「Lisa Step!」2巻。
2013年 09月 16日 (月) 00:00 | 編集
さて、では8月発売のKRコミックスラインナップより奄美あまゆ先生の「Lisa Step!」2巻のレビューっぽいの行ってみましょう。


20130814lisastep01s


1巻に較べると幾分シンプルですっきりした感じの表紙。と言うのも1巻はレギュラーキャラの5人の先生達全員勢ぞろいだったのが、2巻はリサ先生一人だけの登場となっているからですね。

でもタイトル文字から伝わるカラフルで楽しい雰囲気はそのまんま。


…しかし帯の紹介文。「アダルトスクールライフの金字塔」ってwwそれどう見てもえっちな漫画にしか思えません。いやこれ誤解して買っちゃう人いるんじゃないんですか…?

もっともそれが狙いかもしれませんが。


裏表紙はこんな感じ。

20130814lisastep02s

1巻の裏表紙とこちらは似た感じですね。ただ、1巻の裏にはリサ先生がいたのがこちらにはいませんね。その代わりに別の先生が一人…。

ええ、2巻から新たに一人の先生が加わっているんですよね。その名もフランスからやって来たマリー・マリベル先生。青髪のショートカットのコがそうですね。

にしても、二人も外国人教師がいるってこの学校何気に凄くないですか…?


さて、今回も1巻の時と同様あちこちで特典集めの複数買いやらかしてきましたwいやもう最近、好きな作品は複数買いがデフォになっちゃってるので困ってます。

(金銭的な部分もだけど、それよりも置き場的なイミで…ね…)


まずはWonderGOOのポストカード。

20130814lisastep03s

こちらは2巻表紙と絵柄は同じ。仕事用デスクをバックにしたリサ先生一人のカットですね。だけど、背景が違うだけで随分と印象が変わって見えます。


次にとらのあな。こちらもポストカード。

20130814lisastep04s

ぺたんと地面に腰をおろしているリサ先生がなんともキュート。

ところでリサ先生って言うとどうしてもおっぱ…じゃなくて上半身のプロポーションに目が行ってしまいがちなんですが、こうして見ると足も実に素晴らしいです。

黒タイツに包まれたすらっと伸びた美しい足。だけど、すらっとしてはいるのだけど細過ぎる感じじゃあなくって、ももだとかにはしっかりとお肉もついてて健康的で…ああっ頬ずりしたい!!


続いてCOMIC ZIN。こちらもポストカード。

20130814lisastep05s

中腰姿勢のリサ先生と言うちょっと変わったカット。そしてこのちょっときょとんとした様な表情…なんだかもう誘っている様にしか見えません。いやそんな風に考える僕がおかしいのかもしれませんが、でも一度そう思ってしまったらダメだ!! ムラムラ来るぜ…(?)

しかしこうして見るとリサ先生のおっぱいホントに素晴らしいですね。これでこんなに胸の開いた服着て授業しているとか、男子生徒達にとっては天国でもあり拷問でもありますよね…。

ちなみにこちらのCOMIC ZIN分ですが、先日に感想書いた「すいまさん」と同様、これも通販注文で届くのにやたら時間がかかって…なので今回、この作品の感想アップが遅くなったのにはやはりその辺りの理由があったりもします。


最後に今回の特典目玉のメロンブックス小冊子。

20130814lisastep06s

これ、中身はなんとメイキング…!! 実際の作中での4コマを元に、ネーム→下書き→ペン入れ→仕上げの各工程が載っていたりします。

漫画が好きな人ならばそういう工程を踏んで作品が出来上がっていくと言うことを知識として知っている人は多いと思いますが、でもそれが実際にどんな感じなのかを見られる機会はそんなに多くないハズ。

これはなかなかに貴重なものではないでしょうか…?

しかし、見て思ったのはネームと言うのは本当にラフスケッチの様なものなんですね。あんな走り書きみたいな感じのものが、最終的にはあんなに綺麗な4コマとして仕上がってしまうだなんて…なんだかとても不思議。


さて。今回の「Lisa Step!」2巻。見どころは色々とありますが、まずは冒頭カラーページでの人物紹介。1巻の時は「教員データベース」と称して5人の先生達の通信簿みたいな感じで載っていましたが今回もなかなか凝っています。

今回も「教員データベース」と言うタイトルですが、なんと今回は各先生達の身長だとか体重だとかがあらわになっちゃってます!! でもスリーサイズが無いのが残念…w

それにしてもこあ先生の小ささには驚きでした。身長133センチって…本当に小さい!!

きららの小さいキャラと言うと最近では「きんいろモザイク」のアリスってイメージが強いですが、彼女よりも更に低いですよこれ…。

作中では子供っぽい行動も多いこあ先生ですが、もしや本当にお子様…?
でも他の先生達よりも先輩なんですよねw


あと美兎先生の体重欄が…まあ気持ちは分かりますがwww


内容の方は、上に買いた新キャラのマリー先生も登場したりと、1巻に較べて更ににぎやかで楽しい雰囲気になっています。

他の先生達もよりそれぞれの個性がハッキリと出てきた感じですね。

理科室を私物化してるだけじゃあなくビーカーでココア飲んじゃうこあ先生に、それを興味深そうに…と言うか試してみたがる千鶴先生とか。千鶴先生と言えばお嬢様な生活の一部が明らかになった回もありました。

あと美兎先生が実はネットで小説書いてる…なんて話もあったりしました。葵先生はまあ、相変わらずに体育バカって感じですが…w


新キャラのマリー先生とリサ先生との対比・関係性も見どころの一つですね。最初はリサ先生に対してちょっと敵対心と言うか反感ぽいのを持ってたマリー先生だけれど、なんだかんだでリサ先生のことが気になって魅かれている感じ。

マリー先生はどちらかと言えばマジメで固いタイプなので、リサ先生みたくフリーダムな雰囲気のタイプはきっと珍しいもの・奇異なものとして映ったのでしょうね。


そんな感じで先生達の楽しい日常がいつまでもずっと続くのかな…と思いきやこの作品、この2巻で完結なんですよね…(涙)

最後のイギリス・フランス旅行へ行く話だとか、これも実際に旅行先で彼女達がどんな体験をするのかを見てみたかった…。


作者の奄美先生は新作連載できららミラクに復帰されていますが、出来ればこの作品の続きをもっと読んでみたかったなぁ…と言うのが連載開始からの、ミラク創刊号からのファンとしての本音だったりもします。


とにかくこの「Lisa Step!」。きららミラクの中では最もオーソドックスでクセの無く、それでいて最も完成度の高い優れた4コマ作品だったと僕は思います。

このブログを読んで気になった方、是非一度書店で手に取って見て下さい。読んでみて損はしないと思いますよ?


Comment
この記事へのコメント
無題
「Lisa step」は好きな四コマの一つ
でした。1巻を買ったのは発売から
随分経ってから、雑誌でリアルタイム
で読んだのはラストの2話のみでしたが
2巻はしっかり発売日に買いました!
かなり面白く、今でもちょくちょく読んでます

でも2巻で終わるのは勿体ないですね。
イギリス旅行や教員旅行、体育祭、
文化祭等のイベント話も読みたかったです
2013/ 09/ 21 (土) 07: 11: 19 | URL | U・M # 6yFkIl5c[ 編集 ]
>U・Mさん
コメントありがとうございます!

「Lisa step!」は非常にプレーンな造りの4コマだと思います。クセ物揃いのきららミラクにあっては一服の清涼剤的な貴重な作品でした。

2巻終了は本当に勿体ないと思います。
仰る通り、イギリス旅行や教員旅行なんかのイベント話見てみたかったですね…。
2013/ 09/ 22 (日) 23: 43: 39 | URL | オウジー # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 酒と音と鉄旅と。 all rights reserved.
designed by polepole...