秋田の日本酒「天の戸」。
2020年 03月 31日 (火) 23:38 | 編集
では、一昨日の休みの日に飲んだお酒の感想日記でも。

本当は漫画「ワインガールズ」最終巻を読破した日だったのでワイン…と行きたいところだったのですが日本酒。だってワタリガニがあったのでw

sake20200329_03s

ワタリガニ、今年は三河湾でよく捕れるのか、市場なんかにやたらと出回っているんですよね。今回のこのワタリガニも、一匹200円という安さでした(勿論生きている状態で)。


というところで今回の日本酒はこちら。

秋田県横手市、浅舞酒造さんの「天の戸純米大吟醸45」

sake20200329_01s

sake20200329_02s

原料米は秋田県産酒造好適米100%使用、酵母は自社酵母。精米歩合が45%でアルコール度16度、酸度が1.5。日本酒度+2。

まあここまでは大体の日本酒でラベルに記載されていると思いますが、このお酒、更に上槽方法「槽しぼり」との記載が。上槽方法とか書かれているお酒は初めて見ました…。

ちなみにお値段は中瓶で1480円。

それにしてもラベルが今っぽい雰囲気で洒落ていますね。

≫ "秋田の日本酒「天の戸」。" の続きを読む...
艦これ日記'20年3月30日(7周年お祝いモード)。
2020年 03月 30日 (月) 23:55 | 編集
さて、艦これなんですが先週の金曜日に割と大きなメンテナンスがあって、そこで期間限定海域と菱餅の任務が終了しました。そして、この春で艦これは7周年を迎えるとのことで、差分グラながら何人かの艦娘の子たちにお祝いモードが実装されましたね。


kankore20200329_05s

kankore20200329_06s

≫ "艦これ日記'20年3月30日(7周年お祝いモード)。" の続きを読む...
「ワインガールズ」3巻。
2020年 03月 29日 (日) 14:29 | 編集
では、今月25日に発売されたマイクロマガジン社コミックスの、「ワインガールズ」3巻感想記事行ってみるとしましょうか。

このワインガールズ、萌え4コマ界でも屈指のワイン好きとして知られる真田一輝先生が手掛けた、ワイン品種の美少女擬人化作品。連載開始よりずっと、コミックヴァルキリーweb連載の方でも追って楽しみに読んできましたけど、とうとうこの3巻で最終巻です…(涙)

これまでに実にたくさんのワイン品種、ワインガールズ達が登場したこの作品。この3巻に新たに登場した子たちを含めると実に60人近くものワインガールズが登場したみたいですね。

これだけたくさんの登場人物が出てきた萌え4コマと言うのも他にはそうそう無い気がします…。


20200329winegirls01s


さて、そんなワインガールズ最終巻の表紙を務めるのはリースリング&グリューナー・フェルトリーナーの高貴な白ワインカップル。騎士道精神溢れる硬派なリースリングさんが、彼女に憧れるグリューナーちゃんをお姫様抱っこしていると言う構図が素晴らしいです。

真田先生と言えばワイン好きだけでなく、百合作品もこれまで色々と手掛けてこられている方なだけに、この作品でも様々なワインガールズ達のカップルが登場しましたね。

この3巻ではグリューナーちゃんの気持ちに深くスポットを当てる話もあったりするので、この2人が表紙というのは内容にも合ってて良いチョイスだったのではと思います。


20200329winegirls02s

裏表紙はこちら。

デフォルメで描けれているのはこの3巻で初登場のネッビオーロ&バルベーラ。2人ともイタリアの赤ワイン用品種ですね。

ネッビオーロさんがモデルでバルベーラさんがスタイリスト兼カメラマンという組み合わせで、初登場にして結構濃いいちゃつきと言うか良い百合を見せてくれて「ああ尊い…」てなりましたw

≫ "「ワインガールズ」3巻。" の続きを読む...
イタリアのシャルドネ・ソーヴィニヨンブレンドのワイン。
2020年 03月 26日 (木) 13:17 | 編集
昨日・今日と連休です。まあ、コロナ騒ぎもあるしどっこも出かけずにひたすら部屋にこもってだらだら過ごしていますが…w

と、そんなわけで昨夜飲んだワインの感想日記でも。


「San Patrignano AULENTE 2018」1431円
「サンパトリニャーノアウレンテ」

WINE_20200325_01s

WINE_20200325_02s

KALDIで買ったイタリアワインで値段は1431円。

品種はシャルドネとソーヴィニヨン・ブランのブレンド。この2つって共に白ワイン品種を代表する品種だけど、でもこの2つのブレンドってあまり見かけない気がします。どういうわけかイタリアワインではしばしば見かけますが…。

≫ "イタリアのシャルドネ・ソーヴィニヨンブレンドのワイン。" の続きを読む...
2020年2月・関西で歴史に触れる旅(6)
2020年 03月 25日 (水) 10:32 | 編集
- 二日目(後編)・特急さくらライナー、そして阿倍野橋の夜 -

飛鳥の歴史巡りを終え、ここから大阪阿部野橋へ戻ることとします。

僕が乗車するのは飛鳥17時10分発の特急「さくらライナー」。最近では「青の交響曲」に看板を奪われてしまっている感ありますが、元々は吉野特急のフラッグシップはこの電車だったんですよね。

202002kansai082s

ホームで待つことしばらく。やってきた「さくらライナー」こと26000系。運行開始から30年が経とうとしていますが、その外観は未だに観るものに鮮烈な印象を与えてくれます。

正直、「青の交響曲」よりもきちんと特急列車っぽい外観かも?

(まあ、青の交響曲は通勤電車改造だから致し方ありませんが)


ちなみにこの「さくらライナー」、今は全車がリニューアルされ、製造当初とは内装がかなり異なったものとなっています。

車内へ入るとまず、運転室直後にはフリーの展望スペース。

202002kansai083s

元々、この展望スペースはリニューアル前は無かったもの。リニューアル前は運転室直後にデッキは無く、座席からそのまま前面展望が出来る形となっていました。

それがリニューアルと共にデッキが新設され、デッキ部分が展望スペースとして整備された様ですね。

≫ "2020年2月・関西で歴史に触れる旅(6)" の続きを読む...
艦これ日記'20年3月22日(沖波ちゃんが改二になりました)。
2020年 03月 22日 (日) 10:57 | 編集
さて、艦これなんですが、ミニイベント真っ最中の今ですが、つい先日、19日のオンラインメンテにて沖波ちゃんの改二が実装されましたね。

まあ、今回のイベント名が「沖に立つ波」でしたし、イベント出撃画面に思いっきり沖波ちゃん改二と思しきシルエットが描かれていたのでイベント中に彼女の改二が実装されるんだろうなと言うのはあちこちで予想はされていましたが…w


そんなわけでウチの鎮守府でも満を持して、沖波ちゃんの改装と参りましょう。

kankore20200322_02s

ちなみに今朝時点での沖波ちゃんのステータス。

レベルは91レベル。まあウチの鎮守府はつい先日お迎えしたばかりの平戸ちゃんを除けば全員レベル90超えてますからね…よほど誰の改二が来ようと安心ってもんですw

(ちなみに沖波ちゃんの改装レベルは79レベルでした)


≫ "艦これ日記'20年3月22日(沖波ちゃんが改二になりました)。" の続きを読む...
オーストラリア・ミルトンパークのシャルドネ。
2020年 03月 21日 (土) 22:15 | 編集
さて、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記でも。


「MILTON PARK CHARDONNAY 2017」
(ミルトンパーク・シャルドネ)

WINE_20200319_01s

WINE_20200319_02s

このところずっと、休みの日に開けるワインは割と変わり種のものを開けることが多かったので、今回は久々に超プレーンなワインでも…と思って選んだ一本。

オーストラリアのシャルドネでKALDIで1351円でした。

しかしラベルがなかなかに派手で印象的…とりあえず味の方は、オーストラリアのシャルドネと言うことでオーソドックスに樽の効いたものを期待。

≫ "オーストラリア・ミルトンパークのシャルドネ。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'20年4月号」感想。
2020年 03月 19日 (木) 13:11 | 編集
では、今月9日発売の無印きらら感想、行ってみましょう。


kirara_202004_s


・表紙
今月の表紙は「スロウスタート」。いかにも春らしく、桜をモチーフにピンクのパステルカラーでまとめられたデザインの表紙ですね。そして描かれているのが花名ちゃんのアップだけと言うのが非常に印象的。

きらら系の表紙でヒロイン一人だけと言うイラストはしばしばありますけど、こういう表情のアップというのはあまり見ない例なのでとても新鮮に感じます。

花名ちゃんの衣装もこれまた桜モチーフで可愛らしいですね。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきらら'20年4月号」感想。" の続きを読む...
艦これ日記'20年3月15日(桃の節句イベントクリア!!)。
2020年 03月 15日 (日) 17:25 | 編集
さて艦これなんですが、3月3日のメンテより期間限定のイベントが始まっていますね。と言っても今回のイベントはいつもの季節イベントと違って海域は1つだけ。本当にミニイベントと言った感じです。

…が、難易度的にはやっぱりいつもの艦これイベントでしたw

まあでも、なんとか先程クリアしましたのでその日記なんぞを。


まず、イベント突撃前の資材状況。

kankore20200308_01s

鋼材以外に関してはほぼカンスト。バケツも1600以上溜まっているのでまあ、大丈夫でしょう。

なにしろミニイベントですし(油断)

≫ "艦これ日記'20年3月15日(桃の節句イベントクリア!!)。" の続きを読む...
2020年2月・関西で歴史に触れる旅(5)
2020年 03月 13日 (金) 22:17 | 編集
- 二日目(中編)・飛鳥を巡る -

キトラ古墳とそれに関する博物館の見学を終え、再び自転車を走らせます。

今来た道をずっと戻り、そして今度は東の方角へと向かっていきます。

まず、その道中で一箇所立ち寄って見学したのがこちらの亀石。

202002kansai065s

202002kansai066s

キトラ古墳から自転車で20分か30分ほど。唐突に巨大な石がごろんと転がっています。

そばに「亀石」と説明文の書かれた石標もありますが、正直何の為の石なのかよく分かりません。実際、いつの時期にどういった目的でここに建造されたものなのか、幾つかの説はあるものの結論は出ていないのだそうです。


さあ、ここから更に自転車を走らせます。

≫ "2020年2月・関西で歴史に触れる旅(5)" の続きを読む...
爽やかスッキリ、チリのゲヴェルツトラミネール。
2020年 03月 11日 (水) 22:49 | 編集
では、先週末の休みに開けたワインの感想日記、行ってみましょうか。


「Vicar Aves del sur Gewuerztraminer Reserva 2018」
(ビカール デル・スール ゲヴェルツトラミネール レゼルバ)

WINE_20200308_01s

WINE_20200308_02s

葡萄屋さんで買ったワインで、チリのゲヴェルツトラミネール。ペンギン親子の描かれたラベルがなんとも印象的。1010円と破格のお値段でした。

ゲヴェルツトラミネールは物凄く好きな品種なのですが、そう言えば久々に飲みますね。

同じゲヴェルツでもアルザスのはとにかく甘みたっぷり濃厚だけど、チリのゲヴェルツはコノスルに代表される様に、もっと爽やかスッキリ、酸味が効いている印象がありますが、果たしてこのワインはどうでしょうか…?

≫ "爽やかスッキリ、チリのゲヴェルツトラミネール。" の続きを読む...
2020年2月・関西で歴史に触れる旅(4)
2020年 03月 08日 (日) 16:27 | 編集
- 二日目(前編)・飛鳥に遊ぶ -

2月19日(水)、旅行二日目。天気は晴れ。昨日よりは陽気もずっと良さそうです。

さて、起きてまずは朝食。

202002kansai049s

湯豆腐に卵焼きに焼き鮭、煮物…いかにも和風旅館の朝食といった感じですね。ここにお味噌汁と白いご飯が付いてきます。

ところで僕は普段、朝ご飯は全く食べないあるいは食べても少量なのですが、この日は珍しくご飯おかわりまでしてしまいました…旅先の朝ご飯ってなんでこんなに美味しく感じられるのでしょうか。


さて、朝ご飯を食べた後部屋でのんびりして、そして9時半ちょっと過ぎに宿を出発します。行きは山頂駅付近から宿まで歩いてきましたけど、帰りは宿の方が吉野駅まで車で送ってくださるそうで一安心。

車に乗り込むと、外で宿の女将さんとご主人とが見送って下さいました。竹林院群芳園、歴史のある宿というだけでなく、暖かみを感じる宿でした。

車では、道中来た道とは全然違う道で降りていきます。なるほど、直接吉野駅へ向かうには行きのルートとは違う道があるのでしょう。

運転してくださった宿の方と車内で色々お話したのですが、宿の方が仰っていたのがとにかく、新型コロナが早く収束して欲しいということ。

吉野は桜のシーズンが一番人が来る季節なので、なんとかそれまでに収束して欲しいと仰ってました…新型コロナ、各地の色々なところに影響が出てきていますが、こういう観光業界の人たちが抱える不安は相当なものだと思います。

吉野なんてホント、桜の時期が一年で最大の稼ぎ時でしょうし、その時にまだ収束してなくてお客が来ないなんてことになったら大打撃でしょう…なんとか収束して欲しいものだと、僕も心より願わずにはいられませんでした。

≫ "2020年2月・関西で歴史に触れる旅(4)" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'20年4月号」感想。
2020年 03月 05日 (木) 22:03 | 編集
では、先月28日発売のきららキャラット感想、行ってみましょうか。


kirara_carat202004s


・表紙
表紙は「恋する小惑星」。アニメも絶賛放映中ですしね。個人的には恋アスのアニメ、非常に良い出来で毎週満足して楽しんで観ています。

さて、今月の表紙に描かれているのはみら&あおの2人に新入部員組の2人。思えばきら星チャレンジ編に入ってから新入部員2人の出番がずっと無かったので、彼女らの姿をこうして見るのは随分久しぶりな気が…。

それにしてもなぜここでイノちゃんがハブられてしまったのだろう…部長なのに、まだきちんと在籍しているのに…(涙


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'20年4月号」感想。" の続きを読む...
誕生日はシャンパーニュでお祝い。
2020年 03月 03日 (火) 23:29 | 編集
さて、私事ですが昨日は誕生日でした。と言うわけで誕生日祝いにシャンパーニュを。


「PAUL GOERG RESERVE」
(ポール・グール・ブリュット・レゼルヴァ)

WINE_20200302_01s

WINE_20200302_02s

WINE_20200302_03s

まあ、今更誕生日を祝う様な年齢でも無いのだけど…でもやっぱり誕生日はちょっと良いシャンパーニュとか開けてみたくなるのが心情と言うもの。

そんなわけで地元のKALDIで買ってきたのがこちら。値段は4379円とまあまあ良いお値段。でもシャンパーニュって考えればお値打ちな方でしょうか? 品種はシャルドネとピノ・ノワールが50%ずつのブレンド。

ちなみに何年か前の誕生日に、こちらのシャンパーニュのロゼの方を開けたことがあるみたいですね。でも白は初めて。果たしてそのお味や如何に…?

≫ "誕生日はシャンパーニュでお祝い。" の続きを読む...
「恋する小惑星」3巻。
2020年 03月 02日 (月) 16:15 | 編集
では、先月27日に発売されたKRコミックスの中から、Quro先生の「恋する小惑星」3巻の感想的な記事、行ってみるとしましょうか。


20200302koias01s


連載開始から割と早い段階でアニメ化が発表されたこの作品、現在そのアニメの方も放映中ですし、きららキャラットの新しい顔としてしっかり定着しつつあるなぁと、そう感じますね。

さて、今回の3巻もこれまでの1巻2巻と同様、宇宙をイメージした黒い表紙が印象的。きらら系コミックスの表紙って大体パステルカラーとか鮮やかな色が多いので、こういう真っ黒な表紙って逆に目立ちますよね。

描かれているのはみらちゃんとあおちゃん、それにイノちゃん先輩の3人。モンロー先輩と桜先輩が描かれていないのは、2人は2巻収録の話(文化祭)を最後に部活の役職を引退し、そしてこの3巻では学校自体も卒業となっているから、でしょうね。

新しい地学部のメンバーを描いている、そんな表紙だと思います。


裏表紙はこちら。

20200302koias02s

裏に描かれている2人は地学部に新入部員として入ってくる子達ですね。

ナナちゃんこと七海さん、そしてチカちゃんこと千景ちゃんはなんと桜先輩の妹さんだったりします。

≫ "「恋する小惑星」3巻。" の続きを読む...
2020年2月・関西で歴史に触れる旅(3)
2020年 03月 01日 (日) 22:07 | 編集
- 一日目(後編)・吉野、歴史ある宿での一夜 -

さて、本日の宿へとやってまいりました。

202002kansai034s

202002kansai035s

本日の宿は「竹林院群芳園」さん。元々はこの竹林院というのも寺院の様ですね。寺院の宿坊が大本で現在の旅館に至る…て感じでしょうか。

とにかく、歴史を感じさせる立派な建物。せっかく歴史の町、吉野へ来たのなら、こういう趣のある宿に泊まらないと、ですよね。

≫ "2020年2月・関西で歴史に触れる旅(3)" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...