2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(2)
2019年 07月 26日 (金) 19:23 | 編集
- 一日目(中編)・EL「かわね路」号の旅 -

新金谷駅構内の車両整備工場見学などを終えて時間は11時半くらい。これから乗る「かわね路」号の改札が始まったのでホームへと向かうことにします。

本日の「かわね路」号、SL故障で電気機関車による牽引とのことでかなりテンション下がっていたのですが…なんとホームにいたのは…!!


201907sizuoka015s


すごい渋い子キター!!


いやはや…これは嬉しい誤算。嬉しすぎる誤算です。金谷駅で案内された時は、普通の電気機関車の写真を見せられたのでまさかこんな渋い車両が来るだなんて思いもしませんでしたわ…。

この車両、E10形電気機関車と言うらしいですね。

201907sizuoka014s

その2号機で、なんと1949年製。つまり、今年で製造70年の超古豪というわけです。

ツイッターだとかで色々見たところ、ずっと検査だか何かに入っていたのがたまたまこの日は運用についたみたいで…翌日はこの車両がELかわね路の牽引には入らなかったので、結果的にはむしろ物凄いレアなものに乗れてしまったことになります。

いや実際、SLじゃないことでテンション下がりまくってたのが、逆にこの車両見た瞬間に物凄い勢いでテンション上がりまくってしまいましたよ!!

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(2)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...