「キモノ少女」。
2018年 11月 30日 (金) 12:25 | 編集
みやびあきの先生が先日のコミティアで出されたイラスト本「キモノ少女」を手に入れましたので、その感想みたいな記事をちょこっと。


kimonogirl01s


みやびあきの先生と言えば、きららフォワードで連載されていた「なでしこドレミソラ」にドハマリしてしまって、それからと言うもの自分の中でも一番の推し作家さんの一人なわけですが、そんなみやび先生が出されるイラスト本、これはなんとしても欲しい。

だけどコミティアには行けないしな…と思っていたらメロンブックスで委託されてたので、早速取り寄せてしまいましたよw


ちなみにメロンで買ったらイラストカードも付いてきました。

kimonogirl02s

黒髪三つ編み少女と朝顔柄の浴衣の取り合わせ、実に素晴らしいですね…(うっとり)

≫ "「キモノ少女」。" の続きを読む...
紅白ヌーヴォー飲み比べ。
2018年 11月 29日 (木) 23:00 | 編集
さて、それでは昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「GEORGES DUBOEUF MACON VILLAGES NOUVEAU 2018」
(ジョルジュ・デュブッフ・マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー)

WINE_20181128_01s

WINE_20181128_02s

たまには柄にもなくヌーヴォー(新酒)を。

基本ボジョレー・ヌーヴォーとかお祭り騒ぎだから馬鹿らしい、とか思っている派ですが、先日地元のショッピングセンターに行った時に1本だけ、マコン・ヴィラージュのヌーヴォーが残っていたので買ってしまいました。

造り手はボジョレー・ヌーヴォーで一番有名なジョルジュ・デュブッフ氏。しかしこの名前を見る度に「デュブッフ」ってなんだかオタクの笑い方みたいでござるデュフフフとか失礼なことを考えてしまっていけませんw

ちなみにハーフボトルなのに1280円と結構いい値段しやがります…まあ、ヌーヴォーは空輸だからその分コストかかってしまうから仕方ないんでしょうね。

≫ "紅白ヌーヴォー飲み比べ。" の続きを読む...
2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(2)
2018年 11月 28日 (水) 07:25 | 編集
- 一日目(後編)・一人打ち上げは横須賀の美味フレンチを -

きらら展の見学を大満足で終えて、次の目的地へと向かいます。元々、今回の旅はきらら展を観た後で神奈川県の横須賀に向かうつもりにしていて、最初は夕方にも横須賀の観光だとか予定を組んでいたのですが、きらら展が長引くことを考えて全てキャンセル。

でもその決断は正解でしたね。きらら展、入場待ちで1時間、展示を観るのに2時間、物販で並んで1時間と、結局全て終えて外に出たら14時過ぎていましたから…これから横須賀に向かうと早くても16時近く。というわけで横須賀観光は全て明日に回すことにします。


代わりに…というわけではないですが、行きで降りた御徒町ではなく秋葉原へと歩いて向かいます。ここにちょっと観たいものがあったので。

それがこちら。

201811kirarakankore23s

201811kirarakankore24s

コミックショップ「COMIC ZIN」建物にでかでかと掲げられたきらら展の看板ですね。せっかくですからやはりこれは観ておかないと。

≫ "2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(2)" の続きを読む...
2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(1)
2018年 11月 24日 (土) 13:51 | 編集
- 一日目(前編)・まんがタイムきらら展 -

先日の11/19(月)、今東京の秋葉原で開催されている「まんがタイムきらら展」に行ってきました!!

そしてその足で神奈川県の横須賀へ向かって一泊→翌日は横須賀で艦これ聖地巡礼と、一泊二日ながらなかなかに濃い旅をしてきましたので、その旅日記をこれから綴っていこうと思います。


まずは当日、朝7時05分に名古屋駅を出発する新幹線「のぞみ」に乗車。そして1時間40分ほど、朝8時40分過ぎに東京駅に到着します。ここで山手線に乗り換えて御徒町へ。

201811kirarakankore01s.jpg

201811kirarakankore02s

この時乗った山手線の電車が新型のE235系でちょっとテンション上がりました。この車両、独特の顔立ちも凄いですけど、車内もつり革がグリーンだったりとかなり異彩を放っていますね。

≫ "2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(1)" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'18年12月号」感想。
2018年 11月 20日 (火) 17:11 | 編集
昨日・今日と連休を取って、今東京で開催されている「きらら展」観に行ってきました。非常に内容の濃い展覧会で予想以上に素晴らしいものが見られました…。

で、連休取ったついでに横須賀まで足を伸ばして今日は横須賀で艦これ聖地巡礼を楽しんだり…と、なかなかに濃い二日間を過ごしてきました。またその辺りは旅日記に起こすつもりですが、その前に9日発売の無印きららの感想を。


kirara_201812s


・表紙
今月のきらら、なんと創刊15周年記念号ということらしいです!! いやあめでたい!!

というわけで表紙には今の無印きららの看板作品のヒロインが揃い踏みですね。「けいおん!Shuffle」の紫ちゃんを真ん中に、「ゆゆ式」の唯ちゃんに「あっちこっち」のつみきさん、「うらら迷路帖」の千矢ちゃん。「三者三葉」の葉子様に「スロウスタート」の花名ちゃん。

こう、メインヒロイン勢揃いというのはなんとも華やかで特別な表紙って感じで良いですね。

…あれ? でもおかしいな。アニメ化もされた作品のハズなのにここに入っていない作品が一つあるなーおかしいなー(そういうことを言わないw)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'18年12月号」感想。" の続きを読む...
久しぶりにブルゴーニュのピノ・ノワールを。
2018年 11月 18日 (日) 22:07 | 編集
では、昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「DOMAINE DES MARECHAUDES BOURGOGNE PINOT NOIR VIEILLES VIGNES 2016」
(ドメーヌ・デ・マレショート・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ)

WINE_20181117_01s

WINE_20181117_02s

久しぶりにピノ・ノワールが飲みたいなぁとふと思って、地元ショッピングセンター内のKALDIで見つけて買ってきた一本。

値段は1879円とブルゴーニュのピノにしてはお手頃ですが、「ヴィエイユ・ヴィーニュ」つまり「樹齢の高いブドウの木」とあるので、ちょっと良さげなピノなんじゃないかな…と期待が。

まあ、この値段で本当に美味しければ儲けものですし、お値段相応だったとしてもそれはそれで…なによりとにかくピノ・ノワールならなんでもいいから飲みたいという状態だったのでw

≫ "久しぶりにブルゴーニュのピノ・ノワールを。" の続きを読む...
艦これ日記'18年11月17日(巻雲ちゃんが改二になりました)。
2018年 11月 17日 (土) 10:33 | 編集
艦これなんですが、昨日にかなり大がかりなメンテナンス&アップデートがありましたね。そのアップデートで新海域の実装だとか色々とありましたが、そのうちの一つが夕雲型駆逐艦・巻雲ちゃんへの改二実装。

ウチの巻雲ちゃんは今日時点でレベル82。勿論、ステータスも改修MAX。

kankore20181117_02s

改装に必要なレベルは75レベルとのことで、余裕で満たしています。


さあ、それでは改装と行きましょうか。

kankore20181117_03s

巻雲ちゃんの改装には改装設計図と戦闘詳報が一枚ずつ必要となります。最近は駆逐艦の子でも改装設計図だとか要求してくるのが当たり前になってきましたね…。

なので毎月のEOをしっかりこなしておくのは勿論、任務やイベントで戦闘詳報も出来うる限り集めておいた方が良さそうですね。

必要資材自体は弾薬390に鋼材370とローコスト。まあ、駆逐艦ですからね。

≫ "艦これ日記'18年11月17日(巻雲ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
「なでしこドレミソラ」5巻。
2018年 11月 15日 (木) 20:45 | 編集
今月12日にきららフォワードのコミックスより、みやびあきの先生「なでしこドレミソラ」4巻5巻が同時発売されました。その4巻の感想を昨日にアップしたところですが、最終5巻の感想、行ってみることにしましょう。


nadesora20181115_01s


これまで1~4巻の表紙では主役ヒロイン4人が1人ずつ登場してきたので、果たして最終5巻の表紙はどうなるかと思っていたら…なんと全員集合!!

それもいわゆるカメラ目線じゃなく、皆が別の方向を向いている様で、だけど同じ未来を見つめている…そんな構図になっているのが素晴らしいです。

青春のワンカットを切り抜いた構図、だけどそこには一瞬の青春の輝きだけではなくって、きちんと未来への希望も詰まっている。そんな絵に見えます。


裏表紙はこんな感じ。

nadesora20181115_02s

4巻から登場し、また4巻からの新たな展開で話の軸となっていた佐々木さんがデフォルメした姿で描かれています。

≫ "「なでしこドレミソラ」5巻。" の続きを読む...
「なでしこドレミソラ」4巻。
2018年 11月 14日 (水) 13:46 | 編集
僕が今のきららフォワード、いや今の全きらら連載作品の中で最も大好きな作品、みやびあきの先生の「なでしこドレミソラ」なんですが、今月の12日に4巻と5巻が同時刊行されました。

そして実はこの5巻が最終巻となってしまいます…4巻と5巻と同時発売、これはきっと何か重大発表とかあるに違いないとか思っていたらまさかのこの展開…。

これに対しては思うこと、言いたいこと色々ありますが、まずはとりあえず4巻の方の感想から行ってみるとしましょう。


nadesora20181114_01s


4巻の表紙は香乃ちゃん。1巻が美弥ちゃんで2巻が陽夜ちゃん、3巻が恵真ちゃんと来ていたのでこれで、主役メンバー4人全員が表紙を飾ったことになりますね。

これまでの表紙と同様、香乃ちゃんと一緒に、その担当楽器の13弦の箏も描かれています。

それにしても改めて見ると制服女子高生×和楽器の組み合わせ…素晴らしい。この組み合わせを生み出したという点だけでもこの作品は偉大すぎます…!!


裏表紙はこちら。

nadesora20181114_02s

3巻の縁日の話で美弥ちゃん達が出会った、祭り囃子を奏でる姉妹の吟葉ちゃんと吟芽ちゃんが描かれていますね。

≫ "「なでしこドレミソラ」4巻。" の続きを読む...
リースリングとソーヴィニヨン・ブランのブレンドワイン。
2018年 11月 13日 (火) 22:37 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Chapel Hill Rhine Riesling Sauvignon Blanc 2017」
(チャペル・ヒル ライン・リースリング ソーヴィニヨン ブラン)

WINE_20181111_01s

WINE_20181111_02s

葡萄屋さんで買ったハンガリーのワイン。お値段は1580円とまあまあお手頃ですが…このワイン、なんとリースリングとソーヴィニヨン・ブランのブレンドというのが変わっています。

ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング共に豊かな果実感と鮮烈な酸味が特徴の品種。ですが、この2つをブレンドしたワインというのはほとんど聞いたことがありません。

大体が単一で使われることが多い品種ですし、混ぜるにしてもソーヴィニヨンならセミヨン、リースリングならばピノ・ブラン等アルザス系品種と大体相手が決まっていますしね。

そんな二つの品種をセパージュさせたこのワイン、一体どんなワインになるのでしょうか。ソーヴィニヨン・ブランの青い香りやリースリングの石油香が一体どんな風に作用するのか…開ける前から非常に興味をそそられます。

≫ "リースリングとソーヴィニヨン・ブランのブレンドワイン。" の続きを読む...
「ワインガールズ」2巻。
2018年 11月 11日 (日) 16:57 | 編集
では、昨日10日に発売されたマイクロマガジン社コミックスの、真田一輝先生「ワインガールズ」2巻の感想っぽい記事、行ってみましょうか。

あのワイン好きの真田先生が手掛けられたワイン擬人化漫画ということで1巻の頃から気になりまくりで、コミックヴァルキリーweb連載の方も毎月楽しみに読んでいる本作、とうとう2巻が発売ですよ!!

1巻の頃から実にたくさんの品種のワインガールズが登場していたこの作品ですが、2巻では更にワインガールズの数も増えて…なんと総勢40名以上と実にとんでもないことになっちゃってますね。

正直もう、読んでても覚え切れない…いや実際、あとがきでも真田先生自ら「前に描いたキャラを再度出すときはデザインやトーンの濃さなど確認しながら描いている」なんて書かれていますしね…w

真田先生と言えば、昔きららMAXで描かれていた落花流水も萌え4コマ作品にしては登場人物の多い作品ではありましたけど、今作はもう軽くそれを上回っていますよね…。


winegirls20181111_01s


2巻の表紙はこんな感じ。1巻はカベルネ&メルローの主役百合ップル(?)でしたけど、2巻ではピノ・ノワールちゃんにガメイちゃん、それに白ワインからはシャルドネちゃんをフィーチャーした表紙となっています。

そしてそれよりも帯が…帯にトルシエ氏!!

元・サッカー日本代表監督で今はワイナリーを営んでいるトルシエさんがなんと帯にでかでかと載っています。いや実際この2巻作中の小ネタでもトルシエさんのワイナリーに触れた話とかあったけどさ、でもまさかこんなコラボ来るとは…。

しかしこの帯、専門店(いわゆるオタショップ)の新刊コーナーでは明らかに異質な存在感を放ちまくっていましたね。ぶっちゃけ浮いていました…ww


裏表紙はこちら。

winegirls20181111_02s

こちらにはマカベオ・チャレッロ・パレリャーダの3バカトリオ…ならぬ3カバトリオが描かれています。この3品種、スペインのスパークリングワイン・カバを造る為に重要な主要3品種なんですよね。

今回の2巻では彼女たち3人がシャンパンに対抗意識を燃やしてピノちゃんやシャルドネちゃん達に戦いを挑んでくる(?)お話なんかもありましたね。

≫ "「ワインガールズ」2巻。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット’18年12月号」感想。
2018年 11月 09日 (金) 22:04 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_carat201812s


・表紙
今月の表紙は「アニマエール!」。アニメ放映中ですし、当面はこの作品表紙で行くのでしょう。それにしてもこはね&虎徹というのはなかなかに珍しい組み合わせな気もします。

でも二人の満面の笑顔が可愛らしくて、見てるこっちも元気がもらえる感じで良いですね。

ところで「アニマエール!」のアニメ、個人的にはかなり楽しんで観ています。ただ、同じ動画工房作成のきららアニメという点で「三者三葉」や「NEW GAME!」に比べて作画にかなりアラが目立つのが気になるところです…内容自体は決して負けていないと思うんですけどね。

あと、放送局が少な過ぎるのが知名度とか売上とかそういうの的に大丈夫なのかなぁ…と余分な心配をしちゃったり。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット’18年12月号」感想。" の続きを読む...
甲州種・2018年の新酒。
2018年 11月 07日 (水) 12:00 | 編集
一昨日が休みで昨日が仕事、そして今日が休みと飛び石連休みたいになっています。もっとも昨日の仕事帰りに友人たちと飲みに行って遅くまで飲んでたので、今日は半分死んでいる状況ではありますが…w

と、そんなところで一昨日の夜に開けたワインの感想日記でも。


「サントリージャパンプレミアム甲州 新酒 2018」

WINE_20181105_01s

WINE_20181105_02s

サントリーが手がける日本産品種・甲州種のワイン。

地元のショッピングセンターで見つけて買ったもので、2018年の甲州種の新酒とのことですが、販売開始は11/3と、まだ本当に販売されて間も無いワインですね。

甲州種のワインは何度も試していますし、サントリーのジャパンプレミアムの甲州も飲んだことがあります。しかし「新酒」というのは初めて。いわば甲州種のヌーヴォーといったところですが、一体普通の甲州ワインとどう違うのでしょうか。

ちなみにお値段は1680円。甲州種ワインの値段としてはまあ、平均的なお値段ですね。

≫ "甲州種・2018年の新酒。" の続きを読む...
天狗舞の「山廃純米酒」。
2018年 11月 05日 (月) 13:09 | 編集
では、ここ最近ちまちまと飲んでいた日本酒の感想日記なんぞ、行ってみましょうか。


sake20181105_01s

sake20181105_02s


石川県白山市、車多酒造さんの手がける日本酒「天狗舞」の「山廃純米酒」ですね。

人からの戴き物で、最初は日本酒好きのうちの父親が開けたのですがどうやら口に合わなかったらしく…結局残りのほとんど、一升瓶の大半を僕が飲むことになってしまいましたw

≫ "天狗舞の「山廃純米酒」。" の続きを読む...
TVアニメ「となりの吸血鬼さん」主題歌「†吸tie Ladies†/HAPPY!!ストレンジフレンズ」。
2018年 11月 02日 (金) 21:15 | 編集
今季のアニメですが、きらら枠の「アニマエール!」は当然として、あとは「となりの吸血鬼さん」を視聴しています。この作品の原作が掲載されているコミックキューン誌自体は買ってないのですが、原作コミックスは全巻持っているんですよね。

もともと、「となりの吸血鬼さん」作者の甘党先生が過去にきららキャラットで「ふわふわパティスリー」という作品を数話ゲストで掲載されたことがあって、その作品がとても可愛らしくて癒し系で気に入っていたのですが…残念ながら連載化されなかったんですよね。

なので、その甘党先生がキューンに移って連載を始められた作品ということで、この「となりの吸血鬼さん」は原作の時点で非常に注目していました。そして今回のアニメ化。

最初アニメのキャラデザを見た時は「何か原作と違うなぁ」と違和感を覚えたのですが、実際に画面で動くソフィーちゃん達を観てみたら最初に感じた違和感もどこへやら。

確かに原作のキャラデザとは異なるものの、でもこれはこれで非常に可愛いとすんなり受け入れられる様になりました。それに全編通して作画が非常に綺麗で可愛くて丁寧なので、毎回安心して観ていられます。今となっては毎週の癒やしですw


…と、そんな「となりの吸血鬼さん」の主題歌CDが先月末に発売されましたね。

「†吸tie Ladies†/HAPPY!!ストレンジフレンズ」

cutieladies_s

オープニングとエンディングと両方入っていますが、個人的にはとにかくもう、OPの「†吸tie Ladies†」がすごく凄くお気に入りでもうずっと延々リピートで繰り返し聴いていますw

≫ "TVアニメ「となりの吸血鬼さん」主題歌「†吸tie Ladies†/HAPPY!!ストレンジフレンズ」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...