たまにはロワールのソーヴィニヨン・ブランを。
2018年 10月 10日 (水) 23:07 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Gilbaud Freres Touraine Sauvignon 2015」
(ギルボー・フレール トゥーレーヌ ソーヴィニヨン)

WINE_20181007_01s

WINE_20181007_02s

葡萄屋さんで買った、ロワールのソーヴィニヨン・ブラン。ソーヴィニヨン・ブランというと最近はニュージーランド初め新大陸のものが品質が良くってそちらをチョイスしてしまうことも多いのですが、たまにはあえてフランス・ロワールのものを。

ソーヴィニヨンと言えばどちらかと言うと爽やかな味わいのワインで、本当なら夏の間に飲んでしまいたかった気もしますが、まあでもこの数日は10月だと言うのに暑い日が続いていたのでちょうど良いかな、と。

ちなみにお値段の方は1450円。ロワールのワインにしては結構お値打ちな気もしますがどうなんでしょうか。

≫ "たまにはロワールのソーヴィニヨン・ブランを。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...