珍品・ブルゴーニュのロゼ・ピノ・グリ。
2018年 05月 15日 (火) 22:21 | 編集
では、昨夜に開けたワインの感想日記でも。昨日は仕事は休みだったのですが健康診断でバリウム飲んだりしたので、本来ならきっとその晩はお酒控えた方が良いのでしょうが…でもそんなの関係ない!!w


「ALAIN&JULIEN VIGNOT BOURGOGNE COTE ST-JACQUES PINOT GRIS 2017」
(ドメーヌ・アラン・ヴィニョ ブルゴーニュ・コート・サンジャック・ピノ・グリ)

WINE_20180514_01s

WINE_20180514_02s

葡萄屋さんで買ったものなんですが、これはなんと珍しい。ブルゴーニュ産のピノ・グリ、しかもロゼなんです!!

ピノ・グリと言えばフランスではアルザスで造られることの多い品種。ブルゴーニュのピノ・グリ自体もあまり見かけないですが、更になんとピノ・グリのロゼと言うこの変わり種。

でもそう言えば昔、ピノ・グリでやたらと色の濃い、今で言うオレンジワインみたいな色のものを飲んだことありますし、ピノ・グリって白ブドウと言いつつ果皮が黒っぽいのでこういうロゼみたいなワインを造るのにも向いているのかもしれませんね。

ちなみにお値段は2780円と結構いいお値段しやがります…まあでも、珍しいものを飲むための投資と思えば仕方ないのです…。

≫ "珍品・ブルゴーニュのロゼ・ピノ・グリ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...