艦これ日記'17年12月31日(長波サマが改二になりました&年末限定グラなど)。
2017年 12月 31日 (日) 09:38 | 編集
さて、艦これなんですが、27日の水曜日に今年最後のメンテナンスがありましたね。そこでのアップデートで実装されたのが夕雲型駆逐艦・長波サマの改二実装というわけです。

(それにしてもなぜ彼女には「サマ」付をしてしまうのだろうか…?)

しかしまさか、陽炎型を差し置いてそれよりも新鋭の夕雲型の方に改二が先に来てしまったと言うのは正直意外な気もします。もっとも陽炎型の場合は絵師さんが艦娘ごとにかなりバラバラですし、その辺りでやりにくい面とかあるのかもしれませんが。


さて、ウチの長波サマは普段は演習でキラ付け→遠征の繰り返しで、27日時点では74レベルまで育っていました。長波サマ改二の必要レベルは75レベル。

kankore20171231_03s

と言うわけであと1レベル、今朝の演習でさくっと上がってもらいました。


さあ、これで彼女を改二にしてあげることが出来ますね。

kankore20171231_05s

ちなみにこの時点でステータスは勿論改修MAXです。

≫ "艦これ日記'17年12月31日(長波サマが改二になりました&年末限定グラなど)。" の続きを読む...
2017年を振り返って。
2017年 12月 30日 (土) 22:29 | 編集
では、毎年恒例の振り返り記事を。まあ、まだ今年は明日一日残ってますけどね…w


(1)酒
まあ今年もやっぱりよく飲んだ一年でした。とりわけワイン。家で飲むだけじゃなく、外で飲むことも増えた様に思います。旅先で和食と日本酒の店…ではなく洋食とワインとか、そんなチョイスも増えました。その結果、酒代がよりかさむと言うことにも…w

あと、結局本年中の酒日記では触れず終いでしたけど、ウイスキー、それもいわゆるアイラモルトにちょっとハマりつつあったりします。ボウモアとかラフロイグとか…。

それにアードベッグ。ツイッターのフォロワーさんだとかにも勧められて買ってみたらあの強いピート香にドハマリしてしまいました。思いっきり個性の強いお酒なので好き嫌いは分かれると思いますが、気に入る人はとことん気に入る、そんなウイスキーですよね。

またアードベッグについてはそのうち、記事に書き起こしたいですね。


(2)音
音楽的なことに関しては昨年以上に何もしなくなってきている気が…w

ウチのブログ記事見直してみたら今年はなんと、ライブも1回しか行ってないですね。それも艦これオーケストラの名古屋公演に一回行ったっきり…うーん、やばい。やばいぞこれは。

もっとも別に音楽が嫌いになったとかそんなことは勿論無くって、部屋では常になんらかの音楽が流れていたりとかしてるんですけどね。まあ、かかってる音楽の大半が高橋幸宏さんだったりはしますが。


(3)鉄旅
昨年に北海道の東根室を訪れたことで日本最○端の駅全てに到達してしまい、それでちょっと鉄旅自体に対するモチベーションと言うか目的を見失っている感は正直あるかもしれません。

そのせいか今年の旅はレストラン列車乗り比べとかそういう方向へ走ってしまったな…あとは長い休みを取っての旅だけじゃなく、1泊2日の比較的近場での鉄旅なんかもやりましたね。

このあたりは例えば大井川鉄道とか、1泊2日で攻めたい場所はまだまだ他にもあるので今後もやっていきたいところ。あとは日帰りのショートトリップなんかもたまにはやっていきたいですね。


(4)その他
その他…と言うか艦これ。相変わらずにハマってやっております。まあそれでも一時期程ではなくなったかな…最近はEOもマンスリー任務もちょいちょいサボりがちだったりはしますし。

ただ、気がつけばいつの間にやら全艦娘をコンプしていたりします。それも全員コンプ後のイベントでもきちんと毎回新艦娘を掘り当ててるのは我ながら結構凄いかと。

この調子で全艦コンプを続けつつ、可愛い艦娘達を愛でていきたいですね。


と、そんな感じの2017年でした。果たして来年はどんな年になるのでしょうか。皆様来年もどうぞよろしくお願い致します。

…などと言いつつ、明日もう一本記事を上げる予定だったりはしますけどねw


クリスマス・イブにはシャンパーニュで乾杯を。
2017年 12月 26日 (火) 22:40 | 編集
さて、一昨日はクリスマス・イブでしたね。と言うわけで、せっかくのクリスマス・イブなのですからシャンパーニュで乾杯!!と、たまにはリア充っぽいことをしてみましたよ?

もっとも、乾杯相手は両親なんですけどね…w


「CHAMPAGNE JAQUART BRUT MOSAIQUE」
(シャンパーニュ・ジャカール・ブリュット・モザイク)

WINE_20171224_01s

WINE_20171224_02s

ここ数年なんだかんだでクリスマス・イブに泡を開けるのが習慣になってますが、大概はクレマンだったりフランス以外の国のスパークリングワインだったりするのですが、今年はきちんと本物のシャンパーニュです。

と言ってもまあ、貰い物なんですけどね…ちょっと前に親戚から4本ばかしワインを頂いた中の一本です。調べたところ希望小売価格が6000円とかなので、まあ自分で普段買うようなワインでは無いです。

こういうものをタダで飲めると言うのはホント、戴き物はありがたやありがたや…w

≫ "クリスマス・イブにはシャンパーニュで乾杯を。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら’18年1月号」感想。
2017年 12月 24日 (日) 08:57 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが今月9日発売のきらら感想行ってみましょうか。


kirara_201801s


・表紙
今月の表紙は「スロウスタート」。もうすぐ年明けからアニメ放映開始ですしね…それにしても今月の表紙、サンタ衣装の栄依子ちゃんと彼女をそっと抱き寄せる榎並先生…女子生徒と女教師、なんだか背徳の匂いがぷんぷんしやがる!!

いかん、いかんぞ…お父さんは認めません!!(栄依子×冠派)

≫ "「まんがタイムきらら’18年1月号」感想。" の続きを読む...
アゼルヴァイジャンのルカツィテリ。
2017年 12月 23日 (土) 22:00 | 編集
さて、それでは先日の休み、火曜日の夜に開けたワインの感想日記でも。

以前に葡萄屋さんで6本まとめて買ったワインのうち、最後の一本を開けました。


「RKATSITELI 2011」
(ルカツィテリ)

WINE_20171219_01s

WINE_20171219_02s


アゼルバイジャンのワインですね。品種はルカツィテリ。この品種自体は今回の葡萄屋さんで買った6本のうち、最初に開けた1本にもブレンドされていたかと思いますが今回のワインはこの品種単一。と言うことで一体どんな味のワインなのか…。

そもそもアゼルバイジャンのワインも初めてですし、それ以前にアゼルバイジャンが一体どの辺りにあるどんな国なのかもよく分かりません。まあ、よく分からないことだらけのワインを楽しむと言うのも良いものです。ちなみにお値段は2290円。
≫ "アゼルヴァイジャンのルカツィテリ。" の続きを読む...
「ワインガールズ」1巻。
2017年 12月 19日 (火) 17:00 | 編集
では、15日に発売されたマイクロマガジン社のコミックスの、真田一輝先生「ワインガールズ」1巻の感想っぽい記事、行ってみましょうか。

この「ワインガールズ」、コミックヴァルキリーと言うweb漫画雑誌に掲載されている作品で、正直雑誌自体にはほとんど興味も無かったのですが…でもなにしろまず作者さんがあの真田先生!!

真田先生と言えばかつてきらら系で「落花流水」を初めとして百合度の高い作品を何作を描いていらっしゃったベテランの作家さん。そして今回はテーマがワインですよワイン!!

真田先生の作品のファンにしてワイン好きの僕としてはもう、この作品に注目しないわけにはいかない、注目せざるを得ないってもんです、ハイ。

元々以前から真田先生がワインにお詳しいのは知ってましたし、だからいつかワインで漫画出して欲しいなぁなんて思ってはいましたが…まさかそれが本当に叶う日が来るとは…(感涙)


20171219winegirls01s


さて、そんな「ワインガールズ」の1巻、表紙に描かれているのは二人の美少女。もちろんこの二人はワイン品種の擬人化美少女です。向かって左が主人公のカベルネ・ソーヴィニヨンちゃん、右がメルローちゃん。

一応この二人が主役…なのですが、実際にはもうとにかくたくさんのワイン擬人化ヒロイン達が登場するので、一体誰が主役なのやらよく分からないちょっとカオスな感じになっていたりもしますw


裏表紙はこちら。

20171219winegirls02s

ディフォルメした感じでこちらに描かれているのはシャルドネちゃんとピノ・ノワールちゃん。

と、表紙の方はかなりメジャーどころの品種の子たちが載っていますね。

≫ "「ワインガールズ」1巻。" の続きを読む...
「にじいろフォトグラフ」1巻。
2017年 12月 16日 (土) 19:55 | 編集
では、今月12日に発売のKRコミックスの中からきららフォワードに連載中、倉崎もろこ先生の「にじいろフォトグラフ」1巻の感想っぽい記事、行ってみましょうか。


20171215nijiphoto01s


元々はタチ先生の「双角カンケイ。」目当てで買い始めたフォワードでしたけど、毎月購読しているうちに好きな作品も増えてきて…そんな中、比較的新し目の連載作の中で個人的に最も注目していて大好きなのがこの作品です。

表紙に描かれているのは二人の少女…と言うか一人の少女と一人の幼女と言うべきでしょうか。主人公が高校一年生の山吹葵ちゃん、そして彼女の腕に抱かれているのが外国人のサラ・フローリーちゃん。

彼女たち二人を中心とした物語ですね。


裏表紙はこちら。

20171215nijiphoto02s

デフォルメされた葵ちゃんとサラちゃん、それにもう一人描かれているのは葵ちゃんの姉の皐さんですね。彼女は売れっ子小説家なのですが家ではズボラさんだったりしますw

≫ "「にじいろフォトグラフ」1巻。" の続きを読む...
艦これ日記'17年12月15日(多摩ちゃんが改二になりました&クリスマス限定グラなど)。
2017年 12月 15日 (金) 08:07 | 編集
艦これなんですが、先日のメンテナンスで秋イベが終了したのと同時に、軽巡洋艦娘の多摩ちゃんに改二が実装されていましたね。

ちなみにウチの多摩ちゃんはレベル75。

kankore20171215_03s

特に意識して育てたことはありませんが、演習でキラ付けさせて遠征に…を繰り返していたらこのレベルになっていました。勿論、ステータスも改修MAX。

まあ、艦これみたいなゲームは毎日地道に続けていると、別に意識して育てなくても全ての子が満遍なくある程度のレベルにはなっていたりしますよね。

今回の多摩ちゃん改二に必要なレベルは70レベル。と言うことでレベルも充分に足りていますのでさあ改装と参りましょうか。

≫ "艦これ日記'17年12月15日(多摩ちゃんが改二になりました&クリスマス限定グラなど)。" の続きを読む...
艦これ日記'17年12月12日(17年秋イベクリア&全艦コンプ継続)。
2017年 12月 12日 (火) 20:32 | 編集
さて、昨日のメンテナンスをもって艦これ17年秋イベが完全終了しましたね。で、僕の方はどうだったかと言いますと…もちろんしっかりクリアしました!!

と言うわけでその振り返りを。

まずはE3「捷一号作戦 作戦海域・捷一号作戦、作戦発動!」

kankore20171126_48s

ここは難易度を丙に下げました。本当は甲で貰える報酬の「東海」が欲しかったのですが、甲だと途中の難易度がかなり高く、防空ガチャまであるとかで断念。

そしてこの海域、乙と丙の報酬差も補強増設とか洋上補給なんかの課金アイテムのみだったので、じゃあもう丙で楽しちゃってもいいんじゃないかな、とw

そして面倒なことにこのマップは三段構え。まずは水上機動部隊で第一ゲージのボスを倒し、次に輸送連合艦隊での輸送ゲージ、最後に空母機動部隊でボスを倒してそれでようやく終了、と言うわけです。

まずは第一ゲージ、こんな編成で行ってみました。

kankore20171126_45s

kankore20171126_47s

今後のルート固定とかにも影響無さそうな海外艦の子を多めに入れたりする感じで。あと水上打撃部隊でもあまり戦艦多く入れると逸れたりするらしいのでこんな編成になりました。

≫ "艦これ日記'17年12月12日(17年秋イベクリア&全艦コンプ継続)。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'18年1月号」感想。
2017年 12月 10日 (日) 08:18 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが…先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat201801s


・表紙
今月の表紙も「ブレンド・S」。そして麻冬&夏帆の二人ですね。二人お揃いのクリスマスっぽい衣装に身を包んでいるのがこの季節らしくて、そしてとっても可愛らしいですね。

それにしてもこの二人をこうして並べると残酷な格差が…(胸のあたりを凝視)

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'18年1月号」感想。" の続きを読む...
佐賀県、「宗政」の日本酒飲み比べ。
2017年 12月 09日 (土) 22:29 | 編集
では、一昨日の休みの日の夜に開けたお酒の感想日記、行ってみましょうか。

一昨日は親戚から戴き物の日本酒を開けました。佐賀県、宗政酒造さんのお酒を二種類。


まず1本目。「宗政 純米吟醸」。

sake20171207_01s

sake20171207_02s

このお酒、とても変わり種のお酒です。ただの純米吟醸じゃあありません!!

原材料は国産米、精米歩合55度にアルコール度数15度…と、ここまではまあ普通なのですが、なんとこのお酒、日本酒度がマイナス15度!! つまり、超甘口の日本酒と言うわけなんです。

超辛口の日本酒なら飲んだことがありますが、逆の超甘口は初めて…日本酒度がマイナスとかそんなの見たことありません。果たして口に合うのかどうかちょっと心配…w
≫ "佐賀県、「宗政」の日本酒飲み比べ。" の続きを読む...
スイス・シャスラ種のワイン。
2017年 12月 06日 (水) 21:48 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記行ってみましょうか。


「Uvavins CHASSELA 2016」
(ウヴァヴァン・シャスラ)

WINE_20171203_02s

WINE_20171203_01s

葡萄屋さんで買ったワインのうちから一本を。普通のお店ではあまりお目にかかることのない、スイスのワインですね。

スイスのワインと言えば品種が特徴的で、シャスラと言う独特の品種を使った白ワインが中心。スイスではよく見かける品種(と言うかスイスワインはほぼこれ?)なんだけど逆に他の国ではほとんど見かけない品種ですね。

僕自身はシャスラのワイン、はるか昔に一度買って飲んだことがあった気がしますが、あのワインは割と味が濃くて甘みの強いワインだった気が…世間で言われるシャスラの味とどうも違う様に思えるので、果たしてあれは本当にシャスラだったのかどうか…?

まあ、今回このワインを改めて味わってみれば、シャスラがどんなワインかハッキリと分かることでしょう。

≫ "スイス・シャスラ種のワイン。" の続きを読む...
2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(13)
2017年 12月 03日 (日) 10:53 | 編集
- 五日目・軽井沢で美術館巡り、そして旅の終わり -

9月21日(木)。いよいよ今回の旅行も最終日となりました。天気は快晴。今回の旅行、出発日と翌日は台風が接近したり乗る予定の列車が運休になったりとかありましたが、それ以降はずっと天候に恵まれました。

朝起きて、まずは朝食。ホテルの朝食会場へと向かいます。

201709shinsyu241s

朝食はハーフビュッフェのスタイルで、左の卵などが乗ったお皿はお店の方で作って持ってきてくれて、あとのパンやサラダ、ドリンクなどは自分で好きなものを取ってくるスタイル。どちらにせよ洋食中心のメニュー。

まあ、軽井沢のリゾートホテルで和食が出てきても場にそぐわない気がしますし、こういう朝食がいかにも軽井沢っぽい様な気はしますw

しかし部屋から朝食会場へ行くのに一旦屋外へ出る必要があるのですが、そうするとかなり寒い。やはり軽井沢は高原だけあって、朝はとても冷え込んでいるんだなぁ…と。

朝食を終えて部屋でしばしのんびり。そして9時半過ぎに出発します。今日は最終日と言うことで当然帰る日なのですが、午前中は軽井沢の美術館巡りをしてみることにします。

≫ "2017年9月・レストラン列車乗り比べの旅(13)" の続きを読む...
シャトー・ジゴーの赤。
2017年 12月 02日 (土) 22:18 | 編集
では、先日の水曜日の夜に開けたワインの感想日記でも。白ワイン中心のウチのワイン日記にしては珍しく(?)今回は赤ワインで。


「CHATEAU GIGAULT ROUGE 2014」
(シャトー・ジゴー・ルージュ)

WINE_20171129_01s

WINE_20171129_02s

先日のワイン日記で書いたシャブリと同時に貰ったワインのうちの一本。全部で計4本のワインを貰って、内訳が白1赤2泡1と言った感じですね。

ちなみにこのワインは値段を調べたところ市価2000円ちょいと、頂いた4本の中ではもっとも安いワイン。まあぶっちゃけ自分でも買える位の値段ではありますねw

ボルドーの赤ですが、品種はどうやらメルロー主体でそこにカベルネを少しブレンドして造っている様ですね。

≫ "シャトー・ジゴーの赤。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...