「まんがタイムきらら'20年2月号」感想。
2020年 01月 29日 (水) 07:15 | 編集
では、今月の無印きらら感想、行ってみましょうか。


kirara_202002s


・表紙
今月の表紙は「奥様は新妻ちゃん」。この作品もなんだかんだですっかり無印きららの「顔」となってきた感がありますね。まあでも今のきらら、落とさずにきちんと載っている看板作品は貴重だからなぁ…それって雑誌としてはかなり異常な事態ではあるのだけど。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'20年2月号」感想。" の続きを読む...
バルディビエソのちょっと良いソーヴィニヨン・ブラン。
2020年 01月 28日 (火) 22:02 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「VALDIVIESO SINGLE VINEYARD SAUVIGNON BLANC 2017」
(バルディビエソ・シングルヴィンヤード レイダ・ヴァレー ソーヴィニヨンブラン)

WINE_20200126_01s

WINE_20200126_02s

葡萄屋さんで買ったワイン。品種はここのブログで取り上げるのは久々のソーヴィニヨン・ブランですね。

この「バルディビエソ」ってチリワインではよく聞く名前で、ディスカウントショップなんかでも売られている銘柄ですが、こちらはその中でも単一区画の畑から取れた葡萄のみで造られた、ワンランク上のワイン。

ということでお値段も2020円と、チリのソーヴィニヨン・ブランにしては少しだけ良いお値段していますね。

≫ "バルディビエソのちょっと良いソーヴィニヨン・ブラン。" の続きを読む...
「桜Trick Mint-flavored Kiss」。
2020年 01月 26日 (日) 13:25 | 編集
タチ先生が昨年末の冬コミで出された新刊「桜Trick Mint-flavored Kiss」、通販で購入しましたのでその感想などを以下に。


sakuratrick_mint01s


桜Trick原作者タチ先生ご自身による桜Trickの同人誌、夏の「桜Trick Happy Days」に続けてこれで2冊目ですね。いやもうこれ、同人誌じゃなくて続編ですよ!! 原作者ご自身による、作品の「その後」を描いた話なのだから公式に正統派続編と言って差し支えないでしょう。

さて、今回の「桜Trick Mint-flavored Kiss」は表紙に大きく描かれているのは美月&理奈の2人。ということで内容も当然、この2人の関係性にスポットを当てたものとなっていますね。


≫ "「桜Trick Mint-flavored Kiss」。" の続きを読む...
日間賀島ショートトリップ(2020年度版)。
2020年 01月 23日 (木) 13:12 | 編集
さて、昨日今日なんですが、毎年恒例となっている、冬のボーナスで両親連れての日間賀島ショートトリップに行ってきました。

しかし今回、僕の体調が悪く(恐らく年末からの暴飲暴食が今になって祟った)、昨日の午前中はずっと自室で寝ていて午後になって体調回復してからようやく出発…。

おかげで本来なら、日間賀島行く前に知多の神社で初詣だとかして行くつもりだったのが、結局日間賀島のみとなってしまう情けない顛末に。

うーん、やっぱ飲み過ぎには気をつけないといけないなぁと改めて反省した次第でありますw


さて、今回も泊まった宿は昨年と同じ金華荘さん。

202002himaka01s

202002himaka02s

部屋も去年と同じ、広い部屋を用意して頂けました。ちなみに部屋の窓から外を見ると真正面に漁港が見えてなかなかに良い風情だったりします。

≫ "日間賀島ショートトリップ(2020年度版)。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'20年1月号」感想。
2020年 01月 21日 (火) 22:51 | 編集
では…物凄く今更感ありますが、「先月の」まんがタイムきらら感想行ってみましょう。

先月は艦これイベントやらリアルの予定やら色々あり過ぎて読んで感想書くまで至らなかった(言い訳)


kirara202001s


・表紙
表紙は「ゆゆ式」。スノーボードというのがまた、いかにも冬らしくて良いですね。しかしきらら系の表紙絵でスノーボードってこれまであまり見かけなかった気がしますね。

冬っぽいイラストとなるとどうしてもサンタクロースのコスプレとかそういう系が多かった様な…。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'20年1月号」感想。" の続きを読む...
プチきらら展開幕?
2020年 01月 20日 (月) 15:57 | 編集
さて、昨年秋に大阪で開催されたきらら展で買ってきたアクリルアートプレート、先日の休みにようやく部屋に飾ることが出来ました。プレートを飾る為のアクリル額縁だとかもとっくに届いていたのですが、艦これの秋冬イベントやらなんやらで年内に何も出来ず…。

うーん、ダメダメですねw


さて、今回のきらら展で買ったアクリルアートプレートは以下の4作品。

20200115kiraras_01s

20200115kiraras_02s

20200115kiraras_03s

20200115kiraras_04s

「スローループ」「アニマエール!」「スイート マジック シンドローム」「すわっぷ⇔すわっぷ」

このうち「スローループ」だけは最初は買うつもり無かったのが、現地で実物見たら一目惚れでもう買わずにはいられなくなっていました…w

(他の3作は最初から買うつもりでいました)

≫ "プチきらら展開幕?" の続きを読む...
頂き物のアルザス・ゲヴェルツトラミネール。
2020年 01月 16日 (木) 22:22 | 編集
さて、昨日が休みだったのですが、その夜に開けたワインの感想日記でも。


「VIN D'ALSACE GEWURZTRAMINER 2016 ORSCHWILLER」
(アルザス・ゲヴェルツトラミネール・オルシュヴィレール)

WINE_20200115_01s

WINE_20200115_02s

母が少し前に友人から頂いたもの。プレゼント品だからかきっちり包装されています(?)

≫ "頂き物のアルザス・ゲヴェルツトラミネール。" の続きを読む...
艦これ日記'20年1月15日(夕張ちゃんが改二になりました)。
2020年 01月 15日 (水) 08:43 | 編集
さて、艦これなんですが昨日の大型メンテナンス&アップデートで今回の秋冬イベントが終了しましたね。そしてそれと同時に…とある一人の軽巡艦娘に改二改装が実施されました。

ええ…前々から噂されていた夕張ちゃんです!!


ちなみにウチの夕張ちゃん、今朝時点でのレベルが94。勿論ステータスも改修MAX。

kankore20200115_05s

改装に必要なレベルは84ということで充分に足りていますね。

と言うわけでさあ、改装と参りましょう。

kankore20200115_06s

改装に必要なコストは弾薬800と鋼材720。まあ、軽巡なのでこの辺りはローコスト。ただ改装設計図と戦闘詳報を要求してきます。まあ今回の夕張ちゃんの改装、ちょっと特殊な改装だから仕方有りませんね。

≫ "艦これ日記'20年1月15日(夕張ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
郡上のお酒飲み比べ。
2020年 01月 14日 (火) 22:35 | 編集
さて、それでは先日の休みの夜に開けたお酒の感想日記を。

今回は日本酒を。先月の下旬に郡上へ遊びに行った時に土産に買ったお酒ですね。


まずはこちら。

郡上市大和町、平野醸造さんの「純米吟醸母情」

sake20200109_01s

sake20200109_02s

原材料は米、米麹ともに国産米。米は五百万石100%、精米歩合55%、アルコール度数15度。

≫ "郡上のお酒飲み比べ。" の続きを読む...
艦これ日記'20年1月9日(2019年晩秋イベントクリアと年末年始の限定グラ)。
2020年 01月 09日 (木) 13:55 | 編集
さて、艦これの現在開催中のイベントなんですが…リアルが年末年始と色々忙しかったので今までブログに書けませんでしたが、年末の段階でもうクリアまでは出来ていました。


と言うわけでまずは後段作戦E5・ダバオ沖/太平洋南西部「ダバオ沖哨戒線」

kankore20191212_02s

このマップはダブルゲージ。第一ゲージは対潜マップとのことなのでこんな編成で。

kankore20191212_01s

風雲ちゃんとか浜風ちゃん辺りには特効があって、対潜ガン積みでかなりの大ダメージを期待できます。ちなみに難易度はここからは丙で。

しかし丙でもそれなりに道中が怖いですね。一戦目に潜水幼女、そしてボスが潜水艦なので対潜装備ガン積みで行くのですが、道中の2戦目と3戦目が通常艦隊、それも3戦目にたこ焼き装備のヌ級が出てくるのが怖い。

もっともこれも、最初のうちはボスマスにも基地航空隊送るようにしていたからで、最終的に基地航空隊を全て3戦目のヌ級マスに送るようにしたら道中の事故はほとんど無くなりましたが。


ボスは潜水棲姫…。

kankore20191212_03s

と思いきや「改」がついてパワーアップされています。先制雷撃放ってくるし、おまけにこの雷撃が非常に痛い。とは言え、こちらは特効艦かつ先制対潜出来る子達ばかりで揃えているのでまあ、楽勝でしたけどw

≫ "艦これ日記'20年1月9日(2019年晩秋イベントクリアと年末年始の限定グラ)。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'20年2月号」感想。
2020年 01月 08日 (水) 23:25 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。

(まだ先月の無印感想書いてないのに…w)


kirara_carat202002s


・表紙
今月の表紙は「恋する小惑星」。今月よりアニメ放映がとうとう始まりましたし、これはこの作品が表紙を飾って当然でしょう。そしてきちんと、メインキャラ5人勢揃いなのが良いですね。

モンロー先輩と桜井先輩が卒業しちゃった今となってはこの5人勢揃いのカットも貴重かと。

そして全員、望遠鏡や双眼鏡、地図に鉱石と、それぞれの目指すものにちなんだアイテムを持っているのがきちんとこの作品らしくて良いです。


・恋する小惑星アニメ情報
今月は1話目の簡単なあらすじ、そしてメインキャラの線画が載っていました。

さて、「恋する小惑星」のアニメ第一話、僕も観ましたが…もう予想以上に素晴らしい出来に感動すら覚えました!!

まずなんと言っても作画が良い!! 作中で大事なテーマとなる星空にこだわって描いているのはしっかり伝わりましたし、何よりもキャラクターが本当に可愛らしく、丁寧に描いてあって非常に好感が持てます。

とりわけ瞳の色。どのキャラクターも瞳の色に不思議な透明感があって…他のアニメには無い、非常に独特の雰囲気を出していたと思います。この瞳の描き方はこの作品のテーマである星や鉱石の輝きを意識したものなのかな…と。

ストーリー的にも原作をきちんと忠実に描きつつ、アニメで初見の人たちにも分かりやすい構成にしてあったなぁ…と。

あと感じたのが、きららアニメってどちらかと言うとこう、わちゃわちゃした雰囲気のものも多いのですが、この作品はそれとは対象的に全体的にしっとり、落ち着いた雰囲気に作り上げてあったなぁ、と。

でもその少し落ち着いた雰囲気がこの作品にはよく合っていると思いました。2話以降もこの雰囲気、そしてこの丁寧な作りを維持したまま放映していって欲しいですね。期待しています!!


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'20年2月号」感想。" の続きを読む...
岐阜かがみがはら航空宇宙博物館。
2020年 01月 07日 (火) 16:40 | 編集
さて、本日、岐阜かがみがはら航空宇宙博物館に行ってきました。もともとこの博物館には行ってみたかったと言うのもありますが、昨日6日から「恋する小惑星×石垣島」の小冊子が配布されているんですよね。

この小冊子自体、日本全国で配布されている場所が10箇所ほど。大半が石垣島と東京だったのが、幸いにも東海地方では岐阜かがみがはら航空宇宙博物館で配布されるということだったので行ってきました。


まずは電車を乗り継いで三柿野の駅へ。そしてバスに乗って博物館へ。

やって来ました岐阜かがみがはら航空宇宙博物館。敷地がめちゃめちゃ広いです!!

20200107kagamihara01s

20200107kagamihara02s

その広大な敷地の中に何体もの航空機が屋外展示されています。

個人的にその中で気になったのがこちら。

20200107kagamihara03s

こちらの海上自衛隊の機体、なんでも元は対潜哨戒挺だったものを水陸両用救難飛行挺にしたもの、なんだそうです。


屋外展示コーナーを抜けると博物館の建物。こちらもでかい。

20200107kagamihara04s

さあ、入場券を買って中へと入ります。

≫ "岐阜かがみがはら航空宇宙博物館。" の続きを読む...
艦これ新春ライブ。
2020年 01月 06日 (月) 23:23 | 編集
正月三が日の最後、1月3日に横浜で行われた艦これの新春ライブ、行ってきました!!


20200103kankore_01s


「C2機関鎮守府新春NEW YEAR SPECIAL LIVE! 2020」と題した今回のライブ、いやはや…とにかくもうすごいライブでした。

昼と夜の部とあったのですが、僕が参加したのは昼の部。と言うことでまずは名古屋を10時半過ぎに出る新幹線に乗って現地に向かうことに。

今回、万が一帰省ラッシュに引っかかったら嫌だな…と思い、予め事前に指定席券を買っておいたのですが、その読みは大正解でした。名古屋駅の新幹線切符売り場はすごい人!! そして東京行きの新幹線はこだま以外ほぼ満席…。

いやこれ、事前に切符買ってなかったら横浜まで行けなかったかもしれませんねw


さて、新横浜に12時くらいに到着し、ここから横浜線、そして東急東横線と乗り継いてみなとみらいへ。みなとみらいの駅からそのまま隣接した商業施設の中を抜けていくと今回の会場、パシフィコ横浜に到着しました。

20200103kankore_03s

20200103kankore_04s

これが会場の国立大ホール。外から観てもかなり大きな建物なのが分かります。

そして会場近くはすぐ海。

20200103kankore_05s

とても眺めが良いです。
≫ "艦これ新春ライブ。" の続きを読む...
新年飲み始めはアルザスのクレマンで。
2020年 01月 02日 (木) 12:15 | 編集
さて、新年が明けて2日となりました。ここ数年は毎年、元旦に朝からスパークリングワインを明けて新年を祝うのが恒例行事(?)となっていましたが、今年は元旦に休みが取れなかったので本日決行致しました。

と、言うわけで先程開けたスパークリングがこちら。


「Paul Humbrecht Cremant d'Alsace Millesime」
(ポール・ウンブレシュト クレマン・ダルザス ミレジメ)

WINE_20200102_01s

WINE_20200102_02s

葡萄屋さんで買っておいたもので、アルザスのクレマン。アルザスワイン大好きな僕としてはやはり、新年もアルザスで開けたいなぁ…なんて思ってしまうものでして。

品種的にはアルザスの中でもピノ・グリ、ピノ・ブラン、リースリングがブレンドされているみたいですね。ちなみにお値段は3560円とまあまあ良いお値段します。まあでも新年だから…ね…?w

≫ "新年飲み始めはアルザスのクレマンで。" の続きを読む...
2019年飲み納め。
2020年 01月 01日 (水) 23:29 | 編集
皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いいたします。

というところで昨夜、大晦日の晩に開けたお酒の感想日記でも。


昨夜は弟夫婦が遊びに来て、家族皆で日本酒をあれこれ開ける大酒宴(?)となりました。

ちなみに飲んだ日本酒は全て、親戚から頂いたものばかり。


まずは九州、福岡県の酒造会社いそのさわさんが手掛ける「中洲 純米大吟醸」。

sake20191231_03s

sake20191231_04s

酒器に注ぐと色は綺麗に透き通っていて完全にまっ透明。黄みのかかった様な感じはありません。

香りはとてもフルーティ。盃に注いで、そこに鼻を近づけるとふわっと甘い果実香が漂います。

しかし飲んでみるとこれが…味わいはしっかりしている。フルーティではあるのだけどすっきりとか爽やかとかそういった日本酒ではなく、味わい濃厚、どっしりと旨さのある、芯のしっかりした日本酒だなぁと感じました。

≫ "2019年飲み納め。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...