艦これ日記'18年2月28日(18年冬イベ引き続き攻略中)。
2018年 02月 28日 (水) 07:25 | 編集
さて、艦これなんですが、前回の日記でE3まで攻略したと書きましたが、あの後E4、そしてE5までクリア出来ましたのでそのまとめなどを。


まずはE4「サマール沖/レイテ湾・サマール沖 その先へ――」。

kankore20180222_23s

このマップもギミックがあって、ボスマスを出現させる為には遊撃部隊で下ルートを進み、行き止まりのマスで勝利してくる必要があります。と言うわけで西村艦隊の皆さんにまた出撃してもらい、難なくクリア。


そして本番。連合艦隊(水上打撃部隊)で上ルートを攻略します。

kankore20180222_27s

kankore20180222_25s

kankore20180222_26s

史実の栗田艦隊の艦娘多めで、なおかつ戦艦4とかのちょっと重い編成でやってみました。

ところで、このE4から一気に難易度が跳ね上がるとのことで、最初は丙でやってみたのですが…さすがに丙だと手応え無さ過ぎて、ゲージが割れそうになったところで乙に難易度をチェンジ。

すると、乙で出撃して一回目のボス到達で、前回の日記に書いたようにジャーヴィスちゃんを運良くドロップしてしまったので、これはもうこのまま乙で行くしかないな、とw

≫ "艦これ日記'18年2月28日(18年冬イベ引き続き攻略中)。" の続きを読む...
南仏、ロシュ・マゼのシャルドネスパークリング。
2018年 02月 27日 (火) 22:35 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記などを。


「ROCHE MAZET CHARDONNAY BRUT」
(ロシュ・マゼ・シャルドネ・ブリュット)

WINE_20180225_01s

WINE_20180225_01s

南仏「ロシュ・マゼ」のスパークリングワイン。ここのワインはスティルワインは白をシャルドネ、赤をカベルネと開けて試してみたことがありますが、スパークリングは初めてですね。

しかもこのスパークリング、シャルドネ単一のスパークリングと言うことでこれはなかなか珍しげな感じ。ちなみにお値段の方は、地元のショッピングセンターで1382円でした。


≫ "南仏、ロシュ・マゼのシャルドネスパークリング。" の続きを読む...
艦これ日記'18年2月25日(18年冬イベ攻略中)。
2018年 02月 25日 (日) 08:12 | 編集
さて、艦これなんですが、2/17のメンテで始まった冬イベを現在攻略中です。とりあえずE3まで攻略して今、E4に苦戦中ですが…まずはE3までをちょっと振り返ってみましょうか。


まず、出撃前の資材状況。

kankore20180217_16s

この日の朝、武蔵さんを改二にしたことで弾薬とか鋼材が若干減ってますが…それでも25万以上ずつはありますし、燃料とボーキはカンスト目前。ま、どうとでもなるでしょうw


さて、まずはE1「パラワン水道/作戦海域・作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!」

kankore20180217_18s

最近のイベントE1ではもはやお馴染みの対潜マップですね。

kankore20180217_17s

とりあえずこの後のステージで使いそうな史実に関わる艦娘は外して、それ以外で対潜が強そうな子とかを中心にまとめたらこんな編成になりました。

こういう時、リベッチオたんは便利ですね。海外艦だから基本、ルート固定に関わってくることはほぼ無いでしょうし対潜めちゃ強いので対潜マップで大活躍出来ますし。

≫ "艦これ日記'18年2月25日(18年冬イベ攻略中)。" の続きを読む...
アルザス、ドップ・オ・ムーランのリースリング。
2018年 02月 24日 (土) 22:16 | 編集
では、一昨日の休みの夜に飲んだワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。


「DOPFF AU MOULIN RIESLING 2013」
(ドップ・オ・ムーラン・リースリング)

WINE_20180222_01s

WINE_20180222_02s

地元の酒屋ビックで買った、アルザス・ドップ・オ・ムーランのリースリング。

そう言えば、僕が初めて飲んだアルザスのワインがこのドップ・オ・ムーランのワインだったんですよね。もう15年以上前になると思いますが…地元の酒屋でここのゲヴュルツトラミネールが安売りされたのを見つけて買って飲んだのが最初だったかと。

それがアルザスワインとの出会いで、それ以来アルザスのワイン、そしてゲヴュルツトラミネールと言う品種のすっかりファンになってしまいましたw

さて、そんなドップ・オ・ムーランのリースリング。一体どんな感じなのでしょうか。ちなみにお値段の方は2,268円と、僕が普段買うワインにしては結構良いお値段ですね…w

≫ "アルザス、ドップ・オ・ムーランのリースリング。" の続きを読む...
艦これ日記'18年2月22日(瑞鳳ちゃんが改二になりました)。
2018年 02月 22日 (木) 07:27 | 編集
さて、艦これなんですが昨夜にサーバーを止めない形でのメンテナンス&アップデートが行われましたね。で、そこでイベント海域の後段作戦が実装されたのですが、それともう一つ。づほちゃんこと軽空母の瑞鳳ちゃんに改二が実装されました。

ちなみにウチのづほちゃん。

kankore20180222_02s

今朝時点でレベルは97。もちろんステータスも改修MAX。

づほちゃん改二に必要なレベルは80レベルとのことで充分以上に足りています。と言うわけで早速改装と参りましょうか。


づほちゃんの改装に必要な資材は弾薬700に鋼材1700。

kankore20180222_05s

そしてなんと…驚くべきことに改装設計図も試製甲板カタパルトも何も必要としません!!

最近の改二の子が設計図とか戦闘詳報とか必要な子ばかりだったし、今回のイベントでもE3報酬で試製甲板カタパルトがあったからてっきりその辺り色々必要だろうと身構えていたので逆にびっくりです。

≫ "艦これ日記'18年2月22日(瑞鳳ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'18年3月号」感想。
2018年 02月 21日 (水) 05:55 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょうか。


kirara_201803s


・表紙
今月も表紙はスロウスタート。そして今回は花名&たまの2人、つまり魔法少女ユニット「はなれたまえ」の2人ってことですね(?)

2人お揃いの制服姿ですが、上に羽織ったのがカーディガンとニットでそれぞれ色も違うというところに2人の個性とか趣味とか表れている様に思います。こういう、服装での細かい差異って良いですよね。

あと何気に2人が恋人握りで手をつないでるのがポイント。いつの間に2人はそういう関係になったんだ…まったくもってけしからん(嬉)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年3月号」感想。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(4)
2018年 02月 20日 (火) 06:19 | 編集
- 二日目(その1)・江田島へ -

旅行二日目、1/19(金)。天気は晴れの模様。この日は徳山を出て広島へと向かいます。まずはその前にホテルで朝食。

201801sanyou44s

ホテルの朝食はバイキングだったのですが、あまり食欲がなかったので(基本朝は元気がないw)こんな感じの朝食となってしまいました。


朝食を取って準備を済ませて駅へ。最初の予定では徳山を7時45分発のこだま730号に乗るつもりでしたが、1本早い、7時13分発のひかり442号に乗っていくことにします。

車両はレールスターがやって来ました。

201801sanyou45s

201801sanyou46s

しかし残念ながら今回は指定席を取っていないので、通常の2+3シートです。まあ、広島まではわずか30分程度だしねぇ。

広島には7時44分に到着。ここで路面電車へと乗り換えます。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(4)" の続きを読む...
オーストラリア・ストーンブリッジのピノ・グリ。
2018年 02月 19日 (月) 21:54 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記行ってみましょうか。


「STONE BRIDGE PINOT GRIS 2014」
(ストーンブリッジ・ピノ・グリ)

WINE_20180217_01s

WINE_20180217_02s

地元の酒屋ビックで買ったオーストラリアのピノ・グリ。ピノ・グリと言うと本場はフランスのアルザスで、あとはイタリア(ピノ・グリージョ)が有名ですが、他の国でも結構作られているんですよね。

でもそう言えば、ニューワールド系のピノ・グリってあまり飲んだことなかったなぁ…と。好きな品種なんですけどね。ちなみにお値段は2,246円。僕が買うワインにしてはまあまあのお値段しますねw

≫ "オーストラリア・ストーンブリッジのピノ・グリ。" の続きを読む...
艦これ日記'18年2月17日(武蔵さんが改二になりました)。
2018年 02月 17日 (土) 07:37 | 編集
さて、艦これなんですが…昨日のメンテナンスをもっていよいよ、18年冬イベントに突入しましたね!! そして今回のメンテでイベント開始と共に、なんと戦艦武蔵に改二が実装されました。

ただでさえとんでもない強さを誇る大和型戦艦、その改二実装…はたして一体どんな能力の艦娘になるのか、そして改装に一体どれだけの資源やその他色々を要求されるのか…色々な意味でワクワクドキドキの改二実装ですね。


ところで武蔵さん、母港で見たら何かいつもとちょっと様子が違います。

kankore20180217_01s

パッと見普段とあまり変わらないのですが、なにやらハチマキを頭に締めて…これは、決戦モード突入ってことですね。


そんなウチの武蔵さん、レベルは98レベル。

kankore20180217_02s

武蔵さんの改装レベルは89なのでレベル的には全く問題ありません。あとは改装に関して一体何を要求してくるかと言うことですね…。

≫ "艦これ日記'18年2月17日(武蔵さんが改二になりました)。" の続きを読む...
ジョージア(グルジア)のスパークリングワイン。
2018年 02月 16日 (金) 22:02 | 編集
では、先日の火曜の休みの夜に開けたワインの感想日記を。

今回はちょっと変わりダネのスパークリングワインです。


「Old Tbilisi Sparkling Brut」
(オールドトビリシ スパークリング ブリュット)

WINE_20180213_01s

WINE_20180213_02s

葡萄屋さんの年末のスパークリングワインフェアの時に買っておいたもの。

これ、ジョージア(グルジア)のスパークリングワインなんですよね。品種はルカツィテリ100%。

ジョージアのワイン、そしてルカツィテリのワインはこの葡萄屋さんで買ってスティルワインの方は飲みましたが、スパークリングは初めて。一体どんな味のスパークリングワインなのでしょうか…? ちなみに御値段は1,740円。

≫ "ジョージア(グルジア)のスパークリングワイン。" の続きを読む...
艦これ日記'18年2月14日(バレンタインデーでした)。
2018年 02月 14日 (水) 23:59 | 編集
今日はバレンタインデーでしたね。さて、バレンタインと言えば艦これも毎年、何人かの艦娘にバレンタイン限定モードを実装していますね。

今年も新たに3人の艦娘にバレンタインモードが実装されていました。


まず、先日のメンテナンス&アップデートで実装された2人から。

まずは潮ちゃん。

kankore20180213_02s

手にはハート型の大きなチョコレート…いや、チョコケーキでしょうか。それに小さなチョコがいくつも乗ったトレイを持っています。

しかしこの潮ちゃん…もはや駆逐艦と言うよりは人妻感が半端無い気がするのですが…w


それから球磨ちゃん。

kankore20180213_03s

あざとい!! あざと過ぎる!!

ふわっと広がった水玉のスカートに、手には大きなクマのぬいぐるみ…お前、私服ではそんなに女の子っぽい可愛らしい格好していたのかよ!!

球磨型と言えばそう言えば前の多摩ちゃん改二実装で、いつの間にやら長女の球磨ちゃん以外は全員改二が実装されたんですよね。

そして残った長女の球磨ちゃん。ぶっちゃけ球磨ちゃん、改のままでも充分に強いしだから改二とかどうするんだろうと思っていたのですが…まさか改二とかじゃなくこんなにあざとい限定グラフィックで攻めてくるとは…。

これは完全に予想外だったぜ…(ガクッ)

≫ "艦これ日記'18年2月14日(バレンタインデーでした)。" の続きを読む...
「スロウスタート」5巻。
2018年 02月 13日 (火) 11:25 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが…先月末発売のKRコミックスの中から、まんがタイムきららに連載中の篤見唯子先生「スロウスタート」5巻の感想っぽい記事、行ってみるとしましょうか。


20180213slst01s


5巻表紙の帯には「TVアニメ絶賛放映中」の文字。そうです。この作品、今まさにアニメが放映中なんですよね。勿論、毎週楽しみに観ています。

特にこのブログ内で毎週の視聴感想上げたりとかはしていませんが、今のところ非常に良い出来のアニメで「ああ、こういうアニメ化で良かった…」と言う感じですし、当然ブルーレイも買うつもりでいます。

キャラデザから作画、全体に漂う雰囲気そして毎話の脚本…どれもが非常に高クオリティにまとめられていて、ホント良いアニメ化だなぁと半ばしみじみと感じながら、半ばホッとしながら観ていると言った感じでしょうかw

さて、この5巻の表紙ですが描かれているのはこれまでの巻同様に主役4人組。どうやらこの作品のコミックスの表紙はずっとこのスタイルで行くみたいですね。

そして今回は全員がおそろいのもこもこパジャマっぽい衣装なのが可愛らしいですね。色調も淡い紫と言うかラベンダー系のカラーでこれがまた可愛らしさを引き立てている様に感じます。

この作品のコミックス、メイン4人を表紙と言うのもそうなんですが、色調を毎回パステルカラー調でカラフルかつ可愛らしくまとめると言うのもコンセプトみたいですね。


裏表紙はこちら。

20180213slst02s

えーかむですえーかむ!! それも幼い、小学生時代のえーかむですよ!!

まあこの裏表紙は思いっきり、この5巻の内容ネタバレしていると言えなくもないですが…w

≫ "「スロウスタート」5巻。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(3)
2018年 02月 10日 (土) 06:19 | 編集
- 一日目(後編)・徳山の美味 -

回天の島・大津島を観終わり、船で徳山へ戻ることにします。当初は夕方の船で戻るつもりだったのですが、予定よりも早く観終わったので14時の船で戻ることに。

帰りの船はフェリーではなく、高速船がやって来ました。

201801sanyou32s

201801sanyou33s

見た目も中身もごく普通の船。

ですが、なんとこの船、よりによって「回天」と名が付いています。なんでまたそんな名前にしてしまったんだ…w

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(3)" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(2)
2018年 02月 07日 (水) 06:20 | 編集
- 一日目(中編)・回天の島、大津島 -

やって来ました大津島。

201801sanyou16s

海辺を歩いてみると海がとても綺麗でのどかで…とてもかつて、「回天」なんて言う特攻兵器の基地があった、血生臭い場所とは思えません。

でも、船着き場の直ぐ側には慰霊碑。「回天供養」とあります。

201801sanyou15s

かつてこの島に、間違いなく「回天」の基地があったのですよね…。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(2)" の続きを読む...
久々にブルゴーニュのアリゴテを。
2018年 02月 06日 (火) 22:11 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記を。


「PIERRE MOREY BOURGOGNE AIGOTE 2014」
(ピエール・モレ ブルゴーニュ アリゴテ)

WINE_20180202_01s

WINE_20180202_02s

葡萄屋さんで買ったもので、値段は2,180円。久々のアリゴテです。

と言うかアリゴテって、外で飲んだことはたまにありますけど買ってきて家で飲んだ経験ってほとんど無いですね。実際、ウチのブログ内を調べてみてもはるか以前に一度取り上げたっきりでした。

まあ、アリゴテってブルゴーニュの中でもかなりマイナー品種ってイメージありますもんね。普通の人ならブルゴーニュで白ワインならばシャルドネ選んじゃうでしょう、て言う。

≫ "久々にブルゴーニュのアリゴテを。" の続きを読む...
「アニマエール!」2巻。
2018年 02月 03日 (土) 00:00 | 編集
では、先月発売のKRコミックスの中から、卯花つかさ先生「アニマエール!」2巻の感想っぽい記事行ってみましょうか。


20180130animayell01s


1巻の表紙は主人公のこはねちゃんが描かれていましたけど、2巻の表紙にはもう1人の主人公、いやヒロイン(?)のひづめちゃんが描かれています。

それにしてもこの、満面の笑顔と躍動感のあるポーズがいかにもチア漫画って感じがして良いですね。

そして帯には大きく「TVアニメ化決定」の文字。そうなんです…掲載誌キャラットの方でも大きく取り上げられていましたけど、なんとこの作品アニメ化ですよアニメ化!!

しかしまだ単行本2巻発売の段階でアニメ化と言うのは相当に早い様な気もしますね。きらら作品のアニメ化について調べているサイトを拝見したところ、連載話数とアニメ化発表とで言えば歴代で3番目の早さとか書かれていました。

個人的に好きな作品ですし、アニメ化は勿論嬉しい部分はありますが、やはりちょっと早過ぎるんじゃないかなぁ…と言う心配はありますね。


裏表紙はこちら。

20180130animayell02s

ひづめちゃんとこはねちゃんの2人がデフォルメされて描かれています。

そして帯には「ポジティブ炸裂のチア4コマ」とありますが、実際この作品って読んでてものすごく元気を貰えると言うか本当にポジティブな気持ちになれる作品なんですよね。

それはきっと、主人公のこはねちゃんの性格によるところが大きいのかなと思います。彼女は天然だしぶっちゃけお馬鹿さん気味だけれど、でもとにかく前向き。無意識のうちに周りの人を元気づけて引っ張っていってしまう、そんなところがある子なんですよね。

≫ "「アニマエール!」2巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'18年3月号」感想。
2018年 02月 02日 (金) 00:33 | 編集
では、先月27日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201803s


・表紙
はい…と言うわけでまさかの「アニマエール!」アニメ化です!!

先月号の予告の時点で、この作品が表紙&巻頭カラーと言うことでまさかな…と言う気もしていたのですが、しかしまさか本当にアニメ化とは…。

まあこの作品は今のキャラットの中でも3本の指に入る位に好きな作品なので勿論嬉しい気持ちもあるのですが、しかしちょっと時期尚早過ぎないかなぁと言う気もします。だって単行本2巻がまだ出たばかりですしねぇ。

何も慌ててアニメ化しなくても良いタイプの作品なので、もっとじっくり待って作品がもう少し育ってから、話のストックが出来てからアニメ化でも良かったのに、と言う思いは否めません。

ただ、作者の卯花つかさ先生はフォワード等含めて作家歴の長い作家さんですし、そういう方の作品がこうして評価されてアニメ化される、その事自体は素直に喜ばしいことだと思います。

それにしても今回の表紙、まさにアニメ化を祝っていると言う感じがして良いですね。満面の笑みの5人、その真中は勿論、皆から胴上げされているこはねちゃん。皆の笑顔が眩しい、本当に良い表紙だと思います。

あとはこの笑顔が曇ることのない様、せっかくアニメにするのなら思いっきり良い作品にして頂きたいと、制作に携わる方には心からそうお願いしたいですね。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'18年3月号」感想。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...