「まんがタイムきららミラク'13年9月号」感想。
2013年 07月 21日 (日) 10:43 | 編集
では…遅くなってしまいましたが(汗)、16日発売のきららミラク感想行ってみましょう。


kirara_miracle_201309s


・表紙
今月の表紙も勿論「桜Trick」。アニメ化も発表されましたし、当面はこの作品推しで行くのは間違いないでしょう。しかし長らく表紙にも巻頭にも抜擢しなかったのがこれだけ推す様になるなんて…ちょっとあからさま過ぎやしませんかねぇ?

一応こちとら創刊号からの大ファンなんでね。

それはさておき今月の表紙。夏にちなんで水着です! 水着です!! 水着です!!!

優ちゃんも春香ちゃんもすごく凄く可愛くてまぶしいっ!! 優ちゃんの慎ましいお胸もとっても可愛らしいですし、何と言っても圧巻は春香ちゃん…この子ってホントおっぱい大きいですよね。

ああ…春香ちゃんのビキニの紐引っ張りたい。引っ張りたい。と言うかこの二人がお互いにビキニの紐引っ張り合う姿とかすごく凄く見てみたい。

あと、ビキニやおっぱいに目がついつい行ってしまいがちですが、春香ちゃんの小指が優ちゃんの小指に微妙に絡みに行ってたりとか、(百合的な意味で)何気に芸が細かいのも見逃せません。

しかし今回の表紙、一つだけ不満があります。

それは…。


春香ちゃんのおへそが見えない!!


ああ…なんと言うことでしょう。「アニメ化決定」の文字がちょうど被ってしまって春香ちゃんのおへそが隠されてしまっているのです!! ビキニと言えばおへそ、おへそと言えばビキニと言う程に両者は密接した切っても切れない関係なのに、なのにおへそが見れないだなんて!!

これが、他のきらら3誌ならばWonderGOOで買えば表紙イラストのポストカード付くのでそれで補えるんですけどね、でもミラクは付かないからなぁ。読プレで表紙イラストの図書カード応募するしかないのかなぁ…。


では以下、気になった作品の感想やらツッコミやら。



・SAKURA前線~美西タイムズ~
桜Trickアニメ化決定に伴ってなにやらコーナーが出来ました。今後アニメ情報などが色々このコーナーで発表されていくのでしょうか。今月は作者のタチ先生へのインタビューと、原作ファン的には見逃せない内容となっています。

しかしこのインタビュー内容がいちいち頭おかしいですね。だって、例えば…

・タチ先生にとって女の子同士のキスとは?
・「女の子同士の関係」にとって大事な季節はいつだと思いますか?
・「女の子同士」の「ヒミツの関係」で大事なことってなんでしょう?
・「女の子のこの表情が最高!」はどんな表情ですか?
・女の子同士♡の絡みで好きなシチュエーションはありますか?

いやもう何考えてるんですかこの質問。まあ作品的には正しいしいいぞもっとやれなんですが。

そしてそれにいちいち答えているタチ先生もタチ先生です全く。回答内容見ていて、この方は本当に女の子同士が好きなんだなぁ…とすごく凄く実感しました。だからこそこの作品があんなにもちゅっちゅちゅっちゅなんだなぁとすごく凄く納得しました。

しかしこれだけ「女の子同士」を前面に推して来ると言うことは、アニメの方もしっかりそれ路線でやってくれると期待しちゃって良いんですよね…?

それと今月は春香ちゃんの秘密があらわにされちゃっていますね。でもスリーサイズとかは載っていないのであしからず。あの本人曰くD、優ちゃん曰くCのおっぱいが果たして本当はどれだけのサイズなのか気になるところですが…。

しかし春香ちゃんの「高校生のうちにしたいこと」って一体何なんでしょうね。やっぱりそれって優ちゃんとキス以上のあれこれを(ry


・桜Trick
巻頭も勿論この作品です。ただ…上記のコーナーにカラーページ取られてしまった為に、せっかくの巻頭なのにカラーが全く無くなってしまっているのが残念ですが…。

もっとも、インタビューその他諸々の上記コーナーでかなり時間も力も取られているでしょうし、これは致し方無いことかと思います。今月から三ヶ月連続でキャラットの方にゲスト掲載も決まってますし。

タチ先生が無理し過ぎ無ければ良いのですが…。

さて、今月は美月会長(と理奈副会長)の卒業を祝ったバケツプリンパーティの話ですね。って本当にバケツプリン造ったのかよ!!w

きちんと中に小豆入りだったり、黒蜜も用意してくれていたりとか大きさだけじゃなくて味の方にもしっかりこだわりがある様ですね。

しかしプリンに小豆、黒蜜とか聞くとなんだかいかがわしい響きにしか思えなくなってしまっている僕はもういよいよ本当にダメかもしれません…。

春香ちゃんの大きなプリン(意味深)を美味しく召し上がる優ちゃんの可愛い小豆が黒蜜で濡れて(ry

さて、バケツプリンパーティなんですが、皆それぞれの態度や反応に個性が見られて興味深い話でもありました。印象的だったのはゆず&楓のコンビ。

感極まって泣き出してしまう楓ちゃんと言うのも普段のキャラとギャップがあって新鮮ですし、それを気遣って裏へと連れて行くゆずちゃん。この二人の関係性もすごく良いですよね。

ただ、楓ちゃんを泣き止ませる為にゆずちゃんは何したんだろう…とか、やっぱりこの二人ももしや…とか、そんな風についつい考えてしまいそうになる辺り、この作品の毒は根深いものがありますw

話の後半はいつものキス…と言う展開へ。春香&優が二人きりになったのを心配して(?)様子を見に来た美月会長の目の前でいちゃらぶキスと言うなんか凄く高度なプレイしてます。

いやだってこれ…実のお姉ちゃんが見てる前で百合キスとか一体どんな見せつけプレイなの。あまりに頭おかしいよ!!(褒め言葉)

しかしそれにしても優ちゃんはホント、積極的になったものですね。最初はキスするのにためらいがあったのに、今回なんてむしろ春香ちゃんが少し引いちゃってる位ですから。

そしてラストは衝撃の告白。

kirara_miracle201309strk_s

「私は春香さんが好き…です」「付き合って下さい」

前回の引きで美月会長が自分自身のキモチに気付いてしまって、だから一波乱も二波乱もあるだろうなぁと言うのは容易に想像がついていたのですが…まさかこうもストレートに告白来ちゃうとは。

ただこれ、むしろ春香と優の二人がお互いのキモチにもっと素直に向き合うキッカケになるんじゃないかなぁ…なんて個人的には思います。

と言うのが、この二人は「特別だからキスをする」のであって、お互いにハッキリ好きだと言い合った恋人同士と言うワケでは無いんですよね。美月会長の告白も、そこを突いて来ているワケですし。

来月以降どうなっちゃうのか…ますます目が離せません。


・Good night! Angel
kirara_miracle201309gna_s

このコマがなんだか #いかがわしい ものにしか見えなかったので樹海行ってきます。

それはさておき、やっぱりヒナタさんは刺客だった様ですね。ただ彼女の思わせぶりな態度、まだまだ色々と裏がありそうな予感がします。


・TEI OH-!
学校乗っ取り・生徒会潰しをたくらむマッドサイエンティスト風な発明部部長(withロボ)とか、また濃いキャラ出て来たなぁ…wでもこの作品はこれ位にぶっ飛んでやってくれちゃった方が良いですね。

いやそもそも帝王部のメンツが濃過ぎるから、新キャラ投入するのならこれ位に派手にやってくれないと釣り合いが取れないんですよね。

まあ、これだけの濃いキャラを出しても琴音さんの前では霞んでいる感がありますが…。

kirara_miracle201309teio_s

と言うかこの人強過ぎだよww

この精神力のタフさは帝王部でも随一でしょうね。常に自己を見失わない。と書くと立派に聞えますが、まあ彼女の場合はその「自己」が全てアレなのがアレですが…。

最後のオチの葵ちゃんも個人的にはツボでした。すっかり解説役みたくなってるw


・寄り道ファミリ
個人的にミラクの「日常癒し枠」となりつつありますねこの作品は。とりわけ先月でリサ先生終わっちゃってからは余計にその感じが強くなったかもしれません。

今月は夏休みうんぬん…の話。なんとかサナちゃんの宿題も皆で終わらせて、夏の最後を楽しむために海へ。せっかくのセンターカラーなのに水着シーンがカラーじゃないのが凄く残念ですがwでも皆の水着が可愛らしくて良かったですね。

あと、夕希ちゃんのナンパシーンが…wまあそりゃ「お母さん」なんて呼ばれてるの見たらビックリして去りますよね。これ、案外といいナンパ避け方法かもしれません。

しかしこうして見るとやはり、4人の中でも彼女が一番の美少女設定なんでしょうね。そんな彼女を気遣う(?)あやちゃんと言う図も良いです。この二人ってたまに結構ガチな感じが匂うのがたまりません。

そんなこの作品ですが、いよいよ今月にコミックス1巻が発売されますね。僕は勿論買います。すごく凄く楽しみです。特典や描き下ろし含めて期待してます。


・夜森の国のソラニ
今月のこの作品はとても衝撃的でした。いや、前回の流れで赤衣さんが目覚めるのは時間の問題だろうと言うのは想像付きましたけど、まさか王子まで…。

しかし、王子の過去話にスポット当てつつ赤衣さんの本当のキモチを引き出して二人のフラグ回収しながら夜森から去って行く流れを一話で描き切ったこの構成は見事だと思います。

ストーリー性、ドラマ性と言う点で見れば今月ミラクのMVPは間違いなくこの作品でしょう。

しかし連載当初からの主要人物が一気に二人も去ってしまうなんて…一体どうなるのでしょうか。ソラニも自身の記憶に何かが蘇りそうな感じですし…いよいよ話の終盤に差し掛かっているのかなぁという予感がします。


・シロクマと不明局
前回の話から一気に10年も経ったのかよ…展開早いなぁ、なんて思いながら読み始めたら全くそんなことは無かった件。いやこれ、前回の「死んだ。」に続いて出オチ二連発かよ!!ww

やっぱり頭おかしいですこの作品(注:褒め言葉)

まあでも、タイトルの「不明局」が今回出て来ましたし、話的には次回からが本番でしょうか。それと最終ページの欄外に「この作品はフィクションです」のくだりがあったのがウケました。

そう言えば「アキタランド・ゴシック」のコミックスにもそんな注意文が書かれてましたし、やっぱり実在の地名や人物名登場させちゃうと色々五月蠅いんでしょうかね。


・スイート マジック シンドローム
この作品っていつの間にか、最初のページがスイーツの作り方紹介ページになってますね。まあ毎回毎回美味しそうだから良いのですが。今回のフレンチトーストも美味しそう。確かにオレンジピール入れるのは風味が良さそうですね。

今回の話、皆を花に例えるシーンがツボでした。ショコラちゃんがハエジゴクと言うのはなんとなく分かる様な分からない様な…でもキャラメルさんから見れば間違いなくハエジゴクでしょうねw

あと、クレーム姉さんがラフレシアと言うのはなんだか凄くすごく納得です(失礼)


・幸腹グラフィティ
高校生活の理想と現実のギャップに悩むリョウちゃんと、司書になりたてで色々上手く行かないなりにも頑張ろうとしているユキ先生の話。この二人ってきっとよく似ているんですよね。

それは置かれている境遇もそうですし、性格・性質的にもそう。自動車の中でのシーンがそれを物語っています。お互いに遠慮しがちでおとなしい性格ですしね…ハッキリしているのはお腹だけw

ユキ先生の自分へのご褒美がコンビニのお寿司と言うのが慎ましやかで良いですね。ご褒美なら立ち食いに行ってしまおうよ…とも思いましたが新人社会人の給料では厳しいですし、女の子一人で立ち食い寿司はさすがに敷居高過ぎますしね。

今回の話、リョウちゃんの悩みの中にはきりんちゃんと過ごせる時間が少なくなって寂しいとかそういうのもあったのですが、最後にきりんちゃんからの差し入れで身も心も暖かくなる感じが良かったです。この作品はホント、しみじみじんわりと暖かい…。


・ラブリストリズナー
ちょっと最終回ってなんなんですか聞いてませんよ(憤怒)

と言うワケであまりに突然過ぎる最終回…なんでなのさ。ああ、このぶっ飛び感好きだったのに。

まあでも最終回だからと言って(いや最終回だからこそ?)ぶっ飛んだドライブ感は抑えることなくいつも通りに全開フルスロットルで来ましたね。今回はビーチバレーの話。そしてビーチと来れば当然水着。サービス全開です!!

しかし何かにつけてポロリしか頭に無い桜花様が…www

kirara_miracle201309llt_s

「これは今年もポロリするしかあらへんな」

ポロリ見たさに絶対遵守の美貌まで使うとか、ここまで徹底してくれると逆に気分いいですね。桜花様は素晴らしき良いヘンタイだと思います。

なんだかんだでビーチバレーはなんと、マリナ&蘭のペアが優勝でめでたしめでたし…かな? もっとも最後の最後で雅さんの前で「ポイント偽造作戦」とか言っちゃって全てが振り出しに戻った感満々ですが…w

この作品終わってしまったのはとても残念ですが、ただ喜ぶべきはなんと、作者のぼるぴっか先生は次号で早速新作引っ提げて戻って来る様です。

その新作のタイトルは…「青春過剰シスターズ」。

なんかもう悪い予感しかしませんね(ニッコリ) これはもう凄く凄く楽しみです。超期待!!


今月は以上で。

触れる作品ちょっと少なめにしましたが…でも他の作品も総じて全て楽しく読んでいます。いや正直ミラクは一作一作の内容が濃過ぎるので感想書く作品も抑えないとキツいです…w

さて、次号はなんと、「Lisa Step!」の奄美あまゆ先生が新作で戻って来る様で、こちらの方もすごく凄く期待したいですね!!


Comment
この記事へのコメント
桜Trick新コーナーの力の入れようもすごいと思いましたが…。
ラストでまさかの三角関係フラグかと思ったら
氏のコメで気づくことあり。
そっか“特別”同士であって“好き”同士とはちょっと違うか。
まだまだ読みが足りない自分?

私的衝撃だったのはソラニ。
赤衣にはもう少しいてほしかったんだけど…
確かに一つの山場を迎えた感の本作、
てか赤衣ポジなツッコミが不在になるのは由々しき問題?
2013/ 07/ 22 (月) 12: 48: 05 | URL | # -[ 編集 ]
ミラク楽しく読みました。
アニメの情報にそなえたプロフィールがすげえと思いました。ミラクでここまでカラー使うなんて、他のきららにはないものですな。
来月は新連載いきなり2つ!あまゆ先生とぼるぴっか先生どんなものか楽しみです。
2013/ 07/ 23 (火) 22: 25: 42 | URL | ヘイホー # -[ 編集 ]
>名無しさん(?)
桜Trickの春香&優の関係と今後の展開、なんとも言えないんですけどね…ただ、そういう可能性もありかなーと感じました。

ソラニですが、確かに赤衣がいなくなるとツッコミ不在になりそうな感はありますね。そこも含めてどうなるのか気になるところです。

>ヘイホーさん
桜Trickのアニメ化決定コーナーはなんだか凄いボリュームでしたね。今後はアニメに関する情報もどんどん出てくるのでしょう。

来月の新連載は二つとも見逃せないですね。楽しみです。
2013/ 07/ 24 (水) 07: 25: 03 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...