久々にコート・デュ・ローヌの白。
2019年 08月 23日 (金) 22:35 | 編集
さて、それでは一昨日の休みの夜に開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Andre Brunel Cotes du Rhone Blanc 2018」
(アンドレ・ブルネル コート・デュ・ローヌ ブラン)

WINE_20190821_01s

WINE_20190821_02s

葡萄屋さんで買ったもので値段は1950円。コート・デュ・ローヌの白ですね。

使用品種はルーサンヌ50%、グルナッシュ・ブラン30%、クレレット20%。まあこの辺りの品種って正直、よく分からないのですけどね…特にグルナッシュ・ブラン以外は単体で使われることもあまり無い品種ですし。

ところでこのワインのラベルに描かれている鳥ってタマシギですよね? なぜにタマシギ…?

≫ "久々にコート・デュ・ローヌの白。" の続きを読む...
「絶滅動物研究所」。
2019年 08月 21日 (水) 16:35 | 編集
さて、今日なんですが、現在名古屋市科学館にて行われている「絶滅動物研究所」なる企画展を観てきました。非常に興味のあるジャンルの展示なので、是非観に行きたいと思っていたんですよね。


さて、名古屋市科学館の開館時間は9時半。ということで9時半より少し前に現地到着。

20190821zetsumetsu01s

名古屋のど真ん中都心にある白川公園、その大きな公園の一角に突如として現れるこのインパクト充分の建物、これが名古屋市科学館です。いやホント、物凄いサイバー感溢れる建物だよなぁ…。

ところで名古屋市科学館、実はかなり館内が広く展示も非常に様々なものを行っています。例えばプラネタリウムなど…なので、せっかく来たからには特別展だけじゃなく、それらもあれこれ観てこようと思ったのですが…現地に着いた瞬間に諦めました。


だって…だって凄い行列!!


ここはコミケの待機列か?と思ってしまうくらいの行列が科学館入り口には出来てました。これ全部、プラネタリウムのチケットを求める人たちの行列とのこと…さすが夏休みだよ。夏休み舐めてたよ!!

プラネタリウム目的で行くのなら、夏休みとかの期間を外してなんでもない平日に行くのが一番良さそうですね。

と言うわけで今回は、特別展の「絶滅動物研究所」だけを観てくることにします。

≫ "「絶滅動物研究所」。" の続きを読む...
久々の甲州種は樽熟甲州種ワイン。
2019年 08月 20日 (火) 22:43 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「勝沼醸造 甲州テローワル・セレクション 穂坂 2017」

WINE_20190818_01s

WINE_20190818_02s

久々の日本産、甲州種のワイン。勝沼醸造さんのワインで、葡萄屋さんで買ったのですが3650円と甲州ワインにしてはかなり良いお値段しています。

甲州種にしては珍しくフレンチオーク樽熟成させているとのことで、他の甲州種ワインとはちょっと違った味わいが楽しめるんじゃないかな…と期待。

≫ "久々の甲州種は樽熟甲州種ワイン。" の続きを読む...
コミックマーケット96戦利品感想(4)
2019年 08月 19日 (月) 21:00 | 編集
さて、先日の夏コミ戦利品感想第4弾、これで最後です。


今回はTeaPotさん(みやびあきの先生)の新刊「キモノ少女2」。

kimonogirl02_01s

みやびあきの先生と言えば、前にきららフォワードで連載されていた「なでしこドレミソラ」が本当に大好きな作品で大ファンでした。去年のきらら展でも「なでしこドレミソラ」の複製原画とアクリルプレートと両方買ってしまったくらいには大ファンです。

なので今回、ぜひともご挨拶に伺いたいと、そう思っていた作家さんの一人でした。


さて、今回の「キモノ少女2」なのですが、実は前作の「キモノ少女」の方も持っています。そちらもキモノ×美少女の組み合わせが素晴らしいイラスト本でしたが今回も素晴らしい。いや、パワーアップしています!!

まず、前回は登場した少女が4人だったのに対して今回は9人。そしてそれぞれ、同じ系統の色合わせでの洋装と和装と両方のイラストが描かれています。なるほど…同じモデルに対して同じ色系統での和装と洋装でどう雰囲気が変わるか、それを見比べることが出来るというわけです。

そうすることで和装には和装の良さ、洋装には洋装の良さ、どっちもの良さがあるということが一層よく分かりますね。

≫ "コミックマーケット96戦利品感想(4)" の続きを読む...
コミックマーケット96戦利品感想(3)
2019年 08月 18日 (日) 14:07 | 編集
さて、先日の夏コミ戦利品感想第3弾です。


今回はとっとととめきちさん(とめきち先生)の新刊ですね。

mayu01s

とめきち先生と言えば、きららキャラットで以前連載されていた「すわっぷ⇔すわっぷ」がとてもとても大好きで応援していたので、やはり今回ぜひご挨拶に伺いたいと、そう思っていた作家さんの一人でした。


さて、今回の新刊なんですがタイトルは「まゆと二人の撮影会」。

アイドルマスター(デレマス)の佐久間まゆちゃんと、Pとのいちゃラブ本ですね。全年齢本なのですが、今回手に入れてきたコミケ戦利品の中で一番えっちでしたw

≫ "コミックマーケット96戦利品感想(3)" の続きを読む...
コミックマーケット96戦利品感想(2)
2019年 08月 17日 (土) 20:57 | 編集
さて、先日の夏コミ戦利品感想第2弾です。


今回はロコモコ弁当さん(倉崎もろこ先生)の新刊セットですね。

ankira01s

倉崎もろこ先生と言えば、少し前にきららフォワードで連載されていた「にじいろフォトグラフ」が本当に本当に大好きな作品でした。とても優しくて暖かい作品で…。

あの優しさ、暖かさはきららフォワードでは勿論、全きらら誌の作品中でも唯一無二のものだったんじゃないかなと、そう思います。

なのでやはり今回、是非ともご挨拶してきたかった作家さんの一人でした。


さて、新刊セットですが新刊にクリアファイルにアクリルキーホルダー、更にビニールポーチに先着でポストカードも付いてきたりとこれまたボリューム満点盛りだくさん!!

それにしても新刊が、光を浴びるとキラッキラと輝いて本当に綺麗。こういう凝った装丁ってまさに同人誌ならでは、て感じがしますよね。

しかしビニールポーチとか凄くすごく可愛いんだけど、逆に可愛すぎて使えない…いや本来なら筆箱代わりとか色々な用途に使えるものだし、実用してこそなのかもしれませんが…。

(でもオタグッズは可愛すぎて使えない派なんです…!!)

≫ "コミックマーケット96戦利品感想(2)" の続きを読む...
コミックマーケット96戦利品感想(1)
2019年 08月 16日 (金) 20:57 | 編集
さて、先日の艦これ深海大サーカスの翌日、夏コミに行って個人的に推している作家さんのブースを4つほど回ってご挨拶&新刊ゲットしてきました。

これから数回に分けて、その新刊の感想について書いていこうと思います。


まず、サークルAngelRush!さん(吉北ぽぷり先生)の新刊セット。

bokuranoyasasisekai01s

吉北ぽぷり先生と言えば、以前は艦これの同人誌とか描かれていてそこに描かれている天津風ちゃん(ウチの嫁艦)が大層可愛かったり、また今は無ききららミラクで連載されていた「また教室で」がとても大好きだったので、今回是非ともご挨拶に伺いたいと思っていた作家さんの一人でした。

さて、今回の新刊セットですが…新刊にうちわにタオルにクリアファイルにショッパーと、ものすごいボリューム感!! 更に先着でポストカードまで付いてきちゃったりでもう大変…てやつですよ!!

≫ "コミックマーケット96戦利品感想(1)" の続きを読む...
亀戸のシャンパーニュスタンド「デゴルジュマン」。
2019年 08月 15日 (木) 21:33 | 編集
先週末に行った艦これ深海大サーカスの感想を昨日の日記で書きましたが、その日の夜、とてもユニークな店に飲みに行ったのでここでちょっと紹介したいと思います。

今回、もともと宿泊したのが森下で、その付近でどっかワイン飲める良い店ないかな…とツイッターで呟いていたところ、ワイン関連の某フォロワーさんが亀戸に良いお店があるみたいですよと教えて下さったのがキッカケでした。

(ちなみにその方、前の冬の旅行では飯能のワインショップを教えて下さってます)

人気のお店、なおかつ小さなお店とのことで事前に予約をしておき、そして当日…。


昼間の艦これ深海大サーカスを堪能し、ホテルにチェックインして荷物を置いて、そしていざ電車に乗って亀戸へと向かいます。ホテルのある森下から亀戸、途中で一回乗り換えがあり、なおかつ乗り換え時にちょっと歩かなくてはいけないのが面倒でした。

やってきた亀戸なんですが、駅を出た瞬間からもう辺りは飲み屋だらけ。これだけ飲み屋があるのなら、気の合う飲み仲間達と来て、一軒一時間くらいずつではしごして回るのも楽しそうだなぁ、なんて思ったり。


さて、今回お目当てのお店があるのはこちら。

20190810wine01s

「亀戸横丁」のネオン看板が眩しい雑居ビル。本当にこんなところにワインのお店なんてあるの…と、ちょっと心配になってきちゃいますね。

このビルの1階が飲み屋街みたくなってて、お目当てのお店もそこにあるとのことなのですがはてさて…?

≫ "亀戸のシャンパーニュスタンド「デゴルジュマン」。" の続きを読む...
艦これ深海大サーカス「不思議の国の3YB」。
2019年 08月 14日 (水) 23:58 | 編集
さて、先週末の土曜日なんですが、艦これのリアルイベント「深海大サーカス」に行ってきました。これまでもジャズだオーケストラだと様々な予想外のリアルイベントをやらかしてきた艦これですが、サーカスはさすがに一体どんなものなのか想像が付かない…。

20190810shinkai01s

そんなわけでたくさんの期待とちょっぴりの不安を抱えながら行ってきたのですが…もう、めちゃくちゃ良かったです。と言うわけで、その感想記事らしいものを。


僕が参加したのは8月10日(土)の昼の部。14時開演の回ですね。そんなわけで、東京駅に11時半くらいに着く感じでこちらを出発。東京駅から京葉線に乗り換えて、舞浜までやって来ました。

20190810shinkai02s

舞浜と言えばご存知、夢の国ディズニーランドの玄関駅。と言うか、駅を出た瞬間にそこはもう東京ディズニーリゾートの世界が広がっています。辺りは当然、カップルや親子のリア充しかいない。

でも今回の艦これ深海大サーカス、ディズニーリゾート敷地内にある舞浜アンフィシアターが会場なんですよね。そんなわけで仕方なく、リア充が群れをなすディズニーリゾート内をおっさん独りで歩いていきます。ものすごい場違い感…。

しかし昔はディズニーランドって巨大な遊園地しかなかったイメージですが、今のディズニーリゾートと言うのは敷地内にアウトレットショップだとか色々なお店が入って、遊園地以外にも様々な楽しみ方ができるようになってるみたいですね。

≫ "艦これ深海大サーカス「不思議の国の3YB」。" の続きを読む...
2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(4)
2019年 08月 13日 (火) 22:12 | 編集
- 二日目(前編)・井川線の旅その(1) -

静岡旅行2日目。7月20日(土)、天気は前日に引き続きたまに小雨の曇りと言ったところ。この日は大井川鐵道の中でもSLの走る本線ではなく、千頭から井川へ抜ける井川線を旅してみようと思います。

201907sizuoka052s

まずは宿で軽く腹ごしらえ。前日にたくさん飲んで食べたので朝はこんな感じで軽く。

朝食を取って用意を済ませ、出発します。宿のチェックアウトを済ませ、8時47分に寸又峡のバス停を出るバスに乗車。25分ほどで奥泉の駅に到着するので、ここで降ります。

201907sizuoka053s

バス停を降りると何やら不思議な建物が建っていますが、これはトイレらしい…。

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(4)" の続きを読む...
艦これ日記'19年8月10日(夏だ水着だ2019)。
2019年 08月 10日 (土) 06:18 | 編集
さて、艦これなんですがここ最近で立て続けに2回のメンテナンスがありましたね。1回目は7月の中旬、そして2回目はほんのつい一昨日。そしてその2回のメンテナンスで数人の艦娘に新たな水着グラフィック(など)が実装されました。

では、以下にそちらを。

まず、夏と言えばなんと言っても彼女の水着。いまやそう言っても過言ではない村雨ちゃん!!

もともと彼女は改の段階で水着グラが実装されていましたが、でも改二になると逆に水着じゃなくなってしまっていたんですよね。それがなんと…今年はとうとう、改二専用の水着グラが実装されました。それがこちら!!

kankore20190809_02s


で…でかい…!!


ええいお前の様な駆逐艦がいるかー!!

村雨ちゃん、改の段階の水着グラでも相当に刺激的で魅惑的なその肢体を十二分に披露していましたけど、改二になったことで更にやばい…て言うか確実にでっかくなってますよね?

だっておっぱい…おっぱいの下側がブラからはみ出ちゃってますよ!!

こいつは大変だ…やべえよやべえよ!!

全くもって村雨嬢のけしからなさは一体どこまで突き抜けるのでしょうか。いやもうここまで来たらもう思いっきり、イクとこまでイっちゃって欲しいですね。

≫ "艦これ日記'19年8月10日(夏だ水着だ2019)。" の続きを読む...
久々にスペインのヴェルデホなどを。
2019年 08月 09日 (金) 22:08 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記でも行ってみましょうか。


「Bodegas Ordonez Nisia 2016」
(オルドネス ニシア)

WINE_20190807_01s

WINE_20190807_02s

久々のスペインワイン、そして品種はヴェルデホ。

ヴェルデホ種のスペイン白は何度か飲んだことありますが、それなりに酸味の強い、グレープフルーツ系統の果実感のあるワインで、どちらかと言えばソーヴィニヨン・ブランにちょっと近い印象のあるワインだったりします。

ただ、今回のこのワインは古樹を使用し、なおかつオーク樽熟成を行っているとのことで、これまで飲んだことのあるヴェルデホとはちょっと違うワインに仕上がっているんじゃないかな…と期待。

ちなみに葡萄屋さんで買ったもので、お値段は2600円。

≫ "久々にスペインのヴェルデホなどを。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'19年9月号」感想。
2019年 08月 07日 (水) 11:29 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201909s


・表紙
表紙は「まちカドまぞく」。そして今回はシャミ子ちゃん1人ですね。いや、ごせんぞの像があるからリリスさんも一緒に描かれている…と言うべきなのか…?

それにしても肘にハンドバッグをさげて、片手にジュース、片手にハンバーガー持ってちょっとお出かけ満喫している感なのが、普段の劇中ではなかなか見られない感じで新鮮で良いです。髪型がポニー(いやサイドアップ?)なのもグッド。こうして見るとシャミ子ちゃんって普通に美少女ですね。


・恋する小惑星アニメ化情報
かなり前に公式サイトがオープンしたもののそこから全く何の動きもなかった「恋する小惑星」のアニメですが、とうとうディザービジュアルが発表されましたね。そして制作会社に主要スタッフも。

ディザービジュアル見る限り非常に良い感じです。この作品のキモである、天文や地学の部分についてもしっかりとした絵で見せてくれそうな、そんな予感がしてワクワクしますね。

そして制作は動画工房…なんかきららアニメ御用達みたくなってきましたね動画工房。まあでもここが手掛けたきららアニメは基本、出来が良いので今回も期待したいと思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'19年9月号」感想。" の続きを読む...
「アニマエール!」4巻。
2019年 08月 03日 (土) 15:33 | 編集
では、先月末に発売のKRコミックスの中からまんがタイムきららキャラット連載中、卯花つかさ先生「アニマエール!」4巻の感想的な記事行ってみましょうか。


20190803animayell01s


前巻、3巻が発売されたのはちょうどアニメ放映が始まる直前のタイミングでしたね。4巻はアニメ放映も終わって円盤も全巻発売され終わって一段落してから、の発売となりました。

さて、この作品のコミックス表紙は1巻よりずっと、主要キャラ1人を描いてそのキャラのイメージカラーでまとめるという手法で来ていますが、今回の表紙は虎徹ちゃん。

そして衣装も彼女のイメージカラー茶色となっていますね。イメージカラー…というか、ざっくり言うと髪色と同じ系統の色のチア衣装を着せるというパターンで来ているんですよね。

そうなると次の5巻は花和ちゃんを描いて衣装は赤系統だな(気が早い)

それにしても今回の表紙、虎徹ちゃんの笑顔と、そして脇がまぶしい!! ああっ脇ですよ脇…二次元美少女のつるっつるの脇ってなんでこんなに尊いんだ…(アホ)

あと虎徹ちゃん、作中ではやたらと「太っている」ことを気にするキャラクターとして描かれていますけど、こうして見ると全然太ってなんていませんよね。むしろ健康的で非常に良い体型だと思います。

大体痩せすぎの子が多いんですよね…二次元にしろ三次元にしろ。


裏表紙はこんな感じに。

20190803animayell02s

裏表紙の方はチア部メンバー5人のうち、花和ちゃんを除く4人が描かれています。この裏表紙も1巻の頃からずっと見てみると1人ずつ増えているんですよね。となると5巻では全員勢揃いした形になるのでしょう。

(とか言ってたら変化球で犬養先生ぶち込んできたりしてw)

≫ "「アニマエール!」4巻。" の続きを読む...
2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(3)
2019年 08月 01日 (木) 22:05 | 編集
- 一日目(後編)・寸又峡温泉にて -

旧型電気機関車牽引による「かわね路」号の旅を終えて千頭駅に到着し、そしてここからはバスに乗って寸又峡温泉へと向かいます。

ちなみに、駅の窓口でバスの切符を買ったらなんと硬券でした。

201907sizuoka031s

鉄道でも今やレアな存在となった硬券の切符。バスで硬券は本当に珍しいのでは?

ただ、後で気付いたのですが僕が買った大井川周遊のフリー切符だと、実はバスもフリー乗車出来たらしいんですよね。つまりここで別にお金を出してバスの切符買う必要は無かったと…まあ、地方私鉄に貢献してきたと思っておきましょう(涙)


バスに乗って30分程。14時くらいに寸又峡温泉に到着しました。

201907sizuoka032s

寸又峡温泉(正しくは寸又峡温泉第3駐車場)のバス停、すぐそばに小さな鉄道車両の車体が展示されています。かつて大井川鐵道で使われていた車両らしい?

ところで、新金谷では晴れだった天気、千頭に着いた頃には曇りがちになって、そしてこの寸又峡温泉まで来た時には小雨が降り出してしまっていました。

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(3)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...