「恋する小惑星」3巻。
2020年 03月 02日 (月) 16:15 | 編集
では、先月27日に発売されたKRコミックスの中から、Quro先生の「恋する小惑星」3巻の感想的な記事、行ってみるとしましょうか。


20200302koias01s


連載開始から割と早い段階でアニメ化が発表されたこの作品、現在そのアニメの方も放映中ですし、きららキャラットの新しい顔としてしっかり定着しつつあるなぁと、そう感じますね。

さて、今回の3巻もこれまでの1巻2巻と同様、宇宙をイメージした黒い表紙が印象的。きらら系コミックスの表紙って大体パステルカラーとか鮮やかな色が多いので、こういう真っ黒な表紙って逆に目立ちますよね。

描かれているのはみらちゃんとあおちゃん、それにイノちゃん先輩の3人。モンロー先輩と桜先輩が描かれていないのは、2人は2巻収録の話(文化祭)を最後に部活の役職を引退し、そしてこの3巻では学校自体も卒業となっているから、でしょうね。

新しい地学部のメンバーを描いている、そんな表紙だと思います。


裏表紙はこちら。

20200302koias02s

裏に描かれている2人は地学部に新入部員として入ってくる子達ですね。

ナナちゃんこと七海さん、そしてチカちゃんこと千景ちゃんはなんと桜先輩の妹さんだったりします。

≫ "「恋する小惑星」3巻。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...