2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(1)
2019年 07月 25日 (木) 07:43 | 編集
- 一日目(前編)・旅の初っ端からとんでもない大どんでん返し -

2019年7月19日(金)~23日(火)の5日間、静岡県を旅してきました。今回の旅、第一目的はまずなんと言っても大井川鐵道に乗ること。

大井川鐵道、蒸気機関車を走らせているだけでなく全国の他の私鉄から古い車両を集めて走らせていたりと鉄道好きの間では今更言うまでもなく非常に有名な存在ですが、僕は今まで乗ったことなかったんですよね。

静岡県という微妙に近い距離だからこそ、なかなか乗りに行く機会がなかったと言う…なので今回の夏の連休で思い切って乗りに行くことに決定。更に大井川鐵道だけじゃ連休を潰し切れないので船で伊豆半島に渡ってみたりと、結構盛りだくさんな旅となりました。

それではこれより、その旅の日記を綴っていこうと思います。


出発の7月19日(金)。今年は梅雨がなかなか明けず、全くもって夏らしくない日が続いています。この日も出発時点では曇り空でした。

今回はJRの安城駅から、のんびりと東海道線に乗ってまずは大井川鐵道の起点駅・金谷へと向かいます。豊橋までは新快速なので転換クロスシートに座って快適でしたが、豊橋から浜松、そして浜松から金谷はずっとロングシート…まあ、仕方ありませんね。

ともかく、金谷には10時過ぎに到着。

JRの改札口を出ると、すぐ隣に大井川鐵道の金谷駅があります。

201907sizuoka001s

こじんまりとした駅舎。さあ、ここからがいよいよ今回の旅、本当のスタートです。
≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(1)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...