「すわっぷ⇔すわっぷ」4巻。
2019年 04月 28日 (日) 15:17 | 編集
では、今月25日発売のKRコミックスの中から、とめきち先生「すわっぷ⇔すわっぷ」4巻の感想記事、行ってみるとしましょうか。今月はゴールデンウィークの関係で通常よりもKRコミックスの発売日が早くなりましたね。


20190428swap01s


さて、この「すわっぷ⇔すわっぷ」なんですが、きららキャラットで結構長いこと連載を続けていましたがその連載は4月号をもって最終回、つまりこの4巻が最終巻となります…(涙)

そんな「すわっぷ⇔すわっぷ」最終巻、表紙はこれまで通りに夏子&春子の主役2人組ですね。3巻では入れ替わった状態の2人が表紙というトリッキーなことをやったりもしましたが、今回は入れ替わってない状態の2人。

そしてこの作品の表紙と言えば、毎回なんらかのフルーツを組み合わせて描いているのですが、今回は葡萄の房を持っています。そしてお互いに食べさせあっこしようとしているのがイイですね。

背景カラーもこれまで通りに描いたフルーツをモチーフにしたカラー、つまり今回は紫色を基調に描かれていますね。全巻通してきちんとテーマと一貫性を持たせて表紙を描ききったというのは、これはなかなかに凄いことだと思います。


裏表紙はこちら。

20190428swap02s

3巻では夏子&春子以外に友人の夢芽&五月が描かれているという構図でしたけど、この4巻では春子&夏子の2人のみ、それも入れ替わった後の2人という、1巻2巻と同じパターンの構図になっていますね。

最後だから原点回帰、てことかな…?


表紙下のカラーイラストは千夏先生&美春さんのオトナ組…の高校生時代の姿、そして折り返し部分には五月ちゃんの下着姿が描かれています。

この折り返し部分の下着カット、1巻の頃からずっと続いているんですよね。夏子→春子→夢芽、そして今巻で五月ちゃんと来たので主要4人の下着姿は全員披露されたということになりますね。

しかしこれまた折り返し部分に必ず下着イラストを入れてくるというのも、一貫性という点では凄いですし、なによりそのサービス精神が凄いです。今巻の五月ちゃんが予想以上にえっちな身体だったので大変な目の保養になりました…w

≫ "「すわっぷ⇔すわっぷ」4巻。" の続きを読む...
古樹のミュスカデ。
2019年 04月 27日 (土) 23:05 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Clos les Montys Muscadet Sèvre et Maine Sur Lie 2016 Vigne de 1914」
(ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー・クロ・レ・モンティス・ヴィーニュ・ド・1914)

WINE_20190424_01s

WINE_20190424_02s

2月の旅行の際、飯能のワインショップFUKASHINさんで買ったうちの一本。

ロワールのいわゆるミュスカデなのですが、このミュスカデ、凄いのはなんと古樹の葡萄で造られたものと言うところ。「ヴィーニュ・ド・1914」とあるので1914年に植えられた葡萄の木、てことなんでしょうかね。

ミュスカデというと基本的にはちょっと酸の効いた、サッパリ爽やかなワインという印象がありますが、それが古樹のミュスカデだとどうなるのか…なかなかに興味深い一本であります。

ちなみにお値段の方は…多分2000円ちょっと位だったか、と。

≫ "古樹のミュスカデ。" の続きを読む...
艦これ日記'19年4月24日(金剛ちゃんが改二丙になりました&艦これ6周年)。
2019年 04月 24日 (水) 11:25 | 編集
さて、艦これですが一昨日の月曜日に結構大規模なメンテナンス&アップデートがありましたね。そのアップデートの目玉として実装されたのが戦艦・金剛ちゃんの改二丙。

元々、改二まで既に実装されている子で、その先の改装まで実装されると言うのはかなりレア。先例だとドイツ戦艦ビス子ちゃんの改三(drei)とかですかね。まあでもビス子ちゃんは改二がぶっちゃけ弱かったから…w


さて、ウチの金剛ちゃんですが、当然改二にはなっていますしステータスも改修MAX。

kankore20190424_01s

レベルも98と、改装可能レベル(92)を大きく超えています。

というわけで、メンテから一日明けてしまいましたが、本日改装と行きましょう!!


kankore20190424_03s

ちなみに金剛ちゃん改二→改二丙への改装ですが、資材が…重い!!

弾薬8800に鋼材7900はまあ良いとしても、戦闘詳報1部に新型砲熕兵装資材2つ、更には改装設計図も2つ要求して来やがります!!

まあ、改→改二への改装の際には設計図も何も要求してこなかったしなぁ…とは言え重い。

毎月のEOとか任務とかで勲章やら戦闘詳報やら兵装資材やら、色々と貯めておいてホント良かったと改めて思いました。これからも、特に大型艦の改装の場合はこれらを大量に要求してくる可能性が高そうですしね…。


さあ、それでは改装と参りましょう!!

≫ "艦これ日記'19年4月24日(金剛ちゃんが改二丙になりました&艦これ6周年)。" の続きを読む...
2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(10)
2019年 04月 20日 (土) 12:30 | 編集
- 四日目(中編)・土合駅を見学 -

ロックハート城見学を終えて時間は13時過ぎ。タクシーで再び沼田の駅へと戻ります。

201902kitakantou177s

待つことしばらく、13時55分発の列車に乗って水上駅へと向かいます。

15分ほどで水上駅に到着。

201902kitakantou178s

駅前を見るとお土産物屋などがちらほらと立っていますが、それよりも目につくのは山。大きな白い山が、駅からさほど遠くない(様に見える)場所にそびえ立っているのが見えます。

201902kitakantou179s

さて、今回の旅行はこれまでの旅に比べるとそんなに鉄分要素の無い旅ですが、これからは鉄分要素たっぷりの場所へと向かいます。それが土合駅。

ええ、「日本一のモグラ駅」として有名なあの土合駅ですね。

≫ "2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(10)" の続きを読む...
ティモラッソ100%のオレンジワインの様な白ワイン。
2019年 04月 19日 (金) 22:37 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記行ってみましょうか。


「I Carpini Colli Tortonesi Timorasso 2015」
(カシーナ・イ・カルピーニ コッリ・トルトネージ・ティモラッソ)

WINE_20190414_01s

WINE_20190414_02s

2月の旅行の際、飯能のワインショップFUKASHINさんで買ったうちの一本。

イタリア・ピエモンテ州のワインで品種は希少種のティモラッソ100%。店主さんの話によればオレンジワインと同様の製法で造られているけど、オレンジワイン程長い時間に果皮にひたしているわけではないので、一応白ワインの範疇、らしいです。

値段は確か、2000円ちょっと位だったかと。

≫ "ティモラッソ100%のオレンジワインの様な白ワイン。" の続きを読む...
2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(9)
2019年 04月 17日 (水) 15:31 | 編集
- 四日目(前編)・ロックハート城で聖地巡礼 -

2月24日(土)、今回の旅もいよいよ四日目となりました。天気も晴れて、そして昨日よりも良い気候となりそうです。

さて、まずは宿で朝食。

201902kitakantou151s

朝食は中華粥にしました。やっぱり飲んだ翌日はこういう、お粥みたいなお腹に優しいものが欲しくなりますよね。まあその前に飲みすぎるなって話なんですがw

しかし朝食のメニューに中華粥があるというのがなんとも変わっています。こちらの「ぴのん」さん、こじんまりとした雰囲気の良いお宿でした。少人数で伊香保温泉へ旅する人にはオススメの宿だと思います。


さて、宿をチェックアウトして、9時過ぎのバスに乗って渋川駅へ。

201902kitakantou152s

渋川駅のホーム、昨日は気づかなかったのですがこんな看板が立っているんですね。高崎駅だけじゃなく上越線や信越本線、群馬県の路線全体でSLを凄く推しているんだなぁ、と。

さて、9時58分に渋川を出る列車に乗車します。車両は昨日乗ったのと同じ211系なので写真は割愛しますw

201902kitakantou153s

しかし思えば上越線のこの辺り、初めて旅するのですが意外と車窓が良い雰囲気ですね。遠くの方に山が見えたりずっと清流沿いに走って行ったり…。

≫ "2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(9)" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'19年5月号」感想。
2019年 04月 14日 (日) 07:15 | 編集
では、9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみるとしましょうか。


kirara_201905s


・表紙
今月の表紙は「甘えたい日はそばにいて。」

いよいよこの作品も今月で最終回を迎えることとなりました。これまでかなり救いの無い話で毎月読む度に心をどん底に落とされてきたこの作品ですが、果たして最後はどうなるのでしょうか…ひなげしさんの笑顔と涙、その意味は…?


では、以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


≫ "「まんがタイムきらら'19年5月号」感想。" の続きを読む...
アゼルバイジャンのバヤン・シラ。
2019年 04月 13日 (土) 22:53 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Sherg Ulduzu Bayan Shira 2013」
(シェルグ・ウルドゥズ・バヤン・シラ)

WINE_20190410_01s

WINE_20190410_02s

以前に葡萄屋さんで買っておいたワインのうちの1本。アゼルバイジャンのワインですね。

品種は「バヤン・シラ」。アゼルバイジャン原産の葡萄品種みたいですね。アゼルバイジャンのワイン自体は以前にルカツィテリを飲んだことがありますが、今回のバヤン・シラは初めて飲む品種。

果たしてどんなワインなのか…ちなみにお値段は2250円。

≫ "アゼルバイジャンのバヤン・シラ。" の続きを読む...
2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(8)
2019年 04月 10日 (水) 09:10 | 編集
- 三日目(後編)・伊香保温泉での一夜 -

さて、ロープウェイ乗り場にやってきたものの運休でテンション下がりまくりとなった僕ですが、そうは言ってもまだ宿に行くにはちょっと時間が早いですし、気を取り直してもう一箇所行ってみましょう。

と言うわけでずっと坂道を降りていって向かったのは「伊香保保科美術館」。

201902kitakantou132s

温泉街の美術館にしては結構規模の大きな、立派な美術館です。空間を贅沢に使って展示してある感じですね。展示作品は竹久夢二、小林かいちなどなど…。

なかでも、木彫作品が展示されていた友永詔三と言う方、NHKのプリンプリン物語の人形美術を手掛けた人だと知ってびっくりしました。

あとこの美術館、大きな窓の開放的なスペースがあったりします。

201902kitakantou133s

201902kitakantou134s

そこから眺めた風景が絶景でした。向こうに見える山って何て山なんだろう?

あとはこの美術館、入り口付近に足湯があって美術館見学者は入れるらしいので、手軽に伊香保の湯を楽しみたい人にも良いかもしれませんね。

≫ "2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(8)" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'19年5月号」感想。
2019年 04月 06日 (土) 10:37 | 編集
それでは先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201905s


・表紙
今月の表紙は「おちこぼれフルーツタルト」。そしてアニメ化発表来ましたね。

まあ正直、これは予想通りと言ったところ。今回のきららキャラット3号連続重大発表が仮に全てアニメ化だったとした場合、「まちカドまぞく」と「おちこぼれフルーツタルト」は誰しもがその候補に上げるところでしたしね。

「恋する小惑星」も候補にあげていた人多かったですし、自分も可能性はあるかなとは思っていましたが、まだ単行本が1巻しか出ていなかったので正直驚きでした。でも個人的には今回のアニメ化発表の中で一番嬉しかったですが。

で、それはさておき「おちこぼれフルーツタルト」なんですが、アニメ化の予想は多くの人がしていましたし僕自身も予想していたのですが、でも改めて冷静に考えると「本当にこれ地上波で流しちゃって大丈夫なの?」感が…w

まあ今月の表紙だけ見ればまっとうにキラキラしたアイドルモノに見えなくも無いですが、でも実際のところは…ねえ?

ぶっちゃけこの作品って「ハナヤマタ」でまっとうな青春モノ描いてた浜弓場先生がその反動からか自身の性癖と欲望を思う存分に投げつけちゃったって感じの作品ですし…いや本当にアニメにして大丈夫なの?

まあでもやる以上は何に臆することなく、もうヤリたい放題にヤって欲しいですね。それこそ初見の視聴者は勿論、原作既読者もドン引きする位にアレな感じのアニメにしちゃって欲しいですww


と言ったところで気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'19年5月号」感想。" の続きを読む...
2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(7)
2019年 04月 04日 (木) 22:16 | 編集
- 三日目(中編)・伊香保温泉散策 -

大満足のSL小旅行を終え、折返し11時10分の高崎行きの普通列車に乗車します。更に高崎で水上方面の列車に乗り換え、渋川の駅へと向かいます。

201902kitakantou116s

信越本線も上越線もやって来た列車はともに211系。高崎周辺はこの車両が多く走っているみたいですね。


12時半過ぎに渋川の駅に到着。

201902kitakantou117s

ここからはバスに乗って、伊香保温泉を目指します。群馬県と言えば温泉どころ。有名なのは草津温泉と、そしてこの伊香保温泉。

さて、なぜ伊香保温泉に行こうと思ったのか。

それは勿論、この伊香保温泉が「ヤマノアニメ」TVアニメ3期で舞台として描かれていたからです。後半に差し掛かる回の8話・9話にてあおいちゃんとほのかちゃんがデートする舞台として描かれていますね。

と言うわけで、彼女たちが訪れた場所に行ってみたいが為に伊香保温泉に今回、行ってみることにしたのでありましたw

≫ "2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(7)" の続きを読む...
これは珍しい、ロワールのピノ・グリ。
2019年 04月 03日 (水) 12:45 | 編集
今日・昨日と連休です。新年度始まって早々に連休…なんだかちょっと得した気分になる反面、こんなに早く貴重な連休カードを切ってしまって今月あとどうしよう…と言う気もしなくもないですがw

そんなところで、昨夜に開けたワインの感想日記でも。


「Domaine Bid' Gi Le Celtique Pinot Gris 2016」
(ドメーヌ・ビギ・ル・セルティック・ピノ・グリ)

WINE_20190402_01s

WINE_20190402_02s

2月の旅行の際に飯能のワインショップ「FUKASHIN」さんで買ったうちの一本。ピノ・グリはピノ・グリなんだけれどなんとこれ、ロワール地方のピノ・グリという変わりダネ。

フランスでピノ・グリと言えば普通はアルザスが産地ですし、逆にロワールのワインと言えばシュナン・ブランやソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデ辺りが主流でピノ・グリなんてほとんど聞いたことがありません。

ピノ・グリ自体は好きな品種なのでしばしば試していますが、でもアルザス産かでなければ新大陸のものばかりでロワールのものは初めて。一体どんな個性のピノ・グリなのでしょうか…?

ちなみにお値段の方は多分、2000円したかしなかった位だったかと思います。

≫ "これは珍しい、ロワールのピノ・グリ。" の続きを読む...
艦これ日記'19年4月2日(日向師匠が改二になりました)。
2019年 04月 02日 (火) 12:19 | 編集
さて、艦これですが先月の終わりにメンテナンス&アップデートがありましたね。そこで実装されたのが航空戦艦、日向師匠の改二。

と言うわけでメンテからは少し遅れてしまいましたが、ウチでも日向師匠の改装と行ってみようと思います。ちなみにウチの日向師匠、本日時点でレベルは98。

kankore20190402_05s

まあ、艦これ長いことやっていれば戦艦空母系なんかは大体97、98レベル位には育っちゃいますよね。勿論ステータスも改修マックス。


と言うわけで改装、行ってみましょう。

kankore20190402_07s

日向師匠の改装に必要な資材は弾薬4500に鋼材8800、そして改装設計図をなんと2枚に加えて新型航空兵装資材、試製甲板カタパルト、戦闘詳報まで要求してきやがります。お、重い…。

そう考えると前回改装したむっちゃん、仮にも長門型戦艦と言う日本最強の戦艦の一角なのに必要なのは改装設計図1枚だけだったと言うのは非常に良心的に感じますね。

(と言うか最近、あまりにも色々と要求し過ぎる子たちが多いような…w)

≫ "艦これ日記'19年4月2日(日向師匠が改二になりました)。" の続きを読む...
ハンガリーのオラスリズリング。
2019年 04月 01日 (月) 22:39 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。


WINE_20190330_01s

WINE_20190330_02s


「Pannonhalmi Apatsagi Pinceszet Olaszrizling 2016」
(パンノンハルミ・アパーチャーギ・ピンツェーセト・オラスリズリング)

2月の旅行の際に飯能で訪れたワインショップFukasinさんで買ったうちの1本。なんと、ハンガリーの白ワインですね。

ハンガリーと言えばいわゆるトカイ、貴腐ワインしか知らなかったので、普通の白は珍しいと買ってみた1本。

しかもこのワイン、品種が「オラスリズリング」というこれまたよく分からない種類。「リズリング」とありますが、「リースリング」とは別物の種類っぽいですね。ハンガリーでは割とポピュラーな種類の模様。

ちなみにこのワイン、値段は多分2000円ちょっと位だったかと思います。はてさて、一体どんなワインなのでしょうか…聞くところによると、アーモンドやキンモクセイを思わせる芳香豊かな品種とのことなので楽しみ。

≫ "ハンガリーのオラスリズリング。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...