良いですね。やってることは基本原作通りなのに、なんか妙に大爆笑出来る造りになっている様に感じます。

漫画とアニメと言う媒体の違いもあるのかもしれませんが、原作の方がクスッと笑えて女の子の可愛さに萌える感じなのが、アニメはひたすらにおかしくて爆笑出来てしまう、そんな感じに思います。

まあ、一部のアニオタなんかは「きららアニメなのに男が出てるから嫌」とか言ってるみたいですが、多分そういう人は元々原作読んでない層(更に今後読むこともない)でしょうし、あまりそういう人の言うことは気にしなくても良いのかな、とw


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'17年12月号」感想。" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(6)
2017年 11月 01日 (水) 19:55 | 編集
- 二日目(後編)・長野の夜ワインはワインとピザで -

さあやって来ました長野駅。

201709shinsyu108s


もうすっかり暗くなってしまいましたし、まずはホテルへと向かいましょう。今宵の宿はコンフォートホテル長野。駅から大通りに沿って歩いて3分ほどのところにあります。

201709shinsyu105s

201709shinsyu106s

簡素なビジネスホテルと言った感じですが清潔で一泊の宿としては必要充分な造り。そう言えばここのホテルの系列の宿、前に山口で泊まったことがあります。

そしてその時の宿も今回の宿もそうですが、ベッドの枕元付近にコンセントがあるのが非常に便利でポイント高いですね。スマホを枕元で充電しつつ眺められると言うのは現代人にとってはもはや必須事項、なのかもしれません。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(6)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...