2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(12)
2017年 11月 29日 (水) 08:43 | 編集
- 四日目(後編)・軽井沢の夜、フランス郷土料理に舌鼓 -

観光列車「ろくもん」の旅を終え、軽井沢へとやって来ました。

201709shinsyu224s

軽井沢へは昔、学生時代にサークルの合宿で来たことがありますが、こうやって自分の意思で、それも列車でやって来て降り立ったのは初めてですね。

平日の夕方だと言うのに駅には観光客らしい人がちらほらいるのがいかにも軽井沢。信州を、いや日本を代表する観光地の一つらしいなぁという感じがします。


さて、ホテルへと向かいます。駅を出て、目の前の道をまっすぐに歩いていきます。

201709shinsyu225s

風景はこんな感じ。うーん…自分の中にあった軽井沢のイメージっぽくない感じだ。

なんと言うか、軽井沢ってもっとこう道の両側にお土産屋さんとかお洒落なお店とかがひしめきあってて観光客がわらわらいて…てイメージか、でなけりゃ逆にうっそうと木々が生い茂る静寂の中に別荘があって…とか、そんなイメージだったんですよね。

でもこの道を歩いていると、そのどちらとも違う。道に面してお土産屋さんとかもあるんだけど、そんなに連なって建っているわけじゃなくって普通の民家っぽい家も多く建っていますし、なんか普通にちょっと寂れた田舎町の風景っぽい様な気が…w

もっとも、この道をずっとまっすぐに歩いて行くといわゆる軽井沢銀座と呼ばれる繁華街(?)に出るらしいので、そこまで行けば僕のイメージしている軽井沢っぽい風景が広がっているのかもしれません。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(12)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...