久々のロワールのシュナン・ブランは安いけどハイクオリティ。
2020年 07月 30日 (木) 08:57 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Famille Bougrier Les Hauts Lieux Chenin 2017」
(ファミーユ・ブーグリエ・シュナン・ブラン)

WINE_20200727_01s

WINE_20200727_02s

地元のディスカウントショップで買ったロワールのシュナン・ブラン。ロワールのシュナンなんて実に久々です。

シュナン・ブランと言えば南アフリカなんかでもよく使われていて、それは大体すっきり爽やかな白に仕上がることが多いのですが、ロワールのはそれとはまたちょっと違った雰囲気なんですよね。

物によっては花梨の様な香りがあったり、蜂蜜の様なとろりとした甘さがあったり…果たしてこのシュナン・ブランはどんな感じでしょうか?

ちなみにお値段は1408円と、ロワールのワインにしてはかなりお値打ちな気がします。

≫ "久々のロワールのシュナン・ブランは安いけどハイクオリティ。" の続きを読む...
「まんがタイムきらら'20年8月号」感想。
2020年 07月 24日 (金) 22:30 | 編集
では、ちょっと遅くなりましたが…今月の無印きららの感想、行ってみましょう。


kirara_202008s


・表紙
今月の表紙は「星屑テレパス」。この作品の作者、大熊らすこ先生と言えば前作の「ハッピーセピア」が単行本出ないまま打ち切りの憂き目にあったのが、次回作となるこの作品ではまさか表紙&巻頭カラーを飾ることになってしまうだなんて…。

こういうの、かつてのきららミラクでの川井マコト先生を思い起こさせますね。

(川井先生もデビュー作は数話で打ち切り→次作の「幸腹グラフィティ」が大ヒット)

単行本1巻ももうすぐ出ますし、この勢いのまま、無印きららの新たな「顔」として頑張っていって頂きたいなぁ…と、そう思います。


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか。


≫ "「まんがタイムきらら'20年8月号」感想。" の続きを読む...
エジプトのワインは意外なハイクオリティーだった。
2020年 07月 22日 (水) 23:21 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


Kouroum Shahrazade White 2018」
(コウロム シェヘラザード ホワイト)

WINE_20200719_01s

WINE_20200719_02s

葡萄屋さんで買ったワインで、なんとエジプトのワイン。お値段は1683円。

エジプトのワインと言うだけでも物珍しいのですが、品種がシャルドネとヴェルメンティーノのブレンド。シャルドネと言えば世界各国で造られている品種で僕もしょっちゅう飲んでいるワイン品種ですね。

一方のヴェルメンティーノと言えばイタリアの地場品種と言うイメージだったのですが、まさかエジプトでも造られているとは…そしてこの2品種を混ぜることで一体どんなワインに仕上がっているのか。

シャルドネの味はよく知っているつもりですが、そこにヴェルメンティーノが混ざることでどう変わるのかが楽しみです。

(最もヴェルメンティーノの個性があまりよく分からないのでアレですがw)

≫ "エジプトのワインは意外なハイクオリティーだった。" の続きを読む...
艦これ日記'20年7月19日(梅雨&夏イベント攻略中)。
2020年 07月 19日 (日) 11:45 | 編集
さて、艦これなんですが、前回の日記でとりあえずE3まで甲でクリアしたことを書きましたが、その後なんとかE5までクリアすることが出来ました。ただ、E4、E5は乙にレベルを下げましたが…w


まずはE4「小笠原諸島沖・反転!敵任務部隊を撃て!」

kankore20200707_05s

kankore20200707_03s

トリプルゲージで第一ゲージは輸送ゲージ。ということで輸送連合艦隊での出撃となります。

本当はこのE4、甲報酬の家具が欲しかったので出来れば甲でやりたいところでしたけど、とにかくクソ地獄だと聞いていたのでもう最初っから諦めて乙にしました…後々の新艦娘の掘りとかもありますしね…。

kankore20200707_06s

輸送のボスは空母おばさん。

まあ正直、乙だと第一ゲージは道中もボスも何も難しいことはありません。さくっと輸送クリア。そして第二ゲージ…と行きたいところなのですが、ここで第二ゲージを出すためのギミックがあります。

まあ別にこのギミックも難しいことは無いのですが、幾つか手順踏む必要があるので面倒…それにしても攻略サイトの情報とか無しにギミック見つけ出すRTA勢はホント凄いと思いますわ…。

≫ "艦これ日記'20年7月19日(梅雨&夏イベント攻略中)。" の続きを読む...
たまにはロワールのソーヴィニヨン・ブランを。
2020年 07月 18日 (土) 22:01 | 編集
では、先日の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「Merieau Touraine Sauvignon l'Arpent des Vaudons 2018」
(メリオー トゥーレーヌ ラルパン・デ・ヴォドン)

WINE_20200715_01s

WINE_20200715_02s

ソーヴィニヨン・ブラン、それもフランス・トゥレーヌのものを。

ソーヴィニヨン・ブランは先月にも南アフリカのものを試してここのブログに書きましたし、ブログに特にアップしていないデイリーのワインでもチリのソーヴィニヨン・ブランなんかはよく飲んでいます。

でも、意外にフランスのもの、それもロワール地方のものってあまり試したこと無いんですよね。外食行った時にあると頼んだりはしますけど自分で買うことは滅多に無いと言うか…。

そんなわけで今回はちょっと試してみようかな、と。

ちなみに葡萄屋さんで買ったものでお値段は1881円。ロワールのソーヴィニヨンにしては割とお得な気もする…?

≫ "たまにはロワールのソーヴィニヨン・ブランを。" の続きを読む...
久々のリースリングは本場アルザス並に美味かった。
2020年 07月 14日 (火) 22:29 | 編集
さて、それでは先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記でも。


「Jenner & You Mintaro Creek Riesling 2014」
(ジェナー&ユー ミンターロ・クリーク リースリング)

WINE_20200711_01

WINE_20200711_02

久々のリースリング、それもオーストラリアのリースリングです。こう蒸し暑い日が続くと、酸の効いたすっきりとした品種のワインが飲みたくなりますよね。

まあ、オーストラリアのリースリングならば多分、ドイツ寄りではなくアルザス寄りにしっかり酸を効かせてあるだろうと期待。勿論石油香にも…。

ちなみに地元のディスカウントショップで買ったもので値段は2197円。

≫ "久々のリースリングは本場アルザス並に美味かった。" の続きを読む...
「まんがタイムきららキャラット'20年8月号」感想。
2020年 07月 11日 (土) 13:30 | 編集
では、先月末発売のきららキャラット感想、行ってみましょう。


kirara_carat202008s


・表紙
今回の表紙は「Aチャンネル」。そして主役4人揃い踏みの表紙ですね。ちょっと恥ずかしそうなトオルを真ん中にして、満面の笑顔の3人。

しかし…こんな光景が見られるのも多分あともうそんなに長くはないんだろうなぁ、とか考えてしまいます。3人の卒業が近づいていますし、それは恐らくそのままこの作品の終了を意味するのでしょうし…。


なんて、しんみりしても仕方有りませんね。では以下、気になった作品のツッコミとか感想とか。

≫ "「まんがタイムきららキャラット'20年8月号」感想。" の続きを読む...
久々のシャブリはやっぱり美味かった。
2020年 07月 07日 (火) 11:42 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


「CHABLIS HENRY DE BOURSAULX 2017」
(アンリ・ド・ブルソー・シャブリ)

WINE_20200704_01s

WINE_20200704_02s

久々にシャブリでも飲みたいなと思い、地元のディスカウントショップで見つけて買ったもの。値段は2197円。まあシャブリの普通ランクとしては割と標準的なお値段かな…と。

と言うわけ味の方もごくごく標準的なシャブリの味を期待。何にせよ、蒸し暑くなるこの時期はシャブリ、飲みたくなりますよねぇ。

≫ "久々のシャブリはやっぱり美味かった。" の続きを読む...
艦これ日記'20年7月4日(梅雨&夏イベント攻略中)。
2020年 07月 04日 (土) 10:38 | 編集
艦これなんですが、先月末のメンテナンス&アップデートで遂にイベントが始まりましたね。今回のイベント、梅雨~夏にまたがるイベントで、とりあえず現段階で開放されているのは前段作戦のみ。後段作戦は今月の10日に開放と、かなり大掛かりなイベントになりそうです。

そんな今回のイベント、とりあえずE3までクリアしたのでその状況を以下に。なんだかんだで今回のイベント、とりあえずE3までは全て甲でクリアすることが出来ました。


まず、イベント開始時の資材状況。

kankore20200628_01s

久々にバケツが2000超えまで貯まりましたね。あと、鋼材以外の資材はカンスト。しかし鋼材がどうやってもカンスト出来ない…一時期は鋼材含めてカンストしてたのになぁ…。

まあでも、これだけあればなんとでもなるでしょ(楽観)


さて、まずはE1「オホーツク海千島列島沖・鎮魂、キ504船団」

kankore20200628_03s

今回のイベント、なんとE1からいきなりのダブルゲージ。輸送ゲージと戦力ゲージの二本立てで、初っ端からこれとは先が思いやられます…。

≫ "艦これ日記'20年7月4日(梅雨&夏イベント攻略中)。" の続きを読む...
久々の甲州ワインはワタリガニと合わせてみた。
2020年 07月 01日 (水) 22:12 | 編集
では、先週末の休みの夜に開けたワインの感想日記を。


大和葡萄酒さんの「番イ つがい 甲州 2018」

WINE_20200628_01s

WINE_20200628_02s

久々に日本産・甲州種のワイン。地元のディスカウントショップで買ったもので、値段は1727円。

日本産ワインと言えば少し前にマスカット・ベーリーAのロゼを飲みましたけど、でもやはり日本産のワインと言えば甲州種ですよね。

それにしてもこの甲州種のワイン、シンプルなラベルがなかなかにお洒落です。「番イ」と言う名称も変わってます。

≫ "久々の甲州ワインはワタリガニと合わせてみた。" の続きを読む...
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...