「恋する小惑星」2巻。
2019年 05月 30日 (木) 12:10 | 編集
では、今月の27日に発売されたKRコミックスの中から、Quro先生の「恋する小惑星」1巻の感想っぽい記事行ってみるとしましょうか。


20190530koias01s


この「恋する小惑星」、1巻の段階からあちこちで色々と注目されていて、いずれはきららキャラットの次世代看板作品にまでなっていくのでは…なんて個人的にも思ったりしていましたが、まさかのアニメ化ですよ!!

ええ、今回の2巻の帯にもでかでかと「TVアニメ化決定!!」の文字が書かれていますね。

まあ、正直言うと予感はありました。まず、「アニマエール!」アニメ放映時のきららCM内での宣伝作品に抜擢されていたこと。それと、昨年秋に秋葉原であった「きらら展」、あの会場で放映されていたPVで、みらちゃんがかなり良いポジションで映っていたんですよね。

なので、これはもしかしたらなにかあるのでは…と言う期待はしていましたが、まさか本当にアニメ化とは…!!

それも、単行本第2巻が出るよりも前にアニメ化決定・発表だったので、相当に早いタイミングでのアニメ化が決まっていたということですよね。

まだ1巻が出てそんなに間がない位の頃にフライング聖地巡礼とかやらかしてしまった位にこの作品のことが大好きな僕としては非常に嬉しい限りですw

しかし「恋する小惑星」のアニメ、未だ公式サイトが出来た以上の情報が何も出てこないのが非常に気になるところではありますが…まあ、制作スタッフの方々には時間をかけてじっくりと良いものを作って頂きたいなぁと、そう思います。


さて、そんなところで今回の2巻の表紙ですが、1巻に引き続いて宇宙を思わせる真っ黒な背景に銀色の帯というのが良いですね。パステルカラーの多いきらら系作品の中では異彩を放ちまくっていて、逆に目立ちますよね。

そして1巻では表紙はみらちゃんとあおちゃん2人だけだったのが、モンロー先輩と桜先輩の2人も加わって地学部勢揃いと言った様相になっています。

…って、あれ? もう1人、イノちゃんの姿が見えませんね…?


20190530koias02s

と思ったらいました!! イノちゃんは裏表紙にちゃっかりと載っています。

それにしても表表紙も裏表紙も、登場人物たちの周りに地質・天文に関わる様々な物体やら小道具やらが散りばめてあるのが楽しいですね。そして裏表紙に描かれているビスマス結晶がきららファンタジアのエトワリウムに見えて仕方がない…w


≫ "「恋する小惑星」2巻。" の続きを読む...
艦これ日記'19年5月26日(2019年春イベ攻略中)。
2019年 05月 26日 (日) 10:12 | 編集
さて、艦これなんですが、先日のメンテナンス&アップデートで始まった春イベ、昨日から攻略を開始しました。しかし今回の春イベ、時期が少し遅れたことに加えて気候が5月とは思えない程に暑いもんだから、気分はもうすっかり夏イベですね…w

そんなところでまずは出撃前の資材状況。

kankore20190525_01s

先日の日記に比べて、赤城さんを改装したことだとかによって若干鉄が減ったりもしていますが、その分逆にバケツは微増していますし、まあなんとかなるでしょう。


と言うわけでまずはE1「津軽海峡/北海道沖/南千島沖・艦隊集結地哨戒! 単冠湾泊地」

kankore20190525_03s

kankore20190525_02s

いつもの対潜マップではなく、道中は潜水艦が出るもののボスは普通に水上艦隊というマップ。軽巡2に駆逐4で最短行けると聞いたのでこんな編成で。

イギリス駆逐やらドイツ駆逐やら入れているのは、とりあえず今後のマップでの札対策とか色々考えて…て感じですかね。

≫ "艦これ日記'19年5月26日(2019年春イベ攻略中)。" の続きを読む...
艦これ日記'19年5月21日(赤城さんが改二になりました)。
2019年 05月 21日 (火) 11:06 | 編集
さて、艦これなんですが、昨日から今朝に渡る大規模なメンテナンス&アップデートがありましたね。そしてそのアプデを持って、いよいよ春イベントに突入です!!

kankore20190521_01s

と言うわけでイベント前の恒例、資源晒しっと。

まあ、4つの資源どれもカンストに近い状況ですしバケツも1500ありますし、これならどうとでもなるでしょう!!

…なのですが、その前に。

今回のアプデ、春イベ実装ともう一つ、大きなトピックがありました。ええ、一航戦の空母・赤城さんにとうとう改二が実装されたんです!!

ちなみにウチの赤城さん、改装前のレベルなど。

kankore20190521_03s

レベルは98。改装必要レベルが90とのことなので全く問題ありませんね。もちろん、ステータスも全て改修MAXとなっています。

さあ、それでは改装と参りましょう!!

kankore20190521_06s

うっ…消費資源が…重たい…。

まあ、弾薬4500に鋼材8500は良いとしても、まさか改装設計図2枚に試製甲板カタパルトに戦闘詳報、更には新型航空兵装資材も2つ要求してくるだなんて…。

そりゃ赤城さんは大食い最近の大型艦の改装は軒並み消費が重たいので、まあ覚悟はしていましたけどね…しかしこれだけ一気に色々吹っ飛ぶのは結構痛いw

≫ "艦これ日記'19年5月21日(赤城さんが改二になりました)。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'19年6月号」感想。
2019年 05月 19日 (日) 07:43 | 編集
では、今月9日発売の「まんがタイムきらら」感想行ってみるとしましょうか。


kirara_201906s


・表紙
今月の表紙は「奥さまは新妻ちゃん」。表紙初抜擢ですね。しかしどうなんだろうなぁ…個人的にこの作品、別に嫌いではないのですが、連載開始間も無い時期にきらら展の展示作品に選ばれていたりとか、どうも編集サイドのゴリ押し感が…まあ僕の考え過ぎかもしれませんが。

それはともかくとして、既存のアニメ化作品やら看板人気作品ばかりで表紙を回すより、こうやって新しい風を入れていくこと自体には賛成です。


≫ "「まんがタイムきらら'19年6月号」感想。" の続きを読む...
久々の泡はクレマン・ダルザスで。
2019年 05月 17日 (金) 08:47 | 編集
では、一昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Stoeffler Cremant d'Alsace Blanc de Blancs Brut」
(ドメーヌ・ストフラー クレマン・ダルザス ブラン・ド・ブラン ブリュット)

WINE_20190515_01s

WINE_20190515_02s

前に葡萄屋さんで買ったもの。久々のスパークリング、それもクレマン・ダルザスですね。

クレマン・ダルザスと言えばアルザスの品種でも何が使われているのか気になるところですが、このワインの場合はピノ・ブラン、オーセロワ、リースリングのブレンドみたいですね。

ちなみにお値段は2690円。クレマンとしてはまあお手頃な方、でしょうか。

≫ "久々の泡はクレマン・ダルザスで。" の続きを読む...
ギリシャの香り豊かな白。
2019年 05月 15日 (水) 14:13 | 編集
さて、それでは先週末に開けたワインの感想日記を。


「Kir-Yianni Paranga White 2017」
(キリ・ヤーニ パランガ・ホワイト)

WINE_20190512_01s

WINE_20190512_02s

KALDIで買ったギリシャのワイン。葡萄屋さんならともかく、KALDIでギリシャワインは珍しいと思わず衝動買いしてしまいましたw

品種はロディティス80%、マラグジア20%…て言われてもなんのことやらサッパリ。まあ、どんなワインか分からないのもまた楽しみと言えるでしょう。

ちなみにお値段は1600円くらい。そもそもギリシャワインの相場が分からないのでこのワインが安いのか高いのかもよく分からない…。
≫ "ギリシャの香り豊かな白。" の続きを読む...
三岐鉄道北勢線・楚原れんげちゃんに会う旅。
2019年 05月 12日 (日) 10:13 | 編集
さて、世間ではゴールデンウィーク明けの平日となる7日(火)、休みが貰えたので久々に日帰り鉄道旅なんぞしてきました。

ゴールデンウィーク中にフォロワーさんのツイッターとか見てたら遠出して遊びに行かれている方が多くって、なので僕もどこか行きたくてたまらない気分になっていたんですよねw

で、最初考えていたのは四日市あすなろう鉄道。ここは数年前、まだ近鉄時代だった頃に一度乗りに行ったことがありますが、車両がリニューアルされて新車同然になったのでもう一度乗ってみたいなあ、と。

ただ、色々調べたところ更に今だとこの鉄道、床下機器が見えるシースルー列車なるものが走っていて、でもこの7日の日はその列車が走るのは朝方だけ。せっかく行くのならシースルー列車が一日中運行されている日に行こう、そう思って止め。

代わりに選んだのが三岐鉄道の北勢線。ここも10年以上前に一度乗りに行ったことがあるのですが、ホームページを見てみたらなんと、鉄道むすめの楚原れんげちゃんと言う子がデビューしたらしく、この子の立て看板やラッピング列車運行まであるのだとか。

じゃあ北勢線に行って、楚原れんげちゃんに会ってこよう!! そう考えて北勢線の旅へ出発、です。


地元から名鉄電車に乗って名古屋へ。そして名古屋で近鉄に乗り換えて桑名へ。桑名駅の改札を出て、少しだけ歩いたところに北勢線の起点・西桑名駅はあります。

20190507hokusei01s

実にローカル、寂れた雰囲気がたまりません。

20190507hokusei02s

改札を抜けてホームへ入ってみても実にのどか。近隣の近鉄・JRの桑名駅がそこそこ大きな駅なだけにその対比で余計にのどかに感じられますね。さあ、ローカル線の旅に出るぞと言う、そんな実感が湧いてきます。

≫ "三岐鉄道北勢線・楚原れんげちゃんに会う旅。" の続きを読む...
2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(12)
2019年 05月 09日 (木) 20:51 | 編集
- 五日目・旅の最後は榛名神社で -

2月25日(月)、天気は晴れ。いよいよ今回の旅行も本日が最終日となりました。

さて、本日は旅の最後に榛名神社へ向かってみることとします。高崎周辺の有名なスポットとしてはやはりここは外せないでしょう。今回の旅のコンセプトは「ヤマノススメ聖地巡礼」ですが、アニメ3期であおい&ほのかが榛名神社訪れているんですよね。

あと、榛名神社と言えば榛名山…つまり戦艦「榛名」の名の由来にも関係しているわけで、そうなるとすなわちこれ、艦これの聖地巡礼とも言えるのかもしれません(ややこじつけ)


さて、まずはホテルで朝食をいただきます。

201902kitakantou209s

バイキング形式だったのだけどあまりたくさん食べられる気がしなかったので、野菜多めで軽い感じのチョイスで。まあ基本、朝はいつもあまり食べられないんですよね(と言うか普段は食べないことが多い)。

≫ "2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(12)" の続きを読む...
安いけどちょっと良さげなブルゴーニュ・シャルドネ。
2019年 05月 07日 (火) 17:21 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記を。


「DOMAINE DES MARECHAUDES BOURGOGNE CHARDONNAY VIEILLES VIGNES 2016」
(ドメーヌ・デ・マレショード・ブルゴーニュ・シャルドネ・ヴィエイユ・ヴィーニュ)

WINE_20190505_01s

WINE_20190505_02s

久々にKALDIで買ったワインを。とにかくブルゴーニュのシャルドネを飲みたい気分だったので、KALDIの店頭にあった中からチョイスしたのがこの一本。

値段は1980円とブルゴーニュのシャルドネにしてはお値打ちですが、一応「ヴィエイユ・ヴィーニュ」とあるので色々期待は出来そう。ちなみにこのワイナリーのワイン、前に一度、ピノ・ノワールを試したことありますね。

その時もいかにもブルゴーニュらしいワインだったので、その意味で今回のシャルドネも楽しめそうです。

≫ "安いけどちょっと良さげなブルゴーニュ・シャルドネ。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'19年6月号」感想。
2019年 05月 04日 (土) 08:00 | 編集
では、先月26日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201906s


・表紙
表紙は「まちカドまぞく」。TVアニメ放映時期も7月と決まった様ですし、今後はこの作品が表紙を飾るパターンが増えていくのでしょう。

それにしても魔族と魔法少女、本来なら相容れない存在の2人が仲良さそうにどこか旅に出ようとしている、そんな構図が良いですね。まあ2人それぞれのカバンに何やら不穏な生き物(?)がいますけどw


・まちカドまぞくアニメ化情報
アニメそのものに関しては放映時期以外は特に新しい情報は無かったのですが、まさかのシャミ子フィギュア原型チラ見せ…w

いやでもしかし、まだアニメの放映が始まってもいないのにフィギュア制作とか、いくらなんでも気が早過ぎるんじゃないという気はしますが。まあ確かにこの作品のキャラはフィギュア映えしそうだとは思いますけどね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'19年6月号」感想。" の続きを読む...
2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(11)
2019年 05月 02日 (木) 12:39 | 編集
- 四日目(後編)・高崎でワインを満喫 -

へとへとで土合駅見学を終え、バスに乗って水上駅へと戻ることにします。

201902kitakantou196s

見ると土合駅前のバス停、完全に雪に埋もれちゃってますね…待合室に入ることすら出来ないし、バス停の看板もほぼ埋もれちゃってるのでパッと見、ここがバス停と分からなくて見逃しそうでやばいです。

15時12分発のバスに乗車します。行きのバスはガラガラでしたけど、帰りに乗ったバスは谷川岳の登山帰りと思しき人達で満員でした。

20分程で水上駅に到着。水上を15時53分に出発する列車に乗って高崎駅に16時56分に到着しました。

さあ、早々にホテルへと向かうことにします。

≫ "2019年2月・北関東ヤマノススメ聖地巡礼の旅(11)" の続きを読む...
コルマールのゲヴュルツトラミネール・グラン・クリュ。
2019年 05月 01日 (水) 22:37 | 編集
では、先週末に開けたワインの感想日記、行ってみるとしましょうか。

ちなみにその日が自分にとっては平成最後の休日だったので、平成最後の休日に飲んだワインの感想日記が令和初のブログ記事と言うことになりますね…w


「Signature de Colmar Pfingstberg Gewurztraminer Grand Cru 2013」
(シグナチャー・ドゥ・コルマール・アルザス・グラン・クリュ・ピングベルグ・ゲヴュルツトラミネール)

WINE_20190428_01s

WINE_20190428_02s

2月の旅行の際、飯能のワインショップFUKASHINさんで買ったうちの一本。アルザス・コルマールのゲヴュルツトラミネールですね。

アルザスのゲヴュルツはとにかく大好きなワインなので、FUKASHINさんを訪れた時もなにか一本は買いたいと思ったのですが、それで店内をあれこれ見て、店主さんに話を伺って選んだのがこの一本。

いわゆる「グラン・クリュ」なのでお値段もそこそこ。3500円か4000円位したと思います。つまり、この時に買ったワインの中でも一番か二番目に高かったワインですねw

もっとも、アルザス・ゲヴュルツのグラン・クリュで4000円前後ならお得過ぎる位にお得なワインではありますが。普通なら7、8000円はしますしね…何はともあれどんなワインなのか、楽しみです。


≫ "コルマールのゲヴュルツトラミネール・グラン・クリュ。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...