「恋する小惑星」1巻。
2018年 03月 30日 (金) 13:35 | 編集
では、今月27日発売のKRコミックスの中から、Quro先生の「恋する小惑星」1巻の感想っぽい記事行ってみるとしましょうか。


20180330koisuru01s


この「恋する小惑星」、きららキャラットに連載中で、今のキャラットの比較的新し目の作品の中ではもっとも要注目な作品の一つだと、個人的にはそう思っています。

ちなみに作品名ですが「小惑星」は「アステロイド」とルビが振られています。なので略称は「恋アス」となるらしいです。

表紙に描かれているのは2人の美少女。望遠鏡をかかえた茶色い髪の子が主人公の木ノ幡みらちゃん、双眼鏡を首に下げた黒髪ツインテールの子がもう一人の主人公、真中あおちゃんですね。

それにしてもこの作品の表紙、なかなかにインパクトがあると思いませんか?

普通、きらら系作品のコミックス表紙ってパステルカラー調でまとめられたものが多い中、この作品は宇宙をイメージした黒色系統でまとめられ、更に帯も銀色。他のきらら作品ではまず見かけない組み合わせでかなりの異彩を放っています。


裏表紙はこちら。

20180330koisuru02s

裏表紙にも2人の美少女の姿。主人公達が入部する地学部の部長、モンロー先輩こと森野真里ちゃんと桜先輩こと桜井美景ちゃんですね。

2人の周りにはパラボラアンテナや人工衛星、化石や鉱物などが描かれていて、これで大体この作品の主題が何なのかが分かるようになっていますね。

≫ "「恋する小惑星」1巻。" の続きを読む...
久々のイタリア白ワインは3品種のブレンドで。
2018年 03月 29日 (木) 22:46 | 編集
では、一昨日の休みの夜に飲んだワインの感想日記でも。久々のイタリアワインです。


「RAFFAELLO BIANCO DELLE VENEZIE 2016」
(ラファエロ・ビアンコ・デッレ・ヴェネツィエ)

WINE_20180327_01s

WINE_20180327_02s

地元のショッピングセンターで1480円。裏ラベルにはフリウリ産ソーヴィニヨン中心のワインとありますが、ネットで調べたところソーヴィニヨン45%、フリウラーノ45%、トラミネール10%のセパージュらしいですね。

フリウラーノはイタリアの地場品種でしょうし、ソーヴィニヨンはソーヴィニヨン・ブランとして、トラミネールとあるのはゲヴュルツトラミネールってことで良いのかしらん。

≫ "久々のイタリア白ワインは3品種のブレンドで。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(9)
2018年 03月 27日 (火) 06:17 | 編集
- 三日目(中編)・津山観光でマニアックスポットを -

さあ、やって参りました津山駅。

201801sanyou153s

田舎のちょっと大きな街の駅、といった風情の駅ですね。さて、今日はこのまま津山に宿泊の予定なのでこれからぶらりと津山の街を観光と行ってみます。


まず向かったのはこちら。

201801sanyou154s

鉄道好きなら津山観光では絶対に外せないスポット。それが「津山まなびの鉄道館」。

場所自体は津山駅のすぐそばなのですが、ただ、駅を出てぐるっと回り道をして向かう必要があるので実際には津山駅から歩いて10分くらいかかります。

受付で入場券を購入します。

201801sanyou155s

するとなんと、こんな硬券で入場券を貰えました。これは鉄道好きにとっては実に嬉しい!! もうこれだけでテンションが上がってしまうと言うものですw

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(9)" の続きを読む...
マンズワインの甲州スパークリング。
2018年 03月 26日 (月) 22:38 | 編集
では、昨夜飲んだワインの感想日記を。昨夜は日本産のスパークリングワインを開けました。


マンズワインさんの「甲州 酵母の泡ブリュット」

WINE_20180325_01s

WINE_20180325_02s

山梨県産甲州種100%で造られたと言う変わり種のスパークリングワインですね。製法はキューヴ・クローズ方式、つまり瓶内ではなくタンク内で二次発酵をさせる造り方のワインですね。

ちなみにお値段の方は地元のショッピングセンターで1180円。

≫ "マンズワインの甲州スパークリング。" の続きを読む...
艦これ日記'18年3月25日(浜風ちゃんと磯風ちゃんが乙改になりました)。
2018年 03月 25日 (日) 07:35 | 編集
艦これなんですが、一昨日のメンテナンス&アップデートで冬イベが完全終了しましたね。そしてそれと同時に二人の艦娘に新たな改装が実装されました。

陽炎型駆逐艦の中でも武勲艦と名高い浜風ちゃんと磯風ちゃん、その2人に改二ならぬ乙改と言う新たなタイプの改装が!!


さて、ウチの浜風ちゃんと磯風ちゃんなんですが、2人とも割と気に入ってあちこち連れ回して育てたりした結果、2人ともレベルは86。もちろんステータスも改修マックスです。

kankore20180325_10s

kankore20180325_12s

改装レベルは浜風ちゃんが67に磯風ちゃんが68、まあ余裕で超えていますね。

では、改装と参りましょうか。

≫ "艦これ日記'18年3月25日(浜風ちゃんと磯風ちゃんが乙改になりました)。" の続きを読む...
スペインの爽やかなワイン「ニベイ」。
2018年 03月 24日 (土) 22:26 | 編集
では、一昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。

一昨日はスペインの白ワインを。


「NIVEI」
(ニベイ)

WINE_20180322_01s

WINE_20180322_02s

色鮮やかなラベルが非常に印象的なワイン。スペイン・リオハのワインらしいですね。

地元ショッピングセンター内のKALDIで前に買ったもので、値段は1280円。品種はテンプラリーニョ・ビアンコ、ビウラ、ベルデホ、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、マルヴァジア、マトゥラナのブレンドらしいです。

シャルドネとソーヴィニヨン以外はスペインの地場品種って感じですね。スペイン産品種の中でシャルドネとソーヴィニヨンがどう自己主張してくるかが見もの、てところでしょうか。

≫ "スペインの爽やかなワイン「ニベイ」。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(8)
2018年 03月 22日 (木) 07:59 | 編集
- 三日目(前編)・ノスタルジーの旅 -

1/20(土)。今回の旅行も三日目となりました。天気は今日も晴れの模様。

まずは宿で朝食を頂きます。

201801sanyou130s

湯豆腐など、朝から結構たくさん出てきました。あと、フルーツポンチにヨーグルトと何気にデザート系が2皿もあったりします…w

朝食を取って、そしてタクシーを呼んでもらって宿を出発。

サンビーチおきみ、とても良い宿でした。夕食の牡蠣づくし本当に美味しかったですし、部屋も綺麗で海沿いで景色も良くって、江田島に泊まるのなら是非ともオススメの宿だと思います。

ただ、やはりちょっと遠いのがネックでしょうか…宿からタクシーで最寄りの港・三高港まで向かったのですが、金額にして2000円以上かかります。最寄りの港からこれだと、自分で車を持ってきている人じゃないと確かになかなか厳しいかも…ですね。


さあやってきました三高の港。

201801sanyou131s

随分と小さな、田舎の港と言った風情です。待合室も小さな感じ。

ただ、その待合室に…いましたw

201801sanyou132s

この娘はレパルスちゃんと言うらしいですwどうやらイギリスの巡洋戦艦らしいですねww

江田島はもう完全に萌えに侵されてしまったな…どうやら手遅れの様だ…。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(8)" の続きを読む...
岐阜県産にこだわった日本酒「美濃菊」。
2018年 03月 21日 (水) 22:07 | 編集
では、先週末に飲んだお酒の感想日記でも行ってみましょうか。

先週末は日本酒を開けました。


岐阜県養老郡、玉泉堂酒造さんの「美濃菊 純米大吟醸 飛騨誉」

sake20180318_00s

先日、母が滋賀県の方へ日帰り旅行へ行ってきて、その土産で買ってきたもの。きちんと化粧箱に入れられていますね。


箱から出すとこんな感じ。

sake20180318_01s

sake20180318_02s

原料米は岐阜県産のひだほまれを100%使用とのこと。精米歩合は50%に日本酒度は+3。あと、仕込み水も養老山系伏流水と、とにかく地元産にこだわった造りのお酒って感じですね。

しかしなぜ滋賀県へ旅行に行ってきたのに土産が岐阜のお酒なんだ…w

≫ "岐阜県産にこだわった日本酒「美濃菊」。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'18年4月号」感想。
2018年 03月 18日 (日) 06:12 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_201804s


・表紙
今月の表紙も「スロウスタート」。アニメ絶賛放映中ですしね。個人的にアニメの方かなり気に入って円盤買うこと決定済みです。あとはただ、どこで買うのがベストなのか悩み中…。

それにしても今回の表紙、4人揃っているのが良いですね。やっぱり彼女らは4人全員集合している図が一番映える様に思います。全員集合することでお互いの可愛らしさがより引き立つとでも言いましょうか。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年4月号」感想。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(7)
2018年 03月 15日 (木) 05:57 | 編集
- 二日目(その4)・江田島・サンビーチおきみでの一晩 -

観光タクシーでの江田島巡りを終え、本日の宿へとやってまいりました。時間は大体、15時半くらいといったところ。

ここが本日の宿、「サンビーチおきみ」さん。

201801sanyou108s

休暇村グループの宿と言うことで、一応公共の宿みたいな扱いなのですが、実質リゾートホテルみたいなものです。海沿い、と言うか海間近に建っていて、宿を出ればそこはもうすぐ砂浜。

201801sanyou109s

青い海と空が広がってリゾートムード満点!!

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(7)" の続きを読む...
コドーニュの日本限定カバ。
2018年 03月 14日 (水) 21:30 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記、行ってみましょうか。


「CODORNIU BARCELONA 1872」
(コドーニュ・バルセロナ1872)

WINE_20180311_01s

WINE_20180311_02s

スペイン・コドーニュのカバ。なんともラベルが鮮やかで、いかにもパーティ向けの飲み物といった雰囲気が漂っていますね。

なんでもこのスパークリング、日本限定のワインなんだとか。鮮やかなラベリングはバルセロナをイメージ、商品名の1872はカバがコドーニュによって初めて造られた年なんだとか。

品種はシャルドネ、マカベオ、チャレッロ、パレリャーダとのこと。シャルドネ以外はスペインの土着品種と言うか、スペインのワインでしばしば見かける名前ですね。

ちなみにお値段の方は地元のショッピングセンターで1480円。

≫ "コドーニュの日本限定カバ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'18年4月号」感想。
2018年 03月 11日 (日) 06:43 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201804s


・表紙
今月の表紙は「ひだまりスケッチ」。先月号で「アニマエール!」のアニメ化が発表されて、これからはアニマエール!が表紙一色になるかと思いきやここに来てまさかのひだまりスケッチ。

と言うかひだまりがキャラットの表紙飾るのとか久々過ぎて、「あれ?これキャラットだよな?」と本屋で思わず二度見してしまった程。

しかしこうして久々にゆのっち単独の表紙見ると…良いですねぇ。かわいい。ゆのっちかわいいよゆのっち。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'18年4月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'18年3月8日(18年冬イベクリア&全艦コンプ継続)。
2018年 03月 08日 (木) 12:50 | 編集
さて、艦これなんですが…現在開催中の冬イベ、ついたった先程クリアしました!!

と言うわけで、前回の日記でE5まで触れたのでE6とE7について。


まずはE6「サマール沖東方・追撃!第二遊撃部隊」

kankore20180225_63s

このマップはなんとトリプルゲージのマップ!! と言ってもさすがに、1つ1つのゲージは短めに作られてはいるみたいですが…。

まず一本目のゲージは志摩艦隊で行くとのことでこんな編成で。

kankore20180225_61s

kankore20180225_62s

潮ちゃんは対潜要員で。あとは由良ちゃんとか入れてるのは単に好みの問題w

ちなみに難易度は乙で挑戦しました。

≫ "艦これ日記'18年3月8日(18年冬イベクリア&全艦コンプ継続)。" の続きを読む...
南アフリカのゲヴュルツトラミネール。
2018年 03月 07日 (水) 22:22 | 編集
では、先週末に飲んだワインの感想日記を。


「Paul Cluver Gewrtztraminer 2016」
(ポールクルーバー・ゲヴュルツトラミネール)

WINE_20180304_01s

WINE_20180304_02s

葡萄屋さんで年末に買っておいたもので、値段は2200円。僕の大好きな品種、ゲヴュルツトラミネールのワインですね。

しかもこれ、南アフリカのゲヴュルツだったりします。ゲヴュルツは好きな品種なので色々飲みましたけどやはりどうしてもアルザス中心になってしまいますし、南アフリカのはまだ試したことなかったんですよね。

裏ラベルをみると「世界一を取った」とかなんとか書かれていて期待が高まりますw

≫ "南アフリカのゲヴュルツトラミネール。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(6)
2018年 03月 04日 (日) 17:01 | 編集
- 二日目(その3)・観光タクシーで江田島を回る -

第1術科学校の見学を終え、時間は13時。ここからは、迎えに来てくれたタクシーで江田島をぶらぶらと回ってみることにします。一応、観光タクシー的な感じで一台タクシーをチャーターしておいたんですよね。

ところで、今回来たタクシーの運転手さんがかなり高齢の方(おじいちゃん)で、正直最初は大丈夫かな?なんて思ったりもしたのですが、結果的には江田島の生き字引的な感じで色々なお話も聞けたりしたのでとても良かったです。

さて、タクシーに乗って走り出します。僕がリクエストとして伝えたのは利根資料館と、あとは砲台山の二つだけ。その他にも道中で回れるところを色々と見せてくれるみたいです。


まず、着いたのがなにやら船のスクラップを行っている現場。

201801sanyou83s

作業船の様な大きな船が何艘も並んでいます。

201801sanyou84s

そしてこちら。奥の方にまさに今、壊されている状態の船が見えますが…この船、東京都が石原都知事時代に導入したものの結局一度も就航することなく引退したスーパーライナーオガサワラと言う船らしいです。

使われることのないまま江田島に運ばれてきて、そして長らく放置状態だったのが、つい最近になってスクラップされ始めたのだとか。

運転手のおじいさん曰く、小池都知事に変わってこの船のことを突っ込まれて、それで慌ててスクラップにしているとかなんとかw

しかし…一度も使われることのないままスクラップとかホント勿体無いです。それも色々と特殊な技術を結集した船だから値段だって相当なものだろうに…全く、なんて無駄使いをしてくれたんだ東京都はw


それにしても海辺をちょっと歩いてみると、海がとても綺麗です。冬と言うこともあってか水が澄んでいて、小魚がたくさん泳いでいるのが見えます。運転手さんいわく、メバルなんだそう。

また、季節になるとイワシの大群が押し寄せて、それを追って大きな魚達がやってくるとのことでした。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(6)" の続きを読む...
「また教室で」1巻。
2018年 03月 02日 (金) 07:37 | 編集
さて、先月末発売のKRコミックスの中から吉北ぽぷり先生「また教室で」1巻の感想記事、行ってみるとしましょうか。


20180228matakyoshitsude01s


この「また教室で」ですが、今は休刊となってしまった「まんがタイムきららミラク」にかつて連載されていた作品となります。

雑誌が休刊になると同時に多くの作品はそのまま最終回となってしまったのですが、中には他のきらら誌だったりWEBだったりに掲載の場を移して継続することが出来た作品もあります。この「また教室で」もそんな作品の一つですね。

個人的にはWEB掲載ではなく、キャラットなり無印なり他誌に移ってもらって紙媒体で読みたかったなぁと言うのが本音ですが、でもWEBでもなんでもとにかく、続いてくれた。それだけでも本当にありがたい、嬉しいことです。


さて、この「また教室で」ですが、表紙には2人の美少女。彼女たちがこの作品の主役ですね。左側の黒髪の少女が天羽きさらちゃん。彼女はモデルや女優などをこなしている人気芸能人で、その多忙さ故になかなか学校に通えないのが悩みだったりします。

右側の、黄色い髪の少女が立花ひなこちゃん。天然だけれど明るく屈託のない性格で、芸能界のこととかまるで疎くて知らないのだけど、それ故になんの先入観も無くきさらちゃんと仲良くなることが出来て…いわば、きさらちゃんにとって初めて出来た友人が彼女ですね。

そんな2人の学校でのやり取りが話の中心になります。


裏表紙はこちら。

20180228matakyoshitsude02s

仲良く過ごす2人の放課後の様子が描かれていますね。その背景にはきさらちゃんが宣伝している化粧品の広告…本当にきさらちゃんが芸能人なんだなぁと、そう実感させられます。

あと、帯の方にはきさらちゃん、ひなこちゃん以外にも気になりそうなキャラクターの紹介が少し描かれていますね。

≫ "「また教室で」1巻。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(5)
2018年 03月 01日 (木) 05:20 | 編集
- 二日目(その2)・第1術科学校見学 -

さあ、江田島の小用港へとやってまいりました。

201801sanyou60s

今日はこの江田島ではタクシーを観光タクシーみたいな感じで一台チャーターしてあります。早速もう迎えに来てくださっていたので乗り込みます。

まずは、江田島観光の代名詞でもある、海上自衛隊の第1術科学校の見学へと向かいます。僕が見ようと思っているのは10時半からの見学。

するとタクシーの運転手さんが、まだ時間があるのでちょっと景色の良いところへ行きましょうと言って、なにやら山道の方へと車を走らせていきます。

そこから見た風景は…。

201801sanyou61s

なるほど、これから見学に行く、第1術科学校の全景が見渡せますね。さすが地元のタクシーの運転手さん、良い場所をご存知です。

そして学校の入り口まで送ってもらい、タクシーの運転手さんとはひとまずここでお別れ。学校の見学が1時間半のコースとのことなので、その後の昼食の時間等考慮して、13時に迎えに来てもらうことにしました。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(5)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...