紅白ヌーヴォー飲み比べ。
2018年 11月 29日 (木) 23:00 | 編集
さて、それでは昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「GEORGES DUBOEUF MACON VILLAGES NOUVEAU 2018」
(ジョルジュ・デュブッフ・マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー)

WINE_20181128_01s

WINE_20181128_02s

たまには柄にもなくヌーヴォー(新酒)を。

基本ボジョレー・ヌーヴォーとかお祭り騒ぎだから馬鹿らしい、とか思っている派ですが、先日地元のショッピングセンターに行った時に1本だけ、マコン・ヴィラージュのヌーヴォーが残っていたので買ってしまいました。

造り手はボジョレー・ヌーヴォーで一番有名なジョルジュ・デュブッフ氏。しかしこの名前を見る度に「デュブッフ」ってなんだかオタクの笑い方みたいでござるデュフフフとか失礼なことを考えてしまっていけませんw

ちなみにハーフボトルなのに1280円と結構いい値段しやがります…まあ、ヌーヴォーは空輸だからその分コストかかってしまうから仕方ないんでしょうね。

≫ "紅白ヌーヴォー飲み比べ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...