高橋幸宏「One Fine Night」。
2013年 07月 15日 (月) 00:01 | 編集
と言うワケで、先月下旬に発売された高橋幸宏さんのライブブルーレイのレビューなど。


onefinenight00s


「One Fine Night」とタイトルされたこちらのディスク、中身は言わずとしれた昨年末の還暦記念ライブのものですね。

あのライブで演奏された全33曲が全て、きちんと収録されています!! 曲間のMCなんかもそのまんま…つまりこれがあれば、あのライブの感動がいつでも自分の手元に蘇ってくる、そんな素晴らしいディスクなのですよ!!

これぞまさに…ファン必携の逸品と言うヤツです。


で。凄いのがこちらのディスク。ブルーレイで33曲収録されているだけじゃあない。なんとCDも付いて来ています。ブルーレイ2枚組にCD3枚の計5枚組と言う豪華版。

CDの方はMCこそ省かれているものの、曲に関しては演奏された33曲全てきちんと入っています。

ゆっくり時間がある時にはブルーレイで音と映像とをじっくり楽しんで…そこまでの時間が取れない時や何か作業しながらのBGMにはCDの方で…と、ケースに合わせた楽しみ方であのライブを自分の部屋に再現できると言うのは実に嬉しいですね。


また、ブルーレイの方には特典映像と言うことで、EMI期の幾つかの曲のPVも収録されています。このうちの幾つかは、いつぞやにキャンペーンで貰ったDVDで既に観たことある曲も含まれていたんですけどね。

でも「名もない恋愛」「青空」と言った曲のPVが観られたのは個人的には良かった。この辺りの曲の映像って結構貴重なんじゃないでしょうか?


さて、更に言うとこちらのディスク。なんとこんなブックレットも付属しています。

onefinenight01s

ライブで演奏された一曲一曲に対する幸宏さんのコメントや、リハーサルの貴重な写真。それにライブに出演したアーティストや幸宏さんと縁の深い人達からの幸宏さんへの一言だったりと、これまたファンにとってはたまらない内容となっています。


ディスクの内容については、もう敢えて細かいことは言いません。あのライブを生で観た者としては、ただただあの感動をもう一度味わえると言うことに歓喜する以外ありません。

しかし本当に…凄いライブだったんだなぁと。幸宏さんのデビューから今に至るまでの、ほぼ全てのアルバムからの曲が網羅されていたんじゃないでしょうか。

どの曲もこうして聴き直してみると良いですよね…個人的にはこのライブに関して言えば、後半の鈴木慶一さんが登場してビートニクス絡みの曲をやった辺りから、「ニウロマンティック」の曲にかけてが一番盛り上がっていた様に思います。


それにしても…あのライブのチケットが当選して、あの一夜に立ち会えたと言うのは本当に物凄い幸運だったのでしょう。今になってつくづく思います。


そして幸宏さんはかっこいい。ライブで観た時にも勿論そう思いましたが、こうして映像で観直すと改めて感じます。今までにこのブログ内で何度も何度も言っていますが、あんな風にお洒落でかっこいいおじさんになりたいものだと。

僕はつくづくそう思うのです。


さあ、今月の半ばにはニューアルバムも出ますし、9月にはそのアルバム引っさげてのツアーもありますし…これまた楽しみです。今度は幸宏さん、一体どんな音の世界を楽しませてくれるのでしょうか。ファンとしては待ち遠しい限りです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...