2018年を振り返って。
2018年 12月 31日 (月) 07:05 | 編集
では、毎年末恒例の振り返り記事を。


(1)酒
相も変わらずよくワイン飲んだ一年間だったなぁと言う感じです。家飲みは勿論ですが、旅行に行った際もこれまでは和食の店で日本酒というパターンが多かったのが、フレンチレストランでワインと言う機会がかなり増えました。

そして、外飲みの際の値段がどんどん上がっていってます…なんか逆にせっかく外で飲むんだったら安いのじゃなくってそこそこ以上に良いものを頼みたくなってしまうんですよね…ああ、こうしてリミッターがどんどん外れていく…w

あと、ワインをよく飲むようになった代わりに日本酒を飲むことがぐんと減った気がします。これまでだと休み以外の通常の日は仕事から帰ってきてビール→日本酒の小瓶ってことが多かったのですが、それがビール→ワインにすっかり代わってしまいました。

ワイン、味が好きなのは勿論ですが、今の自分の体質的に一番合っているお酒な気もしています。


(2)音
やばい…今年は本当に音楽的な活動を全くせずに終わってしまいましたね。ライブとかも一度も行かず終い。まあ、これはビートニクスのライブをど忘れしていたのと、幸宏さんのライブチケットが当たらなかったというのも大きかったですが…。

とりあえず来年は、年明けすぐに音楽イベント行く予定はありますけどね。艦これのジャズ・コンサートのチケットが取れてしまいましたので…w

あとは今年は久々にアニソンに結構ハマるものが多かったなぁ、と。このブログ内でも感想記事を書きましたが「ヤマノススメ」3期のEDとか「となりの吸血鬼さん」のOPとか。

それから「アニマエール!」のBD1巻が先日届いたのですが、これに同梱されていたサントラ&劇中歌CDがかなり良い感じでずっと聴きまくっていたりします。懐かしのJ-POPを今風にアレンジしてチアのバックに流すと言うのはなかなかに上手い手法だったなぁと思いますね。


(3)鉄旅
旅に関して言えば鉄道旅が中心と言うのは勿論なんだけれど、年明けの冬の旅行では江田島や大津島での艦これ聖地巡り、夏の旅行ではつくばで漫画「恋する小惑星」の聖地巡り、そして秋はきらら展を観に行ったついでに翌日横須賀で艦これ聖地巡りと、聖地巡礼の旅をよくやった年でした。

そこに冬の旅では「ノスタルジー」や津山の「まなびの鉄道館」、夏の旅ではいすみ鉄道のレストラン列車や小湊鐵道のトロッコ列車などを加えて、聖地巡礼と鉄道分とを割と上手いことバランスよくミックスした旅が出来たなぁ…などと我ながら思ったりw

こういう旅も今後の自分の旅のスタイルの主流の一つになっていきそうな気もしますね。


(4)その他
相変わらず艦これやってますが、でも最近は毎月のEOとイベントを頑張るぐらいで、そこまでがっつりやる感じではなくなった気もしますね。と言いつつ毎日ログインして演習と遠征はほぼ欠かさずこなしていますがww

あと、きららファンタジアに手を出してしまいました…サービス開始当初はバカにして斜に構えて観ていたのですが、「桜Trick」が参戦してからはもうやらないわけにはいかず…結局「桜Trick」キャラ欲しさに結構な額の課金までしてしまってバカじゃないの自分って思ってますw


と、まあそんな感じの2018年でした。

では皆様、良いお年を。


クリスマスには久々のシャンパーニュで。
2018年 12月 27日 (木) 07:00 | 編集
では、今年のクリスマスに開けたお酒の感想日記でも。まあ、飲んだのは23日の夜なので正確にはクリスマス・イブ・イブと言ったところになるのでしょうかw


やっぱりクリスマスとなると泡モノを飲みたくなりますよね。というわけで久々のシャンパーニュです!!

「Champagne Comte de Beligny」
(シャンパーニュ・コント・ド・ベリニ)

WINE_20181223_01s

WINE_20181223_02s


葡萄屋さんで買ったもので値段は3890円。まあ、シャンパーニュとしては比較的お手頃な部類でしょうか。とは言えやはり、他のスパークリングと比べるとちょっとお高い感じにはなりますね。

品種はシャルドネ50%にピノ・ノワール50%と典型的なシャンパーニュ。

いわゆるスパークリングワインはクレマンやスペインのカバなど結構買って飲む機会は多いのですが、シャンパーニュは本当に久々ですね…まあでも一年に一度くらいはそれなりにきちんとしたシャンパーニュ、飲んでみたくなるものです。

≫ "クリスマスには久々のシャンパーニュで。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'19年1月号」感想。
2018年 12月 24日 (月) 00:02 | 編集
では、今月7日に発売の無印きらら感想、行ってみましょうか。なぜか今月、7日と発売がやたら早かったんですよね。


kirara_201901_s


・表紙
表紙は今月で最終回を迎える「三者三葉」。本当に長きに渡る連載の終了…なんだかきららの歴史が一つ終わってしまった感ありますね。

それにしても今月の表紙、まさかこの作品で「きららジャンプ」とは…いくらアニメ化もされたとは言え、一番そういうのやらなさそうな作品なのにあえて最後にやってしまうと言うのが逆にむしろこの作品らしい…と言えるのかもしれませんね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'19年1月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'18年12月23日(クリスマスモード追加)。
2018年 12月 23日 (日) 09:38 | 編集
艦これですが、一昨日の金曜日に小時間のメンテナンスが行われましたね。そしてそこで、新たに3人の艦娘の子たちに新規のクリスマスグラフィックが実装されました。


まずはイタリア駆逐のマエストラーレちゃん。

kankore20181223_01s

アッアッ…マエストラレーチャン…カワイイ…

クリスマスらしい赤いドレスでお洒落しているのがなんとも可愛らしいです。髪飾りや胸元の飾りがクリスマスツリーやヒイラギだとかモチーフにしているのもまたポイント高いですね。

しかし隣で浮いているヒゲの物体が、じじ先生の仲間か何かにしか見えない…w

そしてドレスから露出した肩~胸元にかけての日焼け跡がやばい。この辺りにじじ先生の本気っぷりというかガチっぷりが伺えますね。

ガチと言えば今回のマエストラーレちゃんのクリスマスグラフィック、なんでも中破イラストが大変なことになっているみたいで…一部では○○○がちらりと見えているのではなどと話題になってます…。

じじ先生、いくらなんでもヤリ過ぎだよ!!(褒めてます)

≫ "艦これ日記'18年12月23日(クリスマスモード追加)。" の続きを読む...
艦これ日記'18年12月19日(神鷹ちゃんが改二になりました)。
2018年 12月 19日 (水) 10:09 | 編集
先の艦これ初秋イベントでお迎えした神鷹ちゃん、演習で育てつつキラ付けして空母必須の遠征に行かせたりなどしていましたが、ふと気が付けばいつの間にやらもう、改装可能レベルの85レベルにまで育っていました。

kankore20181219_01s

もちろん、ステータスも全て改修MAXまで育っています。

と言うわけで、改装と参りましょう。そしてこれがおそらく、ウチの鎮守府においては本年最後の大規模改装ということになりそうですね。


kankore20181219_02s

神鷹ちゃんの改装に必要な資材は弾薬1170に鋼材770。そして改装設計図に試製甲板カタパルトまで要求してきますが、まあこの辺りは先に実装された、同じ護衛空母の大鷹ちゃんもそうだったので予想済みですね。

≫ "艦これ日記'18年12月19日(神鷹ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
久々のアルザス・ゲヴュルツトラミネールはやっぱり最高。
2018年 12月 18日 (火) 22:15 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Special Delivery Gewurztraminer 2014」
(スペシャル・デリバリー ゲヴェルツトラミネール)

WINE_20181215_01s

WINE_20181215_02s

葡萄屋さんで買ったアルザスのゲヴュルツトラミネール。多分、これが今年最後にこのブログ内で取り上げるスティルワインになるので、ならば一番大好きなアルザスのゲヴュルツトラミネールにしてしまえ、とw

(あと一回、泡モノを取り上げる予定ですが)

実はアルザスワイン自体このブログで取り上げるのがかなり久々。それもゲヴュルツとなると本当に久しぶりですね。ちなみにお値段の方は2,980とまあまあのお値段。まあ、アルザスのワインって実は結構お高いのが多かったりしますしね…。

≫ "久々のアルザス・ゲヴュルツトラミネールはやっぱり最高。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'19年1月号」感想。
2018年 12月 15日 (土) 07:08 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201901s


・表紙
今月の表紙も「アニマエール!」。アニメも放映中ですしね。それにしても今月の表紙、チャイナドレス姿のこはねちゃんとひづめちゃんがとってもキュートで良いですね。

しかし「アニマエール!」て漢字表記…と言うか中国語的表記だと「動物応援」てなるのか…正直何のことやら全く意味が分からんぞ…w


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'19年1月号」感想。" の続きを読む...
珍品・チュニジアのミュスカ。
2018年 12月 14日 (金) 23:17 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Muscat Sec de Kelibia 2016」
(ミュスカ・セック・ド・ケリビア)

WINE_20181211_01s

WINE_20181211_02s

葡萄屋さんで買ったもので、ミュスカを使用した白ワイン。ミュスカと言えばまさにマスカットそのものと言った華やかな芳香が特徴的で、僕も大好きな品種の一つなんですよね。

ところでミュスカと言えばフランスのアルザス辺りで造られるのが多いイメージありますが、このミュスカはなんとチュニジア産!!

…て言ってもチュニジアなんて言われてもそもそもどの辺りの国なのかよく分からなかったりもしますが、どうやら北アフリカの方みたいですね。

アフリカでも南アフリカでは結構色々な品種のワインが造られていますしなかなかにクオリティ高いことは何度か飲んで知っていますが、北アフリカでもワイン生産されていたんですね…と。

ちなみにお値段は1250円。アルザス辺りのミュスカと比べたらお値打ちなのではないでしょうか。

≫ "珍品・チュニジアのミュスカ。" の続きを読む...
艦これ日記'18年12月11日(2018年クリスマス)。
2018年 12月 11日 (火) 08:48 | 編集
さて、艦これなんですがつい先日の12/7にメンテナンスがありましたね。そしてそのメンテで、毎年この時期恒例のクリスマス限定グラフィックが、今年も数名の艦娘達に新たに実装されました。

では、そんな彼女たちの晴れ姿を以下に。


まず、正規空母の瑞鶴ちゃん。

kankore20181211_05s

去年のメンテナンスでは姉の翔鶴ちゃんに可愛らしいクリスマスグラフィックが実装されましたが、今年は妹の瑞鶴ちゃんにも実装されましたね。そしてこれまた、お姉さんに勝るとも劣らず可愛い!!

しかし…姉妹そろってこのクリスマスグラフィック、どことなくギャルゲー臭がするのは一体なぜだろう…いやまあ、艦これもギャルゲーと言えばそうなのかもしれんけど。

≫ "艦これ日記'18年12月11日(2018年クリスマス)。" の続きを読む...
久々のスパークリングはアルゼンチンのマルベック・ロゼ。
2018年 12月 10日 (月) 22:30 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Navarro Correas Brut Malbec Rose」
(ナバロ・コレアス ブリュット マルベック・ロゼ)

WINE_20181206_01s

WINE_20181206_02s

久々のスパークリングワイン。葡萄屋さんで買ったもので、アルゼンチンのロゼ・スパークリングワインですね。

アルゼンチンと言えば赤ワイン用品種マルベックが有名ですが、このスパークリングもマルベックを100%使用したもの。マルベックの赤自体は何度か飲んだことありますが、スパークリングは初めて。一体どんなワインなのか楽しみです。

ちなみにお値段は1750円と、スパークリングワインにしてはまあまあお値打ちな方。

≫ "久々のスパークリングはアルゼンチンのマルベック・ロゼ。" の続きを読む...
2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(4)
2018年 12月 09日 (日) 07:45 | 編集
- 二日目(後編)・旅の終わりに戦艦三笠を見学 -

軍港めぐりを終え、今度は戦艦…いや、記念艦「三笠」へ向かいます。一旦駅へと戻り、タクシーを捕まえて一路「三笠」のある三笠公園へ。ほんの5分くらいで着きました。

201811kirarakankore67s

公園に入ってすぐ、東郷平八郎の銅像があります。東郷さんと言えば、日露戦争時に戦艦三笠に乗り込んで指揮を取り、日本海海戦を勝利に導いた方ですね。

そしてその奥に戦艦…じゃなかった、記念艦「三笠」の姿が。


201811kirarakankore68s

三笠に近づいて最初に思った感想は「小さいなぁ」というものでした。戦艦というからもっと大きな船を連想していましたが、非常に小さいです。

まあ、日露戦争当時の艦船だから仕方ないのですが、現代の護衛艦に比べても、いや、下手すると第二次世界大戦時の駆逐艦と比べても小さいんじゃないかと、そう思ってしまうくらいに小さな船に見えました。

この小ささで、だけど艦種上は「戦艦」となると…やっぱりこの船は艦これに実装するのはどうやっても無理そうだなぁと、そんなことを考えてしまいました…w

≫ "2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(4)" の続きを読む...
2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(3)
2018年 12月 06日 (木) 13:25 | 編集
- 二日目(前編)・ヴェルニー公園と軍港めぐり -

きらら展見学、そして横須賀での一夜が開けて11月20日(火)。天気は快晴。この日は横須賀で艦これ聖地巡り的なことをしてから帰ろうと思います。

まずは朝食。会場は昨夜フレンチを頂いたレストラン。

201811kirarakankore47s

昨夜は陽が沈んでいて風景はほとんど何も見えませんでしたけど、今日は天気も晴れていて横須賀の海の風景がバッチリ拝めます。遠くの方には自衛隊の護衛艦の姿も見えますね。

201811kirarakankore46s

朝食はバイキングだったので洋食系を中心に軽めに。なにしろちょっと昨夜飲みすぎた様で若干その気持ちが…悪い…です…w

(まあクレマン飲んでワインフルボトル開けてその後部屋でビール飲んだりしてますからね)

≫ "2018年11月・きらら展と横須賀艦これ聖地巡礼の旅(3)" の続きを読む...
アルゼンチン産、ソーヴィニヨン・ブランのオレンジワイン。
2018年 12月 05日 (水) 22:50 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Alpamanta Estate Breva Sauvignon Blanc 2017」
(アルパマンタ エステイト ブレバ・ソーヴィニヨン・ブラン)

WINE_20181202_01s

WINE_20181202_02s

葡萄屋さんで買った、アルゼンチンのソーヴィニヨン・ブラン…なのですが、ただのソーヴィニヨン・ブランじゃありません。なんとこのワイン、ソーヴィニヨンで作られたオレンジワインなのです!!

ソーヴィニヨン・ブランのオレンジワインは珍しいなぁと気になって買った一本。オレンジワインはこれまでに2本試しましたがどちらもジョージア、なおかつ品種もジョージアの土着品種で自分にとって全く馴染みのなかった品種。

ですが今回のワインはソーヴィニヨン・ブランということであちこちの国・地域のを幾度となく試して品種の個性はバッチリ捉えています。それがオレンジワインになるとどう変化するのか…非常に興味が湧きますね。

ちなみにお値段は3600円と結構いいお値段しやがりました。いや実際、南米のワインでこの値段ってかなりお高い部類だと思います…w

≫ "アルゼンチン産、ソーヴィニヨン・ブランのオレンジワイン。" の続きを読む...
「がんくつ荘の不夜城さん」2巻。
2018年 12月 02日 (日) 15:10 | 編集
では、先月末発売のKRコミックスの中から、鴻巣覚先生「がんくつ荘の不夜城さん」2巻の感想っぽい記事行ってみるとしましょうか。


20181202gankutsu01s


きららミラクから雑誌の休刊にともなって無印きららに移籍したこの作品。無印に移ってからもミラク時代と変わらずにやりたい放題やりまくって、ある意味保守的な無印の誌面の中で異彩を放っていますねw

さて、今回のこの2巻ですが、表紙には不夜城さんと白仙ちゃんの2人。

思えば1巻の表紙は不夜城さんソロだったのが、2巻ではこうして白仙ちゃんとペアになっていると言うことはやっぱりそれだけ2人の仲も親密になって、また不夜城さん的にも白仙ちゃんが大切な存在になってきたということなのでしょう。

しかし不夜城さんに抱きついている白仙ちゃんがよく見ると実は水着姿という…この辺りは裏表紙のカバー下で裏話というか補足と言うか、おまけ漫画が描かれていますね。


あと今回、なんと言っても目立つのは帯の「2巻乙回避」の文字。

きらら系と言えばよほど人気が出ないと大体の作品は単行本2巻で終わってしまうことが多く、それをファンの間では「2巻乙」と言って嘆いたり悲しんだりするのが通例となっていますが、まさかそれを単行本の帯でネタにするか…と。

まあそもそも、きらら系あるあるネタというかきらら的なメタネタ、それもかなり危ないネタを作中でも色々とぶち込んできているこの作品ですが、まさか帯でまでやらかしてくるとはさすがに思わなかったぞ…w

思えば作者の鴻巣先生自身、前作は2巻乙で終わっていますので、そう考えるとこれはメタネタでなおかつ自虐ネタと言える…のかもしれません…?


裏表紙はこんな感じに。

20181202gankutsu02s

不夜城さんの元アシスタント・金髪美少女漫画家のジェーニャちゃんに、不夜城さんの編集羊ヶ丘さんの妹・めざめちゃんとが描かれています。

≫ "「がんくつ荘の不夜城さん」2巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...