「まんがタイムきらら'18年11月号」感想。
2018年 10月 20日 (土) 22:41 | 編集
では、9日発売の無印きららの感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_201811s


・表紙
今月の表紙は単行本最新刊も月末に発売される「うらら迷路帖」。しかしなんと言うか今月の表紙、あちこちで言われていますがミラク感がすごいですね…単にミラクの看板作品だった「うらら」が表紙だから、というだけではありません。

はりかも先生ならではのこの独自の色彩感とか全体のデザイン性だとかが、非常にミラクを思い起こさせる感じで、なんだかちょっと泣けてきますね…ほんの少し前にミラク休刊から1年を迎えただけに余計に。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年11月号」感想。" の続きを読む...
土佐の日本酒「酔鯨」。
2018年 10月 16日 (火) 12:49 | 編集
今日・明日と連休です。と言ってもまあ、今日の夜に両親を食事に連れて行く予定があるくらいで、あとはなんにもなく家にこもってのんびりしてるだけなんですけどねw

と言ったところで先日の休みの夜に開けたお酒の感想日記を。

今回は日本酒を。


高知県高知市、酔鯨酒造さんの「酔鯨 特別純米酒」。

sake20181013_01s

sake20181013_02s

「酔鯨」って結構有名な日本酒で名前はしばしば聞きますけど、飲んだことなかったんですよね。それが地元のショッピングセンターで売られていたので試しに買ってみました。

酔鯨も色々なランクがあるみたいですがこの特別純米酒はアルコール度数15度、精米歩合は55%で原料米はすべて国産とあるだけで米の品種等の記載はありません。ちなみにお値段は中瓶で1051円。

それにしてもこのラベル…独特ですよね。「酔った鯨」と言うネーミングも独特ですけどラベルが本当に独特。なんともユーモラスな鯨が大きく描かれています。

日本酒でこういう、絵を中心にしたラベルもなかなかに珍しい気がしますよね。

≫ "土佐の日本酒「酔鯨」。" の続きを読む...
艦これ日記'18年10月13日(天龍ちゃんが改二になりました)。
2018年 10月 13日 (土) 08:17 | 編集
さて、かなり前のメンテナンスで軽巡洋艦・天龍ちゃんに改二が実装されていました。ウチの天龍ちゃんも改二を目指してレベリング、改装可能レベルの84レベルまで育ったものの結局改装しないまま今日まで来てしまいました…。

kankore20181013_01s

なぜかと言うと、レベリングした直後に季節は夏に突入→天龍ちゃんに夏の水着モードが来てしまったんですよね…これが改二だと水着じゃないor改二だとノーマルとは違う水着姿ならそのまま改装したのですが、せっかく改装してもノーマルと同じ水着姿になってしまうので…。

なので、水着モードが終わるまで改装をお預けし、ようやく今日、改装できることとなったわけです。

≫ "艦これ日記'18年10月13日(天龍ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
艦これ日記'18年10月11日(2018年秋刀魚祭り開始)。
2018年 10月 11日 (木) 10:09 | 編集
艦これなんですが、昨日のメンテナンス&アップデートで初秋イベントが完全終了しましたね。そしてそれと同時に、もはや毎年恒例の鎮守府秋刀魚祭り、突入です!!

秋刀魚祭りと言えば、毎年何人もの艦娘に秋刀魚モードの限定グラフィックが実装されていますが、今年はなんと、一気に10人もの艦娘に新規のグラフィックが実装されました。そちらを以下に。


まず、初秋イベント新規艦・スウェーデン航空軽巡のゴトランドちゃん。

kankore20181011_02s

彼女は今回のメンテ突入時に旗艦で遠征に出していたのですが、そしたら限定グラフィックで戻ってきたのでびっくりしました。まさかいきなりこの子に新規グラ、それも秋刀魚モード来るとは思いませんでしたよ…。

しかしこの限定グラ、めっちゃかわいい!! 元々彼女はお迎えした段階から非常にお気に入りではありましたけど、今回のグラフィックで惚れ直してしまった感がありますね。

秋刀魚グラと言っても漁に出るのではなく、食べるのを楽しんでいる系のグラフィック。しかも艤装とか全く無しの純然たる私服姿なので、もう艦娘というよりは幼馴染の彼女みたいな、そんな感じですよ。

ああ…こんな子とお付き合いしたい…。

≫ "艦これ日記'18年10月11日(2018年秋刀魚祭り開始)。" の続きを読む...
たまにはロワールのソーヴィニヨン・ブランを。
2018年 10月 10日 (水) 23:07 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Gilbaud Freres Touraine Sauvignon 2015」
(ギルボー・フレール トゥーレーヌ ソーヴィニヨン)

WINE_20181007_01s

WINE_20181007_02s

葡萄屋さんで買った、ロワールのソーヴィニヨン・ブラン。ソーヴィニヨン・ブランというと最近はニュージーランド初め新大陸のものが品質が良くってそちらをチョイスしてしまうことも多いのですが、たまにはあえてフランス・ロワールのものを。

ソーヴィニヨンと言えばどちらかと言うと爽やかな味わいのワインで、本当なら夏の間に飲んでしまいたかった気もしますが、まあでもこの数日は10月だと言うのに暑い日が続いていたのでちょうど良いかな、と。

ちなみにお値段の方は1450円。ロワールのワインにしては結構お値打ちな気もしますがどうなんでしょうか。

≫ "たまにはロワールのソーヴィニヨン・ブランを。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'18年11月号」感想。
2018年 10月 07日 (日) 09:00 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201811s


・表紙
今月の表紙は「アニマエール!」。アニメ放映もいよいよ目前と迫りました。と言うか、実に今夜から放送スタートですよね。

そんな今回の表紙を飾るのはこはね・宇希・ひづめの3人。こはねちゃんの満面の笑顔に「会いに来たよ!!」というアオリが効いてますね。

しかしせっかくのアニメ放映直前号だから主要キャラ5人全員登場でも良かったのに…と言う気もしますけど、やっぱり5人全員入れると構図的にごちゃごちゃするから5人の中でも特に主となる3人に絞ったのかな、と。


・アニマエール!アニメ情報
今回、巻頭のこのコーナーではサブキャラのキャストだとか載っていましたが、これを見るになるほど…根古屋姉妹も出てくるんですね。ということはやっぱり、大会編まではやるということなのでしょう。それとも彼女らとひづめちゃんとの絡みをもう少し早い段階で出してくるのでしょうか。

あと、バスケ先輩がアニメでもバスケ先輩のままなのに吹きましたww大体こういう場合、アニメ化に伴ってきちんと名前がつけられることが多い気がするのですが…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'18年11月号」感想。" の続きを読む...
「アニマエール!」3巻。
2018年 10月 03日 (水) 15:42 | 編集
では、先月末発売のKRコミックスの中から、まんがタイムきららキャラット連載中、卯花つかさ先生「アニマエール!」3巻の感想っぽい記事行ってみましょうか。


20181003animayell01s


2巻発売の時には既にアニメ化が発表されていたこの作品、この3巻では帯に10/7よりアニメ放送開始とありますね。ええ、アニメ放映開始直前のこのタイミングでの3巻発売となっています。

しかし…アニメに関して言えば放映局が少ないのがちょっと気になるところですね。ウチは幸いBSが映るので観ることが出来るので良いのですが…そうでない地方民の人はどうするのだろう…?

それはさておき今巻の表紙は宇希ちゃんですね。満面の笑顔と躍動感あふれるポージングとがとってもキュート。黄色いユニフォームも彼女にとってもよく似合っています。

思えば1巻がこはねちゃんでピンクのユニフォーム、2巻がひづめちゃんでブルーのユニフォームと来ていたので、今後の4巻5巻はそれぞれ虎徹ちゃん、花和ちゃんがそれぞれのイメージカラーのユニフォームをまとっての登場となるのでしょうね(気が早い)


裏表紙はこんな感じに。

20181003animayell02s

こはね・ひづめ・宇希の3人がデフォルメされて描かれています。そう言えば1巻の裏表紙はひづめちゃん一人、2巻はひづめ&こはねと言う形になっていたので、そうすると4巻5巻ではまた1人ずつ増えていく形になるのでしょうか…?(だから気が早い)

≫ "「アニマエール!」3巻。" の続きを読む...
珍品・ロシアのトラミネール。
2018年 10月 02日 (火) 22:25 | 編集
先月の末日、台風が日本列島縦断しましたね…まあ、そのおかげで本来なら仕事だったのが急遽休みになってしまったのである意味ラッキーではあったのですが。

(もっともその前の台風の時は出社して帰宅困難者になりましたが…)

そんな台風で急遽お休みになった日の夜に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。


「Kuban Vino Chateau Tamagne Traminer 2016」
(クバン・ビノ シャトータマーニュ・トラミネール)

WINE_20180930_01s

WINE_20180930_02s

葡萄屋さんで買ったワインで、なんとロシア・タマン半島のワイン。と言われてもタマン半島がどこにあるやらさっぱり分かりませんしそもそもロシアのワインなんて初めて。

そしてこのワイン、品種が「トラミネール」。ゲヴュルツトラミネールではなくトラミネール。ゲヴュルツの元となった品種らしいですね。なんでもゲヴュルツはピンク色の果皮をしているけれどトラミネールはグリーンの果皮だとか。

ちなみにお値段の方は1650円。それにしてもロシアのトラミネールとは…ホント葡萄屋さんは面白いものを色々と取り揃えていますね。はてさてこのワイン、一体どんなワインなのか…。

≫ "珍品・ロシアのトラミネール。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...