「まんがタイムきらら'13年10月号」感想。
2013年 09月 10日 (火) 17:39 | 編集
では、昨日発売のまんがタイムきらら感想、行ってみましょう。


kirara_201310s


・表紙
今月きららの表紙は「ゆゆ式」。いつもの三人のカット…なんだけれど、大きくフォーカスが当たっているのは縁ちゃんだけ。唯ちゃんは奥の方でちょっとピントをぼかし気味に、ゆずこに至っては手前で完全に切れていると言う大胆な構図ですねw

いやでもこういう魅せ方、なんだか写真っぽくて素敵だと思います。全体的な色合いだとか、縁ちゃんのちょっと物憂げな表情なんかも秋らしくて良いですね。今からの時期にピッタリだと思います。

(まあ、実際の気候はまだまだしばらく暑いですが…)


では以下、気になった作品の感想とかツッコミとか色々と。


・ゆゆ式
巻頭カラーも「ゆゆ式」。ずっと以前からこの作品は無印きららにおいて看板作品の一つではありましたけど、アニメ放映以来、それがより確固たるものになった感がありますね。

他の看板作品が休載ばかりで不甲斐ないから余計に(ry

個人的には今回、あいちゃんにちょっかいかけてる辺りのシーンが凄く凄くツボでした。いやでもゆずこ達の気持ち分かるよ。だってあいちゃんって凄くいじめたくからかいたくなるキャラなんだもん。

まあ、僕ならもっとも冷たいスプレー位では収まりませんけどね(最低)


・しかくいシカク
以前も書いた様な気もしますが、本当にこの作品はトリッキーだなぁと。そしてそれはきちんと狙ってやっているのが分かります。と言うか、作者のざら先生自身、そういう立ち位置の作品だと自覚して描かれているなぁと言う感じですね。

各4コマごとのサブタイなんかも凝ってますよね。今月は個人的には20ページ最初の作品のサブタイがツボでした。それ…尾崎ですよね…w

あと今月の話、ジオラマで巨大ロボ撮影みたいな話でしたけど、このロボ自体のデザインって単行本2巻買った人ならニヤリと来るアレですよね。まさかこういう形で本編に登場してくるとは…ww


・〆切ごはん
連載2話目。今回の話読んで、ああやっぱり湖西先生は湖西先生だなぁって改めて思いました。良い意味で全くブレがないですw

あと今月は何気に色々とパロディ的なネタが多く入っていましたね。回転寿司から連想したヒロインの一番人気…ってそれまんまびんちょ○タンじゃないですか!!w

最終的に寿司から思いついたヒロインがマグロ女と言うのは分かるとして、名前が軍艦マキちゃんでしかも執筆合間にブラウザゲームやってるって…どう考えてもそのゲームは今流行りのアレですよね…?


・あっちこっち
ああ…セミ型クレイモア分かります…wあ奴らは地面で死んでいると見せかけておいて実はまだ元気たっぷりと言う場合が多々ありますので…。

しかしラムネの回し飲みで間接キスのオチは妙に生々しい気が。その前フリとしてのラムネの飲み方→舌を使ってどうこうと言うネタが効いてますね…w


・コドクの中のワタシ
アンドロイドのあんこちゃんがメンバーに加入したせいで以前よりも更に #いかがわしい が増している様な気がするのですが大丈夫ですかこの作品…w

いや勿論いいぞもっとやれと言う感じなんですけどね。

あと、優ちゃん→リズちゃんのセクハラっぷりも大概に酷いですね。リズちゃんが本気にして本当についてないはいてないにしちゃったらどうするのですか!!
まあでも貧乳だからブラ無くても問題無いよね。

それにしても黒髪巨乳Sっ子×金髪貧乳Mっ子の組み合わせは良いものです。はぁ…(うっとり)


・スロウスタート
初っ端からとんでも無い単語が飛び出してきて驚愕してるんですが。

kirara_201310srst_s

「妹汁」だと…(ゴクリ)

更に妹汁だと分泌物っぽいけど妹スープだと本体煮込んだっぽいとか一体何を言っているんですかこのコ達は。更にその後も「この子の味見したい」とか本当に何を言っているのですか…。

前々回の話が重い展開でこれから一体どうなるのかと思っていたのですが、まさかこういう方向にメータ振り切ってくるとは全く予想外でした。しかも絵柄がとても可愛らしいから余計にこういうネタが際立って見えてしまってとんでもないことにw

これは次回以降もどうなるのかが全くもって分かりませんね。ただ、こういういかがわしいネタを振りつつもその中で各キャラの個性だとか関係性だとかが徐々に明らかになっている感じで話に引き込まれます。

目下自分の中での評価が凄い勢いで急上昇中な作品です。期待しています!!


・うちのざしきわらしが
なんだか今回の話って終了フラグっぽい展開にも思えてしまったのですが…そんなことは無いですよね? まだ単行本3巻へのストックは足りないでしょうし。

ただ、最終的にわらちゃんの目指すべきものが少しは明らかになってきたかなと言う気はします。

しかし今回のわらちゃん→学クンへの祈り。これは結果的にはやっぱり学クンにとっては良かったってことなんですよね。でも、新幹線トラブル回避の為に悪夢で体調崩す…割に合ってる様なそうでも無い様なw


・Pretty Prison
「好評再登場ゲスト」って…だからもうそういう載せ方は止めませんか? いい加減にきちんと連載としてスタートさせるとかすれば良いのに…といつもいつも思ってしまうのです。

まあただ、この作品に関しては残念なことに今回で最終回と言うことらしいです。作者さんのブログにもそのように書かれてました…。

で、今回の話ですが、確かに最終回と言われればそんな感じのお話でしたね。リンネとコハクの過去の回想エピソード回。かなりしんみりほろりと来る部分もある話だったのですが、最後のコハクのはぐらかすセリフであっけらかんとしたラストに。

実際のところ、この回想が本当なのかどうかは分かりませんが、こういう終わり方はいかにもこの作品らしくて良かったなと感じます。

ホリ先生お疲れさまでした。次回作も楽しみにしています。


・放課後リトリップ
今月のきららで個人的に一番楽しみにしていた作品がこちら。

kirara_201310hkg_s

そりゃそうですよ…だってなんと言ってもあの「少女公団アパートメント」のms先生の新作連載ですから!! これを楽しみにするなと言う方が無理ってもんです!!

さて、今回の話。「放課後」と言うタイトルから女子高生達の放課後きゃっきゃうふふを連想していたのですが…まさか、まさかそう来るとは思わなかったぞ!!

この作品の主人公、なんと「26歳の放課後限定女子高生」です。何を言ってるか全く分からないと思いますが実際にそうなんだから仕方ないじゃない!!

転職に失敗して落ち込んでた主人公のハナちゃん、気分転換に昔の制服を着て外出してみたら、ハンバーガーショップで出会った少女に現役JKと勘違いされたままなんとなく仲良くなって…と言うそんな話ですね。

なんで昔の制服引っ張りだしたのとか制服着てる26歳って実際にはキツくね?とか色々ツッコミどころはありますが、そんなの考えたら負けです。かわいいからいいの!!

「少女公団」でも印象的だった、ms先生特有の柔らかくて優しく可愛らしいタッチ。それはそのまんま健在です。本当に可愛い。

仲良くなった現役JKのみなみちゃんと一緒にいる時はすっかり女子高生に戻った顔をしていたハナちゃんでしたけど、それだけに家に戻ってから缶ビール開けている時の姿に妙なギャップが…wだが、それもいい!!

これからは恐らく、みなみちゃんの放課後に合わせてその時だけ女子高生に戻って二人で遊んで…とそんな感じの話になるのでしょうが、でもいつかは秘密を打ち明けなくちゃいけないんですよね。あと、転職だとかその辺もハナちゃんにとってはクリアしなくちゃいけない問題のハズ。

そんな重い要素もありますが、でもms先生のことだからその辺りは良い意味であまり意識させずに気負わずに描いていってくれるかなぁと思います。とにかく今後が楽しみですね!!

これは、無印きららに大変大きな楽しみが出来ました!!


・すいまさんといっしょ
そう言えばあくむちゃんっていっつも学校の制服着ていますよね。でも彼女にも恐らく、すいまさん達と同じ「仕事着」があるんですよね…。

一体彼女の仕事着はどんな「いかがわしい」服装なのでしょう。凄く気になります。

それはそうと、今月はあくむちゃんが「友達から貰うお菓子」であれこれもやもやヤキモキする話でしたね。彼女の一連の心の動き、やっぱり人間と友達になりたいんですよね。

でも、彼女はツンデレだけど根はいい子だからユウ君やしおりちゃんとは良い友達になれるんじゃないかなぁ、とそんな気がします。


・箱入りドロップス
待望の水着回が来ました…!!

kirara_201310hkdr_s

無垢で穢れを知らない雫ちゃんも、ダイナマイトな萌ちゃんもどちらも気になるのですが、個人的には純ちゃんの水着姿に釘付け。

つーか、彼女足広げ過ぎだと思うんですよ。ビキニで足広げちゃダメ…ああっ直視出来ませんそんなの(と言いつつガン見)

しかしなんと言うか…今月の話読んでて、この作品の男性陣はホント期待を裏切らないなぁと思いました。相ノ木は完全に出オチだし、陽一クンのなぜそれを言ってしまうんだと言う思考テンパリっぷりと言うかなんと言うかw

あとこの二人の会話の胸談義のところ。ぶっちゃけ世の全ての男子の本音だと思いますよ。ええ、貧乳教だとか巨乳派だとか言ってても結局のところ「おっぱい」ならなんでもいいんです!! なんでも好きだ!!(最低)

あと相ノ木妹ちゃんはなかなかの策士なのに報われないキャラで終わりそう…(涙)


・女子大生生活様式
皆で遊園地に遊びに…な話。入り口のきぐるみウサギさんに話しけてる時に、それぞれの個性がよくにじみ出ていて面白かったですね。普通に「かわいい」と言ってるねね&ゆずと、それと対比してことねの「お疲れ様です」って…w

あと「氷のお城」でもことねの何気ないセリフが非常に味わい深かったです。「漁港の冷凍庫」うんまあ確かにそうね…ことねって非常に現実主義者なんですね。

それとどうにかして絶叫マシーン系を後回しにしようとするこよ…。いや、ねねちゃんも言ってますが苦手なら無理して乗らない方が良いと思いますよ? まあ、一人だけ乗らずに待つのもそれはそれで寂しいと言うのも分かりますが。


・報復絶叫! マンドラゴラさん
読み切りゲスト。ってこの作品の作者の佐古先生ってちょっと前にMAXで読み切り「モノ×モノコミュニケーション」描かれてた方だったんですね。全体的な雰囲気とか絵柄の感じがことごとく違うんで最初気付きませんでした…。

でも読んでみると確かに「モノ×モノ~」に通じるものもありますね。何よりこの、キレッキレなギャグや展開の仕方がそう。

いきなり庭にマンドラゴラが埋まってたと言う始まり方は唐突と言えば唐突ですが、余計な説明だとかが無い分スピード感があってスッキリしています。

主人公のあきらちゃんも最初こそマンドラゴラにビビってたものの、途中から完全に上下の立場逆転しちゃってますよねこれ。この二人の毒々しいやり取りもモノ×モノに通じるものがあります。

そしてこのマンドラゴラちゃんが最初はウザい感じだったのに…だったのに!!

kirara_201310mdg_s

やだなにかわいい!!

不覚にも萌えてしまいましたよこのコマ。いや不覚どころかとんでもなく萌えました。

「え えっちぃぃ」の吹き出しと相まって凄く萌えた。ぶっちゃけ今月の無印きららで一番萌えた一コマと言っても過言ではないです。

はぁ…ウチの庭にもこんなマンドラゴラちゃん埋まってくれませんかねぇ。そうしたら掘り出してあんなことやこんなこ(ry


・帰宅るまでが学校です!
今回は葵×夏芽っち回でしたね。夏芽っちはひたすらにツンな子だけれど、でも本心では葵のことを憎からず思っているのが伝わるのが良いですね。

しかし席替えのオチ…まあ予想通りでしたけどw


・JOB&JOY
冷やし○○からクールビズでうんぬん…な話。だけど涼しげな制服の色の話から、なぜか戦隊モノのカラーになっちゃったりするところが彼女達らしくって見ていてなんだかほっこり和んじゃいますw

あと「普通の人」扱いされてる店長…いや実際、店長は普通の人でおまけに相当な真人間だと思いますよ? 作中では顔が怖い設定になってますけど、現実なら結構なイケメンな気が。


・ほかかわーくす
「温泉部」なだけに普段の活動からして肌の露出が多いこの作品なので、これ以上はもうイベント回とかサービス回とかやれないんじゃと思ってましたがそんなことは無かった!!

そうか…身体測定と言う手があったか!!

今回の話読んでて思ったのですが、素っ裸よりもむしろ下着着てて大事なところが隠れている方が余計にえっちですよね。

あと、幾ら子供っぽいぱんつ履いて来ちゃって恥ずかしいからって「ぱんつ交換」て発想はさすがにどうかしていると思います。

と言うか、ぱんつ脱ごうとしてるこのカットとかエロ過ぎかと。

kirara_201310hkk_s

いやこれやばいやばいやばい!! ああ…美少女の脱ぎたてほかほかぱんつとかイケナイ妄想が頭の中に充満しまくってフォオオオ!!(絶叫)


・My Private D☆V
今月のMPD☆Vは「スマイル・スタイル」の筋肉太郎先生。と言うことでどんなとんでも無いテーマが来るかとビクビクしましたが…まさか、「幼女」だと!!

いやこれ、先月の井上かーく先生とある意味では同じテーマなのですが、でも捉え方が全く違うよ違い過ぎるよ…。

かーく先生のはとても可愛らしい視点で見ているのに、筋肉先生のこれ、リビドー全開丸出しじゃあないですかあぁ!! でもむしろこっちの方が俺ら的にはきっと正しい!! 正義だ!!(?)


いやはや…このコーナーは今まで数々の作家さんのけしからん性癖を暴露してきましたけど、今回程本気でけしからんと思ったことはありません。気になる人は速攻で今月きららを買って確かめてみよう!!


今月は以上で。

今月はまた休載が多かったですね…。自分が楽しみにしている作品も2,3休載になってたのでそれはとても残念だったのですが、そうでない作品-落とすことが当たり前になってる一部の作品に関しては別に思い入れも何も無いので正直もうどうでもいいですw

それよりも、最近の無印は新人作家さんや新しめの連載作品に勢いがあって面白いので、そちらを応援して楽しんで行きたいなぁと。そう思います。


Comment
この記事へのコメント
無印にしてはゆゆ式からD☆Vまで
妙ないかがわしさがあったというか。

ms先生の新作、なんかツボりました。
何がどうツボったか表現が難しいのですが、
結局はこういうことなんじゃないかと。

「かわいいは正義(26歳のなんちゃってJKでも)」
2013/ 09/ 12 (木) 20: 19: 33 | URL | YOU_NA_RING # -[ 編集 ]
>YOU_NA_RINGさん
無印も最近はなかなかにいかがわしいことになってきていると思います。元凶は恐らくほんの2,3の作品なのですが…w

ms先生の新作良かったですね。

>>「かわいいは正義(26歳のなんちゃってJKでも)」

仰る通りまさにこれだと思いますよ? とにかくかわいい。 今後も期待ですね。
2013/ 09/ 13 (金) 07: 19: 08 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
黒髪Sっ子×金髪Mっ子って
なんかどこかで見た組み合わせですね(気のせい?)
コドクの中のワタシは新キャラのあんこさんが良いアクセントになってますねw

マンドラゴラさん面白かったですね~
埋まってる部分が真っ裸とはびっくり(汗
休載の代原かもしれませんが続きが読みたいです。
2013/ 09/ 15 (日) 00: 31: 42 | URL | クロスケ # vQU5PwVA[ 編集 ]
>クロスケさん
黒髪Sっ子×金髪Mっ子、ごちうさの千夜ちゃん×シャロちゃんがまさにそんな感じですよね。
そしてこちらもやっぱり黒髪がばいんちゃんで金髪がつるぺったん…。

マンドラゴラさんは自分の中で物凄いツボりました。
これ、ここ最近の単発ゲストではきらら全誌含めてベストヒットかもしれません…w
2013/ 09/ 15 (日) 23: 37: 38 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...