THE BEATNIKS「EXITENTIALIST A XIE XIE」。
2018年 05月 26日 (土) 08:34 | 編集
さて、久々の…超が付くほどに久々の音楽ネタです。ていうかそもそもウチのブログ、タイトルに「音」てあるのに最近音楽ネタがあまりに少なすぎますよね…と自問自答(汗

と言うわけで、5月9日に発売された、THE BEATNIKSの新譜のレビューです。

THE BEATNIKSは我が敬愛する高橋幸宏さんと、鈴木慶一さんの2人のユニット。1981年に結成してからこれまで、不定期、断続的な活動が続いていますね。


「EXITENTIALIST A XIE XIE」

EXITENTIALIST-A-XIE-XIE_s

1.Creuscular Rays
2.I've Been Waiting For You
3.鼻持ちならないブルーのスカーフ、グレーの腕章
4.Brocken Spectre
5.ほどよい大きさの漁師の島
6.Softly-Softly
7.BEAT印のDOUBLE BUBBLE
8.Unfinished Love -Full of Scratches-
9.Speckled Bandages
10.シェー・シェー・シェー・DA・DA・DA・Yeah・Yeah・Yeah・Ya・Ya・Ya


THE BEATNIKSとしては実に約7年ぶり位のアルバムになりますね。

ちなみに全10曲で収録時間は40分強ほど。

≫ "THE BEATNIKS「EXITENTIALIST A XIE XIE」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...