「ネコじまにゃんだフル」1巻。
2018年 04月 30日 (月) 15:07 | 編集
では、先月の26日に発売されたKRコミックスの中から御北きぬ先生「ネコじまにゃんだフル」1巻の感想っぽい記事、行ってみるとしましょうか。

そう言えば先月はいつもの27日ではなく、26日がKRコミックス発売日だったんですよね。ゴールデンウィークの関係でしょうか?(でもキャラットの発売日はいつも通り28日と言う)


20180430nekojima01s



この「ネコじまにゃんだフル」、きららキャラットに連載中の作品ですが、個人的に今のキャラットでは3本の指に入るくらいに好きと言うか、応援したい作品だったりします。

主人公は表紙に描かれた3名。一番右側のお姉さんが小嶋寧々子さん。そして彼女に寄り添う猫耳の美少女2人がシロちゃんとクロちゃんですね。

寧々子さんは小学校の教師で、シロちゃんクロちゃんと一緒に住んでいます。


裏表紙はこんな感じ。

20180430nekojima02s

眠ってるシロちゃんとクロちゃんがとにかく愛らしい。

きらら系には定期的に動物擬人化と言うかケモミミ美少女の作品が出てきますが、この作品もそういった作品の系譜に連なる作品だと思います。

≫ "「ネコじまにゃんだフル」1巻。" の続きを読む...
ジョージアのオレンジワインに再挑戦。
2018年 04月 27日 (金) 20:53 | 編集
さて、昨日と一昨日は連休だったのですが、連休初日の夜、一昨日の晩に開けたワインの感想日記を。


「Besini Qvevri SpecialReserve 2014」
(ベシーニ クヴェブリ スペシャルリザーブ)

WINE_20180425_01s

WINE_20180425_02s

葡萄屋さんで買ったオレンジワインですね。オレンジワインと言えば今月の初めに1本試してみましたが、なにしろそれが僕にとってのオレンジワイン初体験。

1本だけじゃどんなものか掴みきれないだろうからともう1種類買っておいたわけです。

さて、このワインなんですが生産国は前回飲んだものと同じくジョージア。品種はルカツィテリ100%とのことでジョージア産のワインはこの品種を使っているものが多いですね。

ちなみにお値段の方は2700円と、普段僕が買うワインとしてはかなり良いお値段します。まあ、珍しいものを飲むのにはそれなりの対価が必要ですよね…w

≫ "ジョージアのオレンジワインに再挑戦。" の続きを読む...
艦これ日記'18年4月26日(陽炎ちゃんが改二になりました&サミュエルちゃんお迎え)。
2018年 04月 26日 (木) 08:41 | 編集
さて、昨日の艦これ日記で浦風ちゃんをママ丁改にしたことを書きましたが、実はもうひとつ、今回のメンテナンスで同時に陽炎型駆逐艦のネームシップ・陽炎ちゃんに改二改装が実装されていたんですよね。

こちらは乙改とか丁改ではなく、れっきとした改二です。

と言うわけでこちらも昨日、改装してあげました。

まず、ウチの陽炎ちゃんは基本演習でキラ付けして遠征と言う感じでずっと育てていたのですがとりあえず今回のメンテ時点でのレベルは75。陽炎改二に必要なレベルは70とのことで問題なくクリアしています。

kankore20180425_51s

勿論、ステータスも全て改修MAX。

それでは早速、改装と参りましょうか。

≫ "艦これ日記'18年4月26日(陽炎ちゃんが改二になりました&サミュエルちゃんお迎え)。" の続きを読む...
艦これ日記'18年4月25日(浦風ちゃんが丁改になりました&祝☆5周年)。
2018年 04月 25日 (水) 08:37 | 編集
さて、艦これなんですがつい一昨日にメンテナンス&アップデートがありましたね。そのメンテナンスで色々と新たな改装だとかが実装されました。その一つが浦風ちゃんの更なる改装!!

元々、浦風ちゃんは個人的に大好きな艦娘の1人だったので積極的に育ててました。

kankore20180425_07s

今回の改装が実装された時点でのレベルは87レベル。浦風ちゃんの改装に必要なレベルは69レベルとのことで全く問題ありませんね。

勿論、全てのステータスが改修MAXにまで育っています。


では、改装と参りましょうか。

kankore20180425_09s

改装には特に設計図等は必要としません。必要資材は弾薬470に鋼材330と駆逐艦だけあって極めてリーズナブル。他に高速建造材や開発資材を要求してきますが、この辺りは毎日ログインしている様な提督さんであれば余ってるハズなので問題ないでしょう。

≫ "艦これ日記'18年4月25日(浦風ちゃんが丁改になりました&祝☆5周年)。" の続きを読む...
地元・愛知のお酒「蓬莱泉 美」。
2018年 04月 24日 (火) 22:20 | 編集
では、先週末に飲んだお酒の感想日記を。


貰い物のお酒ですが…地元・愛知県奥三河のお酒。

関谷醸造さんの「蓬莱泉 美 純米大吟醸」

SAKE_20180421_01s

SAKE_20180421_02s

蓬莱泉は何種類か飲んだことありますが、この「美」は初めてですね。

ラベルと見るとアルコール度数は15度、原材料は米、米こうじ共に国産、精米歩合は45%とあります。

それにしても淡いピンクのラベルがなんとも綺麗、実に春らしい雰囲気のお酒じゃありませんか。「美」と言うネーミングもシンプルながら実に洒落ています。

≫ "地元・愛知のお酒「蓬莱泉 美」。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'18年5月号」感想。
2018年 04月 21日 (土) 13:48 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_201805s


・表紙
今月の表紙も「スロウスタート」。アニメ放映は終わりましたがこの作品の表紙が続きますね。それにしても今月の表紙、とても良い雰囲気です。

まずなんと言っても色使い。きらら系の表紙、それもこの春の時期だとパステルカラー系が多くなりがちなところをあえてトーンを抑えて濃紺と言うのが非常にシックで良い雰囲気です。

そしてそこにえーかむ。えーかむですよえーかむ!!

見てくださいよこの2人のお互いのことを理解し、通じ合っていると言わんばかりの幸せな表情を…ああ、やっぱりえーかむは尊い、えーかむこそが世界の至宝なんだよ…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年5月号」感想。" の続きを読む...
ドイツ産、金箔入りのスパークリング。
2018年 04月 20日 (金) 22:11 | 編集
では、今週初めの休みの晩に飲んだワインの感想日記を。

今回はドイツのスパークリングを開けました。しかし、ちょっと…いや、かなり変わり種のスパークリングです。


「GOLDTRAUM 22 KARAT GOLD」
(ゴールドトラウム スパークリング ホワイト)

WINE_20180416_01s

WINE_20180416_03s

葡萄屋さんで買ったものでお値段は1980円。ラインガウのスパークリングで、葡萄品種はトレッビアーノ50%、アイレン50%らしいです。

しかしそんなことよりも何よりも…なんとこのスパークリング、金箔入りなんです!!

名前に「GOLD」とか付いてますけどしかしまさか金箔が入っているとは…。

日本酒では金箔入りのをお祝い用なんかでよく見かけますけど、ワインでもこういうのあるんですね…欧米人やワイン文化もやはり考えることは日本人とそんなに変わらないのかな…とw

≫ "ドイツ産、金箔入りのスパークリング。" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(11)
2018年 04月 16日 (月) 07:13 | 編集
- 四日目・美術館観て、庭園観て、そして旅の終わり -

1月21日(日)、今回の旅もいよいよ最終日。天気は今日も良さそうです。

さて、まずはホテルで朝食。和食と洋食と選べたのですが、昨夜洋食を頂いたこともあって気分的に今朝も洋食でしょ、て感じだったので洋食プレートの方をチョイス。

201801sanyou185s

トーストにオムレツにオレンジジュース、そしてコーヒー…極めてシンプルな洋朝食のスタイルですね。朝はむしろこれくらいにシンプルで良いかな、という感じもします。


さて、朝食を食べ終えて出発。まず今日は午前中、奈義町現代美術館を見学に行きます。田舎町にある美術館ながらなかなかに個性的で面白そうな美術館なので是非訪れてみよう、と。

ホテルをチェックアウトし、まずは徒歩で津山の駅へ。

201801sanyou186s

駅からはバスで。津山の駅前は実はバスターミナルみたいになっていて、色々な行き先へのバスがあちこちの発着場から出る様になっています。

8時半出発のバスに乗車。バスに乗ってしばらく、津山の街を抜けるともう景色はすっかり田舎の風景。何も無い中をひたすらにバスは走っていきます。そして津山を出て40分ほどで現代美術館前のバス停に到着。

しかしバス停を降りてもビックリするほどに何もなくってちょっと不安になります。果たしてこんなところに本当に美術館が…。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(11)" の続きを読む...
2018年1月・山陽地方の旅(10)
2018年 04月 12日 (木) 14:54 | 編集
- 三日目(後編)・津山の夜はフレンチで -

さて、津山での観光を終えて時間は17時前くらい。ホテルへ向かいます。と言っても本日泊まるホテルは、つい先程まで見学してた「つやま自然のふしぎ館」のすぐそば。と言うかほぼ隣くらいです。

201801sanyou172s

本日の宿は津山国際ホテル。ビジネスホテルよりワンランク上のシティホテル、と言った感じ。

201801sanyou173s

ちょっと年季が入った感はありますが、こういうゆったりとしたロビーがあるのがビジネスホテルよりもちょっと格上感を醸し出してますね。

201801sanyou174s

まあ、部屋はシングルなのでお世辞にも広いとは言えませんが…wでもまあ、一晩泊まるだけなら充分なんですけどね。無駄に広い部屋もそれはそれでかえって落ち着かないと言うか。

≫ "2018年1月・山陽地方の旅(10)" の続きを読む...
初めてのブラジルワイン「サルトンフラワーズ」。
2018年 04月 11日 (水) 07:54 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記を。


「Salton Flowers Blanco Demi-Sec」
(サルトン フラワーズ ブランコ デミ・セック)

WINE_20180408_01s

WINE_20180408_02s

葡萄屋さんで買った、ブラジルの白ワイン。ブラジルのワインなんて飲むの勿論初めてです。こういうワインを売ってるから葡萄屋さんは面白いですね。

品種の方は裏ラベルを見るとモスカートとマルヴァジアとありますが、葡萄屋さんのサイトを見ると更にゲヴュルツトラミネールも入っているとありますね。果たして実際はどうなのか…?

「Demi-Sec」とありますので辛口と言うよりは中辛口、やや甘い位の感じなんでしょうか。ちなみにお値段の方は1550円。

≫ "初めてのブラジルワイン「サルトンフラワーズ」。" の続きを読む...
「がんくつ荘の不夜城さん」1巻。
2018年 04月 09日 (月) 00:00 | 編集
では、先月末発売のKRコミックスの中から、鴻巣覚先生「がんくつ荘の不夜城さん」1巻の感想っぽい記事行ってみるとしましょうか。


20180408gankutsu01s


この「がんくつ荘の不夜城さん」、元々はきららミラクで連載されていたものですが、ミラクの休刊に伴い今は無印きららの方に移籍して連載が続いています。

個人的にきららミラク最終期に掲載されていた作品の中では非常に好きな作品の一つだったので、この移籍は個人的にはとても嬉しいし納得の移籍だったと思っています。

ところで作者の鴻巣覚先生と言えばきららミラクで以前に「やさしい新説死霊術」と言う作品を連載されていた方なのですが、どうやらそれ以前にもなんときららフォワードでも連載持っていたことがあったみたいで…何気にかなりベテランの作家さんみたいですね。

きららミラクと言えば初期の頃は特に、漫画未経験の方ばかりを集めた雑誌と言うイメージが強かったのだけど、後期はそうでもなかったんだな…と。


さてこの「がんくつ荘の不夜城さん」、表紙の帯にある通り「残念な4コマ漫画家さん」の日常を描いた作品ですね。主人公は表紙に描かれた不夜城よどみ先生(ペンネームで本名はヒミツらしい)。

一見するとおっぱい大きくてスタイルの良い綺麗なお姉さんなのですが…本編を読めば分かる通り色々な意味でダメダメな作家さんですw


裏表紙はこんな感じ。

20180408gankutsu02s

こちらには不夜城さんとゆかりの深い2人の美少女が描かれています。右のロリっ子は羊ヶ丘眠さん。頭に付けた羊の角みたいな髪飾りが特徴的。彼女は不夜城さんの編集さんです。つまり…この見た目できちんと成人しています。なんと25歳らしいです!!(ちなみに不夜城さんは22歳)

左の片メカクレ女子高生は白仙あかりちゃん。不夜城さんのアパートの隣室に引っ越してきたのですが、どういうわけか不夜城さんを気に入ってそのままアシスタントと言うかお世話係みたいな感じになっています。それにしても片メカクレとは…確実に今のトレンドを抑えてきていますねw

あと白仙あかりと言えば…前作「やさしい新説死霊術」にも名前があったんですよね。「白閃のアカリ」と言う名でトネリコ最高位の魔術師の一人とかで…彼女と今作の白仙ちゃんとの間に何か関係があるのかどうかは謎ですが。

≫ "「がんくつ荘の不夜城さん」1巻。" の続きを読む...
艦これ日記'18年4月8日(霰ちゃんが改二になりました)。
2018年 04月 08日 (日) 08:05 | 編集
さて、艦これなんですが一昨日のメンテナンスで朝潮型駆逐艦の霰ちゃんに改二が実装されましたね。コニシさん絵の朝潮型の中で唯一改二が実装されていなかった彼女ですが…これで晴れて全員に改二が来たことになります。

さて、ウチの霰ちゃんですが演習と遠征とでレベルは76まで育っていました。

kankore20180408_02s

もちろんステータスも改修MAX。ちなみに今回の霰ちゃんの改装に必要なレベルは63とのことで余裕でレベルは足りていますね。


と言うわけで改装と参りましょうか。

kankore20180408_05s

ちなみに要求レベル低い代わりに改装設計図が必要です。まあこれも、前回のイベント報酬で設計図を3枚貰えたりしているので何の問題もありません。

必要資材は弾薬390に鋼材270。最近の改二の子は他にもあれやこれやと要求してくる子達が多かったのでそれに比べるとシンプル、オーソドックスなスタイルですね。

≫ "艦これ日記'18年4月8日(霰ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
初体験のオレンジワイン「Gotsa Tsolikouri 2015」。
2018年 04月 07日 (土) 21:32 | 編集
では、一昨日の夜に開けたワインの感想日記を行ってみましょう。

今流行りの(?)オレンジワインと言うものに初挑戦してみました。


「Gotsa Tsolikouri 2015」
(ゴッツァ ツォリコウリ)

WINE_20180405_01s

WINE_20180405_02s

葡萄屋さんで買ったジョージアのワインですね。値段は2680円。カルトリ地方を代表する原産白ブドウ種・ツォリコウリを使っているとのこと。

さて、そもそもオレンジワインとはなんぞやと言うところですが…要は、赤ワインの製法で造られた白ワインのことらしいですね。

通常、赤ワインは種も皮も一緒に醸造させることであの赤い色やタンニン分が出るのに対し白ワインは種も皮も取り除いて造るから色も透き通ってタンニン分のない味わいになります。

だけど白ワインの葡萄品種で種と皮を一緒に醸造させると色がほんのりオレンジ色になって、白ワインなのにタンニン分のある、ふくよかなワインが出来上がるらしいですね。

そしてオレンジワインのルーツがなんでもジョージアなんだとか。

そんなオレンジワイン、果たしてどんな味のワインなんでしょうか…?


≫ " 初体験のオレンジワイン「Gotsa Tsolikouri 2015」。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'18年5月号」感想。
2018年 04月 05日 (木) 12:55 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201805s


・表紙
今月の表紙は「NEW GAME!」。てっきり「アニマエール!」のアニメ化が決まって表紙固定になるかと思いきや先月はひだまり、今月はNEW GAME…うーん、結構謎な感じもしますねw

それはそうと今月の表紙は青葉ちゃんの同級生3人組と言う構図でした。どうしてもこの作品って青葉ちゃんの職場の方が舞台になりがちなので、こうやってこの3人が揃う構図もなかなかに珍しいですよね。とりわけ表紙では初なのでは?

では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'18年5月号」感想。" の続きを読む...
地元の日本酒・尊皇飲み比べ。
2018年 04月 04日 (水) 22:11 | 編集
では、先月末に飲んだ日本酒の感想を。

地元のショッピングセンターで買ってきた、「尊皇」を2本。この「尊皇」、地元・三河、愛知県西尾市西幡豆町・山崎合資会社さんが手がけるお酒ですね。


まず「尊皇辛口純米 活鱗」

sake20180330_01s

なんだか紙にくるまれてちょっと物々しくも良いお酒と言う雰囲気が漂っていますw

紙をはがすとこんな感じに。

sake20180330_02s

sake20180330_03s

原料米は愛知県産若水100%と地元にこだわっていますね。精米歩合は70%、アルコール度数16度。値段はレシートを捨ててしまったので幾らで買ったのか分かりませんが、ネットで見ると小売希望価格が720ミリ瓶で税込み1231円。

≫ "地元の日本酒・尊皇飲み比べ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...