ギリシャ・クレタ島のワイン。
2018年 06月 27日 (水) 22:32 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「LYRARAKIS VIDIANO 2015」
(リララキス・ヴィディアノ)

WINE_20180625_01s

WINE_20180625_02s

葡萄屋さんで買ったギリシャ・クレタ島のワイン。品種は固有品種のヴィディアノ種を100%使用。

ギリシャのワイン自体ほとんど馴染みが無いですし(以前に一度貰い物を飲んだことがある程度)、もちろんヴィディアノ種のワインなんて初めてです。

ただこのワイン、葡萄屋さんのサイトを見ると「ブルゴーニュの銘酒”モンラッシェ”を彷彿とさせる」だなんて書かれているもんだから、これはもう期待せざるを得ないってもんです。

まあ、モンラッシェはシャルドネ、こちらはヴィディアノ種と品種も違っていれば栽培地の気候だとかも全く異なるのでどこまでモンラッシェっぽい雰囲気があるのかちょっと疑問ではありますが…w

ちなみにお値段は2,980円と結構良いお値段がします。まあでもモンラッシェに近い味わいのワインがこの価格で飲める…と考えればお得…なのかな?

≫ "ギリシャ・クレタ島のワイン。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'18年7月号」感想。
2018年 06月 25日 (月) 09:37 | 編集
では、ものすごく遅くなってしまいましたが…今月9日発売の無印きららの感想記事っぽいの行ってみるとしましょうか。


kirara_201807s


・表紙
今月の表紙は「スロウスタート」。花名&栄衣子の2人が主なのですが、実は他のキャラも皆デフォルメで描かれていると言う。主役4人だけならまだしも、志温さんに万年さん、榎並先生まで揃って本当の意味での全員集合ってなかなかに珍しいパターンですよね。

デフォルメされた5人、皆それぞれ可愛いのですが、しかしデフォルメされてもなお激しく自己主張する志温さんのおっぱい…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年7月号」感想。" の続きを読む...
ドイツ・リンゲンフェルダーのゲヴュルツトラミナー。
2018年 06月 18日 (月) 20:43 | 編集
昨日・一昨日と連休でした。土日に連休だなんて非常に珍しい、貴重な休みだったなぁ…と。まあ二日間とも家にこもってだらだらとゲームとかやってただけなんですがw

さて、そんな連休の初日に開けたワインの感想日記でも。


「LINGENFEDER GEWURZTRAMINER 2016」
(リンゲンフェルダー・ゲヴュルツトラミナー)

WINE_20180616_01s

WINE_20180616_02s

葡萄屋さんで買ったワインで、ドイツのゲヴュルツトラミネールですね。この品種は大好きで世界各国あちこちのを色々試していますけど、でもそう言えばドイツのゲヴュルツってあまり飲んだことなかったっけ…と買ってみました。

このワイン、裏ラベルに「ゲヴュルツトラミナー」とありますが、フランス語読みだと「トラミネール」でドイツ語読みだと「トラミナー」てことなんでしょうかね。

個人的にドイツの白ワインはどうも甘くて苦手だったりするのですが、逆にこの品種ならばその甘さが良い方向に作用するのではないかな…とちょっと期待。

ちなみにお値段の方は1650円。それにしてもラベルが綺麗ですね、このワイン。ドイツワインって結構印象的なラベルのものが多い様な気がします。

≫ "ドイツ・リンゲンフェルダーのゲヴュルツトラミナー。" の続きを読む...
艦これ日記'18年6月17日(黒潮ちゃんが改二になりました)。
2018年 06月 17日 (日) 07:55 | 編集
さて、艦これなんですが、昨日の日記で書いたとおり先日のメンテで航空戦艦の伊勢さんに改二が実装されましたね。そしてそれと同時に、実は陽炎型駆逐艦の黒潮ちゃんにも改二が実装されていたりします。

なので実は、こちらも昨日に改装を行っています。

kankore20180616_12s

昨日時点でウチの黒潮ちゃんのレベルは75レベル。ウチの駆逐艦の子たち、改二とかお気に入りで集中的に育てているとかの子を除くと大体このレベルが平均なんですよね。

そして今回の黒潮ちゃんの改装必要レベルは73レベルとのことだったので無事にレベルはクリア出来ていますね。もちろん、ステータスは全て改修MAX。


では、改装と参りましょうか。

kankore20180616_13s

今回の黒潮ちゃんの改装、必要資材は弾薬460と鋼材380と少なめですが、改装設計図を要求してきます。まあこれは先に改二になった同じ陽炎型の陽炎ちゃん、不知火ちゃんもそうだったので予想済み。

あと開発資材を20要求してきますが、まあこの辺りは余りまくっているので全く問題なし。

しかし最近は駆逐艦の子でも改装に設計図を使う子が増えてきて、歴の浅い提督さんだとどの子から改装していくべきなのか本当に悩ましいことになっているんじゃないかなぁと思います…。

≫ "艦これ日記'18年6月17日(黒潮ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
艦これ日記'18年6月16日(伊勢さんが改二になりました)。
2018年 06月 16日 (土) 08:38 | 編集
さて、艦これなんですが先日のメンテで春イベ(食材集めイベント)が終わると同時に、新たな改二艦が実装されましたね。艦これAC稼働の頃からずっと来ると言われ続けてきた航空戦艦・伊勢さんの改二、遂に満を持して実装です!!

ちなみにウチの伊勢さんですが、現時点でレベル97。

kankore20180616_02s

もちろんステータスも改修MAX。改装に必要なレベルは88とのことで余裕で超えています。


さあ、それでは改装と参りましょう。

kankore20180616_03s

改装に必要な資材は弾薬4800に鋼材7200。戦艦だけあって結構持っていかれます。そしてそれより何よりも、改装設計図2枚に戦闘詳報、試製甲板カタパルトが必要となります。

まあ、航空戦艦のIF改装だからカタパルト必要なのは予想が付いていましたし、こないだの春イベでなんだかんだでカタパルト2つ入手出来たのでこれは全く問題無いんですけどね…。

でも改装設計図を2枚持って行かれるのは地味に結構痛いです…なんで1枚で許してくれないんですか…(血涙)

≫ "艦これ日記'18年6月16日(伊勢さんが改二になりました)。" の続きを読む...
イスラエル・ヤルデンのピノ・グリ。
2018年 06月 15日 (金) 22:08 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「YARDEN PINOT GRIS 2017」
(ヤルデン・ピノ・グリ)

WINE_20180613_01s

WINE_20180613_02s

この間は葡萄屋さんで買ったイスラエル・ヤルデンのゲヴュルツトラミネールを試しましたが、今回は同じヤルデンのピノ・グリです。

ピノ・グリも今や色々な国、地域で造られていますが、果たしてイスラエル産のピノ・グリはどんな感じなのでしょうか。先日のゲヴュルツトラミネールがとても美味しかっただけに期待が高まります。

ちなみにお値段はゲヴュルツと同じく2,750円でした。

ところでイスラエルのワインについて色々とネットで調べていたら…なんと世の中にはヤルデン専門のショップなるものもあるみたいですね。イスラエルワイン専門店ならまだ分かりますが、ヤルデン専門店ってあまりにも狙いがニッチ過ぎる…w

≫ "イスラエル・ヤルデンのピノ・グリ。" の続きを読む...
艦これ日記'18年6月13日(春のミニイベント?終了)。
2018年 06月 13日 (水) 11:50 | 編集
さて艦これなんですが、本日のメンテナンスをもって春のミニイベントが終了しましたね。今回のミニイベント、いわゆる食料調達系のイベントで、ミニイベントと言う割には期間も約1ヶ月弱と全然ミニイベじゃないじゃん!!という感じでしたけど…果たして皆様、どうでしたでしょうか?

正直言うと、僕自身はいまいち楽しめなかったなぁと言うのが本音のところ。これまでのイベントは秋刀魚イベなんかも含めて全て楽しんでやってこれたんですけどね…。

なんと言うか今回は、集めなくてはいけない食材が多過ぎて先が見えない感があったのと、出る食材も偏りがあって「また米かよ!!」みたいな状況が多くて…それで若干うんざりしながらやってた感はあります。

あとはきららファンタジアの方にハマってしまったからと言うのもありますが。


そんなわけで今回のイベントは完走は出来ず…まあそれでも、掛け軸はしっかりゲットしましたけどね!!

kankore20180605_10s

艦これにおいて一番重要なのはもちろん艦娘ですが、その次に大切なのは限定家具。イベント限定の家具さえ手に入れば、別にそれでいいんです!! 強力な兵装? そんなの別にいいもんね!!(負け惜しみ)

≫ "艦これ日記'18年6月13日(春のミニイベント?終了)。" の続きを読む...
イスラエル・ヤルデンのゲヴュルツトラミネール。
2018年 06月 12日 (火) 22:03 | 編集
では、先週末のお休みの夜に開けたワインの感想日記でも行ってみましょうか。


「YARDEN GEWURZTRAMINER 2016」
(ヤルデン・ゲヴュルツトラミネール)

WINE_20180609_01s

WINE_20180609_02s

葡萄屋さんで買ったワインで、なんとイスラエルのゲヴュルツトラミネール!!

ゲヴュルツは大好きな品種であれこれ買って試してますけど、でもイスラエル産のものは初めて。と言うかイスラエルのワイン自体が初めてですね。果たしてこのゲヴュルツはアルザスみたいなこってり系なのか、それとも新大陸系のさっぱり系なのか…。

ちなみにお値段は2750円とそれなりのお値段がしましたw

≫ "イスラエル・ヤルデンのゲヴュルツトラミネール。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'18年7月号」感想。
2018年 06月 09日 (土) 09:05 | 編集
では、先月28日発売のまんがタイムきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201807s


・表紙
今回の表紙は「Aチャンネル」。梅雨時のこの時期にちなんで傘を持ったトオル&ユー子という構図。2人の笑顔が可愛くてまぶしくて、梅雨時のじめじめした鬱陶しさも吹き飛んじゃいそうなのが良いですね。

それにしてもこの2人の美少女っぷりが凄い…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'18年7月号」感想。" の続きを読む...
青い瓶が印象的な日本酒3種飲み比べ。
2018年 06月 08日 (金) 21:59 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたお酒の感想日記行ってみましょうか。

地元のショッピングセンターで少し前から扱われていて、ちょっと気になっていた日本酒達。


金沢・福光屋さんの「やわらか、するする」

sake20180605_01s

sake20180605_02s

米、米こうじ共に石川県産。精米歩合は60%。


京都・伏見の玉乃光酒造さんの「からくち、するする」

sake20180605_03s

sake20180605_04s

米、米こうじ共に京都府産で精米歩合は60%。


山梨県・萬屋醸造店さんの「あまくち、するする」

sake20180605_05s

sake20180605_06s

米、米こうじ共に山梨県産で精米歩合は60%。


どれも値段は720ミリ瓶が1280円、300ミリ瓶が598円。
(今回は「やわらか、するする」を720ミリで、他を300ミリで買ってます)

そしてどれもが純米吟醸酒の生酒。しかし同じ瓶、同じラベルに同じコンセプトで味わいの方向性の違うお酒を一つの酒造会社じゃなく、3つの酒造会社がコラボして(?)造っているというのが実にユニーク。

こういう取り組みって今まであまり見たことがありません。

≫ "青い瓶が印象的な日本酒3種飲み比べ。" の続きを読む...
お値打ちな仏・プロヴァンス産のロゼ・スパークリング。
2018年 06月 05日 (火) 09:00 | 編集
では、先日の休みの日に開けたワインの感想日記でも。今回はスパークリングですね。


「BARON DE BREBAN BRUT ROSE 2016」
(バロン・ド・ブルバン ブリュット ロゼ)

WINE_20180601_01s

WINE_20180601_02s

葡萄屋さんで買ったフランス、プロヴァンス地方のロゼ・スパークリングでピノ・ノワール100%で造られたロゼとのことです。

ピノノワ100%のスパークリングもなかなか珍しい気がしますよね。それもロゼとか。

ちなみにお値段は1290円。フランスの泡って高いイメージありますけど、シャンパーニュを外して選べば結構お値打ちなものがたくさんありますよねw

≫ "お値打ちな仏・プロヴァンス産のロゼ・スパークリング。" の続きを読む...
なかなかに珍しい?ドイツのソーヴィニヨン・ブラン。
2018年 06月 01日 (金) 08:24 | 編集
では、今週頭の休みの日に開けたワインの感想日記でも。

段々と春というよりは初夏という感じになって、気温も湿度もあがってきて…こうなるとワインもさっぱり爽やか系のものが欲しくなりますよね。例えばソーヴィニヨン・ブランとか。

と言うことで今回は、地元のショッピングセンターで見つけたこのワインを。


「MAYBACH SAUVIGNON BLANC 2014」
(マイバッハ・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20180528_01s

WINE_20180528_02s

ソーヴィニヨン・ブランはソーヴィニヨン・ブランでも、なんとドイツのソーヴィニヨン・ブラン!!

ドイツの白と言えばまずはリースリング、あとはケルナーとかシルヴァーナとかその辺りのイメージが強いですが、ソーヴィニヨン・ブランなんかも造っていたんですね…初めて知りましたわ。

ドイツの白ワインは個人的には割と甘口、あるいは中辛口のものが多いイメージがありますが、果たしてドイツのソーヴィニヨン・ブランは一体どんなお味なのでしょうか…?

ちなみにお値段は1180円。まあまあリーズナブルですね。

≫ "なかなかに珍しい?ドイツのソーヴィニヨン・ブラン。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...