「珈琲をしづかに」1巻。
2019年 10月 27日 (日) 08:02 | 編集
では、今月23日に発売されたコミックス、みやびあきの先生「珈琲をしづかに」1巻の感想記事、行ってみるとしましょうか。

この「珈琲をしずかに」、モーニング・ツーで連載中の作品ですね。モーニング・ツーなんて普段読んでいない雑誌…というか正直言うとその名前すら知らなかった雑誌ですが、ではそこに連載されているこの作品をなぜ買おうと思ったのか。

それはもう、みやびあきの先生の作品だから。これに尽きます。

みやびあきの先生と言えば、きららフォワードで連載されていた「なでしこドレミソラ」で初めて知ったのですが、もうとにかく「なでしこドレミソラ」大ハマリしてしまって…今でも一番大好きな漫画作品の一つです。

それからみやびあきの先生の作品が色々気になって、過去の連載作品のコミックスだったりコミケ等で配布された同人誌だったり…色々と読ませて頂きました。

みやびあきの先生が凄いと思うのは、描いた作品全て、まったくタイプの異なる作品なんですよね。デビュー作の「はぢがーる」はきららフォワードらしい甘酸っぱいラブコメ、「おにまん」は可愛らしくも暖かいお話。

そして先生の代表作とも言える「なでしこドレミソラ」は和楽器に青春をかける、少女たちのどこまでも美しい学園友情(一部百合)モノ…。

そういえば少し前に出た百合アンソロの「パルフェ」ではお姉さん吸血鬼と体の不自由な少女との百合を描かれていて、それがまたダークな雰囲気と暖かさとが同居していてなんとも深みのある作品で、ああこういうのも描かれるんだ…と色々驚愕した次第であります。


20191026coffee01s


さて、この「珈琲をしづかに」はまた、これまでの作品のどれとも異なる作風。

一言で言ってしまえば年上の喫茶店マスターの女性に一目惚れしてしまった男子高校生がその喫茶店に通い詰めるお話。と言っても単純に恋愛モノと簡単に一括には出来ない、深みのある作品だと思います。

そう、まるで珈琲の様に深みのある作品…一話一話が丁寧に淹れられた珈琲の様で、さっと読み飛ばすのではなくじっくりと、時間をかけて読みたくなる、そんな作品に仕上がっています。


20191026coffee02s


表紙に描かれている女性が、この作品のヒロイン。喫茶店「ユカリ」のマスターを務める紫都香さん。読み方は「しづか」なので、作品タイトルの「しづかに」は彼女の名前を掛けているのでしょう。

裏にはデフォルメされたしづかさんと、一人の少年。この少年がこの作品の主人公、貴樹くんですね。高校3年生で18歳という年齢の為か、それとも歳の割に背が低くて幼く見えることのコンプレックスからか、大人への憧れを抱いています。

≫ "「珈琲をしづかに」1巻。" の続きを読む...
艦これ日記'19年10月26日(朝霜ちゃんが改二になりました)。
2019年 10月 26日 (土) 08:11 | 編集
さて、艦これなんですが昨日、結構大きめのメンテナンス&アップデートがありましたね。そして今回のメンテナンスをもって、毎年恒例の秋刀魚漁、更に今年は秋刀魚が不漁という現実世界に沿って鰯漁も追加という、また何のゲームなのか分からないミニイベントが始まったわけですが…w

それと同時に、一人の艦娘に改二改装が実装されました。それが夕雲型の朝霜ちゃん。

kankore20191026_01s

今回の朝霜ちゃん改二に必要な改装レベルは77。うちの朝霜ちゃんは91レベルってことでまあ、余裕でクリアしていますね。基本ウチの艦娘たちは前イベお迎えの新艦を除けば88レベル以上なので、まあ誰に改二が来てもほぼ安心ですw


さて、それでは改装と参りましょうか。

kankore20191026_02s

朝霜ちゃんの改装に必要な資材は弾薬390に鋼材370。駆逐艦なのでこの辺りはローコストですが、戦闘詳報と改装設計図を要求してきやがります。設計図だけならまだしも戦闘詳報まで…まあ、最新鋭の夕雲型だから仕方ありません。

≫ "艦これ日記'19年10月26日(朝霜ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
ヴーヴレのスパークリング。
2019年 10月 25日 (金) 22:38 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜に開けたワインの感想日記行ってみましょうか。


今回もまた、増税前に葡萄屋さんでまとめ買いしたワインの中から。その中でも泡をチョイス。それもロワール・ヴーヴレの泡です。

「Chevreau Vouvray Petillant Brut」
(シュヴロー ヴーヴレ ペティヤン ブリュット)

WINE_20191022_01s

WINE_20191022_02s

ヴーヴレということで、スパークリングワインながらも使用品種は100%シュナン・ブラン。それも樹齢40年超のものを使用しているのだとか。

シュナン・ブランのスパークリングは昨年も一度飲んで、かなり面白いワインだったと記憶しているのですが果たして今回のはどんな感じか…。

個人的にこの品種はどうもいまいち掴みどころが無い品種という印象なのですが、昨年スパークリングを飲んだ時、実はスティルワインよりもスパークリングの方が面白く仕上がるんじゃないかと思った記憶がありますね。

そんなわけで今回のこのワインにも期待。ちなみにお値段は2430円。

≫ "ヴーヴレのスパークリング。" の続きを読む...
「スローループ」2巻。
2019年 10月 22日 (火) 12:53 | 編集
では、今月12日に発売されたKRコミックスの中からきららフォワード連載中、うちのまいこ先生の「スローループ」2巻の感想記事、行ってみるとしましょうか。

この「スローループ」、先日の大阪きらら展でも追加展示作品の中に選ばれたりと、単行本2巻にして早くも話題沸騰!!て感じですね。個人的に、「釣り」というきららではマイナーな素材を扱った作品がこうやって注目されるのはとても嬉しいです。


slowloop20191022_01s


さて、2巻の表紙を飾るのはひよりちゃんと恋ちゃん。ていうか恋ちゃん思いっきり目立っているな…そしてこの作品の本来の主人公の1人であるべき小春ちゃんの姿がありませんねw

ちなみに1巻の表紙はひよりちゃん&小春ちゃんでひよりちゃんの手にはフライロッド、そして釣り上げた魚はニジマスだったのがこの2巻では船釣り仕様、手に持った魚もアジという風に変わっています。

なるほど…主人公のひよりちゃんは元々釣り好きと言っても亡くなったお父さんの影響でフライフィッシングしかやらず、実際1巻ではフライオンリーでしたけど、この2巻からは他の釣りにも色々挑戦していくということなのでしょう。

帯にもしっかり「エサ釣り、釣り船初体験」とありますしね。


裏表紙はこちら。

slowloop20191022_02s

てっきり裏に小春ちゃんいるのかと思いきや裏にもいません…代わりにいるのは1人の少女。この子、ひよりちゃん達がお世話になる釣り船の船長さんの妹・二葉ちゃんですね。

彼女と、そして帯に記載された「女の子が釣りしてもいいんだよ!」の言葉がある意味、この2巻の最大のキーとなっている様に思います。

≫ "「スローループ」2巻。" の続きを読む...
叡山電車のきらら展コラボ電車。
2019年 10月 20日 (日) 07:43 | 編集
さて、昨日の日記でまんがタイムきらら展大阪について書きましたが、その翌日、京都の叡山電車に乗ってきました。今回、きらら展は大阪開催なのにわざわざ京都に宿泊したのは、この為だったりしますw

今回、なぜ叡山電車に乗ったかと言えばそれは勿論、叡山が今、きらら展とコラボした電車を走らせているから、なんですよね。他にも幾つかの駅できらら展とコラボしたポスターの展示を行っていたり…それらを楽しんじゃおう、というわけです。


さて、当日は朝9時半くらいにホテルを出て、叡山電車の起点・出町柳駅には10時過ぎくらいに到着。ここで一日乗車券を買っていざ、ホームへ。

するとなんと…いきなりお目当てのきらら展コラボ電車が停まっているじゃありませんか!!

kirara201911_21s

おおこれこれ…これに乗りたかったのですぞ!!

このきらら展コラボ電車、なんとヘッドマークには桜Trickの春香ちゃん!! これまで数々のきららアニメとコラボをしてきた叡山電車ですが、どういうわけか桜Trickのアニメとはコラボしてくれなかったので、桜Trickのキャラが車体なりヘッドマークなりに描かれたのはこれが初かと。

あとはヘッドマークにはAチャンネルのトオルとあんハピのはなこが描かれていますね。


サイドビュー。

kirara201911_24s

こちらはNEW GAME!の青葉ちゃんとハナヤマタのなるちゃん、スロウスタートの花名ちゃんが描かれています。

≫ "叡山電車のきらら展コラボ電車。" の続きを読む...
2019年10月・まんがタイムきらら展大阪。
2019年 10月 19日 (土) 10:31 | 編集
さて、今週の火曜日15日に、現在大阪の天保山で開催中の「まんがタイムきらら展」に行ってきました!! きらら展、昨年に東京で開催された時も行ったんですけどね…でも今年は展示作品数が増えたり、新コーナーが出来たりパワーアップといのことで、やはり行かねばなるまい、と。

さて、当日は朝7時過ぎに地元を出て、新大阪に到着したのは9時過ぎ。そこから地下鉄を乗り継いで、天保山最寄りの大阪港駅に着いた時点でもう時間は10時近くでした。

当初の予定では開場時間の10時よりもなるべく早めに着いて現地で並んで、開場と同時に入ろうなんて思っていたのですが…ダメダメですねw


しかし今回の「まんがタイムきらら展」の会場、ちょっと場所が分かりにくいです…なにしろ公式サイトにも場所は「天保山」としか書かれてません。

…って、天保山ってこの場所一体全部そうだろ!!

果たして天保山の一体どこなのやら…。


と、思いつつ海遊館の辺りだとかを彷徨っているとなんかそれっぽい、大きな建物を見つけたのでそちらへ向かってみることにします。


kirara201910s


これだー!!


もう、これでもかって位に目立つ「まんがタイムきらら展」の垂れ幕がぶら下がっています。この建物が会場で間違いありません!!

≫ "2019年10月・まんがタイムきらら展大阪。" の続きを読む...
2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(12)
2019年 10月 16日 (水) 16:23 | 編集
- 五日目・旅の終わりは動物園で締め -

7月23日(火)。天気は晴れ。いよいよ今回の旅行も最終日となりました。

朝起きて、まずは朝食。

201907sizuoka215s

朝食はバイキングだったのだけれど、こんな感じに。飲み過ぎた翌朝は汁物と野菜たっぷりでさっぱりと行きたいですよねw


部屋に戻ってしばしゆっくり。そして出発。旅行最終日の本日は、帰る前に日本平動物園を見学してこようと思います。日本平動物園へは、静岡駅からバスで一本。日本平方面のバスに乗っていくのですが、路線バスのはずなのに立派な観光バスみたいな車両が来てびっくり。

そして静岡駅からバスで約30分、日本平動物園に到着です。

201907sizuoka216s

この動物園ですが、まあ最初は地方の動物園だしそんなに大した規模じゃないだろう…なんて思ってたのですがとんでも無かった!! 園内かなり広くて、すごい見ごたえありましたわ…。

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(12)" の続きを読む...
アルメニアのワインは大人な味わいだった。
2019年 10月 14日 (月) 22:47 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


Armenia White 2018」
(アルメニア・ホワイト)

WINE_20191012_01s

WINE_20191012_02s

今回も葡萄屋さんでまとめ買いしたワインの中から。その中でもアルメニアのワインをチョイス。

品種はカングン。アルメニアの土着品種でスパークリングワインなんかにも使われるそうです。と言ってもアルメニアのワイン自体飲んだことないしさっぱりわかりませんがw

ただ、品種の特性としてマスカットの果実香やハーブのアロマがある…みたいに葡萄屋さんのサイトには書かれているので、これは好きな系統の品種化かも、と期待。

ちなみにお値段は1920円。

≫ "アルメニアのワインは大人な味わいだった。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'19年11月号」感想。
2019年 10月 12日 (土) 16:10 | 編集
では、今月9日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょうか。


kirara_201911s


・表紙
今月の表紙は「スロウスタート」。季節柄ハロウィンの仮装をしている主役組ですね。花名ちゃんとたまちゃんはすぐ分かるとして冠ちゃん…かぼちゃのお面で顔隠れちゃってるのが彼女ですねwそれにしてもそのポーズはなんなんだw

あと、栄依子ちゃんがいない…と一瞬思いましたが、後ろに小さく描かれていますね。魔女のコスプレ姿で。それにしても皆の衣装が細かいところまで凝っていて、非常に可愛らしくて良いです。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'19年11月号」感想。" の続きを読む...
キプロスのワインはなかなか寿司に合う。
2019年 10月 11日 (金) 22:40 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Aphrodite」
(アフロディーテ)

WINE_20191008_01s

WINE_20191008_02s

今回も、増税前に葡萄屋さんでまとめ買いしたワインの中から。キプロスのワインですね。品種はジニステリ100%。これまた聞いたことのない品種ですけど、どうやらキプロス島の固有品種らしいですね。

それにしてもこのワイン、名前が素敵。アフロディーテってギリシャ神話の愛と美の女神ですよね?

ちなみにお値段は1500円。そしてこのワイン、製造年の記載されていない、ノンヴィンテージだったりします。

≫ "キプロスのワインはなかなか寿司に合う。" の続きを読む...
2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(11)
2019年 10月 09日 (水) 20:55 | 編集
- 四日目(後編)・静岡で美味イタリアンを -

清水での観光を終え、バスで清水の駅に。そして電車で静岡へと向かいます。


さあやって来ました静岡。本日泊まるのはこちら、ホテルアソシア静岡。

201907sizuoka190s

静岡駅の目の前にあるシティホテルですね。

201907sizuoka191s

ワンランク上のシティホテルといった感じでロビーも広々として綺麗。

201907sizuoka192s

でもロビーの一角には何か得体の知れないオブジェがありましたがw

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(11)" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'19年11月号」感想。
2019年 10月 06日 (日) 08:06 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat201911s


・表紙
今月の表紙は「まちカドまぞく」。シャミ子×ミカンという組み合わせがちょっと珍しい気がしますね。そして二人とも、手にきちんと柑橘系の果物を持っているというのが…w

ところでミカンちゃんと言えば、アニメの方で最初に声を聴いた時「思ったより大人っぽい声」と違和感を覚えたのですが、聴いているうちに逆にもう、あの声じゃなきゃダメだという位にハマって聞こえる様になってきましたね。お姉さんというか母性のある、良い声だと思います。

で、まちカドまぞくのアニメも放映が終わりましたけど、全体的によく出来た、かなり良いアニメ化だったなぁと思います。色々な流行語(?)もツイッター等で出来たみたいですし、かなりファンもついて単行本が売れまくってるとかで非常に良いことだと思います。

ぶっちゃけ、話が本当に面白くなってくるのはアニメ化以後の話なので、アニメで興味持った方々には是非とも原作単行本買って読んで頂きたいと、そう思いますね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'19年11月号」感想。" の続きを読む...
クロアチアのジェラフティナ。
2019年 10月 05日 (土) 23:05 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜にあけたワインの感想日記を。


増税前に葡萄屋さんでワインをまとめ買いしておいたので、今回はそのうちの一本を。

今回のまとめ買い、かなりマニアックなワインばかりを選んでしまいましたが…w


「Gospoja Zlahtina 2017」
(ゴスポヤ ジェラフティナ)

WINE_20191003_01s

WINE_20191003_02s

クロアチアのワインで、品種は「ジェラフティナ」。クロアチアの土着品種らしいです。

と言われても何が何やらさっぱりわかりません。もともとクロアチア自体あまり馴染みのない国ですし、そこの土着品種とか一体どんなワインなのやらまるで見当が付きません。

と言うわけでとにかくまずは飲んでみるしかない、と。

≫ "クロアチアのジェラフティナ。" の続きを読む...
2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(10)
2019年 10月 02日 (水) 21:21 | 編集
- 四日目(中編)・清水の水族館 -

土肥金山の観光を終え、フェリーに乗って伊豆半島を後にします。

201907sizuoka166s

201907sizuoka167s

帰りのフェリーも、行きと同じく特別室を利用。行きのフェリーよりも特別室の利用客が多かったですね。

あと、外国人のお客が多かったのですが、印象的だったのが、そのうちの親子連れの客がきちんと子供に椅子の上では靴を脱ぐように注意してたこと。

1日目の大井川鐵道では日本人の客が同様の場面で子供に注意しなかったのを見ただけに、最近は外国人観光客の方がマナーが良いというのは本当なんだなぁ…と、なんとも言えない気持ちになってしまいました。

≫ "2019年7月・静岡で鉄道と海の幸を楽しむ旅(10)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...