2020年2月・関西で歴史に触れる旅(1)
2020年 02月 23日 (日) 12:55 | 編集
- 一日目(前編)・近鉄特急「青の交響曲」 -

2020年2月18日(火)~2月22日(土)までの間、4泊5日で関西方面へ旅行に出ていました。今回の目的地は吉野と高野山。どちらも歴史のある土地ですね。今回は歴史に触れる旅。僕の旅にしては結構真っ当というか普通なテーマの旅ですねw

あとは勿論鉄分もしっかりと。きちんと乗り鉄を堪能してきました。その旅日記をこれより綴っていこうと思います。


出発の2月18日(火)、天気は曇りがちの晴れ。ただ、前日までと比べて気温がぐっと下がっています。この日の目的地は吉野。山の方なのでとても寒いのではという予感がします…。

地元を6時半位の電車で出て、名古屋に7時半過ぎに到着。そして名古屋駅を7時52分に出る新幹線のぞみに乗って新大阪に8時40分に到着。

ここで、地下鉄御堂筋線を使って天王寺まで出るのですが…いきなりトラブル発生。

なんと、御堂筋線が人身事故でストップ!!

最近、旅の初っ端にトラブルに見舞われるケース多いな…w


とりあえずその場ですぐに別ルートを検索。まず東海道本線で大阪まで出て、そこで大阪環状線に乗り換えれば天王寺まで出られることが分かったのでそのルートで向かいます。

202002kansai001s

大阪環状線の新車、323系に乗ることも出来たので結果的には良かった…かな?

天王寺の駅を出て、すぐ目の前が近鉄の大阪阿部野橋駅。

202002kansai002s

さあ、ここからが今回の旅、本当のスタートです!!

≫ "2020年2月・関西で歴史に触れる旅(1)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...