秋の味覚ツガニと「醸し人 九平次」。
2019年 09月 07日 (土) 22:35 | 編集
では、先日の休みに開けたお酒の感想日記、行ってみましょうか。

まだまだ暑い日々が続きますが9月になりました。一応秋。ということで毎年恒例秋の味覚…今年初のツガニを。

sake20190903_03s

これこれ、これですよ。四国・四万十川流域から直送の活きたツガニ。これが来ると秋を迎えたなぁって気分になりますねw


さて、記念すべき今年初のツガニには当然日本酒を。

それも今回は奮発して、ちょっと良いお酒を買ってしまいました。


名古屋市緑区、萬乗醸造さんの「醸し人 九平次 純米大吟醸」。

sake20190903_01s

sake20190903_02s

「九平次」って最近かなり有名でよく名前を聞くお酒ですが、地元のショッピングセンターで売られていたので買ってみました。

値段の方は720ミリ瓶で3480円とかなりお高い。僕が買う日本酒の値段としては最高峰の部類。旅先の土産でもこれだけの値段のものなんて多分買ったことないぞ…?

原材料は山田錦100%、精米歩合は50%。あと、ラベルにきちんと「2018」とあるのがこだわってるなぁ、と。日本酒でヴィンテージ書いてあるお酒なんて普通ないですからね。

(製造年月日は必ず記載されているけど)

≫ "秋の味覚ツガニと「醸し人 九平次」。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...