シャブリのスパークリング。
2019年 03月 21日 (木) 12:38 | 編集
昨日・今日とお休みです。と言ってもまあ、どこへも出かけたりせず、ずっと家に引きこもってだらだら過ごしてますが…w

まあでも、こういう連休も大切ですよね。と言ったところで昨夜開けたお酒の感想日記でも。


「GILLES&ROMAIN COLLET CREMANT DE BOURGOGNE」
(ジル&ロマン・コレ クレマン・ド・ブルゴーニュ)

WINE_20190320_01s

WINE_20190320_02s


先日の旅行の際に飯能のワインショップ「FUKASHIN」さんで買ったうちの一本。

ブルゴーニュ産のいわゆる「クレマン」なんですが、なんとこれ、シャブリ地区のドメーヌが自社畑で栽培したシャルドネを原料に作ったというクレマン。

いわば、「シャブリのスパークリングワイン」と言える一本なわけですね。

シャブリと言えば豊富なミネラル感、それにキリリとした酸の効いた辛口ワインという印象ですが、果たしてそれがスパークリングになるとどんな風になるのか。とても興味深いワインです。

ちなみにお値段の方は多分、3000円弱とかそんなもんだったと思われます。

≫ "シャブリのスパークリング。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...